☆4月のお休み 無休

2011年04月29日

近所が少し便利になった

我が家の近くにディスカウントショップ(?)のトライアルがオープンしたと聞き昨夜の帰り道に寄ってみましたw

286585435.jpg

色んなもんが売ってあるんですね〜。
この手の店はあまりきたことないのでよく分かりませんが、安い!(と思う)

晩ご飯になるものを買いにいったんだけど弁当類はないみたい。
冷食やパンや日配関係少しで生鮮食品はないかな。どこかにあるのかな?

僕としてはビールが安くなってるのが嬉しいし、6缶パック買っても近くだと助かる。
これがあと200bほど手前だったらもっとよかったのにな(笑)
でもま、頻繁に利用することになりそうだわw

しかしあれですね、深夜のこの手の店の客層・・・すごいっすね。
ドンキも似たようなものと聞きましたが、なんちゅうか、何十年かの昔にタイムスリップしたような気がしました(笑)
posted by ふるちゃん at 12:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

連休営業のお知らせ


☆ ゴールデンウィーク期間中も通常通り営業しております ☆

posted by ふるちゃん at 15:15| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

よみまちがったな

やられたぁ〜。なんだったんだ、あの雨の降り方は!

もぉ〜パンツまで全身びしょ濡れ。
降りそうだったから一応カッパは着てたものの、小雨用にしてるヤツだったからあの水圧では防ぎようもない。

降り出す前にと思ったのが間違い^^;降りだしてから来ればよかったぁ。
バックの中身もぐっしょり。
ポケットにいれてたiPhoneが無事だったのが幸い。ほっ。

予備のズボンとシャツがあったからよかったが、Tシャツとパンツはドライヤーで乾かさなきゃ。
靴下は今日はなし!

で、なんだよ。いま、外みたらほとんどやんでるじゃん! (泣)
posted by ふるちゃん at 12:06| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

石垣を見にいきたくなる本

未読だった佐々木譲著「天下城」を読了。
信濃の佐久に育った主人公、市朗太と二人の従兄弟の生涯を描く物語。
戦国時代、武田晴信(信玄)によって故郷を滅ぼされた市朗太は売られた金山を逃げ延び、戦場に翻弄されながら近江の穴太で石積み衆として生きてゆく。従兄弟の辰四郎は戦国浪人として、辰四郎の妹千草は女郎として売られてゆく。

穴太衆という石積み集団を描いた視点が面白い。
戦国時代の後期は築城技術の変革の時でもあり、それまでの山城から平城へと、土塁だけだった所に石垣が作られ水堀が掘られ現在残っているような「城」ができていったときなんですね。
私もこれで知ったのですが、この頃の石積みは四角く成型してではなく、大小の石ひとつひとつの形状を考慮し隙間なく組み合わせていったもので、かつ強度もかなりのものがあったようです。

主人公は様々な城の石垣を積み技術を上げ穴太衆の棟梁となり、最後、信長の安土城の石垣を組み上げる。

戦国の立身出世ものではない。石積みの技術も格段細かくは描いてない。そこは問題ではない。

戦国を生きた各武将、市朗太、辰四郎、千草それらの生き様と、造られて攻められる城が重なる。
物語は安土城炎上のシーンから始まり、最後そこへ戻る。ひとつの城の始まりと終わり。

物語終盤で、はて?と思い至る。
佐々木譲さんは人物の作り上げが非常に上手い作家なのだが、どうもこの作品ではその辺りをあえて踏み込んでないように感じる。
いや、十分魅力的な人物たちなのだが。なんとなくその辺りが、この終わり方となるわけなんだろうか。好みです。

群雄伝ともまた少し違い、人の世全体の栄枯盛衰が描いてあると感じた。
posted by ふるちゃん at 13:58| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ウィンズ八代がオープン

昨日、南九州では初となる「ウィンズ八代」がオープンしましたねw

新聞にも見開きでデカデカと広告が。
馬券の種類とかも分かりやすく書いてありました。

熊本市内でも何度かウィンズ建設が持ち上がったけどそのたび頓挫してましたもんね。
できれば近所にできて欲しかったけど、高速を使えば日奈久インター降りてすぐのとこだから行きやすいかな?

以前は抽選だったPATも、いまでは申しこめばパソコンや携帯で誰でも使えるという中、どれほどの需要があるかわからないが、開催競馬場でなくても関連した「現場」で賭けるってのは一味違うもので、昔、毎週のように荒尾競馬場に入ってた頃はいまよりずっと真剣だったもんなぁ(笑)

自分としては荒尾競馬場の雑多な雰囲気の方が好きだけど、ウィンズも行ってみたい。
G1開催日にドライブがてらいってみようかな〜♪ 楽しそうw
posted by ふるちゃん at 12:38| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

だらだら

おっと。いかんいかん。
このところ日記の更新も滞ってましたわ。

別に忙しいわけではないけど「書くクセ書かないクセ」みたいなものがあるんですよね^^;
書き始めるとどうでもいい事をダラダラ書くし、かといって久しぶりに書くからってたいしたこと書くわけでもないんですが(笑)

気持ちの余裕的なものも関係しますかね。
余裕があれば色んなものが目について、考えて、書いて、となるんでしょう。
今流行のtwitterとかはそんな隙間を埋めるのに丁度はまったのかもしれませんね。

ま、私の場合、お気に入りの「本」など見つけたときも外へ向けての動きがおろそかになったりしますか。
食事やトイレ、ちょっとした時間があればずっと読んでます。
手先はわりと器用な方ですが、頭は不器用なものでひとつときにいくつも考えれず没頭してしまうのです^^;
ここ数日はそのパターンで・・・。

上巻を読み終わってこれから下巻なのでもうしばらく続くのか?

しかし、ほら、たまに書いてもこんなダラダラ日記ですわ(笑)すみません。
posted by ふるちゃん at 12:34| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

さむい〜

寒っ! なんなんでしょこの寒さは。

玄関を出たらあまりの寒さにジャケットを取りに戻りましたよ。
たしか昨日はシャツ一枚で来た記憶があるんだがなぁ。
自転車できながら自分が鯉の洗いになった気分でした。

お店から離れた自販機までHOT缶コーヒーを買いにいきましたよ。
ほ〜ら、まだまだHOTは必要じゃん。

コタツ布団もあってよかった〜w
posted by ふるちゃん at 12:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

調整ベタ

ソフトランディングさせようとあれこれ調整し、うまい落とし所を探るものの、最後にはチカラ技で強引に決着に至らせてしまう。

つべこべ言わずにこっちのいう通りやりゃいいんだよ!
えぇ?オレのいうことが聞けねぇっていうのかい!?
と、ヤクザかどっかのワンマン社長のようなもんだ。


いえ、会議とか打ち合わせでなくて自転車の修理なんですがね(笑)

先日倒れた拍子にフロントディレイラーがどこかに妙な当たり方したようで、ガイドがチェーンにカラカラあたって音がする。気になってしょうがない。
調整ネジを回してみるが治らず、あれこれ試してみるが元が歪んでるようでどうにもならん。

交換するかとも思うが普段まったくフロントは使わないしもったいない。
それじゃ外してしまうか?とも思うが、ガイドがチェーン脱落防止の役割もしてるのでそれもどうかと。

で、チカラ技でペンチでもってガイドをグイッと(笑)
簡単に曲がるかと思ったが意外とお固い。ほんの少し開いてくれてなんとか音はしなくなった。
すぐに元に戻りそうでもあるがまぁいいや。


この性格じゃ、車の修理屋さんとかにはなれんなぁ(笑)
posted by ふるちゃん at 15:23| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

