☆4月のお休み 無休

2008年11月30日

11月最終日

今日は日曜日だというのに、けっこう車通りが多くてなんだか慌しい雰囲気が漂ってました。
明日から12月ですもんね。
出掛けにテレビニュースで「舞鶴の国道でトラックと乗用車の事故」と聞こえてきて、まさか!?と思って見てたら知り合いではなかったので一安心。よかった(^^)

なにかと気ぜわしくなってくる年末です。
みなさまも気をつけてお過ごしください。

注意一秒、怪我一生。

これまでの人生の中で何度かこの言葉が身にしみた事があります。
交差点で車に飛ばされたり、工事中の穴にバイクで落ちたり、峠道で飛んで側溝にはまったり・・・(^_^;)
幸い、ひどいことにはならずにすんでますが「次は・・・?」どうなるか分かりませんものね。

生きてさえいれば今日も美味しいご飯が食べられる。

この言葉を常に心において、今日も過ごしてまいりましょう (^^)
posted by ふるちゃん at 13:24| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

きも可愛いピンバッジ

最初はウゲッ!と気持ち悪く思えてたものも、見るほどに愛着が沸き可愛く見えてくるというのは不思議なもので。

せんとくん.jpeg

『せんとくんピンバッジ』♪
京都・奈良へ旅行されたお客様からの素敵なお土産(^^♪
さっそく昨夜、隊員全員(?)で胸につけました!
並ぶと壮観です。戦隊ヒーローです。

新興宗教のようでもありますが・・・(笑)

ぽこちゃん、美味しいもの色々ありがとう〜♪

posted by ふるちゃん at 13:28| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

iPod用スピーカーを自作してみる

アップルの開発した新型のiPod用スピーカーを手に入れました。

カップスピーカー.jpeg

ちゃんとアップルのロゴも入ってるでしょ?(笑)

カップスピーカーといいます。さっそく昨夜作ってみましたところ。
なるほど、これは確かにスピーカーです! ちゃんと音がなります!
低音域の再現はさすがに無理で、音量も小さいのですがスピーカーを自分の位置から等間隔の場所に置くとかなり良い音で聴けます。

ちゃちゃっと3分くらいで作ってiPodをつないで音がでたときには、なんだか笑いがでてきますよ(^^)

面白い。 むしょうに可愛いです、こいつは。

仕事中や夜間、デスクとかで一人で静かに聴きたい時などにはオススメですね。


制作に必要なモノは、イヤホン・紙コップ4つ・爪楊枝2本・セロテープ・カッターかハサミ、これだけです。
紙コップの底に穴をあけてイヤホンの耳にあてる部分を固定するだけです。
3分〜5分もあれば出来上がりますよん。
詳しくはネットで検索してみてくださいませ(^^)
posted by ふるちゃん at 13:01| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

空の写真展作品募集中

112602.jpg


第4回 空の写真展 作品募集も締め切り間近になりました。

☆11月30日(日)必着/持ち込み です(^^)
詳細はこちら→第4回空の写真展

まだまだ間に合います!
手持ちの写真、携帯に眠ってる写真、色々あるかと思います。
是非、プリントして参加しましょう♪

お待ちしてま〜す(^^♪
空が写ってたらなんでもOKですよ〜♪


posted by ふるちゃん at 15:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ワクチン接種

アイテム「転ばぬ先の杖」を手に入れるべく、熊本駅先の知人のクリニックまでロールプレイング(自転車を転がすプレイ)敢行。

「この注射は痛いでちゅよぉ〜」というドクターの声におびえながら無事、インフルエンザワクチンの接種が終わりました。
わたしらの商売、感染する確立が非常に高いしまた、うつしてしまう確立も高いので必須アイテムです。

「蘇りの呪文」のない現実社会では自分の身は自分で守らなければね。

それにしても、熊本駅周辺はずいぶん変わりましたね。
これから新しい建物や道路ができていくのが楽しみです。

しかしなんですな。
昔は接種の後は「よく揉む」「お風呂は入らない」「お酒は飲まない」と言われてたものですが、今はお風呂もお酒も(多少なら)いいみたいだし、まず接種の後は「揉まない」らしいですねぇ。

こちらもまた時代とともに変わってきました。
昔のあれはなんだったんだろう?(笑)
posted by ふるちゃん at 16:13| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

オンライン・レンタル

TSUTAYAのオンラインレンタル「TSUTAYA DISCAS」を初めて利用してみた。

月額いくらでCD・DVD等がパソコンからの注文でレンタルできる。
注文して在庫があった場合、その日の午後3時までの注文であれば翌日にポストに届く仕組みになってる。
在庫がなくとも「予約」というシステムがありそろい次第自動で送ってくる。

近くにレンタルショップがありもするが、出かける手間がはぶけて何より探すのが簡単でいい。
「借りにくいモノ」も遠慮なく借りれるしな・・・借りませんよ(笑)

利用してみた、といっても「お試し」でのことで、一ヶ月間もしくは8枚まで無料で借りれるのだ。
期間中に退会すれば課金はされず、サイト側も「まず利用してみて下さい」と促してる。

昨日申し込みをして、今日さっそく注文のDVDが届いた。

ツタヤ.jpeg sss.jpeg

専用の封筒に入って(かなり簡単な包装ですね)返却もその封筒をうまいこと使うように出来てる。
見終わったら近くのポストに放り込むだけ。 ふむ、中々簡単だ。

本登録には、Aプラン/月1,974円8枚まで。Mプラン/月2,079円借り放題の2種類があるが、さて本登録をするかどうか迷ってしまう。
そこまで借りるものかどうか。
あと、見たいものがどこまで揃っているか・・そっちが問題ですな。

お試し期間中に品揃えを色々みてみよう。
posted by ふるちゃん at 17:37| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの場所で待ってるわ

『いつもお弁当の残りをくれるおっちゃんがいないよ?さみしいなぁ』

くろ.jpeg

と、いった感じの「くろ」(勝手に名前をつけた)

おっさんの場所取りをしてるんだろうか。
かわいいなぁ〜♪
大丈夫、明後日にはまた会えるよ。



posted by ふるちゃん at 13:36| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

明かりの温度

普段の生活の上で「照明」というのは重要な位置を占めてると思います。
過ごす場所に応じて、明るさや色目を合わせる必要があるでしょう。

オフィスなどでは、はっきりした昼光色がよろしいでしょうし、ウチのようなお店では電球を使った明かりが好まれます。
これがちぐはぐになってしまうと、どうにも具合がよろしくない。
ようは気分の問題なのですが、その気分が人の行動に及ぼす影響はかなり大きいようです。
明々とした普通の蛍光灯の下で酒を飲んでも酔えないでしょうし、事務所の明かりが間接照明だけだとリラックスしすぎるでしょう。

私の覚えてる家庭の照明はこれまで「昼光色の蛍光灯」という認識でした。
それが最近は色目の温かい「電球色の蛍光灯」が好まれているそうです。
電球主体の照明から蛍光灯主体の照明に変わってきたのが私の子供時代でしょうか、その蛍光灯も技術の進歩で色んな色目が出せるようになってきたからと思われます。
そして、技術の進歩を促したのは「人の気分」でしょう。
必要に応じて、ということですか。

寒々とした昼光色の蛍光灯の下で食卓を囲みながらも、2世代〜3世代の「家族」での食事だと温かさも生まれますが、核家族化が進み、一人で食事をとることも多くなった現代ではそれじゃ寂しさがますばかり、だからかもしれませんね。

というような事を、昨夜我が家のリビングが温かい電球色の照明に取り替えられた中で思いました。
なにやら料理の味も美味しく感じます。いいものですね。

それはいいとしても、いざ寝ようと自分の部屋にいくと妙に寒々しい。
明かりの色が違うのですね。
おとといまでは何も感じなかったのが、昨夜はとても寂しい感じです。
布団にもぐりこみ、楽しい気分になる漫画を読みながら寝ました。

