☆4月のお休み 無休

2007年08月31日

夏もそろそろ終わりかな

低気圧の影響でしょうか、今朝は風もあり気持ちよく起きれました。

空を見ると、夏の雲と秋の雲が運動場の場所取りのように入り乱れています。
窓から入ってくる風も、重さがなく、心地よく体をすりぬけてゆきました。

夏を追い立てるように秋の気配が近づいてきてるようです。

新学期は週明けになりますが、追い立てられる焦りの中で9月を心待ちにしている学生も多いのでしょう。

夏の疲れが出て体調を崩しやすいこの時期。
少しのんびりとしながら、心も衣替えをしてみよう。

8月も最終日。
来月も楽しいことが沢山まっていそうです。
さ、がんばろう。
posted by ふるちゃん at 13:34| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

狭いとこ嫌い

「他のお客様のご迷惑を考えれば・・・」ともっともらしいことを言ってはいるが、「航空機に搭乗すべきではなかった」と、これはいかがなもんだろう。
サービス業に従事する責任者の言葉とはとても思えない。


航空機に乗っていた「閉所恐怖症」の女性客が離陸前に不調を訴え、引き返しそのお客を降ろしたのち離陸したというトラブルがあった。
この「対応自体」はお客様の体調や安全を考えた正しい対応だと思う。

「閉所恐怖症」の人はわりと多い。私自身も軽い閉所恐怖症だ。
確かに飛行機は密閉された空間の最もたるものだと思うし、ウチのお客様にもそんな方がいて飛行機には乗りたくないと言われる。

ただ「閉所恐怖症」というのは一概に「狭い空間」だから駄目というものでもなく、広い場所であっても「身動きできない状態」にあるときには起こることもある。例えばコンサートホール等でも通路側の席なら大丈夫だが、左右を人に挟まれた席ではダメだという人もいる、という風に「何平方メートル以内が症状が出る」という広さで決まったものでは
ない。それに、徐々に慣らしていけば少しづつ対応できるようになったという人も知っている。

この女性の場合も「乗れるようになりたい」との想いから乗ったのだろう。
ゲートをくぐり席についてから滑走路を動き出すまでも症状は出てたろうし、我慢もしてたんだろうが辛抱しきれずに・・・という感じか。

まぁ、自分の症状を試すような感じで、褒められた方法ではないとは思うが、乗ってみないことには分からないし、誰だって気持ちよく乗れるようになりたいだろう。
じかに接している客室乗務員も「緊張」をほぐす言葉かけをしたり、席の移動を持ちかけたりとしてたんだろうと思うと、この責任者の一言には首を傾げてしまう。

「今回は対応が十分にできずにお客様にはお降りいただく運びとなり、他のお客様にも時間をおとりして申し訳なく思います。わが社としましてもその様な方々にも安心して乗っていただけるような室内環境を整えるよう頑張っていきます」

キレイごとでもいいからこのくらいのことは言えんのかね。



因みに私は「通風孔の中」が駄目だ。
ま、一生入る機会もないだろうけど。
posted by ふるちゃん at 16:26| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

寝るところ A

嫁「明後日からね、大阪の○○おばちゃんが来るとたい」

私「ああ、○○おばちゃんね。久しぶりよね」

嫁「一家できなはってウチにも一泊してもらおて思てね」

私「よかたい。子供たちも来るったい」

嫁「だけん、あんたどっか泊まってきて。寝る場所なかし」

私「あ・・・あ、うん。」


毎夏一度、こんなことがあってた。
人がいたらゆっくり寝れないであろう私に対する思いやりのある優しい言葉だと思っては・・・・・いる。

夕方、仕込みが終わって近くのビジネスホテルに部屋をとりに行った。
宿泊帳に住所を記入するとき少し後ろめたい気持ちが湧く(笑)
仕事が終わり、途中コンビニでお弁当とビールを買い歩いてホテルまで行った。

なんだか旅行にきてるみたいで嬉しいな。

さて、寝るか。という時点で気づく。チェックアウト10時。早っ!
ギリギリまで寝てて、ぼ〜っとした頭でフラフラお店まで行きお店で寝なおした。

最初からお店で寝てたほうがよくはなかったか?(気づくの遅っ)

次の年はそれをふまえ(学習能力のあらわれ)お店で寝るつもりだったら、常連の女の子(?)が「ウチに来るたい。風呂くらい入りたかろ?」と言われ、それもそうだとお邪魔した。(因みに男女の関係には一切ならない間柄です)
風呂に入り「ちょろっと飲もか」になり酒盛り開始・・・これが間違いだった。
締め切ったカーテンの間から日が差し込みはじめた。時計を見たら『9時』アウッ。
「じゃ、ありがとね・・・お店に行って寝なおすけん」

最初からお店で寝とけばよかった・・・・・(-_-)


ここ2〜3年はこんなこともなくなったからよけいな苦労もなく嬉しい。
普通に帰って、普通に寝る場所があるのは本当にありがたいことだ。
posted by ふるちゃん at 13:15| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

