☆4月のお休み 無休

2007年11月30日

頬ずりの夜

昨夜、ヒマな店内にあらわれた久しぶりのお客様。

あまりの可愛らしさに、抱きしめて頬ずりしてキスして・・・(〃▽〃)

禁断の愛を確かめ合いました。


ryuu.jpg

『りゅうちゃん』
飼い主さんが、他にお客様のいらっしゃらないのを見計らい連れて来てくださいましたw
姐はいたけど。 まぁ、姐だし、いいか。

あ〜もぉ〜。たまらん可愛らしさですねん♪
イスに腰掛けて、カウンターに手を置いて、まるで一人前のお客様です。

あ〜・・・猫。 飼いたいなぁ。飼おうかなぁ。

posted by ふるちゃん at 13:17| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

お知らせ

【お知らせ】

本日の営業は、都合により20時からとさせて頂きます。

**********************


畠中恵さんの小説『しゃばけ』がドラマ化されたので見てみた。

この人の他の本は読んだ事がないが「しゃばけシリーズ」は好きで文庫本が出るたびに買っている。
1作目の「しゃばけ」はこれでもか!と、言葉や知識がてんこ盛りで多少うっとうしいものの、物語は面白く、巻が進むごとにそぎ落とされて読みやすくなって来てるな。

好きな小説のドラマ化ということであまり期待もせず見てみたら、これが結構よく作ってある。最近多かった妖怪物の映画と比べてもよほどに良い。
話は1作目の「しゃばけ」と2作目の「ぬしさまへ」の一部を混ぜて作ってあり、本作とは少し違ってるけれどそれなりに楽しめる。
ナレーションと皮衣役の十朱幸代の声、好きだなぁ。

続けてドラマ化されるという話もあるし、楽しみだ。

posted by ふるちゃん at 13:49| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

予防接種

ちょっと遅くなってしまったが、今日はインフルエンザの予防接種を受けました。
私らの商売、必須ですけんね。お客様にうつしでもしたらえらいこってす。

しかし・・・インフルの注射は痛い(-_-)液が沁みる沁みる。

光の森の知り合いの病院で受けたので、ついでに足を伸ばして「Ldk」まで行ってみました。

ldk.jpg

11月・12月とウチは無休営業のため中々お祝いに行けないので、顔だけでも出しに行きましたが、まだ誰もいませんでした(笑)そりゃそうか。
年が明けたら食べに行って、店内の紹介もしなきゃね。

暑くもなく、寒くもなくの曇り空で風が心地よい日でしたが、自転車で光の森まではさすがに疲れました・・・。
麻生田の長く続く登り坂がつらい。
ま、その分帰り道は下り坂びゅんびゅんでしたがね。

自宅から、のんびり漕いで30分。
意外と近いもんでした。
「Ldk」まで飲みに行くときも自転車で行けるな。


posted by ふるちゃん at 15:43| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

頽廃の美しさ

『天使のはらわた/赤い教室』を観た。

いやぁ〜、いい。 すごくいい。
こんな切ないラブストーリーは久々みた。
堕ちてゆく女と、手を差し伸べるが届かない男の哀しみ。
たった一つの出来事と、ほんの少しのすれ違いが将棋倒しのように相まって堕ちてゆく。

赤い花と水が効果的に使ってある映像には、タイトルにあるような天使という美しいモノのはらわたをえぐるような頽廃美があるなと思った。
連れ込み宿で日が暮れるシーンはすごくキレイでドキドキした。

ラストシーンでの言葉のやりとり、ちょっとやそっとじゃこんな台詞は出てこないな。
蟹江敬三の、どうしようもないやるせない演技が良く、暗く淀んだ水たまりに踏み帰る水原ゆう紀のショットがまたとても綺麗だ。

場末の暴力バーの店内の雰囲気。これがまたとても素敵だった。
こんなバーに憧れてたなぁ(笑)

