☆4月のお休み 無休

2007年03月31日

姓名占い

お友達のあみみちゃんがやってて凄く当たってたからやってみました♪
名前をひらがなで入れるだけの簡単姓名占いww
http://www.kengoueda.com/index.php


アナタのタイプは・・・『スピーカー +3』

 あなたは本来、とてもおしゃべりが好きで、気を許した相手であれば何時間でも話しつづけることができます。まず話し疲れることがないのでは。

(いや(-_-)すぐに疲れるがなぁ・・・ 自分では寡黙と思ってるんだけど違うか)

 また、子供っぽく無邪気で開放的なところがあります。そこが一番の持ち味で、人を自然に寄せるための武器でもあります。

(一番の持ち味がそんなトコロってのもなぁ・・・)

 もし人前で強がっていたとしても、とても情が深く、やさしい人です。あなたが男性である場合は、どこかやんちゃで、母性本能をくすぐるような雰囲気を持っています。

(こんど年上の人をくすぐってみよう・・・)

 物事をできるだけシンプルにとらえ、難しく、ややこしくするのは好きではないため、気難しい人はあまり好みません。

(うんうん、ややこしいのはキライ。ようは面倒くさがりなだけかも)

 また、わからないことや不安に感じたことはどんどん人に相談して解決していくところがあります。

 どんなことでも、まず「人を介して」、「助けを得ながら」力を付けていくタイプで、人に何かを依頼する能力に優れています。生きていく上で、「言葉の力」が最重要と考えています。

(座右の銘:他力本願)
.
 人にほめられることが大好物なのですが、こびることはあまり好みません。ちなみに、知識がないとか、馬鹿にされることを非常に屈辱に感じることもあるでしょう。

(ややこしい性格だなぁ 笑 )

 しゃべりを生かす仕事や、相手から感謝されるようなすぐに反応のもらえる仕事がむいているでしょう。反応がないと、あなたは反応をすぐに求めていくところがあります。

(なるほど。これは当たってるか)

 恋愛では同じように無邪気で開放的な性格の人が合うでしょう。相手には一生懸命つくしますが、本来、堂々としているのが持ち味のあなたは、追いかけるよりも相手から好かれる、立てられる恋愛のほうがむいています。女性の場合は自分よりも目立つ、モテる同性への対抗意識が露骨に表面に出やすい特徴も見られます。

(まぁ、相手につくすというのは商売柄好きですが。)

 また、家庭を持った場合にはきっと子供を溺愛するでしょう。

(子供はおらんから分からんがたぶんそうなんだろうなぁ)


ふ〜む。当たってるような気がするww
posted by ふるちゃん at 12:43| 熊本 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

天気になぁ〜れ♪

う〜むむむ(-_-)

今度の日曜日は花見の予定なんだがなぁ・・・
降水確率70%ですと・・・・・アウッ(>_<)
なんとか、もってくれんかな〜。

去年も危なかったがなんとかできたから、
今年もギリギリ期待しよう。。。

よし。てるてる坊主を作ろう!

ん?なんか以前にもてるてる坊主を作って吊り下げたら、
首吊りみたいになってすげ〜怖いのが出来たような気がする。
あれ、何のときだっけ?

posted by ふるちゃん at 15:23| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

もっけもん♪

その画面は静謐でありながら、ざわざわと騒がしく、2次元から3次元へと空間の広がりをみせる「絵画」そのものだった。


少しの時間がある時、のぼっと立ち寄るのにいい「現代美術館」
午後ヒマだったから「美の教室」を見に行こうと店を出たのはいいが、入口まで行って財布を忘れていることに気がつき、取りに帰るのも面倒だからそのまま美術館の中を散歩してたらGVで『渕田安子展』というのがあっていた。
観覧無料とあったので全く知らない画家ではあったが見てみることにした。

海老原喜之助に薫陶した渕田さんの画は色彩と空間表現が面白く、何気に立ち寄っただけだったのが、こりゃ儲けもんだ、とばかりに小一時間ばかり楽しんだ。
色んな時間帯の空間同士を重ね合わせたような画は写実的な静物画というよりもヴァニタス画のように絵の中の静物に寓意的な表現を持たせてるかのようだった。
というか、私がそんな絵が好きだからそんな風に見てしまうのかもしれないが(笑)

会場に人のよさそうなお婆ちゃんがいて、人との会話からご本人さんだと分かったが、絵を見ながらの私はてっきりもう亡くなった人だと思っていた。
話を聞いてみたかったがなんとなくバツが悪くそのまま会場を出た。