寝るところ@

普段、仕事が終わり当たり前のように家に帰り寝ているがこれは本当にありがたい事で、それが当たり前ではない人達もいる。

関東圏での「ネットカフェ難民」といわれる人達の中で20代に次いで多いのは50代の人達らしい、と今日のニュースで知った。
彼らは定職につくのが嫌でその日暮らしをしているのではなく、リストラで仕事を失いやむなく日雇いに従事しながら生活を続けている。

そこで問題になるのが「アパートの更新」という九州ではあまり耳慣れない言葉。
実際、私も今年まではそんな事は知らず、東京にいる友人が更新費用が大変と言うのを聞いて初めて知った次第だ。
1〜2年に一度、数十万単位で更新代を払わなければならないらしい。
いったい何のためなのかは知らない。

更新代が払えないために住居を失い、結果ネットカフェで寝泊りしながらアパートの敷金等を貯めている男性が目だって多いらしい。
「仮にアパートに入れても仕事が途絶えればまた追い出されて同じことの繰り返しだ」
インタビューに答える男性は続けて言った。
「こおいうのが続くとだんだん慣れてくるんでしょうね。先日、初めて路上で寝ましたよ。そりゃ恥ずかしいものですが、しょうがないですもんね」

社会やアパートのシステムや本人次第と、色々問題が重なって何が原因なのだと言い切れないが、「しょうがない」と言う彼らを見ながら同情よりも、そう言わせてしまう、そうありながらも暮らしていける現代に強い恐怖心をもった。

留まるところを見失いがちになってしまいそうだ。
posted by ふるちゃん at 17:23| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

S・A・C

四十も半ばを過ぎたおっさん達が酒場のカウンターで話をすると言えば通常は仕事の事や家庭の話し、健康について・・・その辺りが多いのでしょうが、てれすこのカウンターで最近頻繁に行われてる会話と言えば・・・・・・。

ハブ電脳・・・ネット社会・・・ゴースト・・・攻性防壁・・・貴腐老人・・・電脳通信・・・

あら、IT関連のお仕事の方たちかしら?いや、介護問題についても話されてわ、それよりさっきからやたら銃器の名前が出てきてるけど、何のお仕事されてるのかしら?
なんだか怖い人達だわね。

と、回りの方たちは思ってるのかどうか知りませんが、これは友人が最近『攻殻機動隊』のDVD-BOXを購入したもんでそれを回し見している単なるオタクおっさん達の会話です(笑)

今更ながらまとめてテレビシリーズを見てますが、もう面白いのなんの。
大の大人が夢中になるのもわかります。
大筋の面白さはもとより、サイドストーリーの出来のよさには目を見張ります。
課長とワイン商の恋愛ばなしなんて、中年の心をグッとつかみまくりです。

何がこんなに面白いんだろう。
面白いところは色々あるが、私が思う一つは、その「リアル」さにあるのじゃないかと。
SFという設定を除けば、そこで取り扱われている問題や人間関係、思想など現実社会にそくしたもので、それを単なる勧善懲悪や無理やりハッピーエンドにおさめず、人の心や社会の複雑さや矛盾をきちんと描いてあるなと思う。

鬼平犯科帳と藤枝梅安を足して割ったようなもんだ (違うか・・・笑)

先日、どこかのタレントが自身のブログで攻殻機動隊のことを書き、実写映画化されたら自分がモトコをやりたいと言ってた。その後見事に炎上していた(笑)
まぁ、それだけ思い入れして見てる人が多いんだろうなぁ。


私だったら・・・・・「パズ」がいいな(笑) あ、「イシカワ」も好きだ。


スミマセン、目一杯オタクな日記でした。。
posted by ふるちゃん at 13:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ローカル線の旅

昨夜帰ってテレビをつけたら『肥薩線の旅』というのがあってた。

八代駅〜鹿児島県霧島の隼人駅までの124.2kmを走るローカル線。
途中、人吉〜吉松間は観光列車「いさぶろう」と「しんぺい」が走り、スイッチバックをしながら矢岳を越えていく。
なんでも矢岳越えのところは「日本三大車窓」にもなってるとか・・・。

いやぁ、見てるといいもんですね〜。乗ってみたくなりました。
のんびりと走る車両に、のってる人もまたのんびりした感じで楽しげです。
途中の駅舎にそれぞれ趣があるのもローカル線の魅力のひとつでしょうな。
築100年を越える○○駅の駅舎(忘れた 笑)なんてそりゃ見事ですわ。
また別の駅にはSL展示館などもあり、それらは全て停車中(ゆっくり時間がとってあるみたい)に見ることができるらしい。

食いしん坊の私の心をそそったのは吉松駅にある創業50年の揚げ饅頭!
鉄道饅頭(?)みたいな名前で、石炭をかたどったものだとか。
それがとても美味しそうだったんです。

しかし、ゆんべは酒飲みながら見てたもんでところどころ忘れてしまってますな(笑)
こりゃやはり一度乗りにいかないかんです。

お弁当持って、ビール持って、寒くなる前に列車の旅ってもんを楽しみに行きますかね。

あ〜♪明日のいまごろは〜♪ボクは汽車のなか〜♪

posted by ふるちゃん at 16:52| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ウヰスキーの水割り

最近、ウヰスキーの水割りがとても美味しく感じるようになった。
夕食をとった後、タンブラーに氷をたっぷり入れ水割りを作る。
バーボンではない。シングルモルトでもない。
そう、日本のあの「サントリーウヰスキー」の味がいいのだ。

少年の頃、サントリーのCMを見てあこがれていたもんだ。
大人の世界を表現したあの素晴らしいCMの数々。

YouTubeで探してみたら、あるある♪あの♪ランランリラン シュビラレ〜♪の有名なスキャット(夜がくる)や、映像としてとても好きだった「ローヤル」のランボーやガウディのCM。トリスの子犬バージョンなんて、短いCFの中で泣かせてくれますグスン。

1980 サントリーオールド(宇津井健)
サントリー ローヤル ガウディ編
ランボー編
トリスCM 「子犬編」
アンクルトリスあ〜それだけでそれだけで♪

他にも色々ありました。
見てるだけでウヰスキーが飲みたくなります(ジュルッ)

ウィスキー通の方などは、日本の氷たっぷり水バシャバシャの水割りなんて邪道だ、なんて言われますが、なかなかどうしてこの国の風土にあった素晴らしい飲み物だと思いますよ。

夕方、早い時間なんかに薄めの水割りを作りスーッと喉に流し込むと、えもいわれぬ快感が身の内に沸き起こります。
さぁ、これから夜の時間が始まるぞ・・・と男たちの臨戦態勢ができあがるのです。
posted by ふるちゃん at 13:37| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

酒にまつわる・・・

まぁ、昔から酒にまつわる言葉・ことわざは色んな場面でよく使われてますな。

よく、大酒飲みのことを「トラ」とか言いますが、これは酒(笹)にはトラがつきものだとか、寅の刻まで飲むからだとか諸説あります。
「酒盛って尻切られる」ってことわざもあります。
酒をふるまって、かえって乱暴される(恩を仇でかえされる)って意味ですが、何で尻なのかはシリません。
他には「酒の酔い本性忘れず」(酒に酔ってもその人本来の性質は変わらない)というのもあります。
この辺りはなんですか、「酒」によって迷惑を被った人が作ったんでしょうかね。
耳がいたいもんです。

反面、酒飲みの作ったであろうとおぼしきやつは、気が利いて、心のささえになります。

「酒は百薬の長」
用例:てやんでぃ、つべこべ言うなぃ。昔から酒は百薬の長っていうだろぉ、もう一本つけねぃ。

「むねはらい」
用例:今日はね、ちょいと胸がモヤモヤすることがあったからね、お払いをしとこうかね。どれ、一本つけておくれや。

「酒に別腸あり」
用例:いえね、あたしゃこんな小さいナリしてますがね、酒となったら別腸ですから。はい。もちょっと大きいヤツで、もう一本くださいな。

どうも、言い訳にしか聞こえませんなこれは(笑)

もうひとつ、これはつい先日に知った言葉なんですがね。

『酒は憂いの玉箒』(さけはうれいのたまはばき)ってことわざがあります。

これは「酒は悩みを払い去ってくれるほうきのようなもの」との意味。
悩み多きものたちにはなくてはならないもの、それが「酒」なのでございますね。

さて、昨日書いた「水球」をやってるシオくんのブログを紹介するのを忘れてまして、ここにからめたわけなんですが、そのタイトルがまさにこの言葉なんですよ。

『酒は憂いの玉箒』
Die richtige Menge Alkohol ist besser als jede Medizin!!
(読めません 笑)

水球のことだけでなく色んな日常が書いてあり面白く読んでたんですが、写真の中に知り合いがいたりして笑えました(某陶芸の先生)
昨夜来店してたウチのお客さんはシオくんの兄さんと知り合いだったり・・・
いや、熊本はやはり狭いもんです。
posted by ふるちゃん at 13:13| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

水球

水球・・・プールで行うハンドボールのようなもの?
という乏しい知識しかなく色々問いかけをしようにも話しが続かなかった昨夜のこと。

商売柄、これまで様々なスポーツ選手と話す機会があったが水球の選手とお会いしたのは初めてだった。
それも現役の日本代表で、普段はドイツのプロチームに所属されている。
話をしてみると、とても爽やかな好青年だった。
色んな事を聞きたい!と思うがルールも情勢も何も知らないのでは聞きようがない。
様々な『プロの世界』の話を聞くのはとても面白い。
種目や分野が違っても共通するものは多く、かりに「技術」の違いはさほどなくともアマとプロの違いは明確だ。その部分の話しにとても惹かれる。

彼のブログをみても人柄のよさがうかがい知れる。
機会があればまたゆっくり話をしたいですね。
それまで水球について勉強しとかなきゃ。

なにがいいって、これでまた新たに覚えるモノができた。
知らない世界のことを知る楽しみは大きい。
次の世界水泳やオリンピックを見る楽しみもできた♪
posted by ふるちゃん at 15:33| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

Yondaくん時計

新潮文庫のカバーについてる応募券を切り取って送ると、枚数に応じて色んなプレゼントがもれなく貰える。

と言うことを先日初めて知り、それならばと手持ちの新潮文庫をかき集めてみたら、出てくる出てくる!
買うときは意識しなくても、手持ちの文庫の中では一番多かった。

5枚(5冊分)から商品交換は出来るのだが、狙いは50枚で貰える『Yonda?くん時計』
50冊は軽く超えた文庫のカバーからチマチマと応募券を切り取り、一枚づつ応募用紙に貼り付けて送ったのは7月初旬のこと。

で、先程届きました♪

tokei.jpg

『Yonda?くん時計』

パンダのYondaくんの手が時刻をしめしてくれます。
可愛いです。キュートです。

これがヒゲおっさんのごっつい腕に巻かれるのはちょっとかわいそうな気もしますが・・・・・(笑)



posted by ふるちゃん at 15:58| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ひぐらし(その日暮らし?)

この夏は海山どこに行ったわけでもないのに、いつのまにか顔や腕が真っ黒に日焼けしていた。
この年になると陽に焼けるのはつらく、野遊びの時など日焼け止めを使いもする。
ただ、毎日の通勤にはまぁいいかとそのままだったのがいけない。
日々の積み重ねがここまで黒くしてしまったらしい。

子供の頃には「日焼け大会」みたいなものがあり皆競って陽に焼いていた。
登校日がその中間お披露目みたいなもので「なまっちろい」肌をしていると、みんなから「ぬしゃ勉強ばっかしよっとだろ」とからかわれたりした。
学校も日焼けを推奨していた時代だった。

ようは「日焼け」は遊びのバロメーターみたいなもんで、わざわざ焼こうと思わなくても毎日外で遊んでいたら自然に黒くなる。
もちろん、私などは常に上位入賞者だった。

勉強してからかわれたり、遊んでばかりいて褒められる。
いま考えると、とてもおかしなもんだ。

そしてこの時期になるとその「つけ」がまわってくる。
「なまっちろい」ままの夏休みの宿題。
自業自得なんて難しい言葉は知りもせず、あれこれ言い訳をしては叱られながらエンピツをにぎっていた。


8月も残すところ10日間。
この時期になりひぐらしの声を聴くと、何となくせわしない気分になる。



posted by ふるちゃん at 13:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

怖かったなぁ

発砲事件、怖いですね〜。
お店からもわりと近いとこでしたし、毎日自転車で帰る道沿いでした。
土曜日、もう少し早く帰ってたらと思うと・・・クワバラクワバラ。


昨夜、少しビクつきながら帰宅。
随分前にM氏から借りていた大藪春彦原作のDVD『野獣都市』を見る。
主役は黒沢年男と三国連太郎。1970年製作。

いや、これは文句なしに面白い。
派手さ、力強さでは松田優作ものも好きなのだが、これはまた別物だ。
大藪作品で多い、復讐に燃える心や社会に歯向かう姿勢は強く描かれてはなく、共犯者達による魂のむすびつきを前面にだした「とても優しい作品」に思えた。

回復の見込みのない社長(三国連太郎)に泣きすがりながら銃で撃つ黒沢年男。
・・・ハードボイルドだなぁ。
高橋紀子もなんて可愛いんだろう。
(表情によっては岡田奈々に似てる。むかし好きだったなぁ)
ラストもすばらしく、大満足な映画だった。
これは原作は読んでないんだが、どうなんだろう?違った感じなのかな。機会があったら読んでみよう。

同時に借りた『黄金バット』もついでに見返した。
千葉真一主演。
とても正義の味方とは思えない黄金バット。
ん〜、これはこれで何度みても、おもしろい(笑)


そんなこんなで寝たんだが、変な夢を長々と見てたような気がした。
なんだか怖かったなぁ。
起きたら体がとてもきつかった。

お盆休みも明けた月曜日。
今週もがんばって行こう!

posted by ふるちゃん at 14:01| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

乗り換え

え〜、ホームページの方を今月で閉鎖しました。

ま、元々ほとんど更新してなかったんで今更?な感じではありますが、これからはこのブログだけでやっていくつもりです。
なのでブログも少し変えていかなきゃならないのですが、まぁボチボチやってきますわ。
その内、全く別の形で何か始めたいとは思ってます。

