☆4月のお休み 無休

2010年05月31日

申請

営業許可証の継続申請のため熊本市保健所まで行ってきました。

CASMAAUP.jpg
新しくなってからは初めてだが、旧交通局後を改装して作られてるんですね。
免許センター並に、無駄な造形と無駄な空間が広がってましたよ。

特に、一階ロビー部分は何のためにあるんだろう?
すぐ外がバス停だから、寒い日や暑い日はここに100人くらい入って寒暖を避けるためだろうか。そうだろうな。

保健所で思い出したが、以前健康保険の切り替えに行った時。
新しく出来てきた保険証を確認したら、見ず知らずの婆さんが扶養に入ってたことがある。
「これは何ですか?」と聞いたら、担当者は「こちらは扶養家族の方を記載してます」と。

こんな婆さん知らんわ!!!

修正手続きにかなり時間をとられた。
お年寄りは大切にとは思うが、見ず知らずの婆さんを扶養までする気はないよ。

営業許可証の申請はすぐに終わったからよかったが、大金取られる意味は未だに分からん。
きっとこの社屋の維持費になるんだろうと思うと、今度暑いときにはせめてここに冷房にあたりにこようと決意した。

せこい。
posted by ふるちゃん at 15:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

青春のバイブル?

お弁当を買いにスーパーまで行く途中、舒文堂を覗いたら阿佐田哲也の「麻雀放浪記・全4巻」が一冊100円コーナーに並んでた。

CASX6V0X.jpg

高校時代、麻雀のバイブルとして崇め奉り、積み込みやツバメ返しといったものを懸命に覚え、おかげさまで無益な日々を(益はあったりなかったりだったが)過ごした。
何度も読み返したのはたんに麻雀を覚えるためでなく、小説としてもピカイチの出来栄えだったからだ。

少し前にこの本の話をしてて読み返したくなってたんだけど、いまでも、実家か友人の家を探せばどこかにあるとは思うのだが、それが面倒で買ってきた。
一冊100円。四冊で400円のところ300円にまけてくれたし。ししし。

久しぶりに読み返すのは楽しみだけど、麻雀がしたくなってたまらんだろうなぁ。
posted by ふるちゃん at 14:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

モード

「パチン!」と、頭の中でスイッチが入る音がした。

先日、森見登美彦氏の「恋文の技術」を読み、久々に『読書モード』に突入。
こうなると常になにか読んでないと落ち着かず、持ち歩き、食事もトイレでも読み続けるというありがた迷惑なスイッチだ。
長く続くこともあれば、短命で終わる場合もある。

昨日「きつねのはなし」を読了。
先日と同じ森見登美彦氏の本だが、作風は全く違い幻想小説になっており、これまた大好物のジャンルで、大変面白かった。
四つの話しで綴られる連作短編となっているが、主人公はそれぞれ違い、得体の知れない化け物と古道具屋が綿々とからみ続ける。

カットバックの仕方が京極夏彦氏のものとよく似ていると感じた。
読みながら、頭の中にあちこちと置かれて、ふわふわ漂いながら出番を待つ複線の張り方が好きだし、このスッキリしない読後感も好きだな。
読みやすい京極氏という感じだ(漢字が少ないし 笑)

次も同じ森見氏のものをと思ったがその前に気になってる「虐殺器官」を読むことに。
これは、一晩では無理そうだからじっくり時間をかけて読もうと思うが、このスイッチ、切れるときもいきなりだからゆっくりもしてられない。
自分の頭ながらやっかいなもんだ(笑)
posted by ふるちゃん at 13:14| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

恋文の技術

久しぶりに本を一気読みしました。

タイトルは『恋文の技術』

普通はこれだけでもう手にとるのを止めそうな題だが、森見登美彦著となるとちょっと気になる。
この人の本はまだ読んだことがなくて、何となく気になってた作家なのです。

京都の大学院からど田舎の研究所へ飛ばされた主人公が人恋しさからか、かつての仲間たちに手紙を書き「文通武者修行」を始める。
それにより「手紙の手腕」を磨き、好きな女性を籠絡する恋文を書こうという魂胆で。
全編、まったく最後まで書簡スタイルで書かれた小説(?)であるが、手紙のやりとりで(主人公側の手紙のみ記されている)そこから何が起こってるかがよく分かる。
オビには新書簡体小説とある。なるほど、こんな手法もあるんだな。

かつての同僚、厄介な先輩女子、家庭教師先の小学生の教え子、作家本人(知り合いと設定)、厳しい妹へ手紙を書いていく中で様々なことが起こっていく、かと思ったがそう大したことは起こらずそれでも坦々とした手紙の内容が抱腹絶倒の可笑しさで、この作家の言葉の使い方は上手いなぁとスルスル読み進んだ。
一晩で読了。眠い(笑)

さて、この本、男性と女性の受けとめかたも気になります。
男からするといちいち頷けるばかりの面白さではあるが、女性はどう感じるのだろうか。
その辺、ちょっと書評を探してみましょうかね。

そして、最後の恋文の内容には大笑いしました!
なんて、もの凄い文章なんだ(笑)よくこんなのが出てくるもんだ。
森見さんの他の作品もぜひ読んでみたくなった。

あ〜、笑った笑った。
そして、手紙を書きたくなった。
posted by ふるちゃん at 13:48| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

三屋めぐり

一昨日:吉野家 牛丼並ツユダク、玉子、みそ汁。480円。
ぼくはこれまで白いご飯が好きでツユは少なめがよかったが、先日お客様から一度試してみなさい!美味しいから!と言われて初ツユダクを恐る恐る注文したら旨かった。これからはツユダクだな。

昨日:松屋 フレッシュトマトカレー、サラダ、みそ汁。380円。
これはホントに美味しかった。今日も行って普通のカレーを食べようと思ったが、他に回ったので明日いこうにいこう。

今日:すき屋 豚汁、納豆、玉子、漬物、海苔、ご飯大盛り。410円。
今日は図書館へ行ったついでにこちらでお昼。
自分にとってはお昼のご飯は朝ごはんでもあるのでこれが食べれるのは嬉しい。
吉野家の豚汁に比べると具が貧相だが、まぁいい。

と、気がついたら3日とも○○屋で食べてるなぁと。
しばらくはこれでローテを組もうかしら(笑)庶民の味方だ。
posted by ふるちゃん at 13:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

牛丼屋のカレー

お客様のY氏が「松屋のカレーは美味しいよ」とおっしゃってたから、下通りをテクテク歩いていって、実は先日も同じように行ってみたが途中の餃子の王将に間違えて入ってしまったから、今度こそはとちゃんと松屋にいった。

2種類あるがどっちだ?と券売機の前で悩んだが、今日の気分で「フレッシュトマトのカレー・サラダセット・みそ汁付き 合わせて380円 安い!」にした。

結果。みそ汁は余分だが、カレーはけっこう美味い。
いや、けっこうどころかこの値段でこのカレーは十分すぎる。

もう少し辛ければいいなと思ったが、食べ終わってから置いてある唐辛子をかければよかったなと後悔するも、お腹にもお財布にも満足のカレーでした。
posted by ふるちゃん at 15:40| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

イタリアとアマゾンと本の夜。

昨夜は帰ってから映画や録画した番組をいくつか観てたら朝方になってしまった。
眠い(p_-)

NHKで昨年と今年の初めに放送のあった「ヤノマミ族」のドキュメンタリー。
これは凄い。よくこんな取材ができたもんだ。
「おまえたちは敵か?敵なら殺すが。」と、取材初日に部族の男からいきなり発せられる言葉。
アマゾン奥地に暮らすヤノマミ族は1万年以上独自の文化・風習を守り続ける部族で、そこで繰り広げられる日々の暮らしは見ている私たちとは全く異質のものだ。
人間が生きる、ということを考えさせられる。