モチーフとしてよく使ってある、毛糸や釘。
自分なりに解釈して楽しめたからいいのだが、折角ご本人さんがいらっしゃるからそれがどんなもんか聞いてみたい気が今更ながらおきてきた。
5月末あたりまで開催されてるようだから近々また行ってお話しをしてみたい。

財布を忘れたおかげでもうけたような気がする。
今日はいい日だ(^o^)


posted by ふるちゃん at 16:28| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

春の味♪

先程、姐ちゃんが「春の味三種」を差し入れてくれました♪

「わらび」「たけのこ」「春キャベツ」〜ヽ(´▽`)/嬉しぃんw

しかし、わたしゃぁ「わらび」を自分で料理したことない。
卵とじも美味しいよと教えてくれたがどうせなら三種とも一緒に味わえれば面白いかなぁと考えて・・・・・

『わらびと筍と春キャベツのおひたし』にしてみようと思う。

わらびと筍、かつお出汁で合うはず・・・。
問題はキャベツだ。
合うかな?やめといたがいいかな?
とりあえず先に2種で作り、取り分けて併せてみよう。

上手くいったら今日のおつまみで出てきますw
でなければ・・・・わたしの晩御飯に。

あ、でも筍は味噌いためも美味しいんだよなぁ。
そのまんま酢味噌もいいか・・・。

迷っちゃうなぁ〜♪
posted by ふるちゃん at 13:42| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

マナー

本屋に行ったら「マナー」の本がたくさん並んでいた。
人付き合いのマナー、社会人としてのマナー、食事のマナー・・・etc
ああ、春なんだなぁ。とこんなとこでも感じる。

ちょうど立ち読みしてるすぐ横で売ってあったからしばらく見てたが誰も寄り付かない。
必要ないのかな?興味がないのかな?それでもこれだけたくさんあるからまぁ売れているんだろうな。

社会人になるにあたってマナーを・・・ということ自体、今更どうだか?と思うのだが、何もしないよりかはましかな。ようは心意気だろう。

色んな場所で見ていると若い人よりも年配の人達のマナー悪さがより目に付く。
特に社会的に偉そうなおじさん達。
立場がどうとか知らないが規範を示すべき者達がそれではいかんだろう。
若者が折角マナーを学んでも、上に立つ人がそれではいかんいかん。

子は親を見て育つ。若者はおじさん(おばさん)を見て育つ(?)
我々も見本になるように行動しなければな。
ただ、間違った行動をしている人に、それを教えるべきかどうか迷う。
上からものを言うのも嫌だし、いらぬお節介ともとられるかもしれない。
難しいもんだ。


先日、車でラジオを聴いてたらマナー教室みたいな所のおばさんが喋っていた。
色々と「そりゃ違うだろう!?」な部分も多々あったが、極めつけは・・・「食べるときには音をたてない様にしましょう」みたいなことを言う。
それはそれでいいのだが、その後「ラーメンやお蕎麦を食べるときも音をたてずに云々」と続けていた。 蕎麦を音をたてずにすする?
マナーの受け取り方もそれぞれでいいんだが、根本的なところを取り違えたらいかんだろう。

おいおい(-_-)と、独りラジオに突っ込んだ。

posted by ふるちゃん at 15:34| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

「へんな いきもの」

ここに紹介してある生物達は何のために、何故存在しているのだろうか?そしてまたこの本を手にとる者たちは何を求めて・・・・・。
我々も含めて地球上に生きる全ての生物の存在意義を問いかける問題の話題作!なんて大げさなもんじゃなくただただ「何?これ!うそぉ!?へんへん〜♪」と楽しめる本。

『へんな いきもの』 早川いくお著

古今東西地球上のあらゆる場所に生息する「変な生き物」をコミカルな文章と緻密なイラストで紹介してある。

音波兵器をもつエビ、絶対零度から150度の高温にも耐える虫、切っても切っても再生してしまう生物、性器を武器に戦う剣豪(?)、卵のまま1万年すごすエビ等々、様々な生物が紹介されているが、それはそれは本当に不思議で不気味で可愛らしく、でもどうしてこんな体で生きてるの?と言いたくなる。

環境に合わせて、外敵から身を守る為の形状なんだろうなぁ。
深海の生物に関してはまだ数千種類もの未確認生物がいるらしい。
ここで言う「未確認」は存在ではなく「なんで?」の未確認。

不思議な生物達、不思議な生息形態。文章も面白く楽しみながら読める本だが、後からふと考えると、ちょっと恐ろしくもなる。地球上の全ての生物達の存在理由が解明されたら・・・・・その時はじめて我々の存在理由も明らかになるのかもしれない。

ま、なにはともあれ面白い本です。
これを本屋で手にとり、誕プレに持ってきてくれたIKEちゃんに感謝♪

帯に書いてある「お前ら何なんだ!」
カウンターで飲んでいる「へんな いきもの」達に突き刺さるようです(笑)



posted by ふるちゃん at 16:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

花見の季節

今週は、悲しい知らせと嬉しい知らせが重なり、人生ってのは何なんだろうとガラにもなく考えてしまう週だった。

「人生には山あり谷あり」と言うが本当にそのとおりだ。
ま、しかし山は確かに平地より上にあがり見晴らしもよく気分もいいが、谷にはまた谷に降りないと分からない良さがあるように、その場に居てのいいトコロを見つけるように考え、過ごしていきたいもんだ。


昨日、熊本でも開花宣言がだされた。
春になれば必ず桜は咲き、目を楽しませてくれるが期間を過ぎると散り、青葉を茂らせる。
花が散らないと青葉はでない。そしてまた来年へと継がれていく。

自然は変化があるからこそ、気持ちを浮き立たせてもくれるし刹那さも感じる。
その時々の喜びも悲しみも受け入れ出来れば、楽しみに変えて行ければ良い人生が送れるのではないかと思う。


なにはともあれ、そろそろ花見の季節。
わずか数日間咲き誇る桜を見るのに宴席をもうける日本の文化は素晴らしいものだと思う。

その時だけの花の美しさを、ただ単純に楽しむことにしょう。


・・・・・・・・・しようと思う。


プシュッ!かんぱ〜い♪ ゴクッ!ごきゅごきゅごきゅ〜♪
プファ〜ッヽ(´▽`)/ はぁ〜極楽ゴクラク♪
さ、つまみつまみ〜♪ もぐもぐもぐ。ムシャムシャムシャww
うん?この肴旨いね〜!こりゃ〜日本酒だな・・・どれどれ、えっと・・あ、これこれ。秋田の山廃吟醸!今日のために取り寄せたんだよコレ。
これを・・・トクッと。 つまんで・・・くいっ!
はぁぁぁぁ〜たまらんなぁ〜〜〜♪至福至福o(^o^)o
ん?おいおい、なにやってんだよそんなトコで?え?桜がキレイ?花見??な〜に言ってんだよぉ〜、桜なんて見てないでこっち来て飲みなよ。ほら、一杯♪トクトクトクッ 乾杯〜♪






posted by ふるちゃん at 13:56| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

一足早い花見♪

【本日の頂き物】

sakuramoti.jpg

杉浦日向子様も大好き 『長命寺の桜もち』

たっぷりの桜の葉に包まれた桜もち・・・

あああああ〜♪至福♪
posted by ふるちゃん at 18:47| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お彼岸

今日はお彼岸の中日。
早起きして午前中にお墓参りにいってきました♪

天気もよく普段は静かな墓地も、今日はお参りの人でよく賑わってます。
今まで中日には来たことなかったかもしれませんね・・・。
車が渋滞してるのなんて初めて見ました(笑)

あちらこちらからお線香の香りが漂ってきます。
気持ちの落ち着く良い香りですね。

花生けには新しいお花がたくさん生けてありましたが、折角持ってもきましたからギュッギュッと詰め込んでこれでもかと生けました(笑)母さんゴメン、性格は直らんよ。
お水を換え、お線香に火を灯し手を合わせ近況報告。

周りを見回すとこの辺りも随分お墓が増えました。
最近のお墓って凄いんですね。デザインがこりにこってますw
しばらくお墓見物w人様のお墓ですが一応手を合わせます。

自転車をおして本妙寺の参道をしばらくブラブラ。
ポカポカ暖かく気持ちがいいです♪
あ〜、今ここでビールでも飲んだら旨いんだろうなぁ(爆)

などと不謹慎なことを思いながら久しぶりにのんびり走る地元は、やはり良いもんでした♪

さ、後からぼたもちでも買いにいってこよ〜ww
posted by ふるちゃん at 15:02| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お彼岸

今日はお彼岸の中日。
早起きしてお墓参りにいってきました♪

天気もよく普段は静かな墓地も、今日はお参りの人でよく賑わってます。
今まで中日には来たことなかったかもしれませんね・・・。
車が渋滞してるのなんて初めて見ました(笑)

あちらこちらからお線香の香りが漂ってきます。
気持ちの落ち着く良い香りですね。

花生けには新しいお花がたくさん生けてありましたが、折角持ってもきましたからギュッギュッと詰め込んでこれでもかと生けました(笑)母さんゴメン、性格は直らんよ。
お水を換え、お線香に火を灯し手を合わせ近況報告。

周りを見回すとこの辺りも随分お墓が増えました。
最近のお墓って凄いんですね。デザインがこりにこってますw
しばらくお墓見物w人様のお墓ですが一応手を合わせます。

自転車をおして本妙寺の参道をしばらくブラブラ。
ポカポカ暖かく気持ちがいいです♪
あ〜、今ここでビールでも飲んだら旨いんだろうなぁ(爆)

などと不謹慎なことを思いながら久しぶりにのんびり走る地元は、やはり良いもんでした♪

さ、後からぼたもちでも買いにいってこよ〜ww
posted by ふるちゃん at 13:25| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

「鶏ハム」できた〜♪

先日仕込んでいた『鶏ハム』出来上がりました♪

鶏ハム♪

付け合せは「じゃがいものサラダ」

そのままレモンを絞っただけでも旨いですw
辛子をつけたらまたよろしいww
お好みで粒マスタードもおつけしますよ〜(^-^)/

鶏肉自体に甘みをつけてますからお醤油などはいらないでしょう。
レモンだけでビールやワイン、ウィスキーなどの洋酒と・・・。
辛子をつけて焼酎や日本酒と・・・。
わりとどんなお酒にも合いそうです。

パサパサになりがちな胸肉もこうやって食べるとしっとり美味しいもんですね♪

今回はハーブソルトを使ったので、どちらかと言うと洋風な味付けになってます。他にも色々と味を試してみたいと思います♪




posted by ふるちゃん at 16:01| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

野焼き

昨日は、「花野再生プロジェクト」として、草刈り・草集め・野焼きを行い、阿蘇の野の花を守る活動をされている、NPO「阿蘇花野協会」に参加させて頂き阿蘇の野焼きに行ってきました。

野焼きは始めての経験。
そりゃ〜すごい迫力でした! 一瞬で目の前に何メートルも炎が立ち上がり、白煙と降り注ぐ灰の中を移動しながら野を焼いて行きます。
目はシバシバ、ノドはゲホゲホなんですが、それでも目の前で燃え盛る炎に見入ってしまいます。
何枚も写真を撮りましたが中々その迫力を伝えれるもんじゃないですね。

野焼き

こんな格好ですw

後半「合法的な火付け」(笑)も体験させてもらいましたが中々火がつかなく点いてもすぐに消えてしまう。難しいもんです。火付けも熟練の技なんですね〜w

この野原にどんな植物が芽吹いてくるのか、今後の活動も楽しみです。

終了後、温泉に入り灰をおとし、熊本空港で展示中の協会主催「阿蘇の野の花展」を見に行きました。

花の写真展

野焼き後、再生されていく花々の移り変わりの表現が一年を通しての写真パネルとして展示してあります。一枚一枚の写真もとても素晴らしいです。機会があれば是非見に行ってみてくださな♪


早起きしての久々の野外活動で、とても気持ちよい一日を過ごすことができました♪

体はボロボロのガタガタですが・・・・・(笑)









posted by ふるちゃん at 13:05| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

早朝から

今日は早起きして阿蘇まで行ってきま〜す(^-^)/

天気も良いし楽しみ楽しみ♪


・・・・しかし・・眠い(-_-)
ついさっきまでお店に居たような気がする・・・(笑)

何をしに行くかは後ほど〜ww
posted by ふるちゃん at 06:48| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

鶏ハム

こないだ姐ちゃんに教えてもらった「鶏ハム」ww

なんでも2年くらい前から静かなブームだとかなんとか。
ほうほう。知らなんだ。
で、さっそくネットで調べてみたら出るわ出るわ!
鳥ハムクラブなんてのもあったりした。
静かなブームどころじゃない!こら作ってみらなんです♪

作り方は簡単。
蜂蜜と塩胡椒をスリ込んで2日間寝かせて茹でるだけ。
細かい事は検索してみてねwいっぱい出てくるから。

先程、材料スリスリして冷蔵庫に寝かしつけたんで、
月曜日にボイル。
商品として出せるんは火曜日ですな。

う〜ん(^o^)楽しみ楽しみ♪
posted by ふるちゃん at 18:24| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

本日のメニュー

「豚の角煮」
付け合せは大根で。味付けはノーマルにしました。
色んな味を試していきますw

「トマトのサラダ」
オニオンスライスと一緒に特製ドレッシングで。
野菜たっぷりのドレッシングですw

「ボイルソーセージ」
ザワークラフトに粒マスタードた〜っぷりで♪
お腹がすいた人にはじゃがいもを入れてザワークラフト鍋にも致しますw

「玉子焼き」
甘くない出汁巻き風です。甘いのが好きな人は言って下さい。


と、おつまみ充実計画こんなとこから始めていきます。
来週になればその日その日の色んなものが増えると思います。

ボチボチやってきま〜す♪
posted by ふるちゃん at 13:09| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