季節のかわりめ

先夜家に帰ったらコタツ布団がしまわれてた。
ものすごくショックだった。
なぜそこにコタツ布団があるのか理解してない所業だ。
こっそり出しておこうかと思ったけど、せっかく干したのに!と叱られたらいやだからやんわりと主張してきた。

今朝店に来ていつものように横の自販機でHot缶コーヒーを買おうとしたら全部が冷たいやつに替えてあった。
さらに追い打ちをかけるショック。
Hot缶の存在意義を理解してないサービス業にあるまじき所業に泣きたくなった。


季節のかわりめは悲しみに満ちている(笑)


posted by ふるちゃん at 15:23| 熊本 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

詩集

思い出し、20代半ばに買った金子みすずの全集をひっぱりだしてきた。

Photo 4月 12, 18 51 12.jpg

少し読んだだけで実家の本棚に放置しといたものだが、あの頃なぜこれを買ったのかが思い出せない。
娯楽小説や漫画は好きだが詩や童謡にはまるで興味がなかったし。何かの影響だったんだろうけどね。

で、読んでみたらこれが中々、いや、すごくいい。
こういった部分の感性は若い頃とあまり変わってなかったつもりだけど、やはり年を重ねた分、違うのだろうな。
全てが分かるとはいわないが、とても自然に入ってくる。
どうしても意味の分からないところもあるがこれは今度お客さんに聞いてみよう。


読みながら思った、これは山崎ハコだな。うん。
そう思うとハコ調のメロディが詩や童謡に乗っかってくる。
自ずと解釈もそっちになる。

読み方がちょっと違うかもしれないが、僕は満足している。
posted by ふるちゃん at 13:02| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

ぶらぶらと自転車散歩

先日から探してる本がどうにも見つからず、実家に置きっぱなしだったっけ?とぶらぶらと京町台地を超え花園まで。

天気もよく、坪井川沿いの土手には春の草花が百花繚乱。
それぞれが小さい小さい花たちだけど、芝草の間から懸命に咲いてました。

Photo 4月 12, 12 27 22.jpg
瀬戸坂を登り京陵中の裏手を上熊本まで。

Photo 4月 12, 12 27 48.jpg

京陵のプール懐かしいなぁw夜によく忍びこんで泳いでたんだけどいまでは柵がしっかりあって無理ですなぁ。
上熊本踏切を抜けヤクルト工場の先の橋を渡ったところ、結婚後に住んでた山王団地。

Photo 4月 12, 12 28 10.jpg

4棟あった団地も建て替えが進み、残ってるのは僕がいた棟だけになってる。
住み心地のいい団地だったな。

Photo 4月 12, 12 29 53.jpg

実家近所の井芹公民館も建て替えになってた。へ〜〜〜〜。
以前は急坂を登ったとこにあったのに掘り返して下に作ってある。
しばらく来ない間に、他にも色々変わってる。ほ〜〜〜〜。
やたらと家がなくなってるけど、どうなるんだろう?

その後また、ぶらぶらと自転車散歩をしてお店まで。
こんなのもたまにはイイネ!

よし、今度は子供の頃住んでた出町をぶらぶらしてみよかなw
あの辺もずいぶん変わってるだろうねぇ。
posted by ふるちゃん at 13:04| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

宴のあと

あ〜、寝た寝た。よく寝ましたよ昨夜は。
もうろうとしながら確か10時には床についた気がする。

花見が終わったらそれから2次会にでもと思ってたけど、それどころじゃなかったな。食べ過ぎ飲み過ぎでヘトヘトでした。おっかしいなぁ。前は平気でそれから飲みに行ったりできてたんだけどな。

寝すぎて体がいたいです(-_-)