自分にとって、かなりヘビーな内容だったから寝る前に気持ちをリラックスさせようと「週刊ブックレビュー」を観た。
久しぶりに中江有里さんの声を聴いたが朗読はなかった。とても残念。NHKに抗議しなきゃな(笑)
あ、でも特集の本は面白そうだったなぁ。図書館で借りよう。

で、もう1つ。帰ってからまず観た映画がある。
『ア○○○○』  ・・・・・腰がくだけた。
ものすごい脱力感が全身にひろがり頭の中が真っ白になった。
よく、こんな映画が作れたもんだなぁ。ある意味感心する。
とうてい観るつもりもなかったが、あまりの酷さにウチのお客さんが語りたがるもんだから勇気をだして観ました!
でも、なかったことにしたい(笑)

日曜深夜。よかったのか悪かったのか、なんとなくよかったかな。
posted by ふるちゃん at 13:02| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

素敵な写真が届きました。

先日来熊された舞鶴の「じぇいすむさん」から写真パネルが届きました♪

paneru 002.jpg

普段見慣れてる熊本の風景のはずが、普段見慣れてない舞鶴の方が撮った写真を見ると、これがまた違った街にも見えてくるのが不思議。

写真は撮る人の心も映す。
愛情あふれた写真をみて、また熊本がいとおしくなりました。

その上、フォトブックなんてもんまで作ってくださいました。
じぇいさん、ありがとうございま〜す(^^)
posted by ふるちゃん at 18:35| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨準備

昨日は暑くとも気持ちのいい天気に、半袖を着て初恋気分だなぁ〜などとウキウキしてたもんですが、どうも今日からは雨が続く見込みですね。
はぁ〜、やれやれ。
でもま、雨降って地固まると申しますから、これで恋もかたまって・・・(笑)

梅雨前線が上がったり下がったり、ほらほらそろそろだよとアピールしてますが、例年だともう一週間ほどで梅雨入りですかね。

降ればやだけど、降らないと困るし、せめて快適に過ごせるよう雨用(夏用)の靴を丁子屋さんで買ってきた。
某ブランド靴のバッタ品 450円!(笑) ひと夏もてば十分w

若い頃は服や靴にお金を使ってお洒落を楽しんでたもんですが、おっさんになるともうこれでいいか〜と。
あ〜、これじゃそれこそ、恋は遠い日の花火になっちまうな(笑)
ま。それでいいんでしょうなw
posted by ふるちゃん at 12:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

半袖に感じる恋心

その年、はじめて半袖を着るときの感覚ときたら、まことに気持ちよいものです。

長袖シャツの袖を三重にめくったものとは違い、スカスカと腕から脇へ空気が通り抜けるなんとも頼りない感じ、風を肌で感じとり日差しにじかに照らされて、軽くて、心がウキウキします。

このちょっと頼りなく、照れくさく、ウキウキする感じは例えるなら、初恋?(照)←キモい!

着物であれば、袷から単にかわるようなものですかね。
着物を普段着にしてた頃は、同じように心はずんだものかと思います。

ただ、この感覚も半袖を着て2〜3日もすると消えてしまうのが残念です。
どうにかこれを長く味わえる方法はないものかと考えますが、ほんのちょっとだからこそ、いいものなんでしょうかね。
そこもまた、恋に似たものかと・・・ (笑)
posted by ふるちゃん at 12:58| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

あまいもの

餡子のことを書いてある日記を読んでたらむしょうに餡子が食べたくなった。

で、お昼に出た時、どうにも落ち着かなくなって蜂楽饅頭に寄り「黒餡ひとつください!」と。
いわゆる回転焼きだが、ここの黒餡は旨い。皮とのバランスがちょうどよい。
黒餡と白餡があるんだが私はだんぜん黒餡派。

hourai 005.jpg

買ってそのまましんなり柔らかいところをぱくつくのもいいが、好みは一度オーブントースターなりで外皮をパリッと焼いて食べるのが好きだ。
外はサクッ、中はふんわり柔らかい餡子がもっちりと。もっちりと。
サクッ、もっちり、サクッ、もっちりを噛みしめ謙虚にいただかせてもらう。