HPを止めるきっかけはプロバイダの乗り換えを考えたからなんですよ。
すると今のプロバイダで作ってるHPは使えなくなっちゃいますから。
で、いざ乗り換えようとしてるんですが、これが中々・・・
どこにしたらいいんだか?やっぱ今の時代は「光」がいいんですかね〜?
あ〜でもないこ〜でもない。あっちでもないこっちゃでもない・・・。
はぁ、迷いますわ。
どっかいいとこありませんか?
安くて、早くて、安定してて。
キレイなお姉さんが親切に応対してくれるとこ。違うか(笑)


posted by ふるちゃん at 14:59| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

涼しく過す

残暑お見舞い申し上げます

暑いですね、みなさまいかがお過ごしですか?
私は遅めの夏休みとして北海道に来ております。
札幌を南に下り洞爺湖のほとりはとても涼しく、九州を出る時の暑さがウソのようです。
気温はさほど低くはないのですがサラッとしてるため、汗もかかずシャツの袖も伸ばしたままで十分です。
チェックインを済ませ、今は湖の畔を散歩しています。
近辺には温泉も多いので今夜はのんびり湯につかり、その後、北国の味覚を堪能することにいたしましょう。



・・・という妄想をしてみるが一向に涼しくならない。

あたりまえか。

さ、仕事しよ。
posted by ふるちゃん at 15:24| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

喜読喜市先生

昨日、早い時間に女性がお一人来店されました。
福岡からわざわざウチを探してきたそうで、聞くと「喜読喜市先生」の教え子だったと。
以前、このブログで喜読先生のことを書いたときに見つけたそうです。

いや、嬉しいですね〜。
年は私よりずいぶん上で(失礼)、京陵中の昭和39年卒業だと。
もぉ〜大先輩です。
ご自身も教職を選ばれたそうで、それも喜読先生の影響でしょうか。
私の知ってる喜読先生と、お客様の知ってる喜読先生。
若い頃のセンセイと、年とってからのセンセイ。
色々違いはありますが、「良い先生でしたよね」は同じです。
卒業してもこれだけ愛されてる先生というのもなかなかないでしょう。

おかしなものです。
私ももう45になります。お客様はまたその一回り上。
どちらもいい年ではありますが、「先生」の話をするときは「生徒」の話し方に戻り、中学生の頃のようです。

最近の学生や先生のちょっと寂しいグチのような話しにもなり、「喜読先生のようには今はいかん・・・」とおっしゃってました。
見る限り、このパワフルさと熱血は見事に喜読先生を継いでるなぁと思いましたが、だからこそ・・・なのでしょうね。

今は昔、時代もかわり教育や人との接し方も随分と変化してきてますが、人に対する「本当の優しさ」を教えてくれた喜読先生への感謝の気持ちは未だにかわりません。
そして、お客様の生徒にしてもきっとその気持ちは伝わってることと思います。

もう少し、お話ししていたかったですね。
私ときたらお名前を聞くのも忘れてました(失礼しました)

帰りしな、「京陵中の昭和39年卒、1年9組 喜読先生のクラスのみんな!てれすこに連絡をとって集まりましょう!」 と書いててとおっしゃいました。

もし、このブログをみて該当の方がいらっしゃったら是非ご連絡ください。

しかし・・・

このあとどうしたらいいでしょう?先輩?(笑)
posted by ふるちゃん at 14:00| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

怪談で涼む

とても怖がりなわりには、怖い話しが大好きで。
いつも、聞かなきゃよかった〜と後悔するが、やはり聞きたい。

昨夜は「怪談」を聞きに着物でおでかけ。

eri.jpg kimono.jpg

黒の麻の着物に、帯は小豆色で。
半襟には髑髏とクモの巣という怪談コーデ(笑)

築城400年のイベントでのことでしたが最初にあった琵琶法師の弾き語りによる「雪女」は絶妙でした。
あれだけでも聞きにいったかいがありました。

ホントにあれだけでよかったんだけどなぁ。
他はまぁ・・・・・ごにょごにょはぁ〜。

涼しくすごせた夏の夜のことでした。

帰って、琵琶法師の真似事をして「雪女」を読みながら口に出してみましたが・・・
あのようなものでもやはり「音程」が大事なんだと思い知りました。
むつかしいもんです(笑)
posted by ふるちゃん at 16:31| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

そういや今年は浴衣で出かけてなかったな。

昨夜は休日にもかかわらず常連のM氏が浴衣を着てふらっと飲みに来てくださいました。
恰幅がよいので着物姿がとても似合います。
まるで東映のヤクザ映画からぬけでてきたみたいです(笑)

お盆にもはいりそろそろ浴衣の季節もお終いですね。
今年も大勢の方に浴衣を着て来店いただけ嬉しかったです。
昨年はじめて着た方なども、今年は自分で着れるようになりました、といらっしゃいました。たんに流行りでなく、毎年着てしっかりと自分のものにしていかれてるのは嬉しい限りです。

次は夏着物、単から袷へと楽しみをふくらませていってほしいものです♪

さて、明日は私も着物でおでかけする予定。
過ぎ行く夏を涼しくすごしましょうかね・・・♪
posted by ふるちゃん at 16:37| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