花見のあとお店で休憩してたら宅配便がきた。
なんと、遠くは京都・舞鶴からチャリティ古本市に出品くださった。

Photo 4月 11, 11 25 00.jpg

マンガ本が42冊! じぇいさん、ありがとうございます♪

さて、今度の日曜にでもまとめて持ち込まねば。

Photo 4月 10, 16 39 53.jpg

花見場所の近くにいた猫。
タヌキの置物に寄り添うようにしてる姿が愛らしくも、色々妄想してたらウルッときた(笑)
posted by ふるちゃん at 12:05| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

お花見〜♪

さすがに花も散ってしまうかと思ってたがなんとか持ちこたえてくれた今日のお花見。
や〜、楽しかったっすw

Photo 4月 10, 16 38 06.jpg Photo 4月 10, 16 38 20.jpg

Photo 4月 10, 16 38 36.jpg Photo 4月 10, 16 39 21.jpg

皆で持ち寄りのご馳走も美味しく、陽光のなか桜花を愛でながら酒を呑む。
幸せとは、まさにこのことですね。
終わりかけが幸いし、宙を舞う桜吹雪がとても素敵でした。

Photo 4月 10, 16 39 37.jpg

また来年。
桜を見ながらみなで酒を飲むのを楽しみにいたしましょう。

しかし、ま、ツツジでもいいし、夏のビアガーデンもいいか。秋はなんもなくても気持ちいいし(笑)
posted by ふるちゃん at 17:18| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

本は人をあらわす。

昼ごはんからお店に戻ったら、なにやら紙袋が。

katunbook.jpg

中身は本がたくさん!
古本市に出すためにお客様が持ってきてくださったのだ。

こんな重たいものを雨の日にわざわざ、ありがとうございました!

漫画は全巻揃っての人気本だし、高く売れるんじゃないだろうか。
小説も、どれもこれも読みたくなる本ばかり。売れますね。
売れ残ったら悲しいのでその時はサクラになって芝居をしよう。

しかし、先日のYさんの本と今回のMさんの本。
それぞれその人となりを現してますね。
自分の本棚を見せるのは恥ずかしいというのはよく分かります。
私も恥ずかしい。
なんかさ、心の内を見られてるようですものねw
posted by ふるちゃん at 15:32| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

古本市

4/27(水)〜5/8(日)に、新市街の『カフェおれんじ』にて開かれるチャリティー古本市のことを話してたら、昨夜お客様が持ち込んでくださった。

yoshikawabook.jpg

先ほど数えたらざっと500冊。多っ!(笑)
ありがたいことです。多謝多本。

自分の分と合わせて来週にでも車で運ぼうかな♪
posted by ふるちゃん at 12:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

お花見

今度の日曜にお花見をいたします♪

街中ほぼ満開の桜花がどのくらい残ってるかは分かりませんが、まぁ、屋外で飲めればそれで楽しいという人達の集まりですw

人数募って準備してというたいそうなものでなく、各自飲み物食べ物持参してのお一人様花見の集合体のようなものですから、時間の空いた方ヒマもてあましてる方お昼ごはんのついでに桜の幹でも(笑)愛でよって方はどうぞご自由に参加ください。

熊本県伝統工芸館の前、石垣の辺りで昼1時から2時間程度飲んでます。
いまのとこお天気はよさそうなので楽しみです♪
花粉症の方は対策をお忘れなく。
火は使えませんのでカセットコンロの持ち込みはご遠慮ください。

では、日曜にお会いしましょう(^^)
posted by ふるちゃん at 13:10| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

「サーカスが燃えた」読了

作家の佐々木譲さんの電子書籍「サーカスが燃えた」がiPad版に続きiPhoneでも出版されたのでさっそくダウンロードしてみた。

サーカス2.jpg サーカス1.jpg

ヨーロッパ調の音楽とイラストの中に佐々木譲さんの文章が淡々と記されている。
うん。これはいい!
普通の書籍ではなくあえて電子書籍で出すという意味は「読んで」みれば分かるだろう。
人が読書をするときにおこなう音や映像的な感覚の部分が程良く補佐され、しかし動画ではなく、やはり「本」だと私は感じた。
これからの電子書籍のひとつの方向になるのではないか。