口の中もお皿の上もキレイになくなったところでお茶をすする。
途中でお茶を飲んでは台無しだものね。
これが、お茶でなくお酒だったらもっと、すこぶるよろしい。

甘物とお酒で浮かぶのは杉浦日向子さんの「ごくらくちんみ」の中で書いてある『くろまめ』
くろまめの一粒を長い黒文字で刺して、シャンパングラスで大吟醸を飲むくだりがある。

〜舌で上あごに、そっと押し当てると、丹念に濾したパテのように、しっとりなめらかにとけていく。豆とは思えない。が、酒を呑むと、豆のふくよかな香りが、ビロードの空飛ぶケープと化して、大吟醸を、透明な光の岬へと誘う。浮遊感。〜

食べるのは一回五粒まで、一粒で一杯呑む。と、杉浦さんの酒好きとつまみへの執念を感じる。
酒好きでいやしん坊としては、つねに手元に置いてお手本にしてる本だ。

だけど、蜂楽饅頭には酒はいまいち合わないかな。
皮のない、餡子だけのものがお酒にはよく合うと思う。
なので今日はペットボトルのお茶を飲みながらとなる。

執念が足りないかなぁ。(笑)
posted by ふるちゃん at 16:01| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

みんな月でした

ながらく借りっぱなしになってたDVDを昨夜やっと見ました。

『皆月』
花村萬月の小説を奥田瑛二、北村一輝、吉本多香美の3人の主演で映画化されたものですが、これはぁ〜〜〜〜〜〜〜、いい!! とてもいい映画でした。

女房に逃げられたさえない中年男(奥田瑛二)キレまくるけどどこか可愛らしさをもつチンピラ(北村一輝)歌舞伎町のNO1ソープ嬢(吉本多香美)の3人がそれぞれの思い、目的をもってからみ、後半、逃げた女房を探す旅にでる。
暴力シーンもあり、かなりハードなセックスシーンもあるが殺伐とはせず、全体を通してしっとりとした雰囲気があるのは奥田瑛二の飄々とした演技とコミカルさのおかげだろうか。

北村一輝をこの映画であらためてじっくり見ましたが、いい役者ですね〜。
キレたときの狂気の顔、優しく寂しげな顔を上手く使い分けてます。
背中の刺青を見せた後、姉にむかって言う台詞!
あぁ、なるほどなぁ。全体が結びつきます。最初の電話の台詞がこれかぁ。

吉本多香美も超可愛い!こんな娘がいたら間違いなく・・・(割愛 笑)
あぁ、あとからもう一回みようかなw

最後、エンドクレジットで流れる山崎ハコの「早くだいて」
もう、ここで完璧にやられます。
余韻ひたりまくりで巻き戻して三回見ました。

はぁ〜、満腹です。
posted by ふるちゃん at 17:55| 熊本 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

大切な問題(僕にとっては)

断崖絶壁のクライミング時、トイレはどうしてるのだろう?
と、気になってしょうがなかったから真剣に考えてみた。

結果、サイトを調べたら携帯用のものを色々利用するとあったので、ま、そんなもんだよなと安心もしたが。
ロープで体をホールドしてそのまま下にはご法度らしい。
そりゃそうだろな。下を登ってる人はたまったもんじゃない。だって頭の上から・・・。
落石の時は「ら〜〜〜く!!!」と大声で叫ぶらしいが、う○この時はなんと叫ぶのだろうか?などと不謹慎なことを想像してた自分はホントダメダメだなぁ。

探してたら、アマゾンで面白そうな本を見つけた。
「マッターホルンの空中トイレ―女性登山家が語る山・旅・トイレ」
TOTO出版というのがなるほどだ。ん〜、読んでみたい♪

いつ、どこで、どうやって、大切な問題のひとつが納得できた。
あ〜、すっきりした。
断崖絶壁を登ることは生涯ないだろうが、いざトイレのこととなると知っておいて損はないですものね。

