☆4月のお休み 無休

2010年07月30日

夏バテ解消料理

昨日は少し雨も降って過ごしやすくありましたが、これからまた猛暑の日々がくるようですね。
夏バテに注意しなければ!

夏バテの最もの原因はビタミンB1不足。
ビタミンB1は水溶性で、汗をかくこの時期が1年の中でも一番不足しやすく、不足すると身体がダルい、眠気がとれない、筋肉痛になりやすいなど、疲れが目立ってくるのです。
土用の丑の日とかでこの時期ウナギを食べるのもそのためなんですね。

しかし、そのウナギよりもB1を多く含んでいるのが豚肉! しかも安い!(笑)

であるからして、てれすこでも夏バテ解消メニューをご用意。

豚といえばやっぱり「角煮」!米焼酎をたっぷり使用して煮込みました。
そして「豚肉のリエット」豚肉をパテ状にしたものをメルバトーストに塗って召し上がっていただきます。白ワインの酸味が程よい逸品です。
それから「スパム」!夏=沖縄=スパムでしょうwま、使ってるのはチューリップの製品ですが(笑)こっちが美味いものw
カリカリに焼いたスパムにスクランブルエッグをのっけて食べてください。

と、まぁなんのことはない、普段から出してるモノばかりですが(笑)
なんですかね、この辺りの料理を作りたくなるのも体が欲してるからなんでしょうかねぇ(^^)
作りながらのつまみ喰いで夏バテ解消してますわ(笑)

いずれにせよ、胃に負担をかけずにそれでもきちんと食べて夏を乗り切りましょう〜!



しかし、最近の天気予報の「猛暑日マーク」あれ、どうにかなりませんかねぇ。
ギラギラしたお日様マーク見るだけで暑いよ(^_^;)
posted by ふるちゃん at 14:41| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

さっぱりと・・・しすぎたか?

このところの猛暑に耐えかねて、普段より少しさっぱりしようとオアシス「猫の床屋さん」へ行きました。

店内、相変わらずの猫の楽園♪
暑さにも負けずに癒してくれます、と、よく見ると猫さんたちもさっぱりしてるじゃないですか(^^)

CACL6BWT.jpg CA4WIBKL.jpg CA1VOIQR.jpg
ご主人さんが休日に散髪してあげたとのことw
特に、長毛種にいたっては元気のよさが随分違ってくるらしい。
気持ちよさそうですね。

「僕も猫たちくらいさっぱりしてください!」とお願いしました。

ら、ん〜、ちょっとさっぱりしすぎたかな?(^_^;)
坊主まではいかないけど・・・。
ま、気持ちよいしいいか。
猫と一緒に元気になりそうです♪


それにしても、猫ってなんでダンボール箱とか好きなんでしょねw
宅配便が届いてご主人が中をあけたらすぐに入り込んでましたわ(笑)

posted by ふるちゃん at 14:38| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

「第三回 城華まつり」

今年もこの季節がやってきました。

『第三回城華まつり』(しろはなまつり、と読みます)

1547177616_168.jpg 1547177616_216.jpg BEEBB2DAA3B2.jpeg
とき:平成二十二年八月八日(日)午後四時から九時まで
会場:普賢寺 熊本市古桶屋町44(昨年とは会場が違います)

※写真3枚目は昨年の様子です。

第一回目から遊びにいってますが、これがすごく楽しいのです。
なんといいますか「由緒正しいお祭りの姿」とでも申しましょうか、色んな縁日や美味しい食べ物、素敵な小物の格安販売、三味線演奏、大道芸等々、ただ、その場にいるだけで楽しくなるお祭りです。

友人の着物屋・一反さんは今年も1,000円〜3,000円と格安で着物や帯の販売をされます。
これはお買い得ですよ♪
昨年は私も帯を買い求め、お気に入りでひと夏しめてました。


私は残念なことに今年は行けませんが、都合の合う方は是非足を運んでみてください。
「あぁ〜、この光景だよ!」と絶対気に入るはずです♪


夏の夕方、浴衣でも着て、日本の夏の気持ちよさを感じてください。


私もひょっとしたら終了間際にいくかもしれませんw
posted by ふるちゃん at 12:45| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

もつべきものはお客様

昨日は、おニューのフードプロセッサを使って「豚肉のリエット」を試作してみた。

CATKETMV.jpg
早いね。簡単だね。も〜、素敵♪キミはなんて使えるやつなんだ。

ほどよく、お客様がいらしたので試食してもらい感想をいただく。
混ぜ具合、味つけ、使う食材云々で色々意見をもらい参考にする。
GPの代わりに和風に山椒を使うのもいいかも?なんてアイデアも。