作品全体が奏でる切なさの旋律がよく、映画を観て身震いがしたのも久しぶり。

日活ロマンポルノ、やはりすごいな。
posted by ふるちゃん at 16:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

空の写真展/熊本会場終了。

『第三回 空の写真展』熊本会場での展示も無事終りました。

sorakodomo.jpg

今回もたくさんの方々に見に来て頂き、本当にありがとうございました。
毎回、参加者の方が来られるのは多いのですが、今回は雑誌やWebで知った方々が数組いらっしゃり「次回は是非参加したいです」との声が多かったのが嬉しかったですね。

第一回目から会場としても参加させて頂いてますが、本当に色んな空があるもんだなぁと思いますし、常連さん(?)の作品など見ておりますと「空の撮り方」が回を追う毎に変化してるのが面白いです。

「このアングル面白いね」
「これって、どうやって撮ってるんだろ?」
「あ、この夕日どこだろう」
「これって、鼻の頭の油をレンズにつけてんのかなぁ」
「次はこんな風に撮ってみようかな」

見に来た方達の反応も色々で、次回の楽しみも広がります。

次は、京都・舞鶴での展示が始まります。
舞鶴では全ての作品が一斉に見れるので又ステキでしょうね。

☆京都会場 展示期間:12/1〜12/19
 舞鶴市字松尾247 「茶処 流々亭」内


ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
次回は是非みなさまもご参加くださいませ♪

因みに、上記の写真は今回の私の出品の一つですが「怖い!」と評判でした・・・「少女とひまわり」という可愛らしい写真だと思ったんですがね〜・・・(笑)

posted by ふるちゃん at 14:07| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

小春日和

舞鶴の友人の結婚を祝うかのような、青く晴れわたった小春日和。

起きたときから幸せな気持ちの今日は、県立美術館で開催中の『激動の三代展』を見に行ってきた。
「ピカソ展」共に最終日ということで館内の人だかりはかなりのものだったが、殆どの人はピカソ目当て。
「三代展」はのんびり観覧することが出来ました。

加藤清正、忠広、細川忠利の三代に渡る展示は、書・画・刀剣・甲冑・茶小物等々、多岐にわたり見応えのあるものでした。

清正の所持した「国広」の波紋にゾクゾクしながら見て回ると、一際目を惹いたのは朝鮮出兵の時の画。
蔚山の城を明の兵4万に包囲された時の様子が大きな屏風に描かれてました。
本当に4万人を描かれているのでは?と思う程の緻密な画で、その動き、表情、色彩は素晴らしかった。
清正への海からの援軍を撃退する明兵、降り注ぐ矢、船から落ちて溺れる人、城攻めの明兵、迎え撃つ清正の兵、城の隅で怪我をして横たわる兵、進軍する明兵、見入っていると声音まで聴こえてきそうな感じがします。面白いのは、画の左上には明の殿様(?)が狩場で鷹狩をしている様子も一緒に描かれています。この戦自体、大国にとってはその程度のものだったのかもしれないな。

戦の様相の強い清正公の時代から細川の時代に移ると、これまた全く違った展示になります。これからの太平の世を感じさせる落ち着いた書画の数々。時代の変化が面白いように見て取れました。

展示室を出た横には、浜田知明さんの展示室がありましたが・・・う〜ん、しょぼい(笑)せっかくだから、もう少し充実して欲しいなぁ。

帰り道、ソロモン厨房にて「カシミールカレー」を食べる。
かぁ〜〜〜〜〜っ!たまらん旨さですw
ご主人が色々話しかけてこられる。良い人だ。
ご飯の量をかなり気にされてる(笑)
何度もおかわりを聞かれたが、私の年ではもうそんなに食えませんて。

