☆4月のお休み 無休

2011年03月30日

どれ、ひとつ花見でも。

ニュースサイトには「自粛ムードで結婚式延期や花見中止も」とか書いてあった。

いまだにこれか? なんかおかしくないか?
無駄に電気を消費することやら、大食い競争の企画やらの馬鹿騒ぎを中止にするのはわかるが、なんでもかんでも控えればいいってもんじゃなかろうに。
他人からどう見られるか思われるかを意識しすぎてるんじゃないか?

これから長い復興期間に入るわけだし、やれることをやれる範囲でやればいい。
無理しても長続きしないし、やれることまでやれなくなってしまうと思うが。

今年はとくに花見の予定はしてなかったが、こうなったら、というのもおかしいが花見やろうかなぁ。
まだ満開にはなっていなし、散り際もなかなかいいものだし。
お客さんや友人との日程調整やってみよ♪
posted by ふるちゃん at 12:26| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

お花見

今日はぽかぽか気持ちいい天気だったのでお昼は白川公園へ。

Photo 3月 28, 14 37 01.jpg

ほか弁とサンドウィッチを買ってひとりお花見♪

Photo 3月 28, 14 36 34.jpg
気持ちいい〜。

Photo 3月 28, 14 36 46.jpg
8分咲きくらいかな?こんどの週末は見頃でしょうね。
空は青くて風もほどよく、花見日和でした。
posted by ふるちゃん at 14:46| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

林檎

7年ぶりにパソコンをmacにもどした。

スクリーンショット(2011-03-25 16.50.06).png

ん〜、なんて便利なんだろう。
かゆいところに手が届く、いや、かゆいところをかかなくても済んでしまう使い心地の良さ。
そのうえ、いまのOSでは以前になかった超便利な機能が盛りだくさん。
ブログの保存もこいつで簡単にやってしまえるな。電子書籍化が簡単だ。

とはいえ、7年間もWinを使ってたもんだからクセがついててしばらくは変な感じもする。
ま、すぐに慣れていくだろけどね。

あ〜もぉ〜幸せ♪
posted by ふるちゃん at 17:02| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

夢遊

朝方、寝返りをうった拍子に腕がなにかにふれて目が覚めた。
何かがベッドの上にある。一瞬、怖くなる。
寝ぼけつつ、ソレを手にとってみたら一冊の本だった。

なぜ、こんなところに本があるのか分からない。
夜寝る前に本を読むことはあるが、昨夜は読んでない。
サイドテーブルにも置いていなかった。

意味が分からずその本をサイドテーブルに置き、また寝た。
起きたらちゃんとある。夢ではなかったのか。
ベッドは壁際。本棚は反対の壁際。広い部屋ではないが手を伸ばせば届くほどの距離でもない。

夜中に起き上がり本をとってまたベッドに潜り込んだのかな。
真っ暗な中で読んだのかな。
いまだに全く意味が分からない。
なにかがおれにおきているのかいないのか。

その本が「聖書」だったら意味深だが。
あるいは「憂国」とか。文学書とか。


しかし、そんなものではなく。
酒と食べ物のことが描いてある「漫画」だったのが、情けなかった。
posted by ふるちゃん at 12:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

開花

熊本では開花宣言がだされましたね。

これから日を追うごとに桜前線が北上してゆくのでしょう。
被災地の方々にとっては花見どころではないのでしょうが、せめて、桜の木が無事であり華やかな花色に心が癒されることを願います。

このところの自粛ブームで、九州でも花見を中止する人が多いかもしれませんが、いけません。
こちらが元気で経済をまわしていかねば、支援もままなりませんものね。

ただ、桜の木の下でのバーベキューやカラオケといったどんちゃん騒ぎはさすがにそろそろ止めましょう。
あれらは桜の木にとても悪影響を与えますからね。

花見の中止はせずに、これが機会となり正当なお花見というのが復活し広まれば嬉しいじゃありませんか。
posted by ふるちゃん at 12:47| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

とろろ昆布に舌鼓

最近は、お昼に自分でうどんを作って玉子と野菜のかき揚げをのせて食べることが多い。
味の濃い外食に飽きてきたせいもあるが、油ものを少し控えようと思うのと(ならば、かき揚げはいかんだろうと言われそうだが多少の油は欲しいもんね)なにより麺類が好きなのでね、これに納豆ご飯を組み合わせて食べている。
出汁も自分でひくから薄味でちょうどよい。納豆は体にもいいし、浮いた分は義援金に回せて一石二鳥だ。