豚の角煮

久しぶりに『豚の角煮』を作ってます♪

kakuni.jpg

今日いっぱい下茹でをして明日仕上げに茹でて出来上がりw

以前みたいに「どデカイ」ヤツでなく、小ぶりに切り分けてお出し致します。
付け合せを大根にしようか玉子にしようか迷い中・・・。
味付けも昔のとは少し変えてみようと思ってますww

明日から少しづつ「おつまみ」を出して行きます(^-^)/
馬すじの煮物も仕込む予定・・・間に合えば。
posted by ふるちゃん at 17:57| 熊本 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

軍歌

私はべつに国粋主義者でもありませんし、右側に翼もはえてません。
けれど何故か小さい頃から『軍歌』というものが好きなのです。
好きとはいえ自分で軍歌を流して聴くことはありませんが、あのズンタタズンタタという行進リズムを聴くと背筋が伸び顔が上がります。
危ないです(-_-)枠にはまる事がキライなわりには何でなんでしょうね。

ロックンロールやアメリカンロックが大好きなお袋とは逆に軍歌大好きの親父のレコードを小学生の頃からよく聴いていたからでしょう。
物悲しい歌詞が多いのも好んだ理由かもしれません。
そんな歌詞はどうしても「負け戦的内容」が多く、それでも強大な敵に向って行く玉砕の心情が溢れてます。なるほど、ここまで書いて思い当たりました。大好きな「新選組」にも通じるものですね。新選組血風録で隊士が列なし敵陣へ進むときに決まって流れる「新選組の旗は行く」のリズムも同じですもんね。

何故急にこんな事を書いたかといえば、昨夜ベランダに出てたらどこからともなく軍歌が聴こえてきたんです。耳をすまし聴くと私の好きな曲でした。
ここはぁ〜お国を何百里〜♪はなれて遠き満州の〜♪
深夜に軍歌を聴くなんて何て変なヤツだろう絶対友達にはなりたくないな、と自分のことは棚に上げてしばらく聴いていました(笑)

因みにお店では軍歌を流すことはありません。
安心してご来店下さい(笑)
iPodにも入ってませんから。
CDも持ってませんから。
なんの言い訳してるんだろう(笑)

あ、鳥肌実は好きですww




posted by ふるちゃん at 17:51| 熊本 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

二日後にくる

朝、自転車を漕ぎ始めたらモモタブリンが何だか痛い。

はて?昨夜何かしたかなと考えたが思い当たらない。
そうか、恐らく日曜日の大掃除が原因だろうな。

二日後にやってくる。これだな。

今まで下半身には自信があったんだが、これじゃいかん。

運動しよう。

とりあえず週一は歩いての出勤帰宅を目標だ。
posted by ふるちゃん at 13:23| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

映画を2本

昨日は昼から食事もせずに延々と店の掃除をして過ごした。
ま、休みの日はたいがい昼食を摂らないのでいいんだが、さすがに夜になってお腹がすいてきたので区切りをつけて帰宅。途中でラーメンを食べた。

早めに帰ったので早めに寝ようと思ったけれど借りていたDVDを見ようと酒をつくりテレビの前へ。

『冷飯とおさんとちゃん』(山本周五郎原作・中村錦之助主演)
いんやぁ〜!感涙!!!
三本の話をオムニバス形式で作ってあり、武士と大工と職人の三役を錦之助が見事に演じてました。もう、涙なしでは見れないのですが、その涙がとても温かく気持ちのいい涙なんですよ。映画作りに関しては全くの素人ですが、セットの造りも見事だったと思います。目を惹いて途中何度も一時停止してましたもんね。「ちゃん」の中で出てきた「おちょう」さんのお店、あんな感じのカウンタースナック風店舗って昔もあったんですね〜。

気持ちも温かくなりテレビのチャンネルを変えたらちょうど映画が始まりました。

『波の数だけ抱きしめて』(ホイチョイプロダクション)
いんやぁ〜!これまた懐かしいw
映画が公開されたのは91年ですが、舞台は82年の夏・湘南。
私が18〜19の頃。ファッションやスタイル、女の子の化粧(笑)、音楽、なにもかもが懐かしく、胸がキュンとします(〃▽〃)食い入るように見てしまいました(笑)
あの頃、はやっていた「わたせせいぞう」の世界ですなww
映画の作り云々はまぁ(^^;)面白いです・・・ホイチョイです。

そういやぁ、あの頃熊本にもわたせせいぞう風(?)なカフェバーがあり、よく通ってましたね〜。藤崎宮前の通り、今の仏壇屋の近辺だったか。
駐禁も飲酒も今ほど厳しくなかったから店前に横付けして飲みに行ってた。
ちょっと離れた場所にお洒落な店ってのがあの頃出来かけてたんだけど、今は逆にないね〜。新町、今の八木カレーのまん前にも50’s風のカフェバーがあって通ってたなぁ。郊外店とはちょっと違う街外れのバー。