目も肥えて、腹も肥えて、気持ちよいよい♪
さ、仕事しよかね。







posted by ふるちゃん at 15:24| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

記憶

自分は記憶力に乏しいなぁと普段から思ってるわけなんですが。

お客さんと色々話をしてますと『記憶』ってのはなんですね、人によって色々と、その「部分」の違いがあって面白いもんですね。

やたらと映画の内容に詳しい人、人の顔を覚えるのに長けてる人、鉄に詳しい人、幼い頃に見たテレビ番組に詳しい人etcと様々です。
ようは、普段なんに対して興味を持っているか、どれだけ好きかで分かれるわけで当然といえば当然なんですが。
まぁ中には全てにおいて記憶力が凄まじい人もいますが、そうなるともう義体化してるとしか思えないわけですが・・・。

私なんて商売柄、お酒に詳しいかというと、そうでもない(爆)
昔はかなり覚えていたとは思うが、喉もと過ぎれば・・・忘れる。
そんなこともあります。
一番よく覚えているのは「マンガ」くらいのものです(駄目駄目です)

ところが「本能的」な部分で体が覚えている。という事も多い。
これが面白い。
昨夜、お客様が持って来た「魚肉ソーセージ・復刻版」

sakana.jpg

一口食べた瞬間に、幼い頃食べた記憶が鮮明に蘇えってきた。
「あ〜、これこれ!この味!!この食感!!!」
懐かしさも相まって帰りにまとめ買いしてしまった。

味覚や嗅覚の記憶というものは普段は思い出さなくても「それ」にふれた瞬間、あふれるように出てきます。
大掃除の時に出てくる、しまい込んだモノの様です。

私の場合、味覚嗅覚で覚えている記憶というのが割と多そうです。
幼い頃からのクセで、なんでもクンクン匂いますがそんなのも関係してるんでしょうね。

まぁ、どんだけ「いやしん坊」かってことですが。

ともかく「魚肉ソーセージ・復刻版」こりゃぁ〜旨かった。







posted by ふるちゃん at 13:43| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

手作り生チョコ♪

今週に入り、いよいよ寒くなってきましたが、寒くならないと味わえない美味しいものの出番でもあります。

毎年作ってる『自家製生チョコ』

tyoko.jpg

今年も作りました♪

甘くなければチョコじゃない!の信念(?)の元、甘さたっぷり!
しかし、甘いだけじゃ大人のおつまみにはならないから、ブランデーをたっぷり入れましたw
バンホーテンココアを周りにまぶして、苦味も加えます。

因みに、写真は昨年のを使いまわし(手抜き!笑)

ウィスキーやワインのお供にお召し上がり下さい。
焼酎のお湯割りにも意外といけます!

日本酒には・・・・・う〜ん。。。

甘いものは別腹!それでいきましょう!(笑)

posted by ふるちゃん at 13:20| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

待ってました!

何年も前から、食べたくて食べたくて待ち望んでいたお店が、やっと店舗を構えられた。

soromon.jpg

『ソロモン厨房』

家業の米屋の一角を月に一度だけ「カレー屋」として、試行錯誤のこだわりカレーを出されていた。
なんせ、月に一度だけ。
行きたくても中々行けなかったんだが、先週末に常設の(?)お店として新規開店した。

それも「上通り」なのがとても嬉しい。
並木坂のデイリーから壺井川方向へ入ってすぐの右のビル。
1階にはボン洋酒店があり、その2階。

さっそく行って、食べました♪
注文したのは「ソロモンカレー」800円
スープ(豆のスープ)、サラダ、ライスorナンのセット。
ん〜〜〜〜〜!もぉ〜、旨い!!! 噂どおり!
ウチの店のカレー好きさんに言わせると「カシミールカレー」が一押しとの事。今度はそれ食べなきゃ!

私にとっての良いカレーの基準というのは、
「食べ終わってからお店を出て、しばらく歩いたら又、食べたくなる」
スパイスをしっかり使ってあるカレーは、私にとってそうなんですよね〜(^o^)ニューデリーで食べたときもそうなんです。

店内は広く、テーブル席も十分にありますから団体でも行けますね。
オープンしたてでホールスタッフがぎくしゃくしてましたが、まぁ、すぐに慣れるでしょう。

カレーは当然ですが、オーナーの人柄がとても良かった。
本当にカレーが好きで好きでたまらないんだろうなぁ。

良いお店が出来てくれました♪


posted by ふるちゃん at 14:17| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

色々な空

昨日はお休みの予定だったけれど『空の写真展』も開催中だし、なにより最近ヒマだからとお店を開けていたんだけど、開けててよかった。

いや、開けててもヒマはヒマだったんだけれども。
「空の写真展」に出品されてる佐賀の方がわざわざ見に来て下さった。

回を追うごとに色んな方々に参加頂いて、人とのつながりも増えていくのが嬉しく、ましてや、遠方から見に来てくださる方がいらっしゃるのは本当にありがたいことです。

空のどこが好きだとか、どんな思いで撮ってるとか。
共通の好きな事をお話しするのは、同じようでもどこか違うし、その違いがまた楽しい。
あぁ、この人はこんな思いで空を撮ってるんだ、だからこんな空が撮れるんだなぁ、と。

できれば、全ての参加者の人とお話ししてみたい。

今週一杯は開催中の「空の写真展」
自分の思う空との違いを見るのも面白いでしょうね。

他の店舗も回らなきゃ・・・アセアセ。

posted by ふるちゃん at 13:36| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

『空の写真展』始まりました!

1116soraten.jpg


第3回 撮って参加する写真展!
空の写真展
〜そこにある風景〜
2007
Autamn & Winter


早いもので、もう3回目を迎える「空の写真展」
今年も多くの方に参加いただきました!

熊本3会場・京都1会場での開催となります。
それぞれお近くにお越しの際は是非のぞいて見て下さい。

色んな空を見ながらのひととき、癒されますよ♪


☆熊本会場 11/16(金)〜11/25(日)
      ◎ カフェ・オレンジ 営11:30〜21:30 休.木曜
      ◎ 伊太利屋台 営11:30〜14:00.18:00〜23:00 休.火曜
      ◎ てれすこ 営18:00〜翌2:00 休.年内無休

☆京都会場 12/1(土)〜12/19(水)
      ◎茶処 流々亭 営10:00〜17:00 休.月曜
      京都府舞鶴市字松尾247
      http://www.rurutei.com/
posted by ふるちゃん at 15:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

『ピカソ展』極私的感想

僕にとっては「ピカソ」はあまり馴染みがなく、せいぜいキュビズムの寵児とか、多様な作風を持っている、といった知識しかなく数点の作品を画集で見た程度のものだった。

今日、県立美術館で開催中の『ピカソ展』をみてきたが、そこで得た感想は「よほどの女好きなんだな(ファンの方スミマセン 笑)」というのと、ピカソの持つ力の凄さに圧倒されてきたわけです。

やはり現物を目の当たりにすると、その画家の息吹というものが感じられる。
自然主義からキュビズム、そして古典主義へと時代を経るごとに多彩に変化していく作品、そのどれもがやはり「ピカソ」なんですよね。
晩年は又、自然主義的な作風にかえっていってる感じもしますが、初期の頃とは明らかに違い、それまで試していったものが全て織り込まれてる様です。
人間の根幹に存在する様々なもの(特に孤独や不安といったものを)前時代にあった表現主義的なものをも作風に取り入れた感がありました。

僕が気に入った作品は、亡くなる一年前1972年に製作された、座ってる裸婦を描いたものと、裸婦と頭像を描いたものの2点。(どちらもタイトル忘れた)
どちらか欲しいなぁ。無理か。