山でのことは解決した。さて、海の中ではどうするのだろう?
スキューバダイビング中のトイレに関しては私はエキスパートだ。
上級者一部の者だけで水中トイレの講習を受けたりもした。
ここでは書きませんが、試したい方はお気軽にお尋ねください。
いないか(笑)
posted by ふるちゃん at 13:37| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

昨夜のブックレビュー

昨夜ひさしぶりに「週刊ブックレビュー」をみました。

司会者等の体制が変わると同時に時間帯も変わったものだから中々みれずにいたけど、いつの間にか日曜深夜にも再放送されるようになってたのですね。

どのみち録画するのだから時間帯なんていつでもよさそうなんだけど、なぜか録画もせず、みてもなかったんですよね。

まぁ、ほとんどは中江有里さんの朗読の声がお目当てで見てたようなもので、不純な(?)動機なんですが(笑)
昨夜は出ておられず来週に期待です。

で、昨夜の特集「読書会」が興味深かった。
ネットを通じて知り合った名前も(HNでのやりとり)顔も知らない人たちが課題の本を読み、その後実際に集まりその本の感想などを言い合うという企画。
読み方(考え方)の違いで受けとめ方も違ってくるでしょう。
番組内での場所は東京で、一人の人が企画してやられてるようですが、これって地方でも十分楽しい企画ができるのではないだろうか。

ウチのカウンターでも本や映画の内容で議論飛び交うこと多々ありますが、知らない人全員で同じ本を読み話をするというのはまた面白そうです。

番組では20代30代の人たちが中心でしたが、このような場があるのはとてもいいことでしょうね。

企画者がインタビューにこたえ「若い人たちはそれなりにコミュニケーションはとれているが、実際、真剣な話や真面目な話(人生や生き方等)はされておらず、そんな話をしたくてもでき難い状況ではないかと、そう思い企画してみました」と話されてたのが印象的でした。

なにも、人生とはなどとは話さなくとも、自分の考えや思いをキチンと話す場というのがあれば、それはとても楽しい経験ができるのではと焼酎のお湯割を飲みながら幸せな気持ちになった昨夜でした。
posted by ふるちゃん at 13:07| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

こん、公僕がぁ!!

一昨昨日の夜、とても嫌な事があったのですよ。

深夜の帰り道、対面からきた車が目前で止まり左右のドアから男が二人降りてきた。
いぶかしんで近づくと車はパトカーで降りたのは警官
(当たり前か 笑)

僕の自転車を止め、言うことにゃ「近頃、自転車の盗難が相次いでるのでちょっと車輌ナンバーを調べさせてください」と。
因みに、僕の他にも若者自転車が2台走っててそのうち1台は無灯火だったがどちらも止めずに、ライトも点けてる後方認識用の点滅ライトもつけてる僕の自転車だけ止める?

言い方をヒネテ聴けば「おらおら、それは盗難車じゃないんか?あぁん?きさん自転車ギッたやろ!」と自転車泥棒と決め付けたようにも受けとれるじゃないですか。

こんな善良そうな(と思ってる)人間をつかまえてそれはないだろう!と少しだけ憤慨したけど、まぁ怒ってもしょうがないし(怒ったけどさ 笑)大人しく調べられたけど、照会が終わったあと謝りもせずさっさと行ってしまいやがった。
せめて、お時間とらせて申し訳ございませんでしたくらい言えんのか!

と、思い出すたび警官の横暴さに腹を立ててた昨夜、常連のお客様がおっしゃるには『てれさん、それは職質だよ。盗難車云々は理由付け』とうかがいましてね。


なるほど!ぽんっ! それは納得。
あぁ、すっきりした〜。

警察のおじさんお勤めごくろうさまで〜す。

・・・・。

よけい腹立つわ!!! <(`^´)> (笑)
posted by ふるちゃん at 13:32| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ケークサレ

CA8XYZ09.jpg
むちゃ旨い♪ ADA工房の新作「ケークサレ」

新作というか、東京の専門店で食べて美味しかったので始めて作ってみたとか。
試しに作ってこの美味しさはさすがのもの。偉い!

