☆4月のお休み 無休

2009年06月30日

夢の店

小さな川沿いにお店が並ぶ。

正面は川とは反対側なのだが、僕はいつも土手から、どの店に入ろうかと川沿いを歩く。
選びながら、選びながら歩く。
並びも終わりに近く、ネオンも少なくなり街灯もまばらになってきた頃、その店がある。

川沿いの繁華街の一番終わりの店。
土手から直接上がれるような開放された店内に入ると「まだ、来てないよ」とマスターがいう。
どうやら僕は誰かと待ち合わせしてるようであり、この店の常連のようでもある。

店の名は知らない。
が、僕は夢の中でいつもその店に来ている。
この店の夢をみるのはもう何度目だろうか。
いつも同じ風景と同じシチュエーションだ。

どこかで見た景色や。
どこかで行った店が。
合わさって、こんな風景を夢で見せているんだろうと思うが、しかし。

夢の中で酒を飲むときは、いつもその店がでてくる。

その誰かと会うこともなく一人で飲んでいる。

それがまた、けっこう居心地よく、酒が美味い。

今朝もそんな夢を見て目が覚めた。
なんでだろうなぁ。不思議だけど。
いつか、どこかで、この店に出会えたらいいな。
posted by ふるちゃん at 13:31| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

突然の停電

昨夜の停電はたまらんかった。

お店でパソコン作業してたら突然、プツン!
げ!? ブレーカーか?と確認するも正常。
2階のお店も全部消えてたから、ビル全体かぁ、やれやれ古いビルだからなぁと思ってたらそうでなく、市内ほとんどの所もだったみたいだ。

時間にしてほんの2〜3分だったがあんな時は永く感じるもんですねぇ。
「今日の営業どうしよう?」「冷蔵庫の中身は大丈夫かな?」「飲みに出ようか?」などを一瞬の間に色々考えましたわ。

すぐに復旧してよかったのですが、DVDへの書き込み途中で電気が切れたもんだからディスクと時間はおしゃか・・・(ToT) あぁ〜あ。

しかしま、速攻飲みに出なくてよかった(笑)

その後、意外とお客さんも来るし、植木町と城南町の嬉しいニュースもあったので気分は持ち直しました♪
合併へ向けての大きな一歩がでましたね。
posted by ふるちゃん at 12:51| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ごちそうさま。

先日、券売機のある定食屋で食事をしてたとき。

席を立った若者二人が店員のみえない店内にそれぞれ「ごちそうさまでした」と言い、出ていった。
チャラチャラツンツンと今風の若者達からその言葉が自然と出てきたことに感心する。

面と向かった相手のいない時に、この言葉が言える人は年配でも少ないのではないだろうか。
ウチの店のカウンターでは皆さん「ごちそうさま」とおっしゃる。
しかし、それは目の前に私という相手がいるから出てくる言葉で、そうでない場合なかなか言えない気がする。

私は、食事はたいてい独りですませる。
レジやカウンターでの支払いの時「ごちそうさま」と言うようにはしてるが、それを言う相手がいないところでは言葉がでないもんだ。
我が家で晩御飯を食べるときも、女房がいないとそれは言わない。

その言葉を投げかける相手が明確にいないと、言いずらい。

しかし、店内に誰もいなくともリビングに誰もいなくとも、目の前の食事はその「誰」かが作ったもので、その相手に向かって「ごちそうさま」と言えることは素晴らしいことだと思う。
自分で作ったにしても、作った自分と食べる自分がいるわけだから、作った自分に「ごちそうさま」と言ってあげたい。

今日の若者達をみて、これまでの自分の行動を思いなおす。
心で思っているだけでなく、言葉にだすことの大切さ。


食事を終えて店をでるとき、回りを見渡し誰もいなかったが「ごちそうさま」と言ってみた。

少し恥ずかしく、少し気持ちよくなった。
posted by ふるちゃん at 14:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

入居者募集中

ウチのお店のあるビルが、また、夜は静かで暗くなりました。

2階の和食屋さんが先週で閉店。
なんでも銀杏通りに移転されるらしい。

オープンしてまだ半年なのになぁ。
見切りが早いというか、なんというか・・・。

もったいない。

3階もまだ空いたままだし、早いとこ入居して欲しいな。
かといって、若者向けの変な店が入るのはご勘弁。


美人姉妹で営む、ちょいと気の利いた小料理屋とかいいなぁ。
店先で顔を合わせると「お暑いどすなぁ」なんてにっこり微笑んでくれたりしてさ。

あ、でもそれじゃウチのお客さんみんなそっち行ってしまうか。
いかんいかん。

そこそこのお店屋さん入居者募集中です!
posted by ふるちゃん at 12:56| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

餃子

今日のお昼は大江の香港苑で『倫美の餃子』♪

ぎょうざ.jpeg

3代目になって色んなメニューが美味しくなってきてるが、一押しはこれだろう。
味は昔と変わらず、それにジューシーさが増してますます美味しくなってる。
タレは使わず、そのまま口に放り込むと、ふわっとしてジュワっと肉汁が広がって噛むほどに味が出てくる感じだ。
瞬く間に一皿食べ終わってしまったよ。
あ〜、これなら20個くらいはペロリだな。
いや、飲みながらだと30個はいけるかも。

今度は餃子だけ2皿とって、ビールと一緒に食べよう!
posted by ふるちゃん at 15:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

やっぱ舞台は面白い

昨夜帰ってテレビをつけたら、今年の春に公演されたTEAM NACSの『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』があってた。
演目半ばを過ぎた辺りで、どうしようかと思いつつも気になってた劇団だけにちょいと見てみるとこれが、まぁ、たまらなく面白い。

TEAM NACSは、北海学園大学の演劇研究会出身の男性5人で結成されており主宰は森崎博之。安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真のメンバー。
今回の「下荒井兄弟・・・」は大泉洋の脚本・演出で、メンバー5人が兄弟という役どころ。
笑って、あきれて、しみじみして、ジーンときて、ラストは、実に爽やかで気持ちのいい幕切れだった。

ヤクザになった次男を兄弟全員で助けるという人情物。
舞台上の5人が演じる役どころがそりゃもう見事で、演技力の確かさがひしひし伝わる。

昨夜見てた別の番組である声優が、「役になりきるのは諸刃で落とし穴もある。自己陶酔してしまっては観客には伝わらず、一人よがりなものにしかならない」と言ってたのが、なるほどその通りだと思う。
どこかの、有名劇団に聞かせたい言葉だ(笑)

後半一時間くらいをテレビで見ただけだが、NACSの舞台はその辺りたいしたものではないだろうか。
なにせ、カーテンコールではテレビを見てる私も拍手をしてたもの。

いくつかDVDもでてるみたいだから借りて見てみよう。
で、次回公演で福岡に来たときにはぜひ駆けつけよう。

いやぁ、いいもん見つけたな。
posted by ふるちゃん at 13:01| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

竹の酒

昨夜、鹿児島から旅行で来られたお客様からの頂き物。

竹酒.jpeg

竹に入ったお酒。

日本酒をくり貫いた竹筒に入れて温めて飲む「かっぽ酒」というのは知ってるが、これは、まんま<竹の中に焼酎が入ってる>
注ぎ口もなく、飲む時には穴を開けて飲まなきゃならない。

カウンターにいた常連さんたちがアレコレと回しながら推理してたが、まるで分からん。
不思議〜♪ 面白い〜♪

くださったお客様の友人の大工さんが趣味で作ってるらしく、5分くらいで簡単に出来るらしい。
そのお客様もどうやって作るのか知らないと。

カウンターでの飲み話題にもなるし、ありがたいことです。
焼酎をつめて2週間くらいが飲み頃らしいので7月の第一週の週末にでも開けてみんなで飲もうと思います。
安物の焼酎でも竹の香りがつき、まろやかでとても美味しくなってるそうだ。

楽しみ楽しみ。
posted by ふるちゃん at 16:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

老兵は死なず

熊本電鉄の100周年記念イベントが自宅近所の北熊本駅構内で開催されてたのでお立ち寄り♪

モハ1.jpeg

小さな駅舎だけど2系統の入れ替え拠点になってるため奥は広くなってます。
普段は入れないとこまで入れるってのはドキドキして嬉しいですね。

来場者もみごとに2系統。
子供を連れたお母さん達と、カメラをかまえた鉄ちゃんたち(私もこちらかな 笑)

鉄おっさんたちの目当ては特別展示してある『モハ71形』車両

モハ3.jpeg

モハ71形は昭和3年から昭和54年まで乗車用としてまた貨車の牽引として長く使われていたもので、特にこの車両は戦時中は広島の街中を走っていたと。
1945年8月の広島被災時には山口県幡生工場にドック入りしてたため難を逃れた貴重な一台だ。

モハ2.jpeg

風貌や内部の作りの美しさに惚れ々と写真を撮ってたら、足元からシャッター音が・・・。
どこ撮ってんの?と見ると、回りのおっさん達は車輪やらプレートやらビスやら目の付け所が細かいこと細かいこと。
さすが鉄のみなさんです。邪魔してすみませんと後ずさりしましたわ(笑)

で、こんな貴重な車両だから普段は大事に保管されてるのかと思いきや、熊電では工場内での車両入替用として今も立派な現役とのこと。
おお!年老いてなお働けるとは電車に生まれた甲斐があるというものだろうな。


帰りしな、記念乗車が出発するとこを見送っていると、久しぶりに人を乗せて走れることに嬉しそうな車輪音でした。
posted by ふるちゃん at 13:15| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

おしりにゴザ模様

おばさん2.jpg

連日の三十度越えにまいったまいった。
今年初めて扇風機をだした、抱いた。
三種の神器・ザ・夏。
あとの二つは寝ゴザと風鈴。
これで完璧、いつでもかかってこい。

先日見かけた屋上の疲れたおばさん。
あばさんだって、疲れる。
おじさんも、疲れる。
若者も、疲れる。
疲れた街の、疲れた人々。
ファイト一発! がんばろう。
posted by ふるちゃん at 13:19| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

屋上にて

061711.jpeg 061712.jpeg 061713.jpeg

東館の屋上にこんなとこあるなんてちっとも知らなかったよ。

だだっぴろくて、自販機と灰皿とベンチが所々置いてあるだけ。

こりゃぁ、いい。 人も少ない。

今度、お弁当もってきてここで食べよう。

金峰山がキレイに見えるから夕日を撮りにこようと思ったけど17:30で閉まるみたいだ。
冬場だったら間に合うかな?

ビール飲んでもよかとだろか?(こっそり)
posted by ふるちゃん at 15:55| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ペット

うちのマンションで「ペット飼育」についてのアンケートが回ってきてる。

規約では「ペット禁止」となっているのだが、当然、飼いはじめる家庭も出てきており、そうなると諸問題もでてくる。
何年か前は、犬の鳴き声に業を煮やした隣室らの過激な文章がエレベーター内に貼られ、それに飼い主のこれまた過激な文章が上貼りされたりと、癒しのはずのペットが住民同士の軋轢も生んでいる。

まぁ、うちのマンションに限らず他の所でも一戸建てでもペットの問題はつきないものだろう。
最近に始まったことではないが、住宅事情、家庭環境の変化で明らかに多くはなってきてると思う。

ただ、どの時代でも飼われているペットにはなんの問題もないのだ。
問題があるのは、その飼い方、飼い主の「モラル」の問題である。
あきらかにペットのおしっこと思われるものがホールやエレベーターの中に放置してあったりしたのも何度かある。
そうなると過激な言葉をだしたくなる気持ちも分からないではないが、それでは何の解決にもならない。

それで、今回のアンケートで住民の意思決定をしようとなった。
(このアンケートの内容がこれまたとんちんかんなものではあるのだが)
内容は三択でその理由を添えるというもの。
@現行規約通りペットの飼育は一切認めない。
A現在飼育しているペットのみの一代限りの飼育を認める。
Bペット飼育を認める規約改正を行う。

@については、最初からそうなってるにも関わらず飼育してるのだから今回これを決めても何の規約にもならないだろう。
A、一番始末の悪い決定だろう。規約を作らず野放し状態にしかならないと思われる。

で、私個人としてはいっそのことペット飼育を認める(B)で、その上できちんとした規約を設けるのがいいとは思うのだが、さて、規約というものの効能がどれほどあるか疑問がでてくる。
「規約」というのは「それを守らなければいけない」という「モラル」があって初めて役立つものだろうから。

はてさて、この結果はどうなるか、どういう判断を管理組合が下すのか興味をもってみていこうと思う。


「それにしても、窮屈な世の中になったものだ。俺たちの意見もきいてくれよ。」と、ペットたちの声が聴こえてきそうだ。
posted by ふるちゃん at 13:50| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

花と月

先日、カメラを新しくしたので勇んで空の写真を撮ろうと思うが、ここ数日の空が中々思うような色になってくれない。

で、思い切り近くと、思い切り遠くを撮ってみる。

花p.jpg

花みて一杯。
手折ったものをグラスにいれて見下ろしながら、小さきものを愛でる。
強い酒より、甘いリキュールとかが合うだろう。
ちびりちびりと飲むうちに花の精のおしゃべりが聴こえてきそうだ。

月p.jpg

月みて一杯。
猪口の酒をぐいっと飲み干した、そのままの姿勢で遠く月を見据えふーっと、一息。
上を見上げ飲む所作は、過去と邂逅する。
ぐびりぐびりと飲むうちに忘れた言葉が聴こえてきそうだ。


さて、これで雪景色でも撮れればいうことないのだが。
その頃には飲みすぎて、女房の怒鳴り声が聴こえてきそうだ。
それは、聴きたくない、ない。
posted by ふるちゃん at 13:49| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

浴衣を縫ってみたい

梅雨入りもして、じめっとしたり肌寒かったり、暑かったり雨が降ったり晴れたりと、なんだか季節が夏入り前にとまどってる様子の日々。

しかし、これを過ぎれば夏本番。
暑いのは苦手だが浴衣を着れるのがうれしく待ち遠しいものです。

舞鶴の友人が今年は浴衣を自分で縫うらしい。
その志の高さに感銘をうけ(?)こりゃ私も挑戦してみようかいなとネットで男物の浴衣の縫い方を調べてみた。
けっこう丁寧に解説してある。

自分で縫えれば好きな生地で寸法にあったものが作れる。当然だわ。
体にあった着物は本当に気持ちがいいだろう。
安くすんで、気持ちもいい。一石二鳥ではないか。

裁縫なんてしたこともなく、ミシンすらさわったことがない男に浴衣が縫えるのだろうか?どう考えても無理だろう、しかし。
無理! と思ってしまうとそこで止まってしまう。

まず、やってみる。それから考える。 私の持論だ。
取り掛かりはすばやく、引くときは潔く(こう考える時点で後ろ向き? 笑)

まぁ、色々読むだけでも勉強にはなるだろし(とても後ろ向き)

ともかく早く浴衣を着たいな。
今年も浴衣で食事会をしよう。
posted by ふるちゃん at 13:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

マンガ展

「井上雄彦 最後のマンガ展」今週一杯となりあわてて現代美術館へ。
会期初めに画集を見る機会があり、その筆力は大したものだと思えたので楽しみにしてましたが、期待を裏切らない内容で、面白く読んできました。

久しぶりにこの手のマンガの展示会を見ました。
さすが売れっ子、規模が違います。これは書籍では表現できないボリュームでしょう。

画家の描く画は、一枚で表現し完結しておりだからこそ、その一枚を惚れ々と何度も眺めては感動します。
対して、漫画家の描くものは連続した絵でストーリーを持たせ、絵とストーリーで感動をさせるものです。

今日見にいく前に危惧したのは、井上氏が勘違いしてなければいいけれども・・と、そこでしたがそれは杞憂にすぎず「マンガ」としての枠をはみ出さない立派なものに仕上がっておりました。

あいにく私は「バガボンド」は週刊誌でたまにめくる程度でしたので会場を出るときの感動は薄かったのですが、これまで読み続けてきた人たちは最終話的な内容にどう感じられたのだろう。
会場外に書き込まれたコメントを見る限り、多くの人が感動に包まれていましたね。

読まずに行ったことを残念と悔やみます。
こんどお客様にお借りして読んでみよう。

バガボンド.jpeg

写真は、会場外でバガボンドの絵をバックにパソコンで写し、それがすぐに横のモニターにQRコードと共に出てくるというやつ。
観光地とかに導入したらとても便利でしょうね。感動しました(笑)
posted by ふるちゃん at 15:51| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

笑顔で。

昨夜ふらっと来店されたお客様。
ご夫婦なのかな?入ってくる時から終始にこやか。

知り合いだったっけ?と思う程の笑顔で、そうなるとこちらも自然と笑顔になる。
「相手に笑いかけることの大切さ」は十分理解していても、自分ははたして、こんな無垢な笑顔を初対面の人に向けることが出来ているだろうかと考えてしまう。

笑う角には福来る、というが「福」というのはなにもモノではなく「幸せな気持ち」こそが福なのですよね。
勉強になりました。

人に接することがなによりの授業。
そんな仕事に就けていることを嬉しく思える日でした。


そのお客様、SLを撮るのが趣味だと。
撮った写真をPSP(なんでPSPなのか 笑)に入れててそれを何枚も見せてくださった。
山口や人吉で撮ったSL写真の見事なこと! かっこいい〜。
雪の積もった沿線からの黒い列車なんてほれぼれです。
舞鶴のおじさんに見せてあげたかった(笑)

撮影ポイントをいくつか教えてくれたので近々撮りにいかなければ。

モノや技術を得たわけではないが、幸せな一日を得ることができた。
こんな夜はなによりだ。


帰ってテレビをつけたら「007 ロシアより愛をこめて」があってた。
これから得ることもたくさんあった。
美人スパイには気をつけろ。

そんないい夢を見れるかと思ったが、そこまでうまくはいかなかった。
今夜、美人スパイが来店したら精一杯の笑顔で接客しよう。
posted by ふるちゃん at 13:08| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

温泉でのんびり

伊藤園の「温泉とお食事ご招待」というのにウチの奥さんが応募して当たったので、昨日のお休みは黒川温泉まで行ってきました。

あまり期待してなかったのですが、行ってみるとお部屋が用意されていて3時間ゆっくり使えるとのこと。

へや.jpeg しゃぶしゃぶ.jpeg

昼前に着き、まず食事から。
これがまぁ、出るわ出るわ。
天然鯛の刺身、馬刺し、鮎の塩焼き、黒豚しゃぶしゃぶ、ご飯物、椀物、煮物、他色々。
とても全部は食いきれませんでした。黒豚美味かったぁ〜。
二人共お腹はパンパン。しばらく寝転がって動けんかった。

温泉.jpeg

腹ごなしに温泉につかろうといってみると、月曜だからか貸切状態。
はぁ〜、極楽極楽♪ なんて贅沢な時間なんでしょ。

風呂上りに部屋に戻りまたゴロン♪ あ〜、これでビールが飲めたら最高だろな。

旅館を出て、前から行ってみたかった「九重夢大つり橋」までドライブ。

ナビと案内標識の意見が合わずウロウロ。結局は地元の人に道を聞いていきましたわ。
つり橋の上から眺める景色のなんて気持ちいいこと。

つり橋.jpg

足元は、鉄製の網を通して下が見えるように作ってあるのがまたなんとも気色いい♪

あ〜、やっぱ吊り橋っていいなぁ。ウキウキする。

帰りはファームランドに行って「キッスフィッシュ」を体験しようと思ったんだけど、僕が道を間違えてしまい、着いたときにはちょうど閉館でした。
残念。 今度また行こうっと。

食べて、浸かって、ドライブして大満足の一日でした。

面白かった。また当たらないかなぁ♪
posted by ふるちゃん at 12:52| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

今日はお休みです

本日、8日・月曜はお休みさせていただきます。

阿蘇の温泉にのんびりつかってまいります。

天気もよさそうなので楽しみ♪

では。
posted by ふるちゃん at 10:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

一瞬喜んだが

「はい、これ。好きに使っていいよ」と、定額給付金をいただいたので、ありがたく使わせてもらうことにした。

チノパンを買いに行ったらちょうど2割引中とのこと。ラッキー。
スタンダードな型のものを選び、さて、問題はここからだ。

今の腹回りに合わせるべきか、それとも、少し小さめを買って腹をソレに合わせるべきか・・・。

とりあえず、今はいてるジーンズの号数とワンサイズ小さめを持ちフィッティングルームへ行き2本ともはいてみるが、余裕がある(?)
店員さんが「いかがです?」と言うので「すみません、これより一つ小さいサイズを・・・」と言ったら、2サイズ2本を持って来てくれた。
声のかけ方といい、なかなか気のきいた店員さんだ。

はいてみると、ちょっと余裕があるがまぁ、こんなもんだろう。
太ったと思ってたが意外とそうでもなかったのか。安心した。
店員さんに「これにします」と渡すと、「ウチのはサイズが大きめになってますので・・・」ときたもんだ。

サイズ表示の意味ねぇだろう! やせたと思って喜んだじゃないか。

ま、もうしばらくしたらまたワンサイズ小さいのを買いに行かなきゃ。

たぶん。 きっと。
posted by ふるちゃん at 15:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

早撃ちの達人!

KABの『5ch(ファイブチャンネル)
熊本朝日放送 毎週土曜日深夜 24:30〜25:10

熊本の色んな情報を発信してますが、その番組の中のコーナーで熊本の様々な分野での「達人」を紹介している特集chがあります。
仕事であったり趣味であったり、一つのことを追いかけて達人の域に達した人達の苦労や輝きを紹介してくれてるという素晴らしい番組ですが、実は私は未だ見たことがないのです。

しかし、今夜の番組は見逃すわけにはいきません。

タイトルは『早撃ちの達人』!!!

ウチの店でも有名な変人、いえ、達人の「コルト山田」さんの紹介なのです。
日記でも何度か紹介した鉄砲の早撃ち(FAST DRAW)はウエスタンスタイルで行う早撃ち競技のこと。
つい先日も熊本のフードパルで九州大会が行われました。

競技人口も少なく、マイナーな競技ではありますが世界中で競われてるもので、少年時代に西部劇を見て育った世代にはたまらん「味わい」のある世界です。

今夜の放送は時間が少し遅れて、深夜1:50〜2:30までとなってます。
興味のある方はぜひ夜更かししてチャンネルを合わせて見てください。
コアな達人たちの世界が覗きみれますよ。

☆5chホームページ http://www.kab.co.jp/5ch/
☆コルト山田さんYoutube http://www.youtube.com/ColtYamada
posted by ふるちゃん at 14:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

柳をみて想うのは

通勤途中の小道に枝垂れ柳が一本立っている。
植物には詳しくないので、ソレが葉や花をつけて初めて何の木だったか知ることも多い。

柳は街路樹にもよく使われていて、別に珍しいわけではないがこの季節、葉をわさわさと茂らせてる姿は目をうばわれ、たおやかでとても涼しげだ。
水辺に多いことから涼しさを連想するが、姿形のやわらかさから連想して柳腰という言葉もある。
所作のやわらかさを差す言葉でもあり、美人の形容としては細くしなやかな腰といったところか。

細くてしなやかであれば、腰折れず強い。
しなやかに、優しさを足すとたおやか(嫋やか)となる。
とても好きな形容詞であるが、字を見ると女ヘンに弱いと書くのが面白い。
この字を造った人が男性であれば、そうあって欲しいという願望の表れか逆に、強風にも耐える強さを隠し弱さを表現しなさいと、置屋の女将の教えのようなものがあるのかもしれない。


置屋といえば、先日お客様からの話しで数年前から置屋が復活してると聞いた。
それも、場所は二本木ときたもんだ。
とすれば、=遊郭と浮かぶのは当然で、すぐには信じがたかったが調べたら確かにあった。
HPには料金等が詳しく載ってて、半玉さんの随時募集もしてるようだ。

ほほう。これはいい。

仕事にせずともそんな教室だけも行ってるようだから着物、舞踊、所作諸々が習えるだろう。
やたらのサークルよりよほどためになりそうだ。


屋形船をしたてて、芸妓さんの踊りを楽しみつつ、半玉さんの初々しさを愛でながら、酒を飲む。

障子をひらけば、嫋やかにゆれてる柳の上に、朧月・・・・・。

「雨がきそうだのぅ」
「あぃ、ぬしさま・・・それより、ほぅ、もぉ一献、ささ。」
「うむ・・・ぐびり」

かぁ〜、たまらんなぁ。

と、柳を見てたらこんな連想(妄想?)をしてしまいましたわ (笑)
posted by ふるちゃん at 14:01| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

まんぷく!

いやぁ〜、面白かった! ワクワクどきどきウハウハもんでしたね。

スタートレック!!!

僕は、他のシリーズはけっこう見てるけど宇宙大作戦は昔々に何話か見たっきりでよく覚えてない、でも十二分楽しめた。
主要人物の登場シーンなどは、前作を見てたらより楽しめるのでしょうが、それでも大切な役だとは分かるようにしてありますね。
一人一人スタッフが揃っていくって感じの作り、好きだなぁ。

最後のシーンにはグッときました。

あ〜、満腹満腹♪

それはそうと、どうでもいいけど。
ソニーのブルーレイのサイトでスクリーンセーバーがダウンロードできるんで試してみたら、これがけっこう面白い。
キーワードを入れて使うやつで、昨夜から「スタートレック」といれてみてる。
かっちょいいです。
posted by ふるちゃん at 18:43| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

特定健康診査

今朝ポストを覗いたら「特定健康診査」の受診券が配達されてた。

特定健康診査.jpeg

「40歳〜74歳の方へ」と表記してあるのを読み、あぁ、もうそっち側なんだねぇ、よっこらしょ、と開封した。
身体測定、血圧、血糖、肝機能、血中脂質、腎機能、尿検査といったことが1,000円ポッキリで検診してもらえる。
やらないよりやっといたがいい。何も見つからなかったら気休めになるのだし。

昨年も届いておりその内行こうと思いながら、つい行きそびれてたので今年は折角の機会だから早めに受診しに行こうと思う。
同封の用紙に受診できる病院が列記してあるのを見ながら、どうせなら普段行かないような病院へ行ってみようか?とも考える。

さて、キレイな看護婦さんのいる病院でも探してみるか (笑)
posted by ふるちゃん at 13:20| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

六月 水無月 水の月

今日から六月、水の月ですね。

田んぼに水が満ちて、半ばには梅雨もやってくる。
わたしら水商売のものにとってはあまりうれしくない雨ですが、雨の日は好きです。
しっとりした空気と、軒や道路や木々を叩く雨音を聴いていると心が落ち着く。

人の体のほとんどは「水」で出来てるといいます。
実感も体感もないのですが、雨降りに心踊り気持ちがよいのは何か関係あるのかも。
体のどこかが「仲間」を歓迎してるのかもしれないですね。

遠い遠い昔に、水の中から生まれた我々のご先祖様の記憶が、湿度の高い空気に包まれることで喜んでいるのでしょうか。

こんなことを考えていると、雨も心地よく待ち遠しいものです。

今月もできることをこなし、頑張ってまいりましょう。
posted by ふるちゃん at 12:56| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。