うん。さすがです。プロの意見はとてもありがたい(笑)
さ、第2弾作らなきゃ♪

今日は夕方から雑誌の取材が入ってるので早めの準備をしなきゃね。
店内撮影の準備と料理撮影の準備はすぐに出来るんだけど、本人の顔写真の準備に手間取りそうだ(笑)
posted by ふるちゃん at 13:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

るんるん♪


CA0T6BQX.jpg
念願のふ〜ぷろ♪ (フードプロセッサー)

家庭用の小さめのものだけど、ウチの店で使うのだからちょうど良いサイズ。

新しい台所用品ってわくわくウキウキする。

さ、あとからこれでリエットを作ってみよ〜♪
posted by ふるちゃん at 14:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

夏あかね

ベランダのまわりを夏あかねが飛び交うようになった。

まだ午前中だというのに灼けるような暑さの中、オレンジ色の体を軽やかに遊ばせている。
右へ左へ、上へ下へと留まることなく動き回る。
一匹に狙いを定め、目で追おうと思うけれどすぐに見失ってしまう。
トンボの動きは俊敏で油断ない。


店に来る途中の住宅街の公園で、夏休みの子供達が遊びまわっている。
最近ではこんな風景も珍しく感じ、見るでもなく見ていたらさっきのトンボと風景が重なった。
一時もじっとしてない子供たちは、まさに夏あかねの群れのようだ。

暑さも感じないかのように動きまわる子供たちをみながら、今のうちだぞもっと遊べ遊べ!と応援したくなる。

おじさんは、店についてすぐにエアコンのスイッチを入れたけどね(笑)
posted by ふるちゃん at 13:16| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

暑さ対策

つい先日まで「よく降りますね」だった挨拶が「今日も暑いですねぇ〜」に変わりましたね。

全国各地で熱中症による搬送や死亡事故が例年になく多発してますが、先日までの豪雨雷雨といいあきらかに熱帯地域になってきてると感じます。

「な〜ん、毎年こうして過ごしてきたけん」が、段々通用しなくなってきてるようです。
気候の変化に伴い、僕たちの生活の仕方も変えていかなければならんのでしょうね。
過信は禁物。用心して過ごしましょう。


少しでも涼しくと、今日から半ズボンでの通勤にしました。
これだけでも涼しさがずいぶん違うもんですわ。これは快適です。

本当は若いお姉さんたちのように短いホットパンツくらいのものをはきたいのですが、おっさんが太股あらわには犯罪でしょうから半ズボンでがまんします(笑)

街中出るときには忘れずに着替えないといかんな(笑)
posted by ふるちゃん at 12:44| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

本好きの集まり

昨夜は本好きの集まり、というか書店さんの集まりが我が店でありました。

広島の書店さんが九州を回られるついでにウチにも立ち寄られ、鹿児島の書店の社長さん、熊本の書店の店長さん、スタッフ、あと出版社の方等などで、僕も会話にまぜていただき楽しい一夜を過ごしました。

当然、本好き本屋好きのみなさんですから本のことや書店のこれからのありかたなど、色々ためになる、また面白い話を聴くことができました。
広島で、あと九州では福岡や宮崎、鹿児島などは書店さんたちが面白そうな取り組みをされてます。熊本はというと、いまのとこもう一歩かな。これからどんどん楽しくしていって欲しいもんです。

僕自身、高校を出た頃に書店でバイトをしたりしてましたし(これはとても不純な動機でその上・・・笑)、小さい頃は「大きくなったら古本屋のおやじ」になりたいなどと思ってました(笑)
本を売る、というのはその他の色んなものを売るのとはまた少し違うなぁと思うのですよね。
そんな立場にある人たちを羨ましいなぁと思うと同時に大変だなと感じます。

電子化も進み、これからどうなっていくか本当に分からないですが、がんばって良い書店を作っていってほしいです。
書店にいく楽しみはたまりませんからね。

CAOJE0Z9.jpg
楽しい時間をいただいた上に、お土産までもらっちゃいました♪
広島にある三輪酒造さんとこの「神雷」大吟醸三種。
300年近く続く蔵は、社長さんが杜氏をし、息子さんが麹造り、と二人の蔵人の4人での200石にも満たない、まさに地酒の蔵。
これは飲むのがほんと〜に楽しみ♪ ヒヒヒ♪
posted by ふるちゃん at 13:42| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

本日のお品書き

☆かりかり豚足
骨をはずして食べやすくしています。

☆にがごりとみょうがのおひたし
ゴーヤではなくにがごりですw 夏バテ解消にどうぞ。

☆もろみ豆腐
先日メロンドームで買ってきた「とうがらしもろみ」冷奴。

☆砂肝のソース煮
ただただウスターソースで煮ただけですが、つまみに最高です。


今日は夕立はこないのでしょうかねぇ。
このままだと夜に蒸し暑さが残ってしまいます(涙)
posted by ふるちゃん at 19:30| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

法事で菊池へ。

今日は、奥さん方の祖父の25回忌の法要で朝から菊池へ。

CAOFXP1J.jpg CAQ1LLR9.jpg

いい天気になったのはいいのですが、まぁ〜暑い暑い。
熊本市内より暑いんでないかい?
それでもま、昔の家なので中はわりと涼しく、お坊さんの長いお経も快適に聞けました。
近くの西覚寺の住職なんですが、この方のお話はざっくばらんでけっこう好き♪
テレビのエセ占い師や心霊なんちゃらをこけおろすのが面白い。

お経のあと、庭をぶらついてたらワンワン吼えてくるやつがいる。

CA7VMMEB.jpg

豆柴なんだけど、まぁけっこうりっぱな青年に育っちゃって。
こいつが小さい頃に車で踏んだのを覚えてるのか、僕にはやたら吼えてくる!
この手の犬は好きだからなでたいんだけど、これ以上は近寄らせてくれない(笑)

全員が会食の場に出ていったのだが、僕はお店も開けるから一足先においとまを。
帰り道にメロンドームのよってもろみを買ってきた。
豆腐にのせて提供しようw

車でエアコンつけてても暑くて、さっさと夕立でもきてくれませんかなあ。
posted by ふるちゃん at 14:11| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ぶひぶひ♪

骨なし豚足さんを作ってみました♪

CA0RQNQ3.jpg

ちょっと焼きすぎたけど、まあ旨し。
外はカリッと、中はとろとろでポン酢とカラシで食べると確かに豚足。
いけるかな。

キャベツを忘れたから明日買ってこなきゃw

骨をしゃぶる醍醐味を味わいたい人には骨も一緒に焼いてだすか?(笑)
posted by ふるちゃん at 19:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本番はいりま〜す

「は〜い、本番いきま〜す!! 用意はいいですか〜」

とばかりに始まりましたね。 夏。
はい、もう今日の出勤時で十分堪能しました。もうよかですけん、あっちいって!(笑)


街中は今日明日「浴衣まつり」ですね〜。
浴衣いいね。着て気持ちいいし、見て気持ちよし♪

僕も毎年夏は浴衣を着てお店に立ったりしてるけど、さて、今年はどうするか?
浴衣を着たまま料理をするのはやりにくそ〜だなぁ。
週末以外に着るようにしようかなw


あ〜、プール行きたいな。
posted by ふるちゃん at 13:05| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

足を煮てみるか

朝からベランダに出てラジオ体操を想像しながら煙草をすってたらワシワシワシワシとセミの声が聴こえてきました。

どうやらここらで梅雨明けしそうですね。
雲が少しずつ形をモクモクに整えてきてました。
待望の夏。

待ち望んではいたものの、あと数日もすれば梅雨の涼しさが恋しくなるのは分かっちゃいるけども、ね。 あ〜ぁ、夏かぁ。眠れぬ夜が続く季節。

夏バテ対策のメニューを考えてたら「にがうり」がうかんだ。
後から買いにいってこよw苦味をとらずにそのまま湯がいてかつお節とポン酢で。

あと、今日の試作は「豚足」♪ 宮崎を元気づけよう。
別に宮崎産かどうか分からないけど、どこでどうつながってるかしれんしね(笑)
昔はそのまま焼いてだしてたけど、お客さんから「手がべたついて汚れない」ものをとのリクエストもあり、僕も気になってた「骨なし豚足」を作ってみようと思う。

でっきる〜かな でっきるぅ〜かな チャンチャカチャンチャンチャン〜♪(?)
posted by ふるちゃん at 12:51| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

染みついた思い

昨夜は少し早めに閉店させていただき知人のバーの30周年の祝いに行ってきた。
ここ2年ほど街中に飲みにいってないのだがこれははずすわけにはいかんだろう。

CAMLUZMH.jpg CAMFC52Z.jpg

30年間の色んなもんが染みついた店内をあらためて見ていると、つくづく、継続の力の凄さを感じる。
いったいどれだけの人がここを通りすぎていったのだろうか。
お客さんもひけて、マスターと色々話していると誰もいない店内なのにざわついた声が聞こえてきそうだ。
色んな人がいたなぁ・・・・・。

CAORV32U.jpg CA6XKJ0L.jpg

自分の店でもないのに、つい、感傷めいてしまう。
ま、ここでは計3回働いているし(出戻りの出戻り 笑)
ここのとこご無沙汰ばかりで申し訳ない。
今年はたまには顔を出していけるようにしなきゃ。

さ、僕も30年を迎えれるよう頑張ろう!
posted by ふるちゃん at 13:44| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ぎりぎり〜

スーパーであれこれ買い物をしてたら、会計時手持ちがギリギリだった。
レジスターの電光掲示板(?)の数字が上がるのをドキドキして凝視。

手元に残ったのは6円。・・・セーフ。

これまで料理をしてなかったのでいざ始めるとあれもこれもと色んなものが足りないのに気づくです。
昨晩は角煮を仕込んだのにそれを入れるタッパーウェアがないことに気がつき鍋ごと冷蔵庫に。やれやれ。あとから買いにいかなきゃ。

今日は「馬すじの煮物」を試作予定。
以前のようにスープスタイルではつまみにしづらいから、何か考えなきゃな。

あと、「チヂミ」も、材料買ってきたから作ってみよかな♪
これは全くの予定外。
チーズチヂミにするか、カレーチヂミにするか♪

しかし・・・こんなのポイポイかごに入れてるから足りなくなるんだよな(^_^;)
posted by ふるちゃん at 13:13| 熊本 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

お腹も財布も満足

今日のお昼は吉野家で「牛鍋丼」

CAGH2385.jpg
なんと280円! 安い。
玉子とみそ汁をつけても380円だ。

で、これがけっこういける。
肉は少ないが豆腐と糸こんにゃくが入ってて、その糸こんにゃくとご飯がからみつく食感がなんともよろしい。

あぁ。貧乏生活で栄養失調寸前だった二十歳の頃の自分に送ってあげたい (笑)

posted by ふるちゃん at 14:46| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

かごんまな夜

昨日は、試作で「豚の角煮」を作ってみた。

CA8DSFYZ.jpg
まずは、オーソドックスな味つけで。
昔使ってた醤油が見つからなかったのでとりあえず亀甲マンを使ったんだけど、やはりちょっとしょっぱいね。でもま、旨し。

これをどう変化させるか。
買ってきた豚バラの半分は昨夜香辛料に漬けて一晩置いてみた。
どう味つけするかまだ決めてない(笑)いきあたりばったり人生。


で、角煮を煮込んでるときにちょうどお客さんのさむくんが、開店記念の手土産にと薩摩酒造の「明治の正中」をたずさえてやってきた。

CA4FJE31.jpg
ありがと〜♪ この焼酎大好きなんですよ。旨いです。
この春から社会人になったさむくん、こんなことをしてくれるなんて嬉しいねぇ。
この辺り、大事だよ(笑)

いつもはウチの店で「この!○○がぁ〜!!」と愛のムチでいじめられてるのにねぇ。
うたれて強くなれ!さむくん! (笑)
posted by ふるちゃん at 13:07| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

9年間の笑顔を思い出して

9年前の今日は何をやっていたか?

一昨日のことも覚えていないのに、何年も前のことを覚えてるのはなにかの記念日でもない限りないだろうと思うが。

僕にとっては忘れ得ない日でして、てれすこの開店前日でバタバタぐしゃぐしゃの一日を送っていた。
もう、あれから9年。月日の経つのは本当に早いもんです。
開店当日よりも前日の方が記憶にこびりついてるというのも不思議なもんだが、準備が終わり、明日を待つばかりの状態の店内をしみじみと眺めてた風景をよく覚えている。

「よく、ここまでこれたもんだ」というのは、9年前の思いと今日の思い両方だ。

あの風景はこれから一生忘れないだろうし、毎年この時期に頭に浮かぶのはその間の断片的なお客様方の笑顔の数々だ。
ニューシネマパラダイスのラストシーンのように、笑った顔が次々に浮かんでくる。
こんないい笑顔をたくさん持ってる自分は幸せ者だな。

その笑顔ひとつひとつに手を合わせながら、明日からの10年目を頑張ってゆこう。

9年間、本当にありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
posted by ふるちゃん at 13:09| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

闇の奥

昨夜の帰り道、すごい土砂降りに見舞われた。
が、今朝起きたら雨は上がりベランダは乾き、そんなことはなかったかのようで、昨夜寝る前に読み終えた小説の不思議な感覚がよみがえる。

それは本当にあったのか。

辻原登著「闇の奥」
太平洋戦争末期、陸軍省の命令で矮人族(小人族)を追っていた民俗学者・三上隆が北ボルネオで姿を消す。
捜索隊が組まれるが消息はつかめず、その後昭和57年の第3次捜索隊までの間に様々な手がかりを得るが本人にはたどり着けずにいた。
平成8年、第3次捜索隊までの団長であった村上三六の息子が偶然に三上隆の存在を知り、その後の足取りを追う報告書形式で進む、三上隆を探し求める者たちの物語だ。

熊野の秘境からボルネオ、雲南、チベットへ何かに憑かれたように三上隆を探していくが、探しているのは本当は何だろう。
空想が現実を作り、語られる物語同志がからみあい、すべては小人伝説へ。
現代文明とそれを相容れぬ小人文明の様相を、人の感情の最下層にある闇のそのまた奥におき描いてあるのだろうかと思う。
最後には語り手本人が主人公となり物語が終息していく。
途中、中国のチベット侵攻、ダライ・ラマの脱出、和歌山の「毒入りカレー事件」などの史実まで織り込んであるのがまた現実味をおびて面白い。


冒険譚でもあるし、ファンタジーでもあり、またはミステリー的要素もでてくる。
これまで読んだことのない不思議な感覚をもたされる小説だった。
一言でいえば「面白かった!」
300ページに満たない量だけど、ものすごく壮大な物語を読んだ気になり、読後の気持ちよいようなそれでいて、滅びた文明の史跡に立っているような切ない気持ちが沸き起こってきた。


三上隆には「鹿野忠雄」という実在のモデルがいて、調べてみたら三上隆そのままの経歴だ。
著者はこの小説以前にエッセイの中で小説のモデルになりそうな4人の中にこの鹿野忠雄をあげていた。
小説家という人たちの想像力はホント面白く、凄いものだなぁ。
いや。人は見たいものを見て、聞きたいものを聞くとこの本の中でもいわれている。
ひょっとしたら作家たちは僕らには見えないなにかを見ているのかもしれない。
そうとしか思えない。うん。
posted by ふるちゃん at 14:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

メニュー作り 第2弾

定番メニュー(とりあえずメニューとも言う)は揃ったので、こんどは本日メニュー(その日の思いつきメニューとも言う)を妄想、もとい、創作してます。

昨夜、お客さんにウチみたいなお店でどんなのが出てくると嬉しいもんですか?と聞いてみたら「熊本らしいのとか、あと、お酒(球磨焼酎や日本酒)に合わせたらやっぱり和風なものかなぁ」と。
話をしながら出てきたメニューが「豚の角煮」や「馬スジの煮物」「あじのなめろう」「生春巻き」・・・なんかそのまんま昔のてれすこメニューなんだが(^_^;)

とくに豚の角煮に激しく反応が(笑)
よし! それならその辺のメニューを週代わりでだしてみよう。

CAA88W4W.jpg
と、出勤途中に「豚バラ」を買ってきた。
さて、これをどう味つけしたもんか。
どうせだったら前とは違った味にしたいとも思うし、前のまんまがやっぱ美味しいかなとも・・・。
以前はたっぷりの黒糖焼酎で煮込んでたから、こんどは米焼酎を使おうとは思う。
となると、味付けも少しあっさりしたものにしたいなぁ。

などと、色々考えるのは楽しいな♪
posted by ふるちゃん at 13:21| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

七夕

幸い雨も降らずに、晴れ間もちらり。

夜には雲がはれてくれるといいですね。

街中の短冊には色んな願い事が書かれてます。

「みんなの願いが叶いますように♪」

私の願いはそっと心の中でつぶやきました。

年に一度の夫婦の逢瀬の日。

橋がかかり、逢えればいいですね。

素敵な、よい夜になりますように。
posted by ふるちゃん at 13:12| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

すごい本棚

いま、一番行ってみたいところ「松丸本舗

丸善と松岡正剛氏との共同プロデュースによる『本棚』ですかね。

先日の情熱大陸が松岡正剛氏で、松岡氏のオフイスと松丸本舗をカメラが紹介してくれていた。
なんて面白そうな場所なんだろう。
「書店」というより松岡氏の頭の中の一部を具現化しているアミューズメントパークのようじゃないですか。

「編集者」としての本の分類の仕方がとても面白そうだ、実際にじっくりのんびり体験してみたくなる。

オープンして半年、第2弾としての今回の棚代えのテーマは「男本・女本・間本」
これだけで興味がそそられる。
ゾーンごとに構成された本棚は紹介文として「科学書・神話・小説・歴史・マンガ・美術書が、みなさまの想像を絶する本棚として御披露できました」とある。

あ〜、いったいどんな本棚なんだろう。見たい!

東京いきたいなぁ〜。
posted by ふるちゃん at 13:12| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

おつまみメニュー

今年は梅雨らしい降りかたで、もうよかろ?と思ってたら今日は少し日もさしました。
すると、熊本の夏の醍醐味のような暑さの片鱗が・・・。
どっちも嫌だなぁ(わがまま 笑)

どうにか、おつまみの定番メニューは仕上がりました。
とりあえず簡単な手書メニューをテーブルに置いてますが、おつまみがあるとそれなりに召し上がっていただけて、嬉しいものです。

一部を紹介すると、
☆カリカリポークミート(つまみに最高です!)
☆フライドポテト(やっぱ生芋はうまい)
☆ガーリックトースト(にんにくガッツリです)
☆ボイルソーセージ(粒マスタードたっぷり添えます)
☆レーズンバターサンド(クラッカーにレーズンバターを挟んだものです)
☆バターコーン(自分が大好きなもんでw)
☆いかの塩辛(日本酒・焼酎には♪)
☆玉子焼き(出汁巻きと甘いのを選べます)
この辺は常においてます。

で、仕込みしだいで
☆砂肝のコンフィ(これまたつまみに最高!)
☆ペンネ・ジェノベーゼ(バジルたっぷり)

この他、季節の食材を使ったものを本日メニューで作っていきます。

やはり、料理作るのは楽しいですね〜♪
posted by ふるちゃん at 13:16| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

極上のロマンス

まだ未読だった梶尾真治さんの「クロノス・ジョウンターの伝説 インフィニティ」を読了。

梶尾さんの小説を全部読んでるわけではないが、この小説はこれまで読んだ中で一番気に入ったかもしれない。
とはいえ、次のを(つばき、時跳び。を読まなきゃ)読んだらまたそれが一番とか言いそうだけれど(笑)

全6編からなる物語は、過去へは行けるがそこに滞在できる時間は極々限られていて、時間が来ると過去へのタイムトラベルの反動で現在よりも遥か未来へ飛ばされてしまうという未完成(?)のタイムマシン「クロノス・ジョウンター」(物質過去射出装置)を使い、愛する者を守るために時を旅する者たちのお話しだ。
愛は時を越えられるのか!?
限られた時間。助けても自分は遠い未来へ飛んでしまう。それでも・・・。
ハラハラ、どきどき、胸キュンの極上のラブストーリーになってます。
読後感の気もちよさはたまりませんでした。
梶尾さんのこういうまとめ方好きだな〜。
人の想いというのはかくも強く、折れないものなのですね。

ロマンス大好きです!(ヒゲおっさんがロマンスて・・・笑)

この中のいくつかがキャラメルボックスによって舞台化されてるらしく、ぜひ舞台も見てみたい。
キャラメルボックスの劇は好きです。
劇シネになってまた来ないかな。

クロノス・ジョウンターは最上級の感動を与えてくれました。

さて、もし自分がこれを使えるとしたら。
そんなことを考えてしまいますね。
posted by ふるちゃん at 13:12| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ちゃくちゃくと・・・

メニュー作りは進んでおります。
本来は今日から出す予定だったけれども、ま、明日くらいからぼちぼち数を増やしながらだしていこうと思います。
最初はちょっと少ないです。

CAC7UMO6.jpg
写真は昨夜試作してお客さんに食べてもらった「ペンネ・ジェノベーゼ」
全体的に安く小皿でちょこっとおつまみに、を目指しています。
300円〜500円位が中心になるかな。

定番おつまみはメニューブックを作り、それ以外、季節モノとかは黒板メニューで対応になるでしょう。
定番おつまみは昔のパブメニューみたいなのばっかりで、今の時代にはあまり食指を動かされるようなものではないオーソドックスな感じです(自分が好きなのばかり 笑)

最初とばすと長続きしない性格なのでボチボチやっていきます(笑)
posted by ふるちゃん at 13:26| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。