ケークサレって始めて聞いたけど、フランスの甘くないケーキなんですって。
サレはフランス語で「塩」の意味。
具材は色々楽しめるようで、今回のは中にトマト、タマネギ、アスパラ、ナスといったいわゆるラタトゥーユのような材料が入ってて、チーズたっぷり、バターの代わりにオリーブオイルを使ったしっとりした生地の食感がたまらなかった。この舌ざわりは始めての遭遇。

リクエストで次回はベーコンとペッパーたっぷりをお願いした。
料理の上手い友人をもつと人生バラ色だ。
posted by ふるちゃん at 13:21| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

舞鶴から

昨夜は舞鶴からのお客様、というか友人の「じぇいさん」が熊本に遊びに来られての歓迎会があった(おこなわれた)。

数年に一度会える程度の間柄だけど普段ブログの日記を読んでるおかげで、そう大げさなかしこまった感じもなく、それでいて話題にもことかかずスルスルと会話が進んで酒も進んで、とてもとても楽しい夜になった。

一昨日と昨日、おそらく今日も熊本の色んなとこを観て撮ってらっしゃるだろなw

鉄さん、ありがと〜♪
新幹線が開通したらこんどは舞鶴でお会いしましょ〜ね〜。
posted by ふるちゃん at 13:31| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

朝採り

お野菜でもなんでも朝の新鮮なうちに採るのがよろしいようで。

「鉄分」もしかり。

CAC92JKP.jpg

出勤前に北熊本駅を通りかかったら、朝からテンションMAXのじぇいさん発見!!(笑)

昨夜はうちの店のトイレに携帯忘れて帰ったのもなんのその。
早々に堪能なさってるようで嬉しいですw

ようこそ熊本へ!
posted by ふるちゃん at 12:11| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

食べるラー油

作れそうだな、と思ったので作ってみた。

CAQRWDEJ.jpg
旨い! 市販のやつとなんら変わらないではないか。こんな簡単に出来るんだ。

で、はしくれのプロのそのまたはしくれとしては、アレンジしてみることに。
鴻翔のラー油で辛味UP!
辛すぎたから砂糖を少し。
秘密の調味料を少々、ちょっと入れすぎ。
結果、ちょっと甘すぎに仕上がったがこれも旨い。

炊きたてご飯にのせて食べるもよし、こいつで豆腐を炒めてテンメンジャンを入れたら立派な麻棒になりそうだ。うふふ。楽しみ。

でも、最初のそのままの方がよかったような気もする。蛇足。
posted by ふるちゃん at 13:10| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

身がもたん。

昨夜は帰ってからヒッチコックの「めまい」を観た。

画面があまりにもキレイなもんだから、食事を終えてからは部屋の電気を消して真っ暗闇の中で観てたんだけど、これはいいね。
臨場感も増すし、映画にひきこまれる。

でも、怖かった。身がもた〜ん。

ラストにかけての畳み込むような展開のあとの、ラストシーン。
心臓バクバク。バクバク。

キム・ノバックの二役での演技が好きだったな。
だんだんとマデリンに似てくるあたり、ゾクゾクする。

情景は美しくて、お姉ちゃんはキレイで、怖くて、あ〜面白かった。

続けて「知りすぎていた男」をちょこっと観ようとしたけど別の日にすることに。
いっぺんにこの手のを二本は身がもたん(笑)
posted by ふるちゃん at 13:06| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

寝てすごす

CACZPACK.jpg
休みの日には、あれをこれをと思っててもいざ休みになるとな〜んもせんで過ごしてしまいます。

疲れをとる為の休みのはずなのに、ダラダラしすぎてかえって疲れてしまうのはなんでだろうねぇ。

夕方早くに風呂に入ってベランダでビール飲んで、頼んだピザがきたからまた飲んで、8時には転寝してて、9時頃起きてまた寝て、11時ころ起きてちょっとテレビ見てまた寝て、今朝はさすがに寝てるのがきつくて10時に起きて・・・寝すぎできついです(笑)

さ、今日からまた頑張ろう!
次の休みにはあれしてこれして・・・zzz。
posted by ふるちゃん at 12:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

定休日

本日の営業はお休みさせていただきます。

のんびり、ゴロゴロ過ごすつもりです。

では、また。
posted by ふるちゃん at 12:06| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

うるうるる。

「心臓マッサージをする猫」有名な映像みたいですね。
泣いてしまいました(ToT)
猫好きにはとくにたまらんだろうな。
猫に心臓マッサージという知恵があるのか分からないが、慈しんでいる様子は確かにみてとれる。

posted by ふるちゃん at 19:29| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鴻翔のラーメン

写真の色はきちゃないのですが。

CASBS9GV.jpg
先日いただいた鴻翔のラー油をインスタントラーメンに大さじ一杯程入れて食べてみたら、これはまさに、鴻翔のラーメンです・・・・・香りは。
味は、まぁ、やはりインスタントラーメンですが(笑)

それでも、安売りの即席ラーメンが一段階上がりましたね。
これにXO醤で炒めた野菜でもトッピングしたらば十分ではないでしょうか。

あと、麺とスープを代えたら素晴らしい一品料理になると思いますがそんなことするくらいなら鴻翔に酸辣湯麺を食べにいきますね。そりゃそうだ。

でも、いがいと悪くない出来栄えでした。
お試しあれ。(誰に言ってんだ 笑)
posted by ふるちゃん at 13:29| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

天気いいのはいいんだけどさ

GWがこんなに晴れが続くなんて珍しいんじゃないかな?
な〜んて思いながら朝からベランダで一服してたら鼻がムズムズ。
ムズムズ、クシャン!ずるずる。チ〜ン。
今日の黄砂はすんごいですね。
マスクして出勤しましたが、それでも鼻がムズムズ。たまらんなぁ。


ミクシイの「さらば青春の光」コミュで知ったんだけど、週末に名古屋で「MODS MAYDAY」というのが開かれるらしい。
今年で20回目というからけっこうなもんだな。
各地で開かれてるようだけど西は広島までみたい。せめて博多でもあればいいのにね。
MODSや60sのバンドが一晩中歌い踊りまくるようなもんらしく、開始前には街中をベスパやランブレッタで走りぬける「SCOOTER RUN」なんてイベントもあるみたい。
けっこうな人数が全国から集まるとな。
う〜ん、こりゃ見てみたい!昔だったら絶対参加してたなぁ。

いいじゃん、名古屋。

熊本でもこんなイベントないかなぁ〜。いいなぁ〜。
でも、マスク姿で鼻水じゅるじゅるのモッズなんていかんよなぁ(笑)
posted by ふるちゃん at 12:54| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

五月晴れ

と言うには少し白んでますが、とてもいい天気に恵まれた5連休初日。
国道の車の流れも多く、県外ナンバーも目立ちますね。

路肩でバイクを止めて地図とにらめっこの人と目があったので挨拶したら天草までの道を聞かれました。
ん〜、浄行寺交差点から天草まで・・・どう説明したらいいか分からないので、とりあえずこのまま真っ直ぐ国道を宇土まで行ってそこでまた聞いてくださいと・・・(笑)そうしか言えんもんなぁ。

バイクでのツーリング、いいなぁ。気持ちよさそう。
僕も年とったらバイクで一人旅とかしたいもんだ。

昨夜は舞鶴からのお客さんが来店されました。
ご夫婦ともバイクで。なんて素敵なんでしょう。
NAOさん・あゆみさん、ありがとうございました!
今日は阿蘇から大分へいかれるらしい。
道中お気をつけて!
次回は流々亭でお会いしましょう!

そういえば、もうそろそろソロで来熊されるおじさんがw
やっと5月。楽しみだなぁ。
posted by ふるちゃん at 12:39| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。