☆4月のお休み 無休

2007年10月31日

ボケ中年

食事をして、先程お店に戻ってきたら・・・・無い!?

いつものように止めたはずの自転車が無い?
え〜!?また盗まれた??

・・・と、思ったのも束の間。

思い出した。

今日は自転車で昼食に行ってたんだった!
ちゅ〜ことは、飯食ったとこに忘れてきたんだ・・・(-_-)
はぁ〜やれやれ。 歩いて取りに行ってきた。

ところが取りに行く途中、本屋に立ち寄ったらまた忘れてお店に帰りかけてた・・・もぉ〜ボケボケ。

季節のせいだな。きっと。うん。

どれ。この日記を書いたら昼食でも食べにいくか。

・・・・・ん?
 
posted by ふるちゃん at 15:27| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

今回は印刷してみる。

腹回りに巻きつけてる、霜降りお肉のせいで重たくなった腰をどうにか上げて「空の写真展」用の写真の準備に取り掛かった。

先日新調したプリンターの調子もみがてら、今回はA4フォトペーパーに印刷してみることにした。

s0ra1030.jpg

ほうほう。やはり大きく出力すると見栄えが違うもんですね。
なんじゃない写真も、それなりに良く見える。
これが高級機種だったらもっとキレイなんだろうな。
技術の進歩は素晴らしいもんだ。

用紙売り場には、和紙やフィルム等色んな素材紙があった。
面白そう〜♪ 今度やってみようww

posted by ふるちゃん at 13:44| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

フレアバーテンダー

<フレアバーテンダー>というのをご存知だろうか?

フレアスカートをはいて華麗にカクテルを作るバーテンダー

・・・ではなく(爆)

「FLAIR」=“アピール”や“自己表現”をするバーテンダーのことです。
彼らはボトルやグラスを、飛ばしたり回転させたりしながらカクテルを作り上げてゆきます。
スピード、計量の正確さ、パフォーマンスの華麗さ、その全てが要求されるショーマンでもあります。

カウンターが舞台となるそのフレアバーテンダーの生き様を描いた、トムクルーズ主演の映画「カクテル」を見て憧れた人も多いと思います。

昨夜、あるフレアバーテンダーの番組がテレビであってた。

前田知憲 28歳
鳥取のレストランバーに勤務しながらフレアの国際大会に出場し、総合3位の成績を残した。また、スピードと分量の正確さを競う部門では世界1位に輝いた青年だ。

お酒の入ったグラスやボトルをクルンクルン回転させ飛ばしカクテルを作る。
中身のお酒はグラスの底にへばりついたまま、一滴もこぼれない。
なんであんなことが出来るの?
いやまぁ、その格好いい事といったら!!!

技術もさながら、その本人の人間性が素晴らしいものでした。
ラスベガスに超高給で誘われたにもかかわらず、自分を支えてくれた鳥取という土地にいながら頑張ってるなんて、ん〜素敵です。

フレアバーテンダー協会のサイトではジンロのCMに出演したときの動画が流れてます。
う〜ん。機会があったら一度鳥取のお店に行って見てみたいもんですな。


そういえば私もボトルにガムテープを巻きつけフレアの練習をしたことがあったもんだ。
もう20年も昔のことだ。
どれ、あの頃を思い出しひとつやってみるかいな・・・よっこらしょっと。

え〜っと・・・老眼鏡は・・・っと。

あたた・・・・・腕が背中に回らんなこりゃ・・・えい!っとこうやって・・・・

・・・・・ガシャン!ガシャガシャガシャ!! パリン!パリン!!・・・ゲッ。

・・・ま、注目は浴びるだろな (-_-)
posted by ふるちゃん at 13:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

生命とは?