それから、版画がとても素晴らしかった。
画家の描く絵というものは「自分の中にあるモノ」を絵に表現するのが大体だと思いますが、ピカソの彫った版画にはそれが如実に現れているような気がしました。
ミノタウロスと女、平和主義者の欲望とでもいうのでしょうか。
ただのエロティックさだけではないものは日本の春画と同じ印象でした。
また、デッサン力の素晴らしさが際立つのが版画を見てよくわかります。


こういった展覧会のいいところは、まず『現物』を見れる事、それと初期から順に作風の変化を追って楽しめる事にありますね。
行きつ戻りつしながら、十分に堪能してきました。
「絵」のことを「文字」で表現するのは難しいです。
まだの方はぜひ観覧をオススメします。 価値あり。
ピカソに対する印象が変わりました(僕だけか?笑)
posted by ふるちゃん at 15:38| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ふろふき大根

大根がやっと大きくなってきました。
今夜は『ふろふき大根』

071114_1308~02.JPG

以前のようにどでかい奴ではありません(笑)
小ぶりでじっくり煮込んだ大根を、味噌で召し上がって頂きます。
写真を見るとなんだか出汁色がすげ〜濃いな? 薄味です。

さて、あともうひと煮込み。。。

昼間はまだまだ温かいですが、こんなのがあると夜の冷えも楽しみw
熱燗や焼酎お湯割りと共に暖まって下さいませ。


posted by ふるちゃん at 13:26| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

おつな味だったぜ・・・てれすこ。

映画『てれすこ』を見てきました(^-^)/
いやぁ〜、面白かった!

勘三郎さんが言われてる、
「この映画には見所がありません。温泉に浸かってるような気分を味わえる映画です」と言うとおり、最初から最後までほんわかほのぼのとし、見終わった後に「ちょいと一杯やっていくか」そんな幸せな気分になれる映画でした。

劇中には「てれすこ」はもちろん、「お茶汲み」「浮世床」「たぬさい」「野ざらし」「淀五郎」等々の落語ネタが<ちょこちょこっ>と入れ込んであるのも楽しみのひとつ。

勘三郎と柄本明の掛け合いも見ごたえあるのですが、なんといってもキョンキョンの可愛らしさったら!もぉ〜たまらんです♪途中で席を前に移動してかぶりつきでした(笑)

観客も少なくゆっくり見れたのですが、さすがに(?)年配の方が多かったですね。
私で若い方でした(笑)
近くの席にお婆ちゃん達が座ってて、始まる前に「勘九郎さんが云々・・・」と聞こえていたんで勘三郎さんのファンなのでしょうね。
そのお婆ちゃん達の映画を観ながらの笑い声がこれまたいいのですよ!
絶妙なタイミングでの笑ったり、感心したりがちっとも嫌な感じがしないのです。
あぁ、なんかいいなぁ〜。と、こちらも楽しくなります。

エンドクレジットが終るまで席を立つ人もおらず、最後まで幸せな時間を過ごせました。

いい映画に、いい観客。 あ〜、面白かった。満足満足ww
posted by ふるちゃん at 15:35| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ためる!

最近は何かと頂き物が多く、やはり「食欲の秋」だなぁと嬉しいかぎり。(食べ物もらうと幸せですよね♪)

昨夜は京都に行ったお客様が「漬物」やら「鱧の煮付け」やらをお持ち下さったので、お店で「白ご飯」を炊き、カウンター横並びで皆でご飯を食べました。

ん〜・・・まるで定食屋みたいです(笑)
美味しい漬け物で食べる白ご飯の美味しさったら最高ですね!
日本人に生まれてよかった。
ある、ヒゲおっさんなんてご飯を3杯もおかわりしてました・・。
今度はお味噌汁も作っといてあげようっとw


と、先夜頂いたモノ。
「世界一周旅行をすると10万円貯まる本!」

071110_1212~01.JPG

これは食べれませんが・・・10万円貯まったら何か美味しいものを食べに行くつもりで頑張ってます!
色んな都市のトコロに500円玉をはめ込んで行き、全部埋まると10万円です。

どのくらいかかるか分かりませんが、貯まったら何を食べようか考えるのも楽しいです。

いやしん坊の意地で貯めて行きます!






posted by ふるちゃん at 13:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

落武者!