涼しいですね、と言ってみるが

「暑いですね〜」
なんてぇのはもう言い飽きたし聞き飽きた!
言葉だけでも「今日は涼しくて過しやすいですね」と言いたいが、やはり暑いものは暑い。

お盆に入ったからでしょうか、通勤途中も街中も普段とはちょっと違った感じがします。
何だか、閑散としているようで賑やかしいようで・・・
「向こう」から帰ってきてる方々がいらっしゃるせいでしょうかね。

昨夜、お客様方と『百物語』をしよう!と話してました。
和蝋燭を立て、一話ごとに吹き消して、全部終えた時になにかが出てくる・・・と。

うん。これは涼しく過せそうです。
大の大人が集まって「真剣に遊ぶ」面白そうです。

妄想はげしい性質なので、どんな話をしようか考えてるだけでも少し涼しくなった気がします。

そういやぁ、昨夜お客さんが「5名ですけど」と来店されたが、実際入って来られたのは4名さんだった。

あれはなんだったんだろう?



posted by ふるちゃん at 15:52| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

星に願いを

毎年、夏にみられる「ペルセウス座流星群」
今年も今夜から14日にかけて観測できそうですね。

ねらい目は、明後日13日の早朝らしいです。
ちょうど新月にあたるので市内からでもわりと見えそうですね。
お山の上にのぼって寝転がりぼ〜っと眺めるのも素敵です。

When You Wish Upon a Star〜星に願いを〜

When you wish upon a star
星に願いを懸けるとき
Make no difference who you are
誰だって
Anything your heart desires
心を込めて望むなら
Will come to you
きっと願いは叶うでしょう

素敵な歌詞ですよね♪大好きな曲です。


1時間に30個程度の流星が降り注ぐとのこと。
願い事を紙に書いて事前に準備しときましょう(笑)

私の願い事はもちろん・・・・・

「みなさまに幸せがおとずれますように」
posted by ふるちゃん at 12:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

花火とライブ!

冬の夜空に花火は似合わない。

花火はやっぱり夏!夏!夏!

今夜はひのくにまつりの花火大会です。
二千発と数は少ないですが、まぁちょいと見るのによかでしょう。
二の丸では特設ステージでライブもありますから、ライブ観て花火観て・・・

で!花火の終ったその後に、もひとつライブ!!
『鮫』のライブがあります!!
なんと今夜だけの特別ゲストでまるは先輩がベースを弾きます♪
金曜日で見にいけないのがむちゃ残念です(>_<)
今頃は炎天下でリハやってんでしょうね〜。頑張ってください!


と、写真は昨夜食べた『キムチ鍋』

kimutinabe.jpg

いやぁ〜、暑いときに食べるキムチ鍋・・・最高です!
汗が出る出る。ビールが旨い旨い。
寝る前にもう一回シャワーをあびて気持ちよく寝ました。

今日の熊本は37度くらいまで気温が上がるそうです。
熱中症には十分ご注意くださいませ。
posted by ふるちゃん at 13:11| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

治った。一応。

ice.jpg

あ〜・・あるべきものがそこにあるありがたさ。

幸せをかみしめてます、いま。

今夜のお客様にもこの幸せを分けて差し上げよう。

氷を大盛りにしてあげよう。

きっと大喜びだろう(激しく勘違い?)



posted by ふるちゃん at 15:38| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ってます

11時すぎにお店にきて製氷機修理の人を待ってます。

昨夜、一旦調子が戻ったもののまたおかしくなった。

ところが先程様子をみたら・・・氷が出来てる。??なんで?
しかし、とりあえずみてもらおう。
またおかしくなったらたまったもんじゃないしね。

製氷機に振り回されっぱなしの昨日今日。

それにしても、眠い(-_-)
posted by ふるちゃん at 11:48| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

まいった・・・orz


製氷機が壊れてしまった・・・。
さっきから氷が全然できない。

業者さんも今夜はこれるかどうかわからないと・・・
氷屋さんに電話するも、上通りは夜の配達はできないと・・・

アウッ(>_<)どぎゃんしょう。

とりあえず様子見中。
posted by ふるちゃん at 18:46| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海にいきたい。

波にプカプカ浮かんで、足元で海水温が変わるゾクッとした感じが好きだった。
あの冷たい水の先からが海の本性なんだろなと思ってた。

潜ってみるとあきらかに密度が違う。
表面の暖かい水は軽くてやわらかくてすんなり僕を受け入れてくれる。
底に行くにしたがって密度が増し、冷たく硬くなかなか受け入れがたい表情の水だ。

ふれた瞬間に引き返せば苦しくはないが、ただ楽に接しているのもなんだかつまらん。
ぐいぐいと入り込んでいく、冷たさが増す、苦しさも増し自分の体もさらけだす。
体全体を冷たい水がおおう辺りで思い切って底に向かうとある瞬間に抵抗がなくなる。