このところ夢中で読んでる本がある。
面白い。面白いんだけどこれが中々読み進まない。

講談社現代新書からでてる『生物と無生物のあいだ』福岡伸一著

分子生物学的な生命観にたっての「生命とは何か?」を記してある本で、私には馴染みの最も遠い部類の内容で、出てくる単語の一つ一つが「チンプンカンプンここに極まれり」と言った次第なんだが、何故にこれが面白いのか。

著者は分子生物学の教授であるが、学者物にありがちな「高度な言葉の羅列」や「同業者だけに分かりゃいいさ」的な内容ではなく、単語単語は理解できなくてもその前後の内容から話の理解は出来、私みたいに学のない人間でもちゃんと読み進んでいける「小説」となっている。

読み始めて感じたのは、これは立派な「ミステリー」であり「SF」である。
試験管の中という宇宙にうごめく得体の知れない犯人の心理を探り追い詰めてゆく。
長く、地道な捜査に裏打ちされた現実を積み重ね一つ一つを検証し、犯人に繋がる糸を紡ぎだす。

ただ、馴染みのない単語が多いから同じとこを何度も読まないかんのが大変だ。


「生命とは、自己複製を行うシステムである」との内容を読み進むうちに突然、思い当たることがあった。

これは、まさに『攻殻機動隊』の世界ではないか!
・・・・・生物と無生物のあいだ。

なるほど、そう思って読むとことさら面白い。

え?それは全然違うんじゃないか?と思われる方もいるかもしれないが、私にとっては攻殻機動隊を「当てはめて」読むくらいが関の山。

どうせ完璧に理解できる内容でもないのだから面白く読めればいいのさ。

・・・・・たぶん。


posted by ふるちゃん at 15:20| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

空の写真展・締め切り間近!

空の写真展の締め切りも間近にせまってきました。
事務局には全国から続々と写真が集まってきてるようです。

1026.jpg

私もそろそろプリントに出さねば(^o^)・・・アセアセ。。

春から夏、秋にかけての空。

今年はどんな空が集まるのか楽しみです。
posted by ふるちゃん at 13:16| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

14番目が好き

14番目の月が好き〜♪と歌ったのは荒井由美。

なんですかね、何でも仕上がる一歩手前がいいもんですかね。
充実感&期待感が一番味わえる時なんでしょか。

お月さまがとってもキレイだったんで、パシャリ♪

1025moon.jpg

50mmではこれが限界(>_<)

あぁ、望遠が欲しい。
posted by ふるちゃん at 18:41| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五重塔で飲む。

yahooニュースをみてたら五重塔が売りに出ていた。

【福井県勝山市は25日、越前大仏で知られる清大寺の敷地にある五重塔の公売を公告した。塔が建っている寺所有以外の土地約3万4千平方メートルを合わせた一括競売で、市は見積価額35億円を見込む】

ん〜・・・とても買える金額じゃないが、ちょっと欲しいかな。

2階・3階・4階を住まいにして、1階はBar。
日本酒をお燗のみで提供する。
最上階は会員制の倶楽部。
和服を着たお姉さんたちがしずしずしずと・・・妄想w


・・・・・BAR五重塔 いいかも。 ・・・なわけねぇか(笑)
posted by ふるちゃん at 14:03| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

ぶらんこ

我が家から住宅地を下りぬけた所に小さな公園がある。

buranko.jpg

掃除のよく行き届いた日当たりのいい場所で、時間がある時にはたまに立ち寄る。
ブランコや滑り台も置いてあるが、ここで子供たちが遊んでいるのはあまり見かけない。

今朝、早めに家を出たので缶コーヒーを買ってブランコに座り日向ぼっこした。
じっ、としてると日差しの直接当たる顔の右側半分が火照ってくる。
チリチリと音のするような暑さだ。

と、反対側の左半分はひんやりと涼しい。
風を感じる程ではなく、冷たい空気が動いている感じだ。

面白いな。目をつぶり、しばらく動かずに楽しんでみた。

ブランコを少しゆらすと顔の正面がひんやりしてくる。
火照った右半分を冷たい空気が撫でていく。

ギーコ、ギーコとブランコをゆらす。
目の前の景色がうしろに飛んでいく。
うしろから景色がどんどん出てくる。

もっとこいでみる。
景色が空にかわる。 地面だけがみえる。
どこまでこげるかな?大人の体重では無理をしたくないな。

大人のボクがこぐには小さくなりすぎたぶらんこ。
曲げてた足が痛くなった。やはり子供が乗るものだな。

『ぶらんこ乗り』の少年を思い出した。

いしいしんじの描く切なくて哀しくて温かいお話。
不思議な少年のお話。

今夜また読み返そう。温かい涙があじわえる。
posted by ふるちゃん at 13:20| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

京屋うどんの閉店に涙する。

昼飯にうどんを食おうと「京屋うどん」に行ったら閉店の張り紙が!

kyouyaudon.jpg

ショック!!!

この場所でもう何年営業してられただろう。
ずっとずっと昔からここにあった。
小学校の帰り道、中学校の帰り道(?)、本当によく食べに寄ったもんだ。
まだ2階席もあった頃。
頼むのはいつも「素うどん」。テーブルにはネギが大盛りで置いてあり、汁が緑色になるくらいドサッと入れて食べてた。素うどん一杯いくらだっけなぁ?

麺も出汁もいわゆる「普通」のうどん。
その普通さに安心して寄れてたんだよな。

最近またよく通うようになって、週に2〜3回は食べに行ってた。
「うどん定食550円」揚げ玉と油揚げが入ったうどんにご飯とコロッケ。
そのコロッケ、肉は入ってないがお店の手作りで揚げ立て熱々で旨い。
半分はソースをかけて、半分はうどんに入れて食べてた。

先週食べに寄ったときには何もそんな様子はなかったのになぁ。
また上通りの名店がひとつなくなった。

・・・・寂しいなぁ。

あ、下通り店はまだ営業してるみたい。
けど・・・違うんだよなぁ。
posted by ふるちゃん at 14:26| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

草集めにいきました。

昨日は早起きして阿蘇に草集めに行きました。
先週草刈りされた場所の草を集めてまとめる作業です。

kusaatume.jpg ohiru.jpg

雲ひとつない晴天の下での野良作業はとても気持ちよく、熊手でかく草が面白いように集まり、それを機械(名前知らない)で四角い束にまとめてゆきます。

3ヶ所の丘を草を集めながら上り下りしていきますと心地よい汗が出てきて、体中の筋肉がほぐされていくのが分かります。

街育ちの私には始めての体験で、匂い立つ枯れ草の香りに空を仰ぎ見つつ「こんな暮らしも悪くないもんだなぁ」と思いました。



はい。10時からの作業開始で10時15分までは確かにこう思ってました・・・。


・・・キツイキツイ(-_-) 
野良作業を甘く、とてつもなく甘くみてました。
もう、1時間も経たないうちに足腰がギシギシ音をたててます。
お昼ごはんを食べた後なんてあぜ道に上がるだけでヨタヨタです。
午後は空を見る余裕なんてありません。
ただただ、熊手を動かすのみ。

あ〜も〜。次の日が怖い。それだけです。・・・しかし。

今、この日記を書きながら掌に力がはいりませんが体はそこまで痛くありません。
だるさはありますが、コワリはきてません。
ふんふん♪ 意外といけるじゃん。


明日か? 明日くるのか?
posted by ふるちゃん at 13:22| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

AV98-01-INGRAM

昨夜、お客様もひけた深夜。

1人のヒゲおっさんが来店。

「差し入れです」と差し出されたものを見ると・・・・・。おお!

INGRAM-01.jpg

素敵!
特車二課・第二小隊の泉巡査が駆るイングラム1号機ではないですか!
(なんだか説明っぽいなぁ 笑)

「機動警察パトレイバー」に出てくる警視庁のレイバーだ。
篠原重工製98式AV 1号機。
格好よかったなぁあのアニメ。
おじさんのツボを見事にとらえた差し入れに、もぉ胸キュンです。

それにしても、関節の動きが素晴らしい。
「リボルバージョイント」というものらしいが、フレキシブルにどんな動きにも対応してくれる。これだけ動くとなるとポーズ付けが楽しめるってもんだ。

太田巡査の搭乗機である2号機も揃え、グリフォンとの対決シーンを再現してみたくなる。

あ、やばい。ホントに欲しくなってきた。
ヒゲYおっさんもやっかいなもん持ち込んでくれたもんだよ。

ぐふふ。ぐふふふふ・・・・・。ジオラマ作るか?