そういった試験的な意味合いも含まれているのだろうが、なにより内容がいい。
幼い頃のサーカス見物の折の火事の様子が短い文章で描かれているが、ほんとに短い。
それなのに、楽しかった様子、火事の怖さ、それに遭遇しての心の変化といったものが十分に読後のこっているのは、さすがとしか言いようがない。
ま、元々大好きな作家なので贔屓目なのはご容赦いただきたい。

また、こう書くと失礼かもしれないが私の感じた読後感は「日活ロマンポルノ」の良作を観終わった時のような感覚があった。
これはなんだろうな。
観終わったというより、独白的な文章がプロローグ的に思えここから物語が始まるかのような感じだ。

ともかく、イラストと音楽と文章が見事にマッチした作品だと確信する。
残念だったのはiPhoneの画面が小さかったこと。

・・・いま、iPadが欲しくてたまらない(笑)
posted by ふるちゃん at 19:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水漏れ

原発の汚染水漏れはいまだ予断を許さず大変な状況であるが、我が店のトイレの水漏れもこれがけっこう深刻な事態だ。(比べるのは不謹慎か?^^;)

昨日の昼間は、なんとか修理できないものかと自分であれこれやってはみたもののしょせん素人。
タンクを開けてみて内部構造の複雑さに驚いた。
こうなると外国製のモノにしたのが失敗だったと思うが悔やんでもしょうがない。

一時的に回復したが状態は安定せずいつまた再発するかと冷々だ。
週末はお客様にもずいぶん迷惑をかけたし、早々になんとかしなくては。
夕方に業者さんが見にこられる。
部品交換と工賃しだいでは便器ごとの交換も考慮したがいいかなぁ。

どれ。トイレに座ってじっくり考えてみよう。
それにしても・・・自分はトイレにまつわる不具合が多いなぁ(笑)
posted by ふるちゃん at 12:29| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

酔客

なかば習慣化している一連の作業のどこかひとつが欠けると、その後の動きが止まってしまい、続けて何をすればいいのかが分からなくなる。

つい今しがた、煙草を吸おうと箱から一本だしたんだけど、咥えずにライターの火を点けて、目の前の火を見つめながら「あれ?」煙草ってどうやって吸ってたっけ?となった。

一瞬ね。ほんの一瞬のことだけどさ。・・・疲れてるのかぁ。



昨夜、てれすこではあまり見かけない部類の酔客が来た。

あまり酔ってるようには見えなかったがそうだったんだろう。
酔客の行動で場の空気が凍りついた。
本来ならそんなときは笑顔で応対しなだめ穏便におかえりいただかなければならないのだろうと思うのだが・・・私もまだまだ人間ができてないと反省した。
他のお客さんが温厚な方々だったのが幸いで感謝。

それにしても意味の分からないカラミ方だった。
ま、酔っ払いってのはそんなもんだけどね。
posted by ふるちゃん at 13:12| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

善きも悪しきも抱きしめて

Photo 4.1.jpg

写真に意味はありません。ただ可愛かったので(笑)

今日から新しい年度のスタートですね。
私らの商売は年度変わりでの変化というのはほとんどありませんが、職場によってはたいそう大きな変化もあるようで、気分新たに今日をすごされてる人も多いことでしょう。

そう思って街を歩くと、普段の風景もなんだか新鮮でまた人々の顔も心なしかハツラツした感じをうけます。
お正月のときとはまた違いますね。
「上を向いて歩いてる」そんな印象です。ま、私の気持ちでそう思うのでしょうが。

色々大変な状況であり、まだしばらくはこれが続くのでしょうが、うつむいてばかりもいられません。
顔を上げて目をそらさず先をしっかり見つめて、私らが歩いてゆくことが必要とされてます。

4月1日。気持ちも新たにがんばってまいりましょう!
posted by ふるちゃん at 13:13| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。