☆4月のお休み 無休

2008年07月31日

七月から八月へ

早いなぁ。七月ってホントに31日もあったのかね?
暑さでボケてる間に一ヶ月が終わったような気がする。

明日から八月。
子供の頃は八月になると夏休みが半分終わったような気がして悲しかったもんだ。
大人になった今は別に関係ないけど、早く涼しくなって欲しい。
今日も昨日のような夕立がきてくれんかしら。


****【八月の店休日】****** **
   ☆10日(日)
   ☆17日(日)


posted by ふるちゃん at 17:09| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

テレビを買い換えようと思ってるのだが・・・

今年になって、我が家の12年物のテレビが無口になってきた。

喋るときも声が小さくなったり大きくなったり、右側からだけとか左側からだけとかで聞きにくくてしょうがない。
今月に入り、無口な状態がひんぱんになり画面は口パクで静かなものだ。
映画を見てるときなどは本当に無音なのか音が出てないだけなのか分からず、ややこしい。

なだめ、すかし、叩いたり、ゆさぶったりするものの、もうそろそろ限界か。
家から一歩も出ず、引きこもりの無口な29型12歳、教育の仕方に問題があったのか。

やっとのこと「買い替え」を検討。
あまり広くない我が家ですから大きいのは必要なく、37型位のフルハイを考えてます。

で、昨日からチラシを見たりお客さんに聞いたりしてるんだけど、種類も豊富で機能も様々。
どこでなにを買っていいのやらちんぷんかんぷんですわ。


最近、テレビを買った方とかいらっしゃればぜひ参考意見を聞かせていただきたいです。

なにかオススメはありませんでしょうか?(^^♪
posted by ふるちゃん at 13:26| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

国際ガンダム学会発足

「国際ガンダム学会」というのが発足された。

架空のアニメであるガンダムの世界を、経済学や社会学の観点で分析するというなんとも面白く素敵な試みではないか。
大学の教授をはじめとする有識者の方々が、モビルスーツだのスペースコロニーだのを真面目に議論する姿はどんなものだろう。
来月末に広島市で設立シンポが開かれるようで、聞きに行ってみたい。

まぁ、内容は宇宙移民の可能性やコロニーの実現性といったものになるんだろうけど、好き者の集まりのはずだし、きっとセイラさんやマチルダさんのことも裏では話してるんだろうなぁ・・・(笑)

ガンダム・・・いまさらながら凄いもんだ。

どうせなら連邦軍やジオン軍の制服を着て会議してほしいな。
で、誰が「赤いやつ」を着るかでもめたりもするんだろう(笑)
posted by ふるちゃん at 13:14| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

勢いあまって

カウンター上の本を置いてるところをちょっと掃除しようとしたら、ちょっとじゃ済まなくなって、つい大掃除になりかけてしまい慌てて整理をしたけど営業開始を1時間も過ぎていた昨夜です(笑)

普段、掃除も整理整頓も苦手なわりには、やりはじめると止まらず迷子になった猫のように後戻りできないところまでやっちゃう方なんですよねぇ。
昨夜も危なかった。もう少しで開店できなくなるとこだった。

夜中にちょっと棚を動かそうとしたら、あれもこれもと動かしてしまい、もうとことんやるしか寝る場所もできない!
掃除や模様替えって、そんなとこありますよね?

中学生の頃。夜中にベッドの場所を変えたくなり動かしてたら、壁の柱が邪魔をしてあと少しが収まらず、ノコギリで柱を切ってたら親父からえらい叱られたのを思い出しました。
そんなことありますよね?   ねえか?(笑)

昨夜は結局、棚の酒瓶を全てカウンターに出して、棚の部分はとうとう全体が「本棚」になっちゃいました・・・。あはは・・・いいのかな。
バックボードまで本が並んだら業態変更で「古本 てれすこ」になっちまう。 気をつけよう(笑)
posted by ふるちゃん at 14:48| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