・・・ヘラクレスも売ってあるかな?あの無骨さも好きなんだよな。
posted by ふるちゃん at 13:15| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

お燗酒を楽しむ

めっきり秋も深まってきまして、夜などは涼しいと言うより寒いくらいでもあります。

焼酎のお湯割りもよく出るようになってきました。
熱燗やホットウィスキー、温かいカクテル。
『温かいお酒』が嬉しい気候ですね♪♪

先日、お客様と楽しみましたのは「お燗酒」
人肌からぬる燗、上燗、熱燗まで色んな温度で一つのお酒を味わってみました。
温度の違いで酒の味わいもまるで変わるのが面白いのです。

今年の秋冬はそんな日本酒の楽しみ方でもいかがですか?
大きめのぐい呑みでそれぞれ順番にお出しします。
ある温度で「わっ!」というくらい味が変わります。

先週から出し始めた「おでん」も好評頂いてますから、おでんをチビチビ、お燗酒をチビチビ。

秋の夜長をお楽しみ頂ければ幸いです。


珍しく「お店」のブログみたいです(笑)

posted by ふるちゃん at 15:42| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

乗り換え

明日でネット回線の乗り換えをすることになりました。
申し込みから長かったなぁ。やっとこさです。

やっほ〜びぃびぃ → びびっくぅ〜ですw

PCメールも変わるので昨日、PCの方にもメールを頂く方々には連絡メールを致しましたが、最近は携帯メールの方が多いので少ないもんです。
ま、仕事で使ってるわけでもないので当然ですね。
連絡が行き届いてない方がいらっしゃったらゴメンナサイ。
必要な方はブログの右端に明記しておきますのでそちらを登録くださいませ。

金額を安くおさえるためのものですが(千五百円程度安くなる)、なんですね、解約の時は色々引き止めにウルサイと聞きましたが電話に出たお嬢さんの声の可愛らしさと感じの良さに思わず解約をやめようかと思ってしまいました、危なかったです(笑)

お互い顔のみえない電話応対。難しいもんですよね。
私も見習わなければ。

超私的ブログですみませんでした。(いつものことですが)










posted by ふるちゃん at 13:13| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

バトラー

「あなたの夢はなんですか?」と聞かれたら私は迷わずこう答えるだろう。

「執事になることです」

まぁ、これは「夢」というよりも、中学生の頃から「執事になりたいなぁ〜」と思ってた「憧れ」ではある。
多少違いはあるが、わりと近い道を選んだことになるかな、今は。

今朝、出勤前にテレビを見てたらイギリスのバトラー養成学校の紹介があってた。
今ではイギリスくらいしかこの手の学校は残ってないようで、私が知っているアイヴォー・スペンサー学校もイギリスにある。
以前、日本分校も出来るの出来ないのと噂があったがどうなんだろう?
いずれにしても他の国と同じ様に「礼儀見習い」的なものらしいからあまり興味はない。

本格的な(?)執事になるにはやはりイギリスしかないのだろう。
しかし、そのイギリスでももはや執事を雇うだけの人は少ないらしい。
同校の卒業生もアメリカやその他の国に散らばり働いている。
中にはボディーガードよろしく空手を習ったりもあるとか・・・。

ふむ。なんだかなぁ。

古い習慣をいまの時代にはめ込むのも無理があるのかな。
憧れは憧れのままとっておこうとテレビを見ながら思った。

ま、家では似たような事をやってはいるんだが、こちらも執事と召使の区別があいまいだ(笑)

どれ、奥さんのために新聞にアイロンでもかけようかね(笑)
posted by ふるちゃん at 12:52| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

不覚にも泣く

許されない恋の末、夫婦姉妹ともに引き離され、体の弱い母は息絶え、断絶を余儀なくされながらも深まる姉妹の愛。
友情、恋、師弟愛、家族愛と様々な愛情の形を描きながら怒濤のラストを向える。

ストーリーは古く、さぁここが泣きどころだよ!と分かりやすい王道泣ける漫画ではあるのだが、この手の漫画を読むときには作者の意図に則って読むのが礼儀だ。

はい。 ええ、ええ。 泣きましたよ。号泣でしたよ。
涙でにじんで文字がみえないよぉでした。

庄司陽子の『虹の航路』
昭和51年から52年にかけて週刊少女フレンドで連載されてた漫画だ。

「生徒諸君」で有名な庄司陽子だが私はあまり読んだことがなく、これは東京に行った友人からの預かり物でちょっと読んでみようかなぁと思ったらこのしまつだ(笑)
いやいや、いいもんですねたまには。