あ、気持ちいいな。

なんだそんなに冷たくないや。 体を包み込む水圧が心地よい。
引き返さなくてよかった。
今まで知らなかったものが目の前に広がる。回りの風景が全く変わる。
上を仰ぎ見るとキラキラ輝いている。 あそこにいたんだ。

よかった。 知らずにいたら知らないままだったな。

少し、大人になった気がした。

そう思えた頃に、夏が終った子供の頃の話し。


今もまた、同じようなことをやっている。





posted by ふるちゃん at 13:44| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

夕立

おととい、きのうと夕立がきて夜は大そう涼しかった。

今日も一雨きてくれないかな。

夕立があがったあとに浴衣でも着てちょいと小体な店に一杯飲みに行くなんていいだろな。

これぞ日本の夏って感じ。 好きだな。


〜夕立が 洗つていつた 茄子をもぐ〜

夏の夕、涼しくなった縁側で、もいだばかりの茄子でももんで辛子をちょいとつけて・・・酒をグビリと・・・あ〜旨そうだ。






posted by ふるちゃん at 17:30| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

金峰山を楽しむ

4日が母の命日でもあったので、昨日はゆっくりとお墓参りをすませました。
花生けにはたくさんの花が生けられてましたが折角持っていったのでそれにギュウギュウに詰め込んでみましたが相変わらずのガサツぶりに母から失笑されたかな。


午後はとりたてて予定がなかったので以前から行ってみたかった『ココペリ』へ。
ドライブがてら金峰山を超え目指すは五百羅漢。
そのすぐ隣に、坪井に本店のある『ココペリ 山のお店』がありました。

kokoperisoto.jpg

もう、なんて言いましょうか・・・「ステキ!」の一言です♪
120年程経つ古民家をご主人が自ら改装された店内は古い農家の作りを保ちつつ、アンティークギャラリーとカフェに変身してます。
イギリス人のご主人(本業は大工さん)と日本人の奥様の愛情あふれるお住まいです。(二階が住居になってるとのこと)

kokoperinaka.jpg tennaiue.jpg

開け放した家ですが、さすが日本家屋ですエアコンなんていらないくらいの気持ちよさ。その分、冬は寒そうな気がしますが店内の一角に「暖炉」が作ってあり冬はそれがまたステキな空間を生み出してるらしいですね。

お昼ごはんに「インド風カレー」を頂きましたが、これがまた旨い!

kare-set.jpg

マイルドな味なので好みでカイエンペッパーを入れて調整します。

外は強烈な日差しと蝉の声。
中には程よい暗がりもあり涼やかにのんびり過せます。
ずっとずっと、ここにいたいなぁ。
そう思わせてくれる居心地のよさがありました。

食後、腹ごなしがてらに「五百羅漢」を拝みにテクテクよっこらしょ。
中学の時に自転車で来たとき以来ですから・・・・30年ぶり?か。
「ある程度」整備された道を登り下りしていくと山肌に様々な表情をした羅漢さんが並んでいます。

gohyakurakan.jpg

24年の歳月をかけ彫られた石仏たちも200年の間に風雨にさらされたり明治の廃仏毀釈で取り壊されたりで現在では半数近く崩壊してますが、それでもかなりの羅漢さんがかくしゃくと座禅を組まれてます。
そのお顔は変化に富み見飽きません。よくよく見ると自分に似た顔が一つはあると言われてますがさて、ヒゲ面は見当たりませんな(笑)

reigandou.jpg

その奥にある霊巌洞には、羅漢さんが座られるより更に160年前に座られていた方がおります。
『宮本武蔵』さんが数日かけ座禅を組まれ「五輪の書」を書き記した場所。

座ってみたらこんな風景です。

gorinnosyo.jpg

と、武蔵の心境には・・・・なれませんな(笑)雑念が多すぎます。


美味しいモノを食べてステキな空間に癒され、石仏の顔を楽しみ、宮本武蔵さんの足跡にふれた良い休日となりました。


【お山のココペリ】
〒861-5282 熊本市松尾町平山592
Tel 096-329-3857
定休日:毎週火曜日&毎月15日(15日が土日祝の場合はOpen)
ブログ 『ココペリ』
posted by ふるちゃん at 13:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

本日はお休みです。

本日(8/5)はお休みさせて頂きます。

みなさまも良い休日をお過ごし下さい。

私は墓参りと墓そうじに精をだします♪

posted by ふるちゃん at 02:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

盆おどり

昨夜の雨と雷はすごかったですね。
窓辺に近づくのも怖いくらいでした。
寝る前に水を飲もうとしたら、管理室の上水道ブレーカーが雷で落ちたみたいで水道から水が出ない。面倒だからそのまま寝ました。