先夜いただいた「豆腐の味噌漬け」
熊本の人なら皆知ってるかな?

071109_1726~01.JPG

よく見てみたら「平家の落武者の保存食」!ってある!

わはは・・・落武者??
確かに、人吉は平家の落武者が流れ落ちた土地で有名なんだが・・。
「落武者」をことさら強調せんでもよかとじゃ?(笑)

ん〜、でもインパクトはあるな。 落武者!

包丁で薄〜く切って酒のつまみにすると歯ざわりがなんともいえず旨かです。
沢山あるんで振舞ってますんで、みんなで落武者になった気持ちで食べよっと!


posted by ふるちゃん at 12:51| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

のぼりが立ちました。

さみしげなビルもこれで少しは賑わいが出るでしょうか?

nobori.jpg

昨日「<てれすこ>の幟いりますか?」と電話を頂いたので即答「下さい!」と・・・。
まぁ、Barで幟もよかでしょう。
ありがたく使わせて頂きます♪

しかし・・・だんだん変な店になっていってるような・・・。

ま、いまさらか(笑)


posted by ふるちゃん at 13:29| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

風邪っぴき(>_<)

冷え込んだかと思ったら暖かくなったり・・・。
最近の気温の変化に体がついていかんのか、昨日からどうも調子がいまいち。

どうも風邪ひいたみたいだ。
病院いくほどじゃぁないが、ダルさを強調して休みなさいと体が言ってる。

昨晩帰ってから、さてこんな日に飲む酒は何がいいかな?と考え(酒を飲まないのがいいのだろうが・・・ダメダメだ)卵酒がいいんじゃ?と思ったが卵も日本酒もきらしてたからホットワインを作った。

・・・・・旨い!

元々、温かい酒が好きな私にもってこいだった。

もってこい過ぎて・・・過ぎて・・・・・。

何杯飲んだんだろう?? 
あ〜も〜、ダメダメじゃん(>_<)

これから夕方までちょっと寝とこう。
今夜も大人しく寝るとしよう。


posted by ふるちゃん at 13:33| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

灰皿

泣きたい夜にひとりでいると
なおさらに泣けてくる
泣きたい夜にひとりはいけない
誰かのそばにおいで・・・

こんな中島みゆきの歌が聴こえてきそうな静かな夜には、普段お店ではお酒を飲まない私もウィスキーでも飲んでみようかという気持ちになる。

haizara.jpg

先日、友人がくれた『SUNTORY WHISKY』の陶器製の灰皿。
懐かしいな。
昔はどこのBarにも置いてあった。
今じゃ中々見ないな。

SUNTORY OLDと合わせるとそれこそ絵になる。

BGMを「夜が来る」に変えてグラスをかたむける。
こんな時にはつまみも美女もいらない。
一人静かに煙草とウィスキーを楽しむだけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんてことを昨夜やってたら本当にさみしくなってきた。
いかんいかん。
家に帰って、牡蠣鍋で日本酒を飲みながら梅安を読む。
うん。やっぱ肌寒い夜には鍋と酒だねぇと満足満足♪


posted by ふるちゃん at 13:22| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

映画『てれすこ』

『てれすこ〜あります』

telecine.jpg

得体の知れない魚を探してのやじきた珍道中『てれすこ』がいよいよやってまいります。

11月10日(土)からの公開。
主演は、中村勘三郎・柄本明・小泉今日子。
「てれすこ」はもちろん、いくつかの落語を織り交ぜた愉快な映画のようです。

映画てれすこのHPでの勘三郎さんの感想がいい。
『この映画の見所は・・・ありません。温泉に浸かってるような感触は得られます。どうぞゆっくり温まっていってください』と。(笑)