庄司陽子は年齢からいくと24年組と同年代なのだが、それに数えられることはない。
ま、大泉サロンに属していなかったというのもあるんだろうが、同じ年代の山本鈴美香もそうであるように、漫画の質事態の違いでもある。
24年組が革新に踏み出したのに対し、これまでの読者層を守ってきた保守派の代表達だ。

恋愛の描写に関しては庄司も山本もよく似ている。不思議なくらい似ている。
「エースをねらえ」で泣ける人は「虹の航路」でも泣ける。
これは、真似したどうのではなく、その当時の読者の志向をくんだものだろう。

私個人としては24年組やポスト24年組の漫画が好みではあるが、底辺には庄司陽子や山本鈴美香のような漫画家がいてこそのものだろうと思う。
(山本鈴美香はその後、変な方向に行ってしまったけどね 笑)

ともかく、良い漫画だった。 たまには涙を流すのも必要だな。

しかし、傍から見たらヒゲ面の四十男が少女漫画読んで泣いてるのなんてキモイもんだろうな(笑)
posted by ふるちゃん at 13:36| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

人生色々、おでんも色々。

「おでん」のルーツは『田楽』にある。

と、そう言われるのは「おでん博物館」館長の新井 由己さんだ。
彼はふとしたきっかけから「おでん」の研究を始めこれまで全国津々浦々、様々なおでんを食べ歩いてこられてる。

サイトを見ると、それはもう色んなおでんがあるものだと驚くし、楽しくなる。
熊本の田楽村のレポートもあった。
これこれこういった「定義」というものはないのだな、おでんには。
出汁も色々ならば具材も様々。
「えええ〜!?」という具もあるし、食べ方の違いも面白い。

昨夜から出し始めた「おでん」
やってみると皆さんけっこう食べられるもので、Barでおでんもいいもんかなと安心した。
県外のお客さんも何組かいらっしゃったので具や出汁、食べ方について聞いてみたが、ほうほうなるほど〜と、やはり色々とあるようで、同じ熊本の方に聞いてみても地域や家庭で様々である。

週末に限定して出そうと思ってた「おでん」ではあるが、これからの季節「温かい煮込み」として形式にこだわらず作れば平日でも出して行けそうだ。
「ふろふき大根」や「馬すじの煮込み」といった以前の定番物から「ポトフ」といった西洋風のものまで、作る楽しみは広がる。

昨夜は余ったおでんを家に持ち帰り食べた。
「ちくわぶ」が意外と旨く、ちびちびと酒のつまみとして重宝した。
posted by ふるちゃん at 14:00| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

おでん

馬すじ、大根、丸天、いか天、こんにゃく、ちくわ、厚揚げ、ちくわぶ。

TS3E0005.JPG

「おでん」らしくなるもんだな。 旨い!

玉子と芋が入るスペースがなくなったから少し減ってから入れよう。
何だかおでんて楽しいね。
色んな具材入れてよさそうだもんね。
きんちゃくなんかもいれようっとwもち入り。
posted by ふるちゃん at 14:11| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

「おでん」を作ってみる。

今年の冬は『おでん』を作ってみようと思った。

しかし、今までおでんを作ったことがない。
煮物は好きで以前の店でも色々と作り、それなりにお客様には好評を頂いていた。

似たようなもんだろう。

さっそく今日、「馬すじ」から煮はじめた。
鰹節とコンブで出汁をとる。
後から「大根」を入れよう。
明日には「こんにゃく」「厚揚げ」「たまご」「練り物」「その他」を入れよう。
そしたら「おでん」になるような気がする。・・・たぶん。

このまま「馬すじの煮物」と「ふろふき大根」にならないように気をつけよう。ま、そうなったらなったで別にいいか。

寒くなったら温かい煮物が旨い。
posted by ふるちゃん at 16:07| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

秋の気配

いよいよ、と言うか、やっとと言おうか、ここにきてどうにか秋の気配がしてきましたね。

昨夜、静かな店内(ヒマ)で入口の扉を開け放していると外からコオロギの鳴き声がしてきました。

こんな街中にもいるんですね。嬉しくなります。

虫鳴き酒、とでも言うのでしょうか。
駕籠に入れたコオロギを縁側に置き、酒を準備をして待つことしばし。
「リリリリリン♪」と鳴いたら、さて一杯、と杯に酒を満たし飲み始める。