人の絆の温かさに涙する映画を観て、青春時代を思い出す映画を観て、気持ちよく眠りにつきました。結局普段と変わらん時間だったが(-_-)
posted by ふるちゃん at 13:45| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

おっと・・・っと。

忘れるとこだった・・・・・。

てれすこ、本日の『営業』はお休みです。

しかし何故かいまお店におります。

大掃除をしにきてます(笑)

・・・はぁ〜(-_-)何時に終ることやら。。。
posted by ふるちゃん at 15:03| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『椅子』

『さあ、その席におかけなさい。あなたの全てを包み込むその椅子に』

バーの扉を開きお店に入り、席に通される。
店内を見回しながら、お客さん達を横目で見ながら、椅子に腰掛ける。
この「椅子」がなかなか気を使うもので「良いサービスは目に見えず気づきにくいもの」と言う私の持論の具現化(物質化)されたものだと思っている。

どこのお店でも座ってしばらくは注文やらマスターとの会話やらで気が反れて座り心地に気がつかないものだが(余程グラついてたりしたら別だが、バーでそんなとこはあまりなかろうし)一杯、二杯と飲み進むうちに何となく、何となく気になってくるもの。

本人も気づかないうちに軽いストレスになりひいては「居づらい」「落ち着かない」感覚が刷り込まれるのじゃなかろうか。人間、悪いとこにはすぐ気がつくもので何だか足が組みにくいなぁとか、肘がつきにくいなぁとか、考えるともなく考えている。
これは背もたれが有る無し、肘掛が有る無しは関係なく、座面の具合とカウンターとの距離、高さ、そういったものが関係してくると思う。

何度か行ったことがある朝方までやっているバーがある。
お世辞にも「キレイ」とは言いがたい店だが、その店の椅子はとても落ちつくのだ。
スツールの低い丸椅子に座り、カウンターに肘をつき飲む。
マスターはそこまで考えてる訳じゃないと思うが、自然とそれが出来ている。
凄いなぁ〜と素直に尊敬してしまう。

かくいう私の店がそれが上手く出来ているかと言うと、そうでもない。
もう少し高さが、もう少し幅が・・・と考えるが店舗の作り自体でどうしようもない部分もあり、ある程度で妥協するしかない。これはしょうがない部分。

それでも、座り心地のいい椅子に落ち着きのんびりと酒を飲んでいると、会話もなにもいらず、ただ心地よい時間を過ごせるのは間違いない。
目を明けるともなく瞑るともなく、喧騒と音楽に浸れてたらどんなに素晴らしいだろう。

ま、なのでウチの店でもその妥協点を補うべくその他のサービスに気を使うものだ。
いつも、ほどほどの椅子に腰を掛けていただき、その日の一杯目をお伺いする。


『いらっしゃいませ。何を差し上げましょうか?』









posted by ふるちゃん at 13:29| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

『扉』

『さあ、扉をお開けなさい。その中にはあなたの望む全てがあるでしょう。』

喜び、悲しみ、怒り、驚き、感激、慈しみ、妬み、楽しみ、苦しみetcetc・・・。
様々な感情を持った人達が、それを保つ為、捨て去る為、入れ替えるため、バーの扉を押し開き入ってくる。
しばしの間過ごし出て行かれるとき、心の重荷があればおろし、足取りも軽く帰っていかれるようお手伝いが出来れば、それが私達の喜びになります。

通いなれたバーの扉を開ける時でも、その取っ手に手をかけた瞬間にはふと、心躍る感情が沸き起こります。「何かを期待して」入っていくのでしょう。お店によってその期待は違ったもので、安らぎを求めたり、旨いウィスキーを求めたり、カクテルを、店員の笑顔を、会話を、静けさを、喧騒を、人それぞれに求めるものがあり、お店ごとに与えられるカラーがあります。

その日その時、求めるものがある所へ向かい、扉を開きます。

私はそんなバーの扉を開くときの緊張感がとても好きです。
背筋を伸ばし、深呼吸を一つし、ノブに手をかけ、そこから先にはまるで別の世界が広がっているかのように、足を一歩踏み入れます。

「いらっしゃいませ」と声をかけられて、言葉ではこんにちはと言いながら心の中で呟いているのは、「ただいま」の四文字。

今夜も何千何万というバーの扉が、様々な人の思いと共に開かれるのでしょう。


『いらっしゃいませ、どうぞこちらのお席へ・・・・・・』
posted by ふるちゃん at 15:32| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

なんだか気になる

朝、電話のベルが鳴る。

間、5分とおかず立て続けに2件の電話。
面白く不思議なのはその2件の用件が良く似た、いや、ほぼ同じ内容の問い合わせだった。

なんなんだろうこれは?