破壊の衝動

子供の頃は「機械」を分解するのが好きだった。
中身がどうなっているのか知りたいという知的好奇心を満たすのに、いらなくなったモノはなんでも分解した。

分解するだけ。 組み立てはしない。

一度、親の目覚まし時計を分解したことがある。
さすがに組み立てておかないとまずいだろうと元に戻したが、部品がいくつか余った。
そのままにしといたら目覚ましが鳴らず、こっぴどく叱られた思い出があり、それ以来「分解禁止」を自分に戒めていたんだが、その欲求を満たす好機がおとずれた。


一昨日お客様から、不要になった「アンプ」をいただいた。

コンポ.jpeg
嬉しいなぁ♪
5年前、使ってたコンポが壊れてCDが聴けなくなった。
コンポをアンプ代わりにiPodをつないで音を出してたんだけど、チェンジャーの中にはCDが入ったまま・・・。

最初の頃は叩いたら動いてたんだけど、その内うんともすんとも反応しない取り出しトレー。
分解して中のCDを取ろうと考えもしたが、組み立てが上手くいかなかったらどうしようもない。
あきらめて数年、やっと手をくだすことができる。

ぐふふ。 ぐふふふふ♪ マッドサイエンティストな気分だ。

「分解」とか「破壊」とかいうものには、どこか惹かれるものがありますな。
建設現場などでも、建てていく時よりも崩していく時のほうが美しさを感じますもん。
破壊の美学♪

古いコンポ.jpeg

あぁぁぁ〜♪ この四角い箱をどうやって崩していこうか。

考えると笑みが浮かぶ  ・・・・・変態か?(笑)
posted by ふるちゃん at 13:22| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

屋台でグリーンカレー

「タイ料理の屋台があるみたいですよ」とお客様から聞いたので通勤途中に探してみたらありました。

タイ屋台.jpeg
タイ屋台『路家〜JiccA』

グリーンカレーやタイ南部のカレー料理、鶏ライス他、ドリンクも数種。
その場で食べてもいいし、テイクアウトも出来ます。

グリーンカレー.jpeg

今日の暑さなので、テイクアウトで「グリーンカレー」をいただきましたが・・・こりゃ旨いです!

私には調味料が少し濃いですが、夏場だしこれくらいあってもいいでしょう。
グリーンカレー独自の味もしっかりしてます。
お米にも気をつかってるのが嬉しいですね。
普通盛りで500円(安い!)大盛り100円プラスだったので大盛りにしました。

これは、他のメニューも食べてみないかんですね。
次はグリーンカレーの普通盛りと鶏ライスの組み合わせにしよう。
あわせても900円ですもん♪  食べ過ぎか?(笑)

じっか.jpeg

タイ屋台『路家〜JiccA』
☆ランチ 11:45〜14:00
☆夜   17:30〜22:30
ランチは月・火・水のみ。
店休日 木曜日

3号線から明午橋に向かう途中、左手の駐車場にあります。
夜はテーブルもだすらしく、暑い夜にビールと一緒に野外でってのもいいだろうなぁ。
posted by ふるちゃん at 13:03| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

今は昔

「新しいモノ」に対しての反応は拒絶感もなく、どちらかというとスムーズな受け入れを出来ることを自負していたのですが。

最近のデジタル機器に関しては年々その取り扱いが複雑さを極め「さわっていれば分かるだろう」というのが段々通用しなくなってる気がします。

これを年齢のせいだと考えると、とても寂しくなります。
「ついてこれない者は落ちこぼれなさい」と言われてる生徒のようです。
それでも、必死についていこうとしている姿が哀れみをだしてます。
自分自身、そんな姿は違う、これは自分じゃないと思うわけですがそおいうわけにもいかず、社会で暮らすうえでは必要不可欠な能力の保持に努めなければなりません。

どこか違う、そう思いながらも今日も努力しています。

今は昔、眺めるだけで操作の分かってた頃が懐かしいものです。


一年ぶりに携帯電話を変えただけで、この様です。
先の世の中を考えると恐ろしくなってきます。 はい。
posted by ふるちゃん at 16:14| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