長い秋の夜を楽しむ素敵な酒の飲み方ですね。
無音の中にひとつ音色がまじり静寂を楽しむのも日本ならでは。

こんな時のつまみは「汁もの」が良いですね。
ボリボリむしゃむしゃと、はむ音がしては台無しですから。
松茸の土瓶蒸しの汁をちょいと杯に入れそいつに酒を注ぎ・・・・・。
なんてぇのはいいですね〜。考えただけでヨダレがでそうです。
しかしまぁ、松茸なんて高級なもんは無理なんで、熱く仕立てた鍋焼きうどんの汁をすすりながら、このあたりでも十分ですな。

汁を一口すすり、ひや酒をぐいっと飲む。かぁ〜たまらん!
なんですか、酒もこうなると香りの強い吟醸よりも純米あたりのちょっと腰の強いやつの方がよろしいですか。


虫の声を聴きながら、秋の夜風を楽しみ、酒をのむ。
傍らの美女が「もうお一つどうぞ」と徳利をかたむける。
寒そうに木綿の単の襟をつめるのを眺めながら、今度こいつにキレイな色の絹の袷でも買ってやらなきゃなぁ、と口には出さずに思い、また一口。


かぁ〜・・昼間っからこんな妄想してたら酒が飲みたくなっちまったぜ。


posted by ふるちゃん at 13:29| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

リニューアルオープン♪

ビルの建替えのためしばらく閉店していた『山水亭』が本日リニューアルオープンしました!

初日で人が多そうだからどうしようかなぁと思ってましたが、上通りモンとしてはやはり行っちゃいました♪

TS3E0004.JPG

キレイでお洒落な店内に様変わりしてますがメニューはあまり変わってないみたい。
ラーメン屋のカウンターって感じがなくなったのはちょと寂しいですが。

麺にはご飯!の私ですから注文は「ラーメン定食」
ラーメン、ご飯、サラダ、漬物で750円。

TS3E0003.JPG

うん!旨い!

学生の時から通ってる店でスープ・麺ともに味は二転三転してます。
昔の味が大好きで、最近の味はちょっと(?)って感じではありましたが、今回リニューアルしたこの味は・・・良い!
豚骨スープにニンニク、と熊本の基本ではありますが、あっさりとコッテリの中間くらいで私にはちょうどよい塩梅でした。

これで夜中までやっててくれたら申し分ないんだがなぁ。

ま、ともかく上通りに山水亭の看板が帰ってきて嬉しいですね。

posted by ふるちゃん at 14:56| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

忙しい休みのご褒美はピザ

普段お休みをあまりとってないと、いざの休みの時には用事があれこれ重なりちっとも休みにならないというのに今更ながら気がついたわけですが、ま、公務員にでもならないかぎり皆こんなもんかなと思い昨日も早起きして色々用事を片付けてました。

夕方になり時間が空いたので、久しぶりに自転車でブラブラしようかなと家を出て坪井川沿いを走り始めたら突然の雨・・・。なんなんだよ、ちくしょう。
びしょ濡れになりながら家に帰りシャワーを浴びてビールを飲みましたさ。ふん。

夜は、初ピザーラをデリバリ。
ピザーラはヨットの「ニッポンカップ」のスポンサーにもなっており以前から名前は知ってたけど食べるのは初めて。うん、評判通り旨い!
デリバリピザは好きでこれまでピザカル・ピザポケ・ストロベリーコーンズと色々使ってきた。気に入りはストロベリーコーンズだったが近くの店がなくなってからはピザポケばかりだった。うん、もうピザーラに乗り換え決定だな。

テレビで名探偵コナンを見ながら美味しくいただき幸せな一日だった。

posted by ふるちゃん at 13:42| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

本日はお休みです。


本日は都合によりお休みさせていただきます。

皆様も良い休日をお過ごしくださいませ♪

posted by ふるちゃん at 09:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

清清しい「お見合い」

生涯に一度でいいから、お見合いをしたかったなぁと思うことがある。
探り合う様な会話と緊張感・・・。牽制、駆け引き、騙しあい。(違うか?)
「では、あとはお若い方同士で・・・」という正統派お見合いである。