奇妙な符号の一致。

あまりない事が二つも同時におこると、それはもう偶然ではないような気がする。

気がするがしかし・・・・・だからどうだと言うもんでもなし。


不思議な気分で目覚めた不思議な金曜日。

今夜は不思議と忙しいかもしれないな・・・。
posted by ふるちゃん at 15:18| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

本2冊

今年の誕生日にもお客様から図書カードを頂いたので、
さて何を買おうかと本屋をぶらぶら。

購入したのはこの2冊w

恋愛小説

ちょうど2年前にお客さんから貸りて読み、とても面白かった『恋愛小説』
文庫本になってたので即買い♪
5人の女流作家がそれぞれ短編を収めている。
「大人の恋愛」が描かれており全ての話の中に、酒やカクテル、BARが出てくる。
BARのカウンターで読むのにぴったりの一冊♪
幾年になっても恋愛ってのはいいもんだなぁと思わせてくれます。



それと・・・・・・・・・・『誕生日大全』(笑)
スンマセン(^^;)ちょっと読んでみたかったんです。。。

posted by ふるちゃん at 15:00| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

沈丁花

香りに誘われて住宅街の道を奥へと入っていく。
ピンク色した小さな花が咲き誇る庭先で足を止め、屈み、その花弁を一摘み鼻先によせ息を吸い込む。間近で嗅ぐ香りは強烈でむせかえり、しばし想いをはせる。

ラベンダーの香りでタイムスリップする少女の話を昔読んだことがあるが、花の香りというものはSFでなくとも記憶を紡ぎ現世を忘れ、過去への旅に誘うものらしい。

沈丁花 みだれて咲ける森にゆき わが恋人は死になむといふ

私個人の勝手な解釈だが、死と忘却を結びつけるならば牧水のこの歌も優しく読める。

三月に入り三寒四温を繰り返し、花咲き誇る春になる先駆けの花。
学名Daphne odora 香りの女神。

今年も沈丁花の香りが鼻をくすぐる季節になってきた。
ウキウキと、むしょうに何かをしたくなってくる。
posted by ふるちゃん at 16:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

お礼

一昨日の夜から昨夜にかけてたくさんのお祝いの言葉を頂きありがとうございました。
やはりいくつになっても誕生日というのは良いものですね。
皆様本当にありがとうございました♪

色んなお祝いの品もいただきましたw
とても・・・変なものもありましたが(笑)
そんな中でひとつ。

はい、ポーズ♪

以前からデッサンの勉強用に欲しいなぁと思っていた、
「可動式人型人形さん」(何て呼び名かしらない)

色々と役にたちそうです♪
posted by ふるちゃん at 15:46| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

44回目の春

毎年、誕生日には母の墓参に行ってるんだが今日は旭志の叔母の3回忌法要のため行けず、そっちであったらよろしく伝えてと叔母の仏前に頼んだ。
相変わらずのものぐさだがそれでも自動的に年はとっていくもので、どうにか無事に44歳目の誕生日を迎えられた。おめでとう自分♪

ほおっておいても年はとって行くものだが、出来れば良い年のとりかたをしていきたいもので、今年も何か新しい事にチャレンジしながら頑張っていく所存にござる。

usausa.jpg

法要の帰りに菊池の実家に寄ったら「うさぎ」が庭にいた。
野良うさぎかな?飼ってあるんかな??
可愛いと思う前にクリームシチューの味が口中によみがえった。
健康的だ。 昼飯後だったらきっと可愛いが先に来たに違いない。

2007年3月4日 44歳の春を迎えました。



posted by ふるちゃん at 15:31| 熊本 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

お雛祭り

一人っ子の私は当然のごとくお雛様を祝ったことはない。

それでもお店をはじめてからは「季節感」というもので、
毎年、お雛様は飾るようにしている。
今年の「お雛様」はコレw

ohina

昨夜お客様が「一日飾りになるけれど・・・」と持ってきてくれた。
焼き物のちょっと形が面白いお雛様♪
ちょこんとついてる顔がとても可愛い。

三月三日を過ぎたら早く片付けないと嫁にいき遅れると話に聞くので、私はいまさら嫁にいく予定はないがウチのお客様方の為に今夜限りに片付けないとな・・・・・。


posted by ふるちゃん at 15:58| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「遊ぶ写真展」

昨日、買い物帰り上通りを歩いてたら前方になにやらずんぐりむっくりの青年がサンドイッチマンをやってるのを見かけた。SHOPのケバいお嬢ちゃんやイケメン青年でないその姿が目を引き、よく見ると先日成人式を迎えたばかりのS君w