千年楠

昨夜、お客様から藤崎台裏の楠の話を聞いた。

七本の楠のうち、一本は樹齢千年の古木だが、それがあまり知られず、管理も十分ではないらしい。
市内にもそんな楠があったんだと驚愕した。

面白いことに今朝の新聞にその楠のことが書いてあった。
こりゃ一度見にいくかなと家をでたがあまりの暑さに断念。
またの機会にいくとしよう。


130年前、西南の役の舞台となったその場所では今日も戦いが繰り広げられている。
高校野球地区予選準決勝。

千年の昔から幾多の戦いを見てきた古木も、こんな戦いなら安心だろうな。
末永く鎮座できるように、なんとか保全していって欲しいものだ。
posted by ふるちゃん at 12:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ゆかた祭り

今日から巷は三連休ですね。
夏休みにも入り、海や山や川にと行楽に行かれる方も多いのでしょう。

えっと・・・ぜひ、街中にもいらしてくださいね(笑)

街中は7つの商店街合同企画で「城下町くまもとゆかた祭」が開催中です。
今日と明日、色んなイベントや特典がございます。
てれすこでも浴衣や夏着物でのご来店の方へはチャージ無料でやってます。
ま、これは八月のお盆までは毎年の恒例でもありますが。
ぜひ、ご利用くださいませ♪

先ほど、アーケードを歩いてみましたが大勢の浴衣の男女がいらっしゃいました。
見てるぶんにも涼しげでいいものですね。

浴衣を着たことがない方、ぜひこんな機会に浴衣、夏着物に挑戦してみましょうよ♪
posted by ふるちゃん at 15:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

学天則

今朝、なにげにテレビを見てたら『学天則』の映像が出てきてびっくり仰天した。
心の中で「またか!加藤!!」と叫んでたね(笑)

復元され、今日リニューアルの大阪市立科学館に設置される際のニュース映像だった。
あの禍々しいというか、ユニークというか、当時のデザイン性の豊かさは凄いもんだね。
西村 晃さんが生きてたら嬉しかったろうな。

「帝都物語」「帝都幻談」の話を思い出しつつ出勤しながら、今の時代に復元された事の意味を考えてみる。
地脈や水脈、気候などの気の乱れが激しく、人心の迷い生じる時代まさに「舞台」ではないか。
これは単に復元人形ではないな。現代のテクノロジーを集結した「魔」と戦うための「学天則」に違いない。
加藤の復活の間近だ・・・なんてこと考えてたら暑さも気にならずお店についた。

けど、ひょっとしたら・・・。

そういえば幕末編「新帝都物語」を読んでない。読まなきゃな。
posted by ふるちゃん at 13:07| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

道を走る。

3号線を走ってて、あまりの暑さに辛抱たまらず川沿いの道に入る。

と、みるみる、体にあたる空気の温度が変わる。

アスファルトとコンクリートの壁に囲まれた道路。
土と草と川に囲まれた道。
気温がこんなに違うものかと驚いた。
少し遠回りだけど、夏場はこちらを通ることにしよう。

半ばまできた頃、かえるのしょんべんのような雨粒が体にあたり始めた。
今週からは短パンとシャツで通勤してるから、太股や腕に落ちてくる雨粒が気持ちいい。

次第にかえるの数が増えてきた頃、アスファルト道路に戻る。
もわっ、という空気と一緒に下から上ってくる匂い。
雨の降り始めのこの匂いは好きだな。

昔聴いた吉田雅美の歌に、これの情景を歌ったのがあった。
全く覚えてないが、イメージだけは浮かぶ。

歌詞もメロディも忘れた歌を、頭の中で口ずさみながら残りの道を走った。

降りそうで降りきれない雨と、思い出せない曲。
まどろっこしい気持ちもまた、楽しいものか。
posted by ふるちゃん at 12:54| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ヒゲを差別しないで!(笑)

<「口ひげ」でマイナス人事評価>
というニュースが載ってた。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/employment/?1216172120