なにせ「合コン」というものすらやったことがない。
若い頃はそんなシステムがまだなかったし。
いまの若い人達は気軽にそんなのがあって羨ましいなぁ。

そんな思いが天に通じたのか、今朝、お見合いをした。

相手は自転車の高校生。男子。複数。
ま、いわゆる道端でよくおこる「お見合い」のほうだ。
上通りを歩いててもよく見かけるヤツ。
自転車での通勤時にはしょっちゅうなんだが、今日のは清清しかった。

「言葉の掛け合い」というのは本当に大事だなと、思う。
週に何度もおこるお見合い状態だが、最近の若者は目線を合わせず、下を向き、ものも言わずに、ずれて通り過ぎて行くのが多い。

が、今日の高校生は違った。
すれ違い様の声のかけ方が絶妙でとても若者らしく、そんな風に声をかけられるとこちらもきちんと対応し声をかえす。思わず背筋が伸びる気持ちのいい瞬間だ。

自分が高校生だった頃を思い出す。
こんな声の掛け合いは皆、やってたように思うんだが・・・。

若者はこうでなくっちゃね。
久しぶりに若い気持ちにふれた一日の始まりでした♪
posted by ふるちゃん at 13:58| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

過去を清算

思い出がつきないあの娘たちとの夢のような逢瀬。
それぞれに良い夢を見させてもらいました。

年末慌しい頃に出会った娘。
まだ冬の寒さが残る3月に出会った娘。
桜の精のようなあの娘。
梅雨に入る前に出会った夢見るような目をした娘。
そして、ひと夏の恋を楽しもうと出会った太陽のような娘。

みな、素敵な娘たちだった。
名残惜しいが、今日、全員と別れを告げてきました。
「あれは夢の日々」それだけでいいのです。









071004_1316~01.JPG


別れを告げた先で新しい娘と出会いました。
こんどこそ、この恋が成就しますように。


071004_1317~01.JPG
posted by ふるちゃん at 13:44| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

衣替え

昼間はけっこう気温も上がったりして暑いんですが、夜はさすがに冷えてきましたね。

帰り道など寒いくらいです。

昨夜はとうとうパジャマをだしました。
本当は厚手の毛布を探したんですが、どこにしまってあるのか分からず、妻に先立たれた独り住まいの爺の気分を少し味わいながらパジャマを着ました。

全身に感じる綿の感触を愛でながら、季節が変わったんだなぁと一人晩酌を楽しみました。

開け放った窓から入ってくる冷気とパジャマの暖かさが心地よい。

大好きな秋がきました。

posted by ふるちゃん at 13:25| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

怒ってるわけじゃないんだが。

どうも、怖いらしい。

以前あるお客様が「こないだ道でマスターを見かけたんですよ〜」と。
あら、声をかけてくれたらよかったのにと言ったら、「ん〜、なんか声かけづらくて・・・」と。

また、先日は上通りでちょくちょく顔を合わせるお客様が「マスター、昼間見かけるとちょっと怖いよね」と・・・。

ん?ん〜・・・怖いのか?別に怒って歩いてるわけではなく、ただ無表情なだけなんだけどな。
ま、起きぬけで頭がボーッとしてるせいもあるんだろうが。

いかんいかん。
これからは気をつけよう、と思い今日はニコニコして歩いてたが誰にも会わんかった。
いや、ひょっとしたら誰か会ってた?よけい声かけづらかったとか?

無表情な顔と、1人でニコニコしてる顔と、どっちが怖いか。
・・・どっちもか。

普通の顔ってどんなの? う〜ん難しい。。。
posted by ふるちゃん at 17:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

積み、重ねること。

10月1日。今年ももう4分の3が過ぎた。早いもんだ。

年明けから使い始めた「猫めくりカレンダー」
日々、色んな猫をながめ、楽しみにめくっていたら・・・

071001_1254~01.JPG

「紙」の厚さ一枚一枚なんて、本当に薄くて定規をあてても計れないくらい。

それがいつの間にかこんなに薄くなってた。

計れず、見過ごすほどのものでも重なればこんなになっていくんだな。
めくるごとに一日が過ぎていく。日々の積み重ねはこおいうものなんだね。

カレンダーの減った厚みの分、自分の心の厚みが増えていれば嬉しいな。


神頼みの出来ない今月。さ、がんばろう。




posted by ふるちゃん at 13:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。