蛍光灯、替えたいなぁ。

因みに、女房の部屋はずっと前から温かい色の蛍光灯なんですがね(笑)
posted by ふるちゃん at 13:36| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

生チョコ♪

昨夜お客様との会話でふと思い立ち、いや思い出し・・・

『今年はまだ生チョコ作ってなかった!』

で、さっそく作ってます♪ てれすこ特製生チョコ♪
使ってるお酒はポール・ジローとベイリーズ。贅沢ですねぇw

なまちょこ.jpeg

折しも、今日はボジョレー・ヌーボー解禁日
合わせて提供いたしましょう。

ワインでゆっくりとお楽しみいただいてもよろしいし、ホットワインなんてのもいいですね♪
普段はホットワインにはライムかレモンを使いますが、先日「柚子」を試したところこれがまぁ旨いんですな。オススメです(^^♪

生チョコはウィスキーにもよく合いますし、気にしなければ(笑)焼酎や日本酒でも・・・。

あ、焼酎、日本酒には昨日お客様からいただいた『にな貝』がございます。
これがまた、つまみに最高なんですよ。

でも、間違っても生チョコとは一緒に食べないように。
とことん合いません! (笑)
posted by ふるちゃん at 13:16| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

野次馬おっさん

水道町交差点近くにできた『馬骨ラーメン』
熊本郷土料理専門店と銘打ってるお店が、お昼のランチとしてはじめたみたい。

馬のれん.jpeg

で、ほな骨馬かとだろか? と、野次馬おっさん二人で食べにいってきた。
馬骨(ばこつ)ラーメン750円、馬骨塩ラーメン800円。二人とも馬骨ラーメンを注文。
私はトッピングにネギたっぷり100円プラスを。
友人こもくさんは半熟卵100円プラスを。
馬焼(チャーマー)はトッピング400円プラス・・・無理。

馬骨.jpeg ふとめん.jpeg

たっぷりのネギに、馬焼2枚、もやし、ノリ、きくらげ。
ドロッとしたスープをふくんでみると、以外にさっぱり。臭みは全くない。
和食店らしい薄めの味付けに最初は物足りなさを感じつつも、食べ続けるうちに味わいも増して「案外いいかも」となってくる。

最後の一滴までスープをすする。
醤油で甘く煮られた馬焼との相性はいい。

太麺か細麺か選べるようになっていて、太麺で食べたが、このスープだと細麺のほうが合うかも。
私は、ラーメンには白ご飯をつける方だが、これにはご飯は合いそうにないかな。
桂花の和風ラーメンのように和出汁がきいてるということはなく、かと言って豚骨ラーメンのような感じは全くなく、独特の味わいだ。

スープは丹念にとってあり深みのある味わいがいい。
今度は、細麺にして馬焼をトッピングしてみよう。

あ〜、馬かった。
posted by ふるちゃん at 15:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ごま油粥

今日は冷え込みましたね〜。
空気の匂いが真冬のそれで、それならばやはり温かいモノがよろしいかと。
今年も『ごま油粥』を作りましょう♪

ごま油粥.jpeg

ここ数年、冬場は「粥」をよく作ります。
胃に優しく、体も温まり、小腹も満たされます。
昨日から作り始めましたが、ごま油の成分を今回よく調べてみますと「ものすごいヤツ」というのに気がつきました。

○肝機能を高め、アルコールに強くなる(のん兵衛にぴったりですね)
 ゴマリグナンの中のセサミンと呼ばれる物質が、アセトアルデヒドの分解を促進します。
 お酒を飲む前や飲んだ後にごま油を少量飲んでおくと、酔いにくくなったり二日酔いしにくくなります。

○ごまの持つ、リノール酸やビタミンEは動脈硬化や心臓病、高血圧の予防になります。(そろそろ気になってきます)

○カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛などのミネラルのほか、ビタミンA、B1、B2、E(γートコフェロール)などが、たくさん含まれています。
 特にカルシウムは海藻やひじきに匹敵するほど多く含まれ、鉄は、ほうれん草の3倍近い量が含まれています。
 よって古代から、薬や媚薬、強壮剤(ここ重要?笑)などにも利用されてきました。

○ごまには毛髪の育成に良いビタミンEやナイアシンが多く含まれています。
 ごま油を常食していると、髪のツヤがよくなり、黒々としてきます。また、若ハゲにも効果があります。(これも重要?)

○ごまの栄養価は比類ないものがあるので、毎日食べているとむやみにお腹がすくといったことがなくなり、間食が減り肥満を防止することになります。(なんかとってつけたようだな 笑)

以上は、ごま油会社のHPに書いてあったものですが、それを差し引いても栄養価が高いのは間違いないようです。
ごまが体にいいのは知ってましたが、粒のままだと体への吸収があまりよくなく「油」の状態で摂取するのがいいみたいですが、どうせならそのまま油を飲むよりも美味しく摂った方がいいでしょう。

で、ごま油粥です (笑)ぴったりじゃん。

まぁ、そんなのは抜きにしても美味しいもんです。
少量だったら御代もいただいてませんwおつまみ代わりに舐めながら飲むのもいいですし、小腹のすいた方はどかっと茶碗でお出しします。
帰る前に冷えた体を温めてくださいませ。
posted by ふるちゃん at 13:05| 熊本 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

柚子

昨年に続きお客様から『ゆず』をいただいた。

ゆず.jpeg

庭にある大きな柚子の木が毎年たわわに実をつけ、それをお父様が一つ一つもぎっていくそうな。
小ぶりで弾力のある柚子を二つに切ると、甘く爽やかな香りと共に果汁がこぼれだす。搾ったあとの皮もガブリといきたくなる程、旨そうだ。

いただいたお礼に、たっぷりの果汁を使いカクテルを作ってあげた。
店内が柚子の香りに包まれる。幸せな香り。
「すごく美味しい!」と言ってくださる。嬉しい。

久しぶりにカクテルを褒められたが、私のウデではなく柚子のチカラだろうな。
当分はもちそうなくらい大量にいただいたから「柚子カクテル」を色々お出しします。
飲めない方には柚子のジュースを使い「ホットゆず」でも。

初恋にも似た味と幸せな香りをお楽しみいただきましょう。

posted by ふるちゃん at 15:05| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

三国志

今更ながらではあるが、ブームにのって三国志を読んでみようと思う。
これまで三国志は横山光輝の漫画でしか読んだことがなく、小説で読むのは初めてだ。
敬遠してた理由は一つ。

漢字が多い(笑)

麻生さんじゃないけど、私も漢字にはうとい。
読めない漢字は何となくのニュアンスで読んでるもんだから、その漢字が繰り返し出てくるうちに「おや?なんか雰囲気が合わないぞ?」と思いまた別の勝手な読み方に変える。
それでもしっくりこない時に初めて辞書をくり正しい読み方を知ることになるんだが、その頃には自分で勝手に読んでた「音」の方が合うような気がして結局正しい読み方が頭に入ってこないままだ。

太郎ちゃんも、おそらくその手合いじゃないかと思う(笑)

吉川英治の三国志。

三国志.jpeg

今朝、女房のベッドサイドに置いてあった。
こないだレッドクリフを見に行き、帰り道に買ったらしい。
うちの女房は映画化、ドラマ化、ベストセラー専門の読み手だ。
月にかなりの数を読んでるようだが、私の読みたいものとはこれが中々かぶらない。
が、これはちょうどよかった。
三国志の本筋にまとめ絞り込んだ新装版みたいで、読みやすそうだ。

がんばって読んでみるとしよう。
posted by ふるちゃん at 13:26| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

好みをはかる。

『アフォーダンス』という言葉がある。

心理学用語であり、人の本能に根付いたある行動を差す言葉らしく、分かりやすい例だと。

「穴を見るとどうしても覗いてみたくなる」
「ボタンがあると押してみたくなる」
「ドアがあれば開いてみたくなる」

といった、止めようのない欲求の衝動を表す言葉だ。
知覚の感じ方の差で、欲求の違いが出てくるのは面白い。

この言葉、「無限ぷちぷち」等をだしたバンダイのおもちゃ紹介で知ったのだけど、なるほどよく考えるもんだ。
単純な「おもちゃ」だからこそ、赤ちゃんから大人までそれぞれの欲求に沿ったものを出すと理屈でなく手に取るものなんだろう。
「もぐらたたき」や「シューティング」といった単純なゲームもそれだと思う。
「商品」といったものには必ずこの「欲求」が含まれているものだろうが、それは単純な物ほど効果が大きそうだ。

これとは少し、違ってるかもしれないが。
私達サービス業の人間としても、そんな人の心理をはかるのはお客様の好みを知る上で不可欠ではある。

普段の飲み物から好みを知り、それに応じて接客をする。
これは好みに合うだろうか?気に入るだろうか?
何か新しいものを出すときなど、これがけっこう楽しいものだ。

ある意味、お客様との勝負の場であり、勝つときもあれば負けるときもある(笑)

今夜は、どうだろう?
勝つか負けるか、それとも共倒れか(?)

勝負するまえに私が尻尾をまくこともあるかもしれんな・・・。
posted by ふるちゃん at 15:27| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

朝日のガンマン?

普段、目覚まし時計を利用することはあまりないが、こんなのはちょっと欲しいかも。

バンダイ

バンダイが明日発売する射撃型目覚まし時計「Gun O' clock(ガン・オクロック)」
専用のガンは撃ったあとのブローバックもあるらしい。気持ちよさそう!
リボルバーでないのがちと残念だけどさ。

どうせなら、目覚まし音に西部劇ミュージックでも入れといてほしいな。

夕日のガンマン

朝からさすらいの口笛でも聴けば、気持ちよく目覚めることができるだろう。

posted by ふるちゃん at 13:41| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

散文。一日の過ごし方。

昼間はポカポカ陽気で気持ちいいのだが、夜はすごく冷え込み、来るときと帰るときの服装の変化が自分でも面白い昨日今日。
来週からは昼間の気温も下がってきそうなのが、嬉しいような悲しいような。面倒さがないのでどっちかに統一してほしい。

昨夜、ベランダに出たら月明かりがものすごく明るかった。
大きめの文字だったら本が読めそうなくらいで、山肌に差す月明かりが家々を浮かび上がらせてちょっと不思議な光景だったな。

テレビをつけたら映画があってた。
『ルール5』という学園ホラーみたいなもので、シリーズものかと思ったらそうでもなさそうで、設定がちょっと面白そうだったからラストまで続けて見てたがどうにもよく分からん映画だった。
面白い気もするが、そうでもなさそうな・・・B級ぽいとこは好きだ。
でも、主人公の女の子はとても可愛かった。うん。

最近、カメムシが大量発生してるようで我が家の網戸にも大勢のカメムシ君たちが張りついてらっしゃる。
そこはかとなく漂う香りにタイ料理を食べたくなる。
タイ料理を食べてる時には香草の香りがカメムシ君を連想させて嫌なのにな。不思議なもんだ。

先ほどメッセージがきて、夕方にけっこうな楽しみができた。
一日のうちに一つでも楽しみがあれば気持ちのいい日になる。
なにも無いときには自分でなにか楽しみを作る。
そうして、一年中気持ちよくいきたいものだ。

さ、今日も一日がんばろう。
posted by ふるちゃん at 13:07| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