この方がどんな人物かは知りませんが。


ん〜、ちょっと考えてしまいますけど、似合ってればいいんじゃないかと思う。
「ヒゲ」だけの判断ではないだろうしね。
不潔と感じさせるのはその他色々な部分でそう見えたり見えなかったりするのでは?
ウチのお客様達を見てると皆さん「ヒゲおっさん」でも清潔ですしね。

若い人達に多い「髪の毛ツンツン」の方が不潔感があるな。
よく会社やお店が許してるもんだと思う。

いずれにしても普段の暮らしぶりによるのでしょうか。
と、ヒゲ弁護をしてみる (^^)
posted by ふるちゃん at 13:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

「誇り高き戦場」

暑い夜には熱い男の物語を、と昨夜ソーメンを食べながら『誇り高き戦場』を観た。
アラン・シリトーの原作を映画化したもので、監督はラルフ・ネルソン。

舞台は第二次世界大戦末期の1944年12月、バルジ大作戦前夜のベルギー。
慰問演奏で旅行中のオーケストラがドイツ軍に捕虜監禁される。
指揮者のライオネル(チャールトン・ヘストン)は敵軍の将軍から部隊のための演奏を強要されるがそれを固辞する。
演奏をさせる事によって自分に屈服させようとする将軍と、音楽家としてそれを断固として受け入れない指揮者の、男と男の意地の張り合いで戦争・国家というイデオロギーを描いている。

のかな?とも思うが、この二人の男がそりゃ格好いいんですな。
最後には友情(?)が芽生えたりもする、アメリカ映画の醍醐味みたいなもんもしっかり入ってる。

楽団員に紛れている米兵が、敵の大佐に見つかるシーンがある。
徴兵前にトロンボーンを少しかじっただけの彼は口パク(手パク)で演奏に合わせていたが、その様子がおかしいと大佐はソロで演奏してみろと詰め寄る。
楽団全員でかばおうとするがかなわず、銃口を向けられた米兵は一人立ち上がり「星条旗よ永遠なれ」を吹きはじめる。
団員が一人また一人と立ち上がり、大佐は退散する。
このシーンは原作にあるのか知らないが、なかなかいい場面だ。
思わず、よっしゃ!とコブシをにぎりたくなる。

実は、この原作は読んだことがない。
読んだのは「坂田 靖子」が描いた漫画でだけだ。
この作品がまたよくて、二十歳過ぎくらいからもう何度も読み返している。
映画があるのは知ってたが観たことがなく、今回初めて観たんだけどラストが全然違っていた。
映画のラストもよかったが、漫画ではその後が描かれていてそっちの方が楽団員との気持ちの決着と、友情の締めくくりが描いてありよかっんだがなぁ。

原作がどう描いてあるのか読みたくて探すがまだ見つからない。
そのうち読みたいもんだ。

冒頭、ベートーベンの「運命」から始まるこの映画はその合間にも色んな演奏が入り、音楽が物語の重要な要素になっている。
ラストのワーグナーの演奏もいい。
雪の降りしきるベルギーの教会跡だけを使っての撮影だが、よくできてる作品だなと思った。

誇り高き戦場.jpeg

写真は、最後の演奏前。
全員正装に着替え、指揮者が「さぁ、仕事だ!」と演奏会場に向かうシーン。

かっちょいいです♪
posted by ふるちゃん at 16:34| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

抜け殻も色々

今年は、蝉の鳴き声が少ないような気がする。
ウチの近所だけかなぁ?

梅雨が近年になく早く上がったせいでまだ準備中なのか。
なんてこと思いながら走ってたら、道端で抜け殻を見つけた。

nukegara.jpeg

わりと小さいからミンミン蝉かな?
見れば見るほど・・・バルタン星人みたいだ。
子供の頃は、蝉自体より抜け殻を集めるのに夢中になってた。
なんか、格好いいもんな。

これからまた、ミンミンわしわしジージーとうるさく鳴きはじめるんだろうけど、短い期間に繁殖をしなきゃならないのを考えると、しょうがないか。

暑い時に大変だろうけど、がんばれ蝉!