そんな雷雨の明けた今朝、出勤途中の小さな公園で「盆おどり」の準備がされていました。

bonodori.jpg

公園も小さければ、盆おどりの櫓も小さくかわいいです。
おそらく今夜が夏まつりなのでしょうね。

近所の気心の知れた人達が集まり夏の夜を楽しむ。
いいもんですね〜。
私も子供の頃は近所の小学校の校庭にいってました。
短パンにランニングシャツ姿で、浴衣を着た大人のマネをして踊っていたもんです。
派手なイベントもなく、ゆるいゆるいお祭りですが、提灯の灯りにてらされた楽しげな笑顔と雰囲気を覚えています。

踊り手の中には前の年に亡くなった人たちも降りてきて一緒に踊っていると聞きます。
なので、誰だか分かっても声をかけてはいけない。
共に踊り楽しんだらまたお帰りになる。
そんな、ゆるい、温かなお祭りなんですね。

あ〜、久しぶりに行ってみたいなぁ。
posted by ふるちゃん at 13:25| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

飛んでみたい

昨夜は台風にも関わらずたくさんのお客様に来店いただき本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

ウチのお店の前はビルに挟まれた小道になってるので時たま吹く突風がそれは強烈です。
昨夕も傘をさして歩いてる人達が、だいたい店の前辺りで傘をさすのをあきらめ、たたんで濡れながら行かれます。

私も買い物帰りにみごとに風にあおられて傘がひっくり返りました。
あれは、そうなるようになってる機能なんですかね?
ひっくり返らないと、そのまま風にもってかれちゃいますもんね。

あ、そしたらメリーポピンズみたい飛べるかな?

スーパーの買い物袋抱えたヒゲおっさんが飛んでいくなんて・・・

楽しいだろうなぁ〜♪ステキだろうなぁ。



posted by ふるちゃん at 15:52| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

台風のたびに思い出す

どうやらUSAGIさんはコースをずれてくれたようで「熊本」にとっては一安心といったところ。

その他、特に宮崎や四国の方々に酷い被害がないことを祈りつつ、そう言えば・・・と昔のことを思い出した。


もう4〜5年前くらいになるが、台風が過ぎて何日か経ったある日、以前のてれすこの一番奥の座卓に座っていた5〜6人の男女(中年)のお客さん達の会話。

「ね!?やっぱりあそこでよかったんだよ。」
「そうね、間違いなかったわね」
「けど危なかったね」
「もっと置いていく必要がある」
「みんな!大変だけど頑張ろうね」

一体何の話だろうといぶかしげに耳をすませ聞いていたら感づかれた。
「人間的にはとても良い人達」のようで彼らの行動を説明してくれた。

「私達はある<装置>を九州各地に設置して回ってるんですよ」

ふむふむ。(装置?なんなんやろか?)

「この位の大きさでですね」(手で大きさを示してくれて)

(大きなお弁当箱くらい?)

「それを今回、鹿児島の<ある場所>に設置したんです」

(場所は秘密みたいやね。設置自体も勝手にしてるみたいな印象だが・・・)

「その装置の発生する<力>によって・・・・・」

(ほうほう。なになに??)

「その<力>が台風を寄せ付けず!追いやるんですよ!!!」

(あ・・・え?・・・えっとぉ・・・・・これって・・・もしや・・・・・)

「まだまだ設置が少ないんですが、これからもっと置いていくと九州には台風の心配がなくなるんですよ!すごいでしょう!誰のためにとか、感謝されたいとかじゃないんです。これが私達の使命なんです!」



もう4〜5年前のことですが、その時の話の内容・風景はいまもはっきり覚えています。
あの日以来会ってませんが、あの人達はいまどうしているのでしょうか。
あの後、ひどい台風に見舞われた記憶もありますが、それはきっとあの人達のせいではないでしょう。がんばっても追いつかないことはありますからね。
いまも、どこかで、あの<装置>を密かに置いていってるのでしょうか。
posted by ふるちゃん at 13:52| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

路上喫煙禁止条例

早いものでもう8月に入りました。
子供の頃は8月になるとなんとなく「夏休みもあと少しだなぁ」って気分になり、残った宿題の量を見てうんざりしながら、それでも追い立てられるように遊んでいたもんです。


熊本市の条例で今日8月1日から上通、下通、新市街の各アーケード街が路上喫煙禁止区域になります。

「路上喫煙とポイ捨て禁止に関する条例」に基づくものですね。
当分は違反者に対しては「注意」ですみますが、来年4月以降は「一万円以下の過料」の罰則が適用される予定です。

私自身、煙草を吸いますがこれにはもう大歓迎であります。
歩き煙草は本当に危ないし、なにより汚い。
平気でその辺にポイ捨てしてる神経を疑います。

吸える時に吸える場所で吸えばいいじゃないですか。
バスやJRでの禁煙もうれしいかぎりです。
子供には何かにつけ我慢しなさいと言ってる大人がこんなことも我慢できないのはおかしいでしょう。

出来れば将来はアーケードだけでなくその近辺まで禁止区域を広げて欲しいですね。
今回、取締りをする人達も違反者には毅然とした態度であたってほしいです。
けっして、おざなりの条例にならないように。
posted by ふるちゃん at 12:50| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。