流行語

今年の流行語大賞の候補が決められたとのニュースをみて、あぁもうそんな時期なんだと妙なことで季節感を感じてしまった。
とはいえ、流行語なんてものにはとんと疎いので候補語を見てもほとんどが初めて知る言葉ばかりで「流行」としての実感はない。

店内にいてもあまり聞く事もないので、ウチのお客様方も同じようなものなのだろう。
もしくは、知ってても使わない。こちらのほうがあってるか。
どの辺で、どんな人達が流布してるんだろう。


気になる言葉が一つある。
ここ1〜2年でお客様からのオーダーでたまに使われる言葉で『系』というものがある。
太陽系や生態系といった体系をあらわす言葉だが、別にそんな会話の内容からではなく、出てくるのは注文の時に『芋系でなにか』や『ウィスキー系で』や『青い系で』『さっぱり系で』といった具合だ。
他には語尾に「みたいな」を付けたりして『米みたいなのは何がありますか?』とか。

これらの言葉には、自分の意見を「ぼやかす」ような感じを受ける。

最初聞いたときには本当にとまどった。
真面目に「系統」を探り、考えてしまったものだし、米焼酎では駄目なのだろうか?とも思ったし(笑)
おそらくこれも何かの流行語だろうとは今では思うのだが、何故そんな風に喋るのかは未だに分からない。

「お客様の言葉はその通りに復唱する」というものがあり、私もそうしている。
がしかし、この様な言葉使いに対してはこれはいけないなと、昨夜オーダーを復唱してみてその違和感に、思いを確信した。
これからは、嫌味にならないようにして言い変えるようにしよう。

とはいえ、私自身の使う言葉もけして褒められたものではない。
幸い、お客様の中に日本語のプロがいらっしゃる。
今後、変な言葉使いをしたら逐一注意してもらうようにお願いしてみよう。


できるだけ、正しい日本語。きれいな日本語を使えるようなっていきたいものです。

みたいなぁ (笑)
posted by ふるちゃん at 13:28| 熊本 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ポテサラ?

昨日、お客様から『お菓子の<じゃがりこ>にお湯を入れて混ぜたらポテサラになるよ』と聞いて、えぇそんなぁ(疑い)ふやけたポテト味のお菓子くらいにしかならないんじゃない?と疑心暗鬼で作ってみたら・・・・・。

なったよ。 ポテサラに。 立派なポテトサラダだよ、これは!
おどろき桃の木山椒の木ときたもんだ。

お湯でふやかして、混ぜて、冷やして、ブラックペッパー散らして、はいお待たせ(^^)本日のおつまみはポテサラでっす! と。

いやいや。たいしたもんだ。 誰が考えたんだろう。

昨夜、その後来店されたお客様方に「知ってます?」と言ったら、みんな知ってた。

なぁ〜んだ。知らなかったのボクだけか。あはは。
posted by ふるちゃん at 17:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

鍋の〆

雨の降る肌寒い夜。
人肌の恋しさよりも、魅かれるのは熱々の鍋♪

ハフハフ言いながら食べた後の鍋の〆には雑炊やうどんや餅が、これまた待ち遠しいものです。
〆を楽しみたいが為の鍋でもあります。

昨冬からの我が家の定番鍋「ザワークラフト風鍋」
具は、たっぷりのキャベツとソーセージだけ。
酢で酸味をきかせたコンソメ味。胡椒をガバッとふって食べます。
最初はビールで、その後赤ワインで。これがもう旨いのなんの。

しかし、いつも感じていた物足りなさ。
そう、これには「〆」がなかった。
これだけで腹一杯になるので〆の必要性もなかったのだが、鍋の量を減らし、〆を作ればもっと満足できるかもしれない。
だがしかし、ご飯もうどんも餅も合いそうにない。どうすべ?