しかし・・・蝉の抜け殻は格好いいけど、暑さで抜け殻のようになったおっさんはかっこ悪いな。

がんばれおっさん。
posted by ふるちゃん at 13:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ローソクをふ〜っとしました♪

お誕生日ケーキ♪
ありがとうございました!

ケーキ.jpeg

ローソク7本 7歳ですw

やっと、小学校入学です。
これから中学、高校と進学していかなければなりません。

大学までいけるのでしょうか。
浪人せずに大学までいって16年+7年=23年!

う〜ん。私の今の年齢を考えると途中退学かなぁ?

でも頑張ります!いけるとこまでいきます!!
posted by ふるちゃん at 12:57| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

七年たちました。

荒野の七人、七人の侍、ウルトラセブン・・・
「七」という数字は多くもなく少なくもなく、それでいて何か特別な感じのする数字ではあります。

たいそうな年月のようでもありますが、まだそんなもんかと思える七年目。

てれすこも今日、七周年を迎えました。

七年の間にいただいたお客様からの温かい気持ちがあったればこそ、ここまでやってこれました。
本当にありがとうございます。

人は何のために生きるのか?と考えますときに、私は最近ではこう考えるようにしております。

これまでの年月でお世話になった方々への感謝の気持ちを、
今年一年の糧として心にもって生きよう、
そして来年は今年の分をそれに加えて、と。

年毎に大きくなる感謝の意。
自己の満足にすぎないのでしょうが、まぁそれでよかろう、そんなもんではないか、と考えます。

今日からはじまる八年目。
精一杯がんばってまいります。
これからも、応援よろしくお願いいたします。

平成二十年 七月十一日 古田まさよし

posted by ふるちゃん at 12:46| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

目は口ほどに・・・。

目は口ほどにものを言う、と申します。最近ではアイコンタクトってやつですかね。
テレビの刑事物などでも犯人の目をじっとみつめて嘘を見抜いたりもします。
女性を口説くときにも、相手の目をみつめて甘い言葉をかけたりしますが私なんて目つきが悪いので、じっとみつめたりしたら怖がらせるのが関の山(笑)

イスラム文化では女性は他人に顔を見せてはいけないと言われてベールで覆い、目だけをみせてます。
目をみればわかるということなんですね。
目の表情というのは本当に大切なものです。

そんなイスラム文化圏で暮らす男性のための出会い系サイトがありました。
ここで日々「眼力」を鍛えてるのでしょうか。難しそうですが・・・。

イスラム.jpg

私もバーテンとしての眼力を鍛えたいと思います。

・・・一番右上はじに一票w
posted by ふるちゃん at 12:55| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

さて、浴衣でも

梅雨も明けて、空は青く、空気は・・・蒸し暑い・・・。

とくりゃぁ〜、涼を求めて浴衣でも着ましょうぞ。

yukata.jpeg

女性の浴衣はそれなりに大変さもありますが、男物なんてなぁそるぅあ簡単なもんでござんす。
パンツ一丁に薄物をはらっと巻いて帯をキュッと締めりゃぁ、いなせな兄さんの出来上がりってもんだ・・・。

・・・あれ?

・・・・・あれれ?

また、帯が短くなったみたい。
去年も同じようなこと書いた気がするけど・・・。
年々短くなってるのね。 や〜ねぇ〜もう。
posted by ふるちゃん at 15:31| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

明けちまったか。

「熊本含む九州北部 梅雨明け」

の速報を見たとたん、暑さが増したような気がした。
「明ける」というのはとても良い響きの言葉ではあるが、嬉しさ半分悲しさ半分の気持ちですね、今。
今年は例年より早い梅雨明けで、まだ心の準備ができとらんとよね。

ま、けれども、青い夏の空を見れるのはうれしいか。

夏本番。 頑張っていこう!

ああ〜、とんかつが食べたい。
posted by ふるちゃん at 13:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

「普通」は素敵ね。

普通のカレーもなかなかいい。

買い物帰りに、そういえばM氏のおすすめのスタンドカレー屋がこの辺にあったと思い出して立ち寄った「クレイン」

クレイン.jpeg
『目玉焼きハンバーグカレー』
目玉焼きが2個とハンバーグが付いてる。
けっこうなボリュームで、玉子の下にかくれてるご飯を掘り返しながら食べてたら下にもう一つ玉子があった。
目玉焼きが崩れたからオマケというわけか。・・・玉子が3個。

味は普通に旨い。
なにが普通でなにがそうでないかの基準などないが、人に聞かれれば「普通のカレー屋」と誰もが答えると思う。
安心できる味とでもいうか、そんな店だ。

そんな店に突出しているのがご夫婦の人柄だろう。
優しい。声のかけかたが、とても優しいのだ。
あんな声は演技で出そうとしても出せるものではない。
見習おうと思うが、私があんな声を出したら気持ち悪がられるだけだろうな(笑)

入店してから帰るまで、優しい空気に包まれて幸せな気分になれた。
「ごちそうさま。 美味しかったです」
そんな言葉が自然とでてくるお店だ。

玉子3個はちょっと食べ過ぎたかもしれない・・・。
posted by ふるちゃん at 14:34| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

明るいお店はいいなぁ。

南方小厨の『角煮ライス』と『上海ヌードル』♪

kakuni.jpeg jyanhai.jpeg

角煮は、茴香の香りが夏にぴったり♪
ご飯の上には煮詰めたひき肉をちょこん、と。
春雨のサラダも口洗いにちょうどよい。旨い旨い(^^)

汁物が欲しかったので上海ヌードルを注文しましたが、結構なボリューム。
素麺みたいな麺だけど、歯ざわりが独特で長く、あっさりと旨い。
好みだが、香草を少し入れたいもんだ。


普段、穴蔵のようなとこで仕事してるもんで、こんな明るいお店にいるとウキウキしてしまい、つい食べ過ぎてしまうな(笑)
posted by ふるちゃん at 14:54| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

コールドプレイ

最近のお気に入り♪
毎日一回は聴いてるな。
80年代を思い出すような音が好きだ。

『Cold play Violet Hill』


posted by ふるちゃん at 13:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

男性諸氏へ

お風呂上りに、すっぽんぽんで部屋に入ったら彼女から一言。


1. あら、かわいいのね

2. 添い寝だけにしましょう

3. ええと、大丈夫よ、なんとかなると思う

4. ほら、用を足せればいいものだし

5. 多分、お日様の下ならもっとよく見えると思う

6. コトをタバコまで飛ばしましょう

7. 得意なことが他に一杯あるのはいいことよ

8. 空気入れどこかにないかしら

9. 人は内面で判断するべきよね

10. 寒いの?


さて、どの言葉に一番グサッときましたか?

米国でのアンケート調査の一文ですが、これを読んで金髪美人は怖いと思いました。
でも、大和撫子も同じかも知れません。
ナイーブな生き物なんです、男は・・・(ToT)

今日のはちょいと大人のネタですんません・・・
バーのブログなんで、まぁよかでしょ(笑)
posted by ふるちゃん at 13:27| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

夏の足音がヒタヒタと

夏も終わり、今日から七月 初秋の月。

これから日ごとに涼しく・・・・・なるわきゃない!

暦のうえやら昔はどうだか知らんが、現代の夏はこれからだい。
熊本なんて10月まで夏!ってくらい暑い日が続く・・・。

子供の頃はどうして夏がくると嬉しかったんだろう?
夏休みがあるからか? プールがあるからか?
大人になるにつれて夏が苦手になってきたなぁ。

ともかく、今日から七月。
実際の夏はこれからこれから。
梅雨明けも、もう少し先のこと。

心の準備をして七月もがんばろう。
posted by ふるちゃん at 12:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。