熊大写真部と熊デザ合同企画の写真展の宣伝をしているというので買い物袋をぶらさげたまま見学にいった。

『各停メリィゴーランド』上通り甲玉堂3階ギャラリー 〜3/4まで。(無料)

「遊ぶ写真展」というタイトルどおりに色んな遊び心あふれる写真展でした。
「面白いなぁ」と素直に思える写真ばかりで、良い風景を探したり技術がどうのこうのと言うよりもまず写真を楽しんでいるな〜。

これは是非、写真を趣味にしてない人達に見て欲しいと思った。
「あ、こんなのいいな。やってみよう」と、気軽にそういう気持ちになりますよ、これは。

まだ出来たばかりの甲玉堂ギャラリー。
エレベーターで3階まで上がります。
今日明日、街に出たついでに是非覗いてみてはいかが?
お部屋のインテリアに使えそうな楽しいものばかりですよ♪
posted by ふるちゃん at 13:25| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

頑丈なやつ

仕事の往き返り、自転車をこぎながら考え事をするのが好きw

のんびりこいで20分の距離。じっとしとく事が出来ない性分の私には単純作業をしながらがちょうどよい。色んな事を考える。
ただ、嫌な事があった日などはろくな考えにならないから、そんな時にはコレ♪最近また持ち歩くようになった。

愛ポッド

初代iPod。そう、まだ3っボタンがついてるやつ。最近見なくなったなぁw
お店での音楽も全てこれで流してます。
3年半前に買って、毎日々一日9時間!!乗算すると約11500時間!凄い!!よ〜働いてくれます♪

通勤時には車も人も多くて危ないから使うのは主に帰宅時。
深夜の道を好きな音楽を聴きながら帰るのも気持ちいいもんですw
中島みゆきや、甲斐バンド、アリス、山崎ハコ、さだまさし、かぐや姫、チューリップ、NSP、ふきのとう・・・
わはは(^o^)フォークソングばっかりだ。お店でジャズや洋楽を聴いてるから自然そうなるんかな。

先日、On-the-Goにランダムに入れたやつ聴いてたらちょうど深夜の藤崎宮のところで「うらみます」が流れてきた。やぁ〜、すげ〜怖かった(笑)
けど妙に風景とはまってたから気に入って、それからたまに自転車止めて聴いてる。
う〜ん(^^;)暗いなぁ。。。

お店では壊れたCDデッキをアンプ代わりにしてiPod使ってるから、これが壊れたらBGMがなくなってしまう。まだまだ頑張ってもらわんとねww




posted by ふるちゃん at 13:09| 熊本 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

『卒業』

「卒業式」なんだか胸がキュンとする響きです。

式典の後、校庭や教室で友人達と別れを惜しんで・・・
あんなことやこんなことが・・・あれ?・・思い出せん(-_-)
ん〜、なんせもう20数年前の事だしなぁ。
あ、けど夜の酒宴だけはしっかり覚えてるなぁ〜(駄目じゃん)

電車通りから入ったトコにある我が母校。
荒井由美の「卒業写真」の歌詞がそのまま重なります。
あの頃〜の生き方をぉ〜あなたは〜忘れないで〜♪
・・・忘れないどころかちっとも成長してませんな。イカンイカン。


高校を卒業して予定してた大学を諦めそのまま浪人し、結局次の年には大学を受けずになんとなく社会人になり今に至るのですが、20代の頃までは何となくそのことを引きずって「区切り」を求めていた自分がいましたね。今となってはただ可笑しいだけなのですが、何をやっても長続きせず諦めた夢を何かに求めて、自分の内の問題でしかないのにその何かを外に求めて職を転々としていたあの頃。思えば誰からか「卒業証書」を貰いたかったのでしょう。甘ったれた青年でしたね。

先日お客様から伺いました。
「諦める」というのは「明らかにする:ものの道理がわかる事」という良い言葉らしいです。
「あぁ、そうか。なぁ〜んだ、じゃぁいいや。それでいいんだ」と。
むざむざ、嫌々ながら諦めるのでなく、吹っ切れ道理に気づく前向きな行動なんですね。
言葉の意味は知りませんでしたが私の中で何かが吹っ切れて諦めることが出来た20代後半。その時、自分で卒業証書を手にしたのでしょう。

今日、卒業式を迎えてこれから社会に出る人、大学に進む人、様々でしょう。
これからまだまだ何でも出来る、しかし今しか出来ない事は今しか出来ない。
戻らない時間を大切にこれからを過ごして行って欲しいものです。

卒業、おめでとうございます。
posted by ふるちゃん at 13:25| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。