と、昨日夜、考えて至ったのが「スパゲティ」
具を多めに残し、スパ麺を茹でオリーブオイルと塩・胡椒をいれ温め直した鍋と混ぜ合わせる・・・・・と。

旨い! なんだこりゃ、旨すぎるじゃないか。
さっぱりした酸味が、茹で上げたスパ麺と相性よくちゅるちゅる口に入っていく。
具はあまり多く残さない方が〆という感じがしてよろしいか。
あ、これにアンチョビでも一切れあればなおよろしいか。

少し硬めに茹でた麺ののど越しがたまらない。
「ひんのむ」ように全てたいらげた。あぁ至福♪ あぁ食べ過ぎた。

この冬は、スパ麺もきらさないようにしとかなきゃ。
posted by ふるちゃん at 13:19| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ブランケット

先日のこと、お客様と話をしていて「ひざ掛けが欲しい」と言われ、自分の気遣いのなさに恥じ入った。

男性は(たいがいの人が)ズボンをはいてるから足元の冷えに鈍感だが、スカート姿の女性の場合は店内が暖かくとも足元がかなり冷えるらしい。
お客様曰く、「自分のコートやバッグをひざの上に置いてる人がいるでしょ?あれは置く場所がなくてではなく寒いからよ。」と。

なるほど、言われて納得。よく見てみるとそんな人も多い。
これからブーツも多くなり、するとスカートの人も増えるだろうし、対策を講じなければとフリースのブランケットを用意した。

ブランケット.jpeg

その後来店される女性にすすめてみると、みな喜んで利用してくれる。
よかった。嬉しい。

お店に女性スタッフがいればそんなことも自然にできるのかもしれないが、男性目線では中々気づかないことも多い。
これからは女性のお客様の意見をもっと聞いてみなければ。

気づかなかったことは恥ずかしかったが、一つ気づくことができて、嬉しく思う。

たまには、私がスカートをはき客席に座っとくというのもいいのかもしれないな・・・(笑)
posted by ふるちゃん at 13:37| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

リカバリー

先日、我が家のパソコンをリカバリーした。
7年前に購入したノート型で、長年使うちに動作が超緩慢になってきたためだが、作業終了後まっさらになったヤツを使ってみたら何ともサクサク動くではないか。

日進月歩進化するパソコンではあるが、昔のヤツでも十分働くことができる。
素晴らしいぞリカバリー!
おっさんもリカバリーできたら言うことないのだがな!

で、昨日と今日早起きして、設定してなかったネット環境を整えた。
立ち上がりから使い始めまでのスピードはこれまでと比べものにならない早さだ。
軽トラとランボルギーニの違い位はあるだろう。

そして、現代ではかかせない「アンチウィルスソフト」も契約しているモノの最新型をダウンロードして更新し・・・。
・・・インストール途中で警告メッセージが出てきた。

「お使いのコンピュータの環境では動作しない可能性があります。推奨メモリーにての利用をお勧めします。続行しますか?」 みたいなぁ・・・。

 (ToT)

我が家のパソコンのメモリーは「256M」です。
推奨最低条件は「512M」のようです。

まぁ、とりあえずインストールしてみたら・・・動きが遅い(-_-;) とうぜんか。

でもまぁ、ランボルギーニまでだとは言わないが、中古のカローラくらいには動いてくれる。
以前に比べれば十分十分。


でもなんか、ちょっと悲しかったです。
わが身のことのように思えて、古いパソコンが愛しくなりました。
大事に使ってあげよう。
posted by ふるちゃん at 13:24| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

期待どおりの味だった。

先日行った子飼のそば屋に今日は『うどん屋』として入ってみた。

☆かけうどん300円+おにぎり2個160円=460円(税込み)

満足! 大満足です!
そばも旨けりゃうどんも旨い。言うことなしですね。
こう言ってはなんですが、そばもうどんももっと旨い店はあります。
けれど、この値段で提供してくださるのですから軍配はこちらに上がります。

ご主人に「蕎麦とうどんはどっちが専門なんですか?」と聞いてみたら、「経営ではうどんが売れた方がよかですね。材料代が5倍は違うですけんね」と・・・。
正直な人だわ(笑)

「でも、どっちも旨いで食うてくれたらよかです。麺は旨かですもんね」

うどんが茹で上がるまで、カウンターに置いてある出汁をとった後のコンブの佃煮でもっておにぎりを食べる。

にぎりたての、ノリを巻いただけのおにぎりが妙に旨い。
窓のすぐ外には商店街の賑わいがある。
あとひと月もすれば色んな音や喧騒でもっと賑やかしいだろうな。

楽しく飯が食える店ってのはいいもんだ。
posted by ふるちゃん at 14:26| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

懺悔/快楽に身をまかせ

神様、私は今朝、めくるめく快感に身をまかせてしまいました。

朝からなんてことをと思いながらも、誘惑に負け、着ているものを脱ぎ捨て・・・・・あぁ、なんて気持ちのいいことでしょう。

小刻みな振動が、敏感な肌に触れた瞬間、初めての快楽に私の心は叫びます。

もっと!もっと!! カモォ〜ン!

自らの手の動きが速く遅く、柔らかく力強く、そして興奮が最高潮に達し・・・・・スッキリ♪

それでもまだ心は「もう少し、もう少し」と快感を求めてました。
でも、これ以上はいけないと自分に言い聞かせシャワーで全身を洗い流して、服を身に着けました。

私はいけない子羊です。

でも、この『バリカン』の快感は忘れられません。
また少し伸びたら、ジョリジョリと刈ろうと思います。

頭を撫でつけるたびに髪がわさわさ刈られていくのがたまりません。
posted by ふるちゃん at 13:36| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

ねむい。。。

ふぁぁぁぁぁぁ〜っ(p_-) 眠い。

昨日から、午後眠くて眠くてたまらない。
風邪薬のせいかなと思ってたけど、今日は飲んでないし。

昼ごはん食べていままで寝てたけど、まだ眠い。 なんでだろう?

眠れるってことは、体が若い証拠かな。うん。そうだろう。
それとも、寒くなってきたから冬眠の準備か?

あふぁふぁふぁふぁ(p_-) さ、開店準備しなきゃ。

お客さんが「美味しいよ」というので今日はおでんに白菜を入れてみた。
「辛子の味がするから」というけど、それはどうだろう?
も少し煮込んで食べてみよう(^^)
posted by ふるちゃん at 17:12| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

めっけもんのそば屋(もしくはうどん屋)

子飼商店街入り口にある一軒のそば屋。
通りかかるたびに気にはなっていたが、お客さんが「けっこう旨いよ」とおっしゃるので今日、来がけに寄ってみた。

まず、安い。かけそばが350円で食える。
ごぼ天そばを注文し、さほど期待せずに食べてみると・・・旨い。めっけもんだね。
出汁が「ほどよい」このほどよいは甘くもなく辛くもなく、濃ゆくなく薄くなく、私にはほどよいのだ。
麺も市販のものとは違う。噛んでちゃんと味がある。
これで400円はお徳だろう。

ところで、看板には「本格手打ち うどん・そば処」とある。
この手の店に初めて入る時いつも気になるのが、ここは「うどん」と「そば」どちらが主人の得意とするところだろうかという事だ。

店内には私の他には女性が一人。うどんを注文している。
ほどなく入ってきた男性は常連らしく「ごぼ天うどんとおにぎり」を注文。
その後入店した初老の男性は「ざる一枚」とスパッと言い、小上がりに座った。

そばとうどん、現在のところ引き分けだ。

なんのことはない、明日行って今度はうどんを食べてみよう。
そうすりゃわかる。

両方旨ければ、それはもっとめっけもんだ。

帰りに、スタンプカードをもらった。
五杯食べたら「かけ」が一杯サービス。
この値段でこれはますますお徳だ。

店の名は「わらしべ」
ここを起点に長者になっていかれるのだろう。
もう少し上通り寄りに来られるよう応援しようかな。
posted by ふるちゃん at 13:31| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。