☆4月のお休み 無休

2011年08月28日

古事記と日本書紀を学ぶ

これまで、きちんと勉強したことがない「古事記と日本書紀」でありまして。
なぜ今更?なぜ今頃?ではありますが。

図書館でこんな本を見つけちゃったんだも〜ん。

写真 11-08-25 14 57 44 (HDR).jpeg

萌えでわかる本 / 萌えシリーズ
『古事記・日本書紀』

萌えて・・・。

イラストはもちろん萌えです。
随所にわかりやすい萌え4コマ漫画もあります。

これがまぁ全体のイメージに反して内容はわりときちんと書いてあります。
簡単にではありますが、ま、さらっとおさらいするのにちょうど良いです。

それにしても、ここの出版社の出してる萌えシリーズの面白いこと。
「萌☆典 降臨!? 女神たん」女神様のヒ・ミ・ツを紹介しちゃいます。
「萌訳☆平家物語」来年の大河をフォロー
「履歴書の書き方なんて教えてあげないんだからっ!」ツンデレな妹が履歴書の書き方をレクチャー

もうタイトルだけで笑えてきます。

図書館もよくこんなの入れてくれたよなぁ(笑)
他のもあったら借りてみよっw
posted by ふるちゃん at 14:48| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

秋もすぐそこに

久しぶりにお日様を見たような気がします。
日差しはまだ強く暑さも残っていますが、吹いてくる風や木陰には秋の匂いを感じるようになりましたね。

夏に少し遠慮したような、こんな秋の訪れにはいつも心がウキウキします。
体の疲れも出てくる頃ではあり、注意が必要な時期でもございますがもう少しすれば美味しいのが沢山でてくる季節だと思うと、胃腸もがぜん張り切ってきますか(そこかい!笑)

残暑お見舞い申し上げます。

写真 11-08-24 12 54 27.jpeg

夏のあいだ、咲いては摘んでたバジルの花。
これは摘まずにそっとしときましょうかね。

もうしばらく暑さも続くのでしょうが、小さい秋をかき集めつつ楽しんでまいりましょう。


posted by ふるちゃん at 12:52| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

トイレは危険よ

昨日のニュースより。

『フィンランドで観光フェリーが座礁、船長がトイレから出られず』

乗客54人を乗せたフィンランドの観光フェリーが、船長がトイレに閉じ込められ、座礁した。
船長不在の中、乗船スタッフがフェリーの減速に成功。ただ、フェリーは停止することなく、ヘルシンキ近郊の海岸にある岩にぶつかり、座礁した。

沿岸警備隊によると、船長は鍵の壊れたトイレから出ることができず、助けを求めていたという。
沿岸警備隊は、船長の行動を結果的に危険をもたらす行為だとして犯罪性があったかどうかを捜査している。



同じく、トイレの鍵が壊れて閉じ込められたことのある身としては船長に同情するなぁ(笑)

みなさんも気をつけましょうw
posted by ふるちゃん at 13:47| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

夏祭り

夕方にはどうにか雨もあがり、昨日は夏祭りを楽しんできました。

写真 11-08-21 18 40 34.jpeg

浴衣での外出も久しぶりで雨上がりの街中を電車にゆられて普賢寺まで。
「城華まつり」にてビールをいただきながら三味線の演奏を聴いたりしてると「日本の夏〜!」を堪能できますわ。
程なくお嬢様たちもお着きになりお寺の境内でだらだら過ごしてますとそこに「くまモン」登場。

sirohana 1のコピー.jpg

ちびっ子たちに混じりお嬢さんたちの食いつきの凄いこと!
記念撮影やくまモンダンスに夢中でした(笑) くまモン人気すげ〜なぁ。

お寺を後にして途中「白梅天満宮」とかを見ながら会食の場「しん寅」へ。

写真 11-08-21 19 05 50.jpeg

ここは干物を色々揃えてて美味しいんですよねぇw
そこでの合流組を交えて宴会へ突入。大いに食べて飲み楽しみました。
会計をすませてる間に「ハニーナイツ」というユニットも組まれた模様(笑)

終電も逃し歩いて新市街へ向かってるときに豪雨に見舞われましたが、まぁ、楽しい一日を過ごすことができたかと満足です。
次回またみなで楽しく遊びたいものです。みなさんおつかれさまでした!

これからは着物を着る機会も増やしたいなぁ。

新町辺りを歩きながら、この辺りの町の面白さを再認識しました。
やはり、「熊本散歩倶楽部」せにゃんですなぁw
posted by ふるちゃん at 13:32| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

本日はお休みさせていただきます

本日は久しぶりにお休みをいただきます。

夏の恒例、浴衣でお食事会(^^) お寺での夏祭りを楽しんだ後においしいご飯をみんなでいただきましょう〜、の予定なのですが・・・。


この雨がどうなるのか?^^;不安でございます。

お願いだから晴れて! せめて曇りで!
posted by ふるちゃん at 12:13| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

けつあつ

友人の見舞いに行って談話室にいたら傍らに血圧計がありましたのよ。

写真 11-08-18 14 29 42 (HDR).jpeg 写真 11-08-18 14 31 52 (HDR).jpeg

見舞いの内容も内容なので同じく見舞い客のやんべさんと二人で測りましたさ。
結果、私は上がギリギリらしい。
やんべさんのを見たらびっくら仰天の数値が。

ふたりとも納得がいかなくて測りなおしたりして、その後の会話はなんとなく沈んだものに感じました(笑)

危ないおじさん達が多いです。節制した生活を心がけよう。
posted by ふるちゃん at 17:17| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーターロック

昔、友人から「40ベイビーズ」という漫画を借りて読み、これがけっこう、いやかなり気にいっていた。

自由奔放な若者の生き方を描いたもので、ストーリー性があるわけではなく、何か明確なメッセージがあるものでもなく、どこが「面白いのか?」と聞かれてもうまく答えようがない。
鬱屈した日々を変えようと生きる、若者のエネルギーが満ちただけの漫画なんだけど、それがムチャクチャに格好いい。

「青春もの」というのは小説にしろ映画にしろただそこにつきるのではないか。
俺たちは楽しんで生きるんだぜ〜!という姿でもって滅茶苦茶なことをやりながらも自分たちの「掟」に沿って行動する若者の原理みたいなのは、特に男子にとっては羨ましく、憧れの対象となる。

と、こんなことを思い出し、自分も年をとったのかなぁと思っていたつい先日のこと、お客さんが「モーターロック」なる漫画を持ってきてくれた。
作者は40ベイビーズと同じ、ななし乃与太郎。これは未読だった。
描いてあるのはやはり若者のマニアックなエネルギーだw

写真 11-08-17 17 30 46.jpeg

久しぶりに読むこの手の漫画に果たして「ついてゆけるのか?」と危惧したのだけど三つ子の魂百まで、若い頃に刷り込まれた「性格」というか「生き方」のようなものはそうそう簡単に消え去るものではないなと確信し、また、成長してない自分を見たようで、ある意味がっかりもