☆4月のお休み 無休

2009年07月31日

阿修羅展

昨日はお店のお休みをいただき九州国立博物館へ行ってきました。

阿修羅.jpeg

興福寺創建1300年記念で開催中の『国宝 阿修羅展』

創建時に埋葬された様々な鎮壇具(土地を鎮め建物に災いのないように埋められたもの)と共に、阿修羅をはじめとする八部衆、十大弟子、四天王像や釈迦如来の頭部に至まで、これまでお出かけすることのなかった国宝の方々が勢ぞろいしています。

今回の目玉はやはりイケメンの『阿修羅像』でしょう。
前から横から後ろから、360度、心行くまで愛でることができます。
他の八部衆や十大弟子の像もとても素晴らしく、脱活乾漆で造られたきめ細やかで柔らかな表情に惚れ々です。
私が一番気に入ったのは「迦楼羅(かるら)」像。 格好いい!

色々語れるほど知識はありませんが、この機会を逃すともう2度と「阿修羅のバックシャン」は見れません(笑)
ぜひ一度足を運ぶ価値はありますね。

後になり納められた四天王の像も迫力あり見ごたえ十分。
特に、壁に映った『影』はじっくり見ていただきたい。とても面白いです。

平日の早い時間に行ったおかげか、人も多くなくゆっくり見れました。
帰る頃にはどんどん増えてきてましたので行くなら午前中がいいでしょうね。

赤い橋.jpeg 抹茶.jpeg

その後、ぶらぶらと太宰府を歩き梅が枝餅とお抹茶をいただき、友人とお茶したあと鰻を食べに柳川まで。
高速の新しいインターで「みやま柳川インター」というのが出来て便利になりましたね。

うなぎ.jpeg
セイロ蒸しとノンアルコールビールでお腹一杯。
付近を少し散歩して熊本へ。

天気もよく、眼福心福満腹の一日でした。 満足満足。

追記
今回ははじめて「音声ガイド」をつかってみましたが、これはよかったです。
周囲のざわつきも遮断されて雰囲気にひたれます。
ナレーションは黒木瞳ですw
posted by ふるちゃん at 12:57| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

本日はお休みです。

☆本日の営業は都合によりお休みさせていただきます。


posted by ふるちゃん at 01:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

第二回 城華まつり

城下町熊本を「和」で楽しくしようという団体『くまもと 城華』の夏のお祭りが今年も開催されます。

昨年、古町の普賢寺でおこなわれた際はちょうどウチの浴衣お食事会と同日でもあり、お客様方とほんのひと時楽しませていただきました。
境内での夏祭り、のんびりとしてとても風情のあるものでしたので今年もぜひ浴衣で楽しみに行きたいと思ってます。

今年は梅雨が中々明けず、浴衣を着る機会も少ないと嘆いてる人も多いでしょう。
夕暮れ時、ちょいと浴衣に着替えて足を運んでみてはいかがですか。

今年の会場は新町「正立寺」 新町電停を降りて商店街を歩きすぐのところです。

お楽しみ盛りだくさんの詳細は◇◇◇◇◇

7293城華.jpeg 7291地図.jpeg

「第2回 城華(しろはな)まつり」

とき:平成21年8月9日(日) 午後4時〜9時まで
ところ:正立寺(しょうりゅうじ) 熊本市横手1丁目1の30

◎昔なつかし縁日
 ・金魚すくい
 ・水ヨーヨー(ボンボン)釣り
 ・射的
 ・お面、クジ引き などなど

◎お楽しみステージ
 ・「きよら亭うどん」の落語
 ・こども舞踊団「ザ・わらべ」の踊り
 ・「夢子」の津軽三味線
 ・「地元若衆」のライブステージ(バタコ・ゆうぞう・なおにい)

◎「屋台・寺カフェ」で飲んで食べて語らって
 ・城下町名物「新町カラコロバーガー」
 ・「ソロモン厨房」こだわりカレー
 ・河原町「アップフィールド」「もとみや」
 ・「寺カフェ」の和スイーツ 
  その他、焼きソバ・焼き鳥・ビールや冷たい飲み物 などなど

◎和もの市場開催
 ・河原町おしゃれ古着「着物屋一反」
 ・古町履物屋「かねまる屋」
 ・手作り作家さんの髪留め・帯留め・つくり帯など和小物 etc...

当日はぜひ浴衣姿で足をお運びください♪
城下町くまもとの夏の風情をおもいきり楽しみましょう♪

昨年.jpeg

※写真は昨年の様子。今年は会場も広くなりよりいっそう楽しくなりそうです♪
posted by ふるちゃん at 13:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

パンク

後から前からどうぞ〜♪後から前からどうぞ〜♪

どうぞ〜、なんて言った覚えはなんだけどさ。
昨夜帰ろうと自転車にまたがったら前輪がパンクしてやがんの!

パンク.jpeg

え〜!? もう、なんで? やっだぁ〜!と思うが原因も分からず昨夜は歩いて帰宅。

自転車のパンクなんて何年ぶりだろか。
これから並木坂までパンク修理に持っていこうか?
100円ショップでパンク修理キット買って自分でやろうか?

ん〜、これが後輪だったらなぁ。押していくのも楽なんだけどな。

あ、雨が降ってきた。 自分で治すか。
posted by ふるちゃん at 13:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

東京へはもう何度も行きましたね。

世界に比べると日本は狭い。が、それでも人一人のスペースで考えると、とてつもなく広い。

昨日「ギッタンバッコン」を調べてみたら幾種類かの呼び方があった。
地域によっての呼称の違いはこれに限らず色々あるけど、これがけっこう似たもの同士なのも面白い。
ぎったんばっこん、ぎっこんばったん、ぎっこんばっこん・・・近い。
「文字」が全く違う場合でも韻が同じだったり、言葉の持つ雰囲気が似ていたりする。

コミュニティで広がるほどは狭くない日本の中で、これらはどうやって生まれ広がっていったんだろう?なんてことを考えてると何の益にもならないが面白い。

「言葉」はわかりやすい。口伝で長い年月かけ広がったものだろうとは思う、では「遊び」はどうだろう?
言葉だけでなく、色んなルールや形、罰則、複雑な内容はそうそう簡単に伝えられるものではなさそうに思うが、各地で同じような遊びが出来てる。
大人ではなく「子供」のやる遊びだというのに。いつ、誰が、どうやって考え、伝えていったんだろう。


子供の頃「東京」という遊びがあった。
その時代、僕らにとっての東京は外国と同じくらい遠く、自分達の住む熊本とは全く違った異世界のイメージだった。
婆ちゃんちに遊びにいくと叔父たちが「おぅ、東京ば見せちやろか!?」と、僕は喜んでよっていく。
後ろから僕の頭を両手でつかみ、ちょうど左右のあごに手を添えるような格好で上に高々と持ち上げられる。
「ほぅ、東京の見ゆっど!」伯父の言葉に、苦しいのと可笑しいのとで頭が半分ぼんやりなりながら「うん、見ゆっ!東京の見ゆっばい!」とはしゃいでた。


いったい何が面白かったのか?


それでもその頃、僕と、年の近い伯父は競ってこの危険きわまりない「東京」を見たがったものだ。
現代のPTAが聞いたら卒倒しそうな遊びだな (笑)

さて、この「東京」、はたして他の地域でもあってたものだろうか?
少なくとも実際の東京ではこんなのはなかったろう。
もしかしたら我が家だけの変な遊びだったのかもしれないと思うが・・・。

あれから成長し、東京へも何度も行った僕だが、あの頃みた「東京」へは未だ、行ってない。
それを見ることはもうないだろうが、ひょっとしたら、そのうち行くこともあるかもしれないな。
その機会を楽しみに、恐れていよう。(笑)
posted by ふるちゃん at 16:06| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ギッタンバッコン

僕には子供はいないが、いたらこんなギッタンバッコンに乗せたいなぁ(^^)

11276200907131415.jpg

というより、自分で乗っても楽しそうだわ。
こちらにも写真あり
いや、細かいとこまでよく出来てますね。

ギッタンバッコン、英語では「ロッキング・ホース」いうんですね。
オートバイのことを「アイアン・ホース」というのでそうなんでしょう。
アメリカ人はホントに馬が好きです。
映画に馬が出てくれば必ずヒットすると言われてましたし。

ところでギッタンバッコン、日本語では正式になんて言うんだろう?
ギッタンバッコンが正式名称なのかしら。 違うよな。
posted by ふるちゃん at 13:35| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

激しい雨が

つい先日「梅雨もあがったかなぁ〜♪」と喜んでたらまたこの始末。

昨夜から今日にかけての豪雨はものすごく、被害にあわれた方を思うと水不足にならずによかったなどと喜んではおられず、お悔やみを申し上げるばかり。

通勤途中、いつもは水がカラカラな水路の横を通るとあふれんばかりの濁流となって流れている。
こいつに捕まったら私らでも泳ぎきるのは難しいだろう。背筋が震えた。

田んぼの様子を見てくる、と行って流されるのがこのパターン。
水がひいてる時には「どうしてこんなとこで?」と思えるほど普段はなんともない場所が突如として危険地帯に激変する。
自然が牙をむき出す瞬間、私達はなんて不安定な所で生きているのだろうと気がつく。

水遊びが好きで、海や川で長年遊んできた。
近づけば近づくほど、親しめば親しむほどその楽しさは倍増してくるが、同時に怖さも身にしみてくる。
あえて危険な思いをする必要はないが、水の怖さ強さを体で知っておくのは大事なことだろう、が、昨今はそんな教育も中々難しいのかな。


この梅雨があがったら待望の夏。(来るのか?)
どうか事故のないように遊び、水の楽しさを満喫してほしい。

あ〜、満喫したいよぉ。
posted by ふるちゃん at 13:19| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

言葉がでない

なにも、あきれ果てた訳ではなくそのまま「言葉」がでない。
ことってよくありますよね? え?ない?

昨夜もお客さんとの会話で二人して、ほら、あれが、えっとぉ・・・とそのものの単語が出てこない。
40半ばから50にかけての常連さんが多いカウンターではよくある風景。
傍で聞いてる若い方はそりゃイライラするかもしれん。

しょうがない。
そして、そのうち何を思い出そうとしてたかも忘れる始末。

しょうがない? いや、しょうがあるか。

今朝通勤途中に電器店に寄ってDVDクリーナーを買うため店員さんに売り場を聞こうとしたんだけど、どうしても「ドライブ」という言葉が出ない。
そのまま素直にクリーナーと言えばいいんだけど、頭の中はドライブを表現しようとしてるもんだから、ついて出た言葉が「あの、DVDがクルクル回るやつを掃除するのはどこですか?」

言った瞬間に <俺はバカか!?>

「全然分からん」という顔をしてる店員さんにDVDクリーナーはどこですか?と聞き直して目的は達成したが、なんとも自分が情けない。

簡単な単語ほど忘れたりする。面白いもんだ。

面白いで済まされるうちはいいんだけど。
そのうち首からプレートを下げなきゃならんかなぁ。
「てれすこ 上通町 ふるた」
どこかで見かけたら優しく手をひいてやってください(笑)

・・・笑えん。

posted by ふるちゃん at 13:14| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

日蝕

早起きして世紀の天文ショーを見ようとベランダに出るが、生憎の曇り空。
それでも所々の雲間から太陽が月に隠れていく様子が見れました。

日蝕めがね.jpeg 日蝕.jpeg

携帯で撮ってみたけど・・わははボケボケですね。

日本の陸地から観測できるのは1963年7月以来46年ぶり。私の生まれた年です。
熊本では皆既日蝕にはならず部分日蝕ですが、徐々に欠けていく太陽を日蝕メガネごしに見てると中々面白く、細い三日月状態までを観測できた。

興味深いのは、太陽が半分くらいまで欠けた時。
それまでうるさく鳴いてた蝉の声がピタリとやんだ事。
そして最高に欠けた頃にはカラスが鳴き始め、辺りの風景が午後遅くのような明るさに包まれた。
ピークを過ぎ太陽の光が強くなってくるとまた、蝉の声が響き始めた。

不思議だなぁ。日蝕よりこっちのほうが面白い。
真っ暗にはならず微妙な光の変化だけれど、動物や昆虫はなにか別のものを感じとってるのでしょうか。

テレビでは各地の様子が放映されてたけど、ホント真っ暗になるんですね。

次は2035年9月に北陸や北関東で皆既日蝕が見れるらしい。

26年後・・・72歳・・・元気に生きてたら真っ暗になるとこを見てみたいもんだなぁ。

追記
2012年には九州南岸から太平洋沿岸にかけて金環食が見れるらしい。
<こちらに詳しく>
東京あたりが完全に金環になるんだね。
熊本では今回くらいかなぁ。
posted by ふるちゃん at 12:49| 熊本 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

カレーパーティ

昨日はカレーパーティー第二弾!

小崎亭.jpg

もぉ〜お腹いっぱい。パンパンでした。
総勢16名?18名だっけ?後半はお腹いっぱいで頭がぼ〜っとなってました。

1231104260_139.jpg 1231104260_124.jpg

色んなカレーを食べることができるとっても幸せな集まり。
ギニアの人の作るカレー、プロのカレー、就活中の人のカレー、豆のカレー、鶏のカレー、エビのカレー、野菜のカレー、ケーキみたいなカレー、トマトに入ったカレー、焼き米のグリーンカレー、他にもカレー、カレー、カレー!

こんな色んなカレーを楽しめる機会を作ってくださる友人に感謝です。
その上、今回は自宅を会場にしてくださり、お世話になりました!
散らかしっぱなしでスミマセン〜。

回を重ねるごとに、こんなに色んなカレーの楽しみ方があるんだと面白くてたまりません。
僕は今回はホットサンドカレーを作りました。
おつまみみたいでしたが美味かったですw
さ、次回は何を作ろうかなぁ(^-^)

一所懸命に遊ぶ。こんな人達は大好きです!
posted by ふるちゃん at 12:23| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今年、初浴衣

今年はちょいと着始めるのが遅くなったけど、今日からちょこちょこ浴衣でお店に立ちます♪

久しぶりに着る着物は気持ちいいね。
帯をしめると気持ちもビシッとしまる。


で、毎年書いてる気がするんだけど。

今年もまた。

帯.jpeg

帯のタレが短くなったような気がする・・・(-_-;)
気のせいかな。違うよな。
posted by ふるちゃん at 17:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

な〜つや〜す〜み〜♪

夏休みに入りましたね。
学生にとっては嬉しい夏休み。元気になる夏休み。

通勤途中、前を男子高校生がママチャリで走ってた。
微妙な速度の違いで(自転車の方は分かると思う)ついて走るのもリズムが合わず追い抜いた。

すると、男子高校生がすぐさま、お尻を上げて立ち漕ぎで追い抜いていった。
別に気にもとめず追走、そのまま走り去ってくれればいいのだがまた速度が落ちてどうにも走りづらい。
で、ギアを上げて追い抜いたら、またすぐ追い抜かれた。

・・・・・・・・・。上等じゃねぇか。遊びなら付き合うぜ。

足に力を込め軽く追い抜く。相手はママチャリ、勝負にならんわ。はっはっはっ。

ところがさすが男子高校生。後ろからすごい勢いでこいでくる。
自転車を左右にゆらしながら並走してくる。
これは危険だ、と思ったがもうどうにも止まらない。
幸い、広い歩道で人もいないしこちらもグイグイこぐ。
抜きつ抜かれつ大きな交差点まで2キロくらい走ったところで高校生は曲がって行った。

ふっ。引き分けか。(いや違うと思うが)

店についたら汗が滝のように流れ落ちた。

馬鹿なことせんならよかった・・・。(笑)
posted by ふるちゃん at 13:34| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

〜ROGAN〜

眼鏡を新しくして、遠くがくっきり見えるようになったのは嬉しいが、その分(?)近くが見づらくなった。
これが俗にいう老人の眼というやつだろう・・・。とほほ。

とほほ、なのは本を読む気がおきない事。
読みづらいものだからつい手に取るのがおっくうになる。
が、その分映画はよく見るようになった。
なにせ画面の字幕が快適によく見えるから。目が疲れない。

以前から観たくてたまらなかった「ショーン・オブ・ザ・デッド」をやっと観た。
ゾンビ映画のパロディ(?)ものw

いやぁ〜、こりゃもうたまらん面白さだ!
ホラーコメディになるんだろうが、ホラーとしてもちゃんとしてるというか、ゾンビ物の「基本」をキチンと押えてあると思う。
イギリス映画らしい毒のあるやり取りがたまらなく好きだ。

先日観た「ホット・ファズ」と同じ監督、主演の二人も同じ俳優。
この組み合わせ、ファンになっちゃいました。

日本未公開の作品で、ホット・ファズも危うくそうなっちまうとこだったが、なんで?と思う反面、そうかもなぁとも思える。
受け付けない人はほんと嫌いなタイプの映画かもしれない。

あ〜、こんな映画が観たかった。
ある意味とても正直な映画という感想。
ホラーあり、ラブロマンスあり、コメディありのてんこ盛り。
僕のツボにはしっかりはまりました。
posted by ふるちゃん at 13:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

いい映画だなぁ

いやぁ。久しぶりに映画を見て泣いた。

昔に一度見てるし、泣くもんかと思ってたんだけどさ。
最後のシーン。
あれで、それまでの想いがどわっときて泣いてしまったよ。

ニューシネマパラダイス.jpeg
『ニュー・シネマ・パラダイス』

これはやっぱり映画館で見る映画だねぇ。


posted by ふるちゃん at 17:32| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

シャワーのあとに

最近のお気に入り♪

バブ.jpeg
「バブシャワー」
先日、お客さんに教えてもらってから使ってるだけど、これはいいね。
シャワーの仕上げにこいつを少し手にとって、体全体に塗って一流しするだけで、ひんやりサラサラになる。

気持ちいい〜♪

寝る前と朝起きてからにかかせません。
値段も安いし、この夏は重宝しそうですわ。
(別に花王のまわしものじゃありませんが 笑)
似たようなのが数種出てたから色々試してみようかな。



posted by ふるちゃん at 13:13| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

今日の空色

北側.jpg
自転車こいでるとジリジリと肌が焼ける音がしそう。

夏到来! って感じ。

夏の空色と蝉の声。夏休みのイメージだなぁ。

なんか、カルピス飲みたくなってくる。
posted by ふるちゃん at 13:37| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ゾンビ!!

夜のお楽しみにしようとしてたDVDを店に忘れて帰ったためにありゃりゃと思ってたらテレビで「28週後・・・」がはじまった。

むふふ。 ゾンビ大好きなんすよねぇ。
少し前に「28日後・・・」ってのを見てて、その続編にあたる「28週後・・・」
前作がドキュメンタリー風な映像でねっとりとしたホラーだったのに対し、続編はアクションホラーな感じでスピード感あふれてる。
予算もずいぶん違ってるんじゃなかろうか。
廃墟の街の作り方や爆撃シーンなんかも見ごたえある。
映画のテイストとしては全く違うが、どちらもイギリス映画らしい独特のエグみは好きですねぇ。

ラストもゾンビ映画らしい終わり方でB級度ビンビン!(けしてB級映画ではないんだろうが)
おそらく、このラストをつけなかった方が普通の映画としていいのだろうけどこれがないとねぇ、ゾンビじゃないだろう(笑)

昔のゾンビは歩くのが遅かったが、最近のやつは早い早い。ずこずこ走ってくるから怖いね。
これはまぁ、逃げ延びる手法にも変化を持たせて行かなけりゃならないだろうからかな。

見終わって、煙草が切れたから近所のコンビニに行ったんだけど「歩いてる人」がいるだけで怖い!(笑)
これだよこれ! 他のホラーと違ってゾンビ映画が好きなのは普通の風景で恐怖感が出るあたりだね。
あ〜、たまらん怖かった。

おかげで変な夢を見るかと思ってたら意外とそうでもなく、ちょっと残念。
posted by ふるちゃん at 13:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

8周年

おかげさまで、てれすこも8周年を迎えることができました。

店内picasa.jpg

ありがとうございます。
皆様の温かい心に支えられての8年間、それはそれは幸せな時間を過ごせました。
今日からの9年目、さらに10年目に向けてより一層頑張ってまいります。
これからも変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

2009年 7月11日 てれすこ 古田雅義
posted by ふるちゃん at 13:21| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

犬のこと

犬派?猫派?と聞かれたら迷わず「猫!」と答える僕だが、だからといって犬が嫌いなわけではない。
動物の中では猫の次に犬が好きだ。
子供の頃に飼ってたジョンはシェパードの雑種。前足を持って立たせると僕の背より高かった。
拘置所の坂の下で拾った子犬はボス。みるみるでかくなった。一緒に転がり遊んだ。
犬の思い出は、強さとぬくもりかな。

先日お客様から谷口ジローの「ブランカ」を借りて読んだ。
いやぁ、面白かった。かっこいいね!犬!
この作者の犬に対する思い入れは相当なものがある。
犬の描き方がとても上手い。よほど犬を見てないとこうは描けないだろうな。
同じ作者の「犬を飼う」は僕も大好きな漫画で、犬を飼う楽しさ哀しさ、与えてくれる幸せを淡々とした日常の中で描いてある。

今度「忠犬ハチ公」がハリウッドで映画化されるらしいが、物語にはやはり犬の方がなりやすいようだ。

ブランカを読み、頭の中が犬モードになってる時になにげに本屋で手に取ったのが『星守る犬』村上たかし著
この人も犬が好きな人で、昔、別の漫画家の巻末にオマケを描いてたのを読んだことがある。
「星守る犬」は初のストーリー物らしく、内容も分からないまま買ってみたけど・・・これは、いい。
「おとうさん」と、犬の「ハッピー」の旅の物語。
いまの世の中のやるせない理不尽さを、おとうさんを主人公に描いてある。
傍らにいつもいる犬。これが猫だとこうはいかない。人間でもだめだ。
動物と人間の、ちょうど中間のような存在の犬だからこそ物語になるのだろうな。

犬のもつ真っ直ぐな目は、嬉しくもあり哀しくもある。
「星守る犬」 いい漫画だった。
posted by ふるちゃん at 13:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

海にいきたし

今日のお昼くらいの空模様は、そりゃぁ夏空してましたね。

もくもくの雲を見てると海に行きたくなってしょうがないです。
もう随分長いこと海に行ってないなぁ。

海の中でぼ〜っとゆられて寝転んでるのが好きです。
うっかりするとレギュレーターを落としそうになりながら、体中の力をぬいて流れとうねりに身を任せて海草のように漂ってるのが好きです。

夏のあいだに一度くらい行きたいもんだ。

あ、キャンプにも行きたいな。
焚き火を見ながらぼ〜っとしときたい。

ぼ〜っとするのに憧れるってのはストレスがたまってんですかねぇ。
普段、店ではぼ〜っとしてんだけどなぁ。
posted by ふるちゃん at 15:14| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ご主人さまぁ〜♪

先日、知人の日記を読んでてぶったまげた商品。

めいど.jpeg

『めいどの土産』
球磨人吉からどこまでも・・・お供いたします、ご主人様黒ハート

どうしても手にとってみたく酒屋に注文してしまいましたよ (笑)
このなんともいえない絵柄! 微妙なお年のお嬢さん!!

手に「ガラ」と「チョク」をのせてるあたり、ちゃんと地元で作ったものだと分かる。
製造元は深野酒造さん。
ウチには「よけまん」を置いてるけど、美味い焼酎を造るとこです。
なんでこんなものを?と思うが、この遊び心は好きです。
でも、地元の人達はどう思ってんでしょうねぇ(笑)

飲みきりサイズの105ミリのボトルなので、グラスに氷を入れてボトルごとお渡しします。
メイドさんとの二人きりの会話をお楽しみください♪

う〜ん・・・注文する人、いるんかなぁ?
おっさんが一人で来てこれを飲んでる姿を想像すると・・・・・(笑)
posted by ふるちゃん at 13:22| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

味の好みは色々だからさ

楽しみにテーブルについたものの、でてきた料理を食べてなんだか違う味わい。

主菜も副菜もいいものが揃えてある。
テーブルセッティングも悪くないと思う。
店内装もけっこう作りこんであるなぁ。

ようは、素材はいいのに、調理の仕方がどうにもよくない。

そんな感じ。

どうせ作り物ならば、もっとスパイスを効かせてほしかったな。
一口食べたらビリッときて霞ヶ関辺りから「辛すぎるよぉ」と文句がくるくらいにさ。
現代風のぬるい味付けにちょっと期待はずれ。

出来はいいのでしょう。ただ僕が思ってた味とはちょいと違っただけかな。
昨夜の「官僚たちの夏」をみて、思った。

NHKスペシャルとどっちを録画しようか迷ったんだよなぁ。
ピラミッド撮っときゃよかったぁ。

でも何回か続けて見なきゃわからないね。 来週も見よっ。
posted by ふるちゃん at 13:40| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

土砂降りのちすぐ快晴

食事をして表に出たら、ものすごい土砂降り!
こんな時だけはアーケードがあってよかったと思う。

傘屋ではない色んなショップが傘を表に並べて売ってる。
人がむらがり飛ぶように売れてるよ。
僕も同仁堂の1階に並んでる傘を買った。 500円。
木の柄に幅広の紺色の傘。ボタンを押すと自動で開くすぐれもの。
安くなったねぇ。昔は自動傘は憧れだったもんだけどさ。

傘といえばかさまんだろうと思うが今はもうない。
こんなに安けりゃ傘だけじゃやってけないだろうね。

今はもう青空が広がって陽がさしている。
ほんの30分くらいのことなのに、傘に群がってる人達と青空の風景が不思議な感じで交差する。
雨宿りの風景も今は昔か。
posted by ふるちゃん at 15:21| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

体調不管理

梅雨冷えとでもいうのだろうか、変な暑さ涼しさで体調を崩してしまい、昨日と一昨日は早仕舞いして体調回復につとめた。
深夜いらしたお客様には申し訳ないことをしたと反省する。

普段の体調管理、これも仕事の一環であるからして十分に整った生活をしなければいけない。

二日間、早めに寝てたおかげで随分楽になり咳もおさまったがまだ少し喉が痛い。
煙草がぜんぜん美味しくない。
こんな時くらい吸わなければよさそうなもんだが、つい惰性で吸ってしまう。

いかんいかん。これがいかんのだよね。
今日は煙草をなるべく控えよう。うん。
吸わない、という選択はしない、できない。(ダメだめだぁ)
posted by ふるちゃん at 12:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

気持ちよいはじまり

今朝出勤したら、お店の前に若者カップルと老夫婦が。
どうやら老夫婦のご主人がこけた拍子に怪我をした様子で、それを通りすがりのカップルが助けおこしたようだ。
優しく声をかけながら介抱してる。
怪我はひどくはなさそうだが、肘と手の甲をすりむいてけっこうな血がでているので、店内からおしぼりを持って来て拭ってしばらく様子をみてた。

カップルが立ち去ったあと、少し話をしてたら自転車で高校生が通りかかり止まって声をかけてきた。
自転車をまわしスポーツバックの中をごそごそしてると思ったらタオルを出して「これ、キレイっすから」と奥さんの方に渡してサッと立ち去る。

爽やかな青年だねぇ。

ご主人は足もおぼつかないようなのでタクシーを呼んできて乗せて病院に向かわせた。一安心。


老人を狙う物騒なニュースが多い中、今日のようなカップルや自転車の青年を見てるとホントに気持ちが清々しくなる。
先日の定食屋での件もそうだが、最近の若者もそう捨てたもんじゃない、とそう思う。
また老夫婦のお礼の言い方や受け答えもとても気持ちのいいものだった。

一日の始まりにこんな風景に出会うと幸せな気持ちで過ごせる。

いい日だ。
posted by ふるちゃん at 13:29| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

降りすぎだろ・・・。

雨が降らなくて困るねぇと話してたら、今度は大雨。
「ほどほど」って言葉をいいかげん覚えて欲しいもんだよ。
えぇ、もう極端なんだからさ。

明日あたりはいったん落ち着くみたいなので合羽乾かさなきゃ。
洗濯物もこの隙にですね。


ところで、昨日お店に出勤したらドアの取っ手に「新しく入居される方へ」と電気会社からのお知らせがつけてあった。

・・・おい、まてこら(-_-;)

2階のお店と間違えてかけたあっただけなんだけど、一瞬頭がくらっとしたわ。

それか、もしかしたら、プリコグの見せる予知なのか?

あはは、そんなことあるわけないか。 あはは、はは。
posted by ふるちゃん at 13:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。