日本人に生まれてよかった、と思える映画のようです。
見所にとらわれず、映画全体の雰囲気にひたりたいですね♪


「Barてれすこ」としてはもちろん見に行きますともさ♪
映画のフライヤー及びてれすこ号外紙も大量にお店に置いてございます。
ご自由にお持ち帰りくださいませ。

主演陣以外の配役も曲者ばかりのこの映画。
大笑いして、ジンワリ泣ける・・・。

どうやらかなり楽しめそうですw
posted by ふるちゃん at 13:24| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ランチデート♪

今日のお昼はランチデートをしてきました♪

やはり「デート」ですから、それなりのお店を探して上通り裏を二人仲良く並んで歩きます。
天気もよく、ポカポカ陽気。
これで寒かったら、二人身を寄せ合い肩など抱き寄せるところでしょう。

一件の渋いお店に入りました。

1103.jpg

『お食事処 しらかわ』

もう、いつからここにあるのかという古い店内に胸キュンキュンです。

落ち着きます。

カツカレー美味しかった♪
しばらく通うかもしれませんな、こりゃ。

おもいっきりくつろげます。

ヒゲおっさん二人のランチデートにはぴったりの場所でした(笑)



posted by ふるちゃん at 15:35| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

さびしかなぁ。

ひっそりと佇む上通り裏の飲み屋。
都会(?)の喧騒もここまでは届かず、静かな時が流れる場所。

1102.jpg

・・・BAR てれすこ・・・・・

はい。昨夜からのてれすこの店前の状態です(苦笑)
なんて寂しい雰囲気なんでしょ。

お二階の居酒屋さんは先月半ばに銀座通りに移転されました。
んで、三階の『Ldkさん』が先月一杯で移転の為閉店しましたので、昨夜からはこのビルで夜の営業をしてるのはウチだけになりました。

静かです。とっても静か・・・。

あ〜、なんかさみしいよぉ〜(T_T)
いい面もあるんだが、人の足が向かないってのはかなりのマイナス。
なんとかしなきゃ!ってどう出来るんだろ?

それよりも何よりも、このビル自体が無くならない事を祈ろう。


そういえば、昨夜きてた若いお嬢さんに
「月曜日は隣のパーマ屋さんも休みで・・・」と言ったら笑われた。

美容院のこと、パーマ屋さんっては今は言わんとかな?


posted by ふるちゃん at 13:46| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

門限?

昨夜のテーブル席での会話。

「え〜っと、どうする?もう一杯飲む?」
「ん〜、今何時?」 「えっと・・・あ、まだ10時前ですね」
「じゃ、いいか。マスター!あと一杯づつおかわり!」

最近たまに、こんな会話を耳にする。
さして遅い時間でもないのにどうしたことだろう。
またある時は・・・
「あ、私は車通勤なのでこの後はウーロン茶で。」
なども聞く。

そう。「朝の通勤時における飲酒運転」をおこさせない為に会社側・学校側から厳しく通達されている規則です。
年頭から続いた飲酒運転による事故や違反を重く見た結果、「夜10時以降の飲酒は謹んで下さい」「接待の場合でも代行運転の代金は経費計上できません」などのお達しがあるんですよ、もうまいっちゃいます。と、あるお客様が言われる。

はい。こちらも参っちゃいます。
しかしまぁ、こればかりはしょうがないですもんね。

飲酒運転は撲滅しなけりゃなりません。これは絶対です。

それにしても、ウチのお客さんは皆さん真面目だなと思った。
昨夜のお客様もおかわりしたものの「あ、もうこれ以上はいかんな」
と、半分くらい飲んだ時点でそそくさと帰られました。
いい方ばかりです。

しかし、なんですか。

これって、大人になっての門限みたいなもんですか。
となると案外、門限をやぶる時のあのドキドキ感を密かに楽しんでる人もいるかもしれませんね(笑)







posted by ふるちゃん at 15:30| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。