ところが、かき揚げうどんもしばらく続けると飽きてくる。
何か他にトッピングはないかと天ぷらや竹輪などを試したがどれもいまいち。
で、奥さんになにか良いものはないかと訪ねたら「とろろ昆布」が美味しいよと聞いたので、試してみようと昨日近くのスーパーに行ったら売り切れていた。
普段からモノがないスーパーだからしょうがないねぇと深く考えず、帰ってそのことを話したら奥さんも昨日探したがなかったと。
夜になり友人と話してたら「放射能にとろろ昆布が効くらしい」と聞いたという。

は? なんじゃそりゃ?
と、今日ネットで調べてみたらなるほどそんなウワサがあるらしい。
ヨウ素を含んだ食物が根こそぎ買い占められてるとな。とろろ昆布にもあるんですね。

はた迷惑な。
少し調べてみたらこんな一節があった。
「・・・このデータをみると、やはりワカメやのり、昆布をとっている日本人の食生活はいいことだと思う。むしろ、日本人はもともと足りている人が多いので、摂りすぎると甲状腺機能低下症を起こす危険性がある。最近、海藻を食べてなかった人はちょっと食べて、ふだんから食べている人は今までどおりでいいということだ。」
と、これはドクターらしい人が書いてたブログからだが、確かにヨウ素の効き目はあるようだ。
が、平均的な食事をしてる日本人にはことさらこれ以上の必要はなさそうですね。
どころか過激に摂取しすぎると害もあるとは、そちらの方に驚いた。

なにごとも、ほどほどがよろしいようで。
美味しいご飯を正しく摂っていればいいのでしょう。


先ほどダイエーに行ったら、やはり見事にとろろ昆布が売り切れていた。
高級とろろ昆布が一つだけ残ってたので買って帰りうどんに入れてみた。

旨い。子供の頃は嫌いだった昆布が食べれるようになったのが嬉しい。
かき揚げ+とろろ昆布、この味は絶妙だ。
(結局。かき揚げも食べてるんだが 笑)
posted by ふるちゃん at 15:06| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

空の写真展in京都 舞鶴会場 開催のお知らせ

さて、お待たせしました。

2011sora候補.JPG
いよいよ空の写真展in京都舞鶴市『流々亭』予定通り4月9日(土曜日)より開催いたします。


ただし、会場である『茶処 流々亭』さんのお店の営業形態の変更により、土曜と日曜、祝日のみの開場となりますので、平日のお出かけを予定されていた方にはご迷惑をおかけすることになりますが、期間を延長して6月までの3ヶ月間の展示といたします。

どうぞスケジュールを調整してご都合のよい時に、ゆっくりとお出かけください。従って、空の写真展の最終日は6月26日(日曜)となります。


また、4月16日(土)には舞鶴市観光課と、隣町である福井県の高浜町観光協会とが合同で青葉山でのイベントを行うそうです。

若狭富士と呼ばれるほど美しい青葉山に位置する『流々亭』さんの正面の松尾寺と、高浜町の中山寺が中心となり、東日本大震災の義援金募集や献血・寺の法要も含め、それぞれの最寄りの駅では写真展(空の写真ではありません)を予定されています。当日足を運ばれる方には、ぜひこちらもお楽しみいただきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私たちの頭上に広がる空はひとつ。暮らしている場所は違っていても、東日本の人たちとも、たとえ海の向こうの人たちとでも、これまでも、そしてこれからも、私たちはいつもひとつの空でつながっています。


下ばかり見ないで、顔をあげて生きていきましょう。うつむいてばかりいる人がまわりにいたら、お手本を見せてあげてください。あなたの笑顔は、まわりを元気にしてくれるから。

晴れた空、曇った空、暮れる空、明るさを取り戻す朝の空、寒々した冬の空もあれば、入道雲がわく夏の空も。季節や時間で刻々と変化する空は、まるで人の表情のよう。

やれ時間がないとか、景気のせいだとか、誰のせいだ、運が悪いとか、マイナス言葉が頭の中を支配すると、いつしか心に余裕がなくなり、空を眺めるほんの数分の時間すら忘れてしまいがちになりますが、せめて毎日の暮らしの中に空を眺める時間があれば、自分を見つめ直す余裕が生まれます。

こんな世の中だからこそ、沢山の方々に本来の自分らしさを思い出してほしい。

空の写真展は、そんなメッセージを込めて開催してきました。

今回、舞鶴の会場『流々亭』にも義援金箱を設置いたします。集まった募金は舞鶴市を通して被災地に送らせていただきます。心ばかりで結構です。無理のない範囲でご協力いただければ幸いです。

                   
併せて、熊本でもこれまで撮りためてきた空の写真、皆さんから過去に出品していただいた作品を使用して、パネル展示をと考えています。会場と開催が決まり次第、お知らせいたします。過去のもので、プリントを送っていただける方は事務局までご郵送お願いします。

空の写真展事務局 小崎
〒869−0419 熊本県宇土市新松原町43-11
posted by ふるちゃん at 13:20| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

募金箱

さきほど、友人の協力により日本赤十字社熊本県支部より募金箱を預かりました。

Photo 3月 17, 17 28 11.jpg

本日より当店でも「東北地方太平洋沖地震」の義援金募集の募金箱として今日から半年間店内に置かせてもらいます。
途中定期的に中身の回収を行い日赤へ持ち込むことになります。

みなさま、よろしくお願いいたします。
私も、一日の売上のうちから毎日少しずつチャリンしていこうと思います。

チャリンという時点でお札でないことは明白なのですが、できることを出来る範囲でやっていきます(笑)
文言は今夜にでもプリントして貼っとこうと思います。
posted by ふるちゃん at 18:18| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼鏡、メガネ・・・

昨夜、お客様と話してて気づいたことなんだけど。

被災地・避難所で暮らしてる人達の中には当然、視力の悪い人もいるだろう。
その人達は眼鏡やコンタクトレンズを使っている。
その場合、もし、眼鏡を無くしたりコンタクトレンズの予備が無いとどうなるだろう?
いや、すでにそんな人達も多いと思う。

特に最近はコンタクトレンズを使う人が多く、それもワンデイなどの使い捨てタイプが主流となってきてる。
予備を持ってる人でも、手も満足に洗えない状態では着け外しもままならないだろう。
私自身、視力は0,02くらいしかなく眼鏡がなければ、家の中はまだしも外を歩くことは到底ムリだ。回りが見えなくて怖い。

支援物資が届くようになっても、眼鏡の場合は多少度が違ってもまぁないよりマシの状態ですむが、これがコンタクトレンズだと目の状態・形状での個人差が大きく、かなり大変だろう。
視力によっては「目の不自由な障害者」と同じくらい大変だと思う。
が、見た目は普通の人だから分かりづらいだろうなぁ。

私は普段、眼鏡はリビングではずして寝室へ入るが、昨夜からはベッドサイドに置くようにした。(ま、これが普通だとは思うが)


今頃こんなことに気がつく私もとんだのんきモノだが、支援物資の中に多種多様な眼鏡やコンタクトレンズが含まれることを願う。
posted by ふるちゃん at 13:46| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

輸入食材やら取り寄せ食材の店

悲痛なことばかり思い悩み書いていてもなんですので、少しずつは明るい日記でも書いていこうと思うが、もし時勢を逸したバカなことを書いてたら叱ってくださいませ。


なにかないかな?と午後ぶらぶらと下通を歩いてたら昨夜のお客様がおっしゃってた郷土のデパートが出した新しい店舗があったから入ってみた。
ここって「ラン・マルシェ」って読んでいいのかな?

Photo 3月 16, 14 50 28.jpg

入ってすぐのパン屋にはずっこけそうになったが、1階・地下・2階と回ってみるとなるほどここは凄いな。
これまでバラバラにはあったであろう輸入食材やらが一つ所で買い物できる。
商品の選び方も悪くない。
福岡辺りではずっと以前からこの手の店はあったが熊本では初めてだな。
いくつかの商品について店員さんに問いてみたが、まだ慣れてないのか回答に窮する始末でそこは残念だった。
しかし、ここは面白い。個人的にはぶらっと立ち寄ってみたくなる店だし、購入したいものがたくさんあった。お金をもってなかったので見るだけだったけど。

このクオリティと値段を維持してくれれば賑わうだろうし、楽しみだ。

と思うが、さて、この場所がどんなもんだろうと考えた。
この品揃えだったら少し街中から離れた方がよかったかもしれないな。
とはいえ、相応しい地域が熊本にあるかと言われると・・・う〜ん、なんだよな。
posted by ふるちゃん at 17:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東北通行実績情報マップ

このサイト凄い!

「自動車・通行実績情報マップ」

グーグルとホンダが協力して作ったもので、過去24時間に自動車が通行できた道路を逐一更新していくらしい。
これから援助物資などの搬送に役立つだろう。



物資といえば。
熊本でも色んなモノが店頭からなくなり始めてるらしく、被災地へ送るのか備蓄なのか分からないけど、過剰に反応して逆に不便を引き起こさなければよいのだが。

posted by ふるちゃん at 13:02| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

看板

昼間買い物に出たついでに街中をうろうろしてみたら、コンビニやマクドナルドやらパルコやら色んな所が表の電照看板を消してるのが見受けられた。

ふむふむ。よいではないですか。
昼間ですからそれでも十分に看板の役目は果たしてるでしょうしね。

そんな目線でアーケードを歩いてたからか、やたらと電照看板が目に付く。
こんなに多かったっけ?
そう思ったらそんな風景がとても異様に見えてくるのねこれが。

照明のない道沿いならばそこに何かある目印に必要だとは思うが、昼は明るく夜は照明でなお明るいアーケード内ではここまで必要ないのでは?
他所よりなお目立つことは商売であれば当然分かるが、ならば全部の店の電照をはずせば条件は同じ。そうはならないものか?

以前、看板製作の仕事をしてたときにも同じようなことを考えたことがある。
依頼主はだいたい他より目立つものを要求してくる。(地場の個人店主に多い)
しかし、そのデザインでは外観と合わないからと言ってもなかなか納得してくれない。
デザインよくなおかつ目立つようにしてくれと・・・。
出来上がりはどちらともつかないものになる始末が多かったな。

自分が商店主だったらおそらく同じように作ってたと思うが・・・(苦笑)

だからこそ、今回よい機会だし、そのあたり見直したりできないものか。
すっきりとお洒落な通りにするよい機会だと思うんだけどなぁ。
posted by ふるちゃん at 17:35| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

自然災害の恐ろしさ

東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

情報が入るたび、被害の大きさに身が震えます。

幸い、私個人の関東や東北の友人知人は全員連絡が取れ無事でいるとのことで一安心。
予断を許さない状況ですが、これから二次三次被害を抑えるためにもライフラインの復旧を急いで欲しいです。

昨夜は営業をしながらustreamやtwitter、Facebookなどで情報を入れてましたが、ネットの情報の速さには驚きました。
ただ、正しい情報に混じり根拠のない情報やデマも流れており、それらのクチコミによる混乱もおきてるようです。
こういった部分は新たな被害の元にもなりえるので、情報の収集と確認は多方面に渡り行わなければならないのでしょう。

今朝の新聞紙面は被災地の悲惨な写真におおわれ涙が出ました。
余震もまだ続いており津波の恐怖も消えませんが、これ以上被害が増えることがないよう祈ります。
posted by ふるちゃん at 12:39| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

引越しシーズン

今日出勤したら、引越し屋さんが荷物を上の階に運びこんでいた。
どうやら3階の住居部分に誰か引っ越してこられるようだ。
若い先輩スタッフが年配の新人に持ち方やらをあれこれレクチャーしながらというのがいかにもこのシーズンらしい。

アパート住まいの頃はこいつがけっこう楽しみだったりした。
どんな人が隣になるんだろう?不安と期待両方の思いがよぎる。

最近では引越しの挨拶というのも減ってると聞いたことがあるが、あれはやはりあったほうが良い。
土産などは必要ないが、どんな人となりか気になるものだし、それが美人さんだったりするとそりゃもう家に帰る足取りも軽くなるってもんだ。

ぼくが店に来た時分からやってるが、まだ荷物の搬入が終わらない。
かなりの大荷物なんだな。
こりゃ、一人住まいの女子大生とかは期待できんな。

ま、街中の雑居ビルの上に越してくる女子大生もいないだろうが(笑)
posted by ふるちゃん at 15:08| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

桜の馬場

桜の馬場・城彩苑へ行ってみました。

Photo 3月 09, 15 19 57.jpg

感想は・・・酷いもんです。もったいないなぁ。もったいないお化けがあちこちにいました。
多くの方が書いてるのでいまさら細かいことはいいでしょう。
百聞は一見にしかず。見てみるといいですね、一度は。

私が気になったのは、入り口の反対側、お城へと向かう部分ですね。

Photo 3月 09, 15 19 41.jpg

幸いそこに喫煙所があったので一服しながら眺めてたんですが、バックヤードになってて、なぜ?ここをそんな風に使うのか?と。
お城を見学した人がこちらから来たらどうにも風景がよくないでしょう。
せまい階段と歩道で入れるようになってますが、そうでなく、斜面全体を広い階段式にしたら開けた感じがしてとてもいいと思うのですがね。
そして中央の広場的なものをそこにもってくると。

なんさま、デッドスペースがてんこもりでしたわ(苦笑)

個人的によかったのは、入り口付近でレンタサイクルがありましたのよ。

Photo 3月 09, 15 18 34.jpg

ここからお城方面へは坂道が多いですから電動アシストの自転車はとても助かりますね。
無料期間だったので試しに借りて乗ってみました(ここまでも自転車できましたが 笑)

こりゃなんて楽チンなんでしょ!
御幸坂も楽々すいすいです。
平地ではさほど恩恵を受けませんが登り坂では凄い。
二の丸から博物館〜京町まで走ってみましたが気持ち悪いくらいにスイスイです。
登り坂はないかと探しながら走りました(笑)

まぁ、これからココがどうなっていくのか分かりませんが、しばらくしてちゃんとした人がもう一度テコ入れしてくれたらと思います。
場所はいいし、よくなる可能性は大ですものね。
posted by ふるちゃん at 15:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

肩が軽くなったw

今年に入り、モンモンと黒のもんもん組のように重かった肩がスッと軽くなった。

昨日税理士さんに確定申告のデータを渡したからねw
あとは野となれ山となれ。え〜もさいさい百間石垣後ろ飛びだい。

さ、なんか美味しいもんでも食べにいこっと♪



ところで。肩が重いと書いて「水子」って言葉を書こうとしたらどう思い出そうとしても「白子」としかでてこなくていまやっと思い出した次第。
別にどうでもいいことだけど。
まぁ肩に白子が大量に乗ってたら重いし気持ち悪いから似たようなものかもしれんが。
posted by ふるちゃん at 12:45| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

しりとり忍術

作家・梶尾真治さんの初の絵本「しりとり佐助 @」を読んだ。

SF作家として日本で第一人者でもあるが、私にとっては男女の切ない気持ちが絶妙に描いてるところが大好きな作家さんだ。
そんな、大人の物語を描いてくれていた梶尾さんが絵本?と思い読んだんだけど、これがめっぽう面白い!

忍術使いになるために「しりとり流忍術」の名人に弟子入りする佐助の物語。
しりとりで発した言葉がそのまま具現化される忍術、というのが面白い。
しりとりのルールに則って言葉を覚えていけるし、相手が出してきた「物体」よりも強くなければ負けてしまう。単なるしりとりとは違う。
サカイ・ノビーさんのほんわかした絵で忍術物として書かれているが、こりゃすごいSFだわ。(あ、これは失礼かな?^^;)

子供ももちろん楽しんで読めるが、大人が読んでも楽しい絵本に仕上がってる。
これは2巻が待ち遠しい。


昨夜はこんな絵本を読んで寝たせいか変な夢を見た。
子供の頃すごした懐かしい風景の中で遊んでるんだけどそこは空中庭園になってる。
友達が一人づつ帰っていくのに「落ちたら危ないから傘を持ってって」と僕が傘を差し出してる。
落ちたら傘もなにもないもんだけどさ。
寝る前に読んだものと雨音が、そんな夢を見せたのかな。
posted by ふるちゃん at 15:54| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

またひとつ。

正月や年度始めなど、一年のくぎりはいくつかありますが誕生日もその一つですよね。

おかげさまで、今日でまたひとつ年を重ねました。
ほっておいても年齢は増えていくものですが、良い年の重ね方というのは中々一人ではできず、回りの色んな方々にお世話になりつつ育ててもらい、重ねてきました。
だからこその、おかげさまです。

私も、誰かに何かを、重ねていけてるのであれば幸い。

今年も一年間良い年で過ごせますようにと願います。


48歳になりました。50歳まであと少し。改めて思うとなんだか不思議です。
posted by ふるちゃん at 17:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

乗り場規制

昨日3月1日から始まったタクシー乗り場の規制、下通新市街方面はどうだったんでしょうねぇ?

良いと思える面もないわけではないが、利用する側からするとちと面倒かなと。
先月の試験期間からいくつかルールが変更になってるようだけど、どの程度定着していくのかが疑問だ。

昨夜の帰り道に店から直に3号線方面へ出てみたけど、いつも並んでる「鳥居」のとこには一台もいなくて、ほほ〜っと思ったらすぐ左手の神社の駐車場にタクシーが数台かたまっていて、なんというか暖かい所に身を寄せるゴキ○リのようで怖かった(笑)

ウチのお店の真横の有料駐車場には2台分の契約をしてタクシーが停ってた。
これからこんなやりかたも増えてくるのかもな。

僕ら自転車通勤の者にとって良いのは3号線沿いにタクシーが一台もいなかったこと。
藤崎宮までの間、普段だったら客待ちタクシーで埋まってる車道左端がスッキリすいてた。
歩道を走ることなくちゃんと車道を走れたのは良いことだ。
これは元々違法駐車を警察がほったらかしてた分だから今更でもないだろうがね。
ぜひこのまま続けて欲しい。

ま、悪いことばかりでないし。しばらく様子を見てみようか。
今夜は少し早めに閉めて下通方面へいく予定だからあちらも見てみよう。
posted by ふるちゃん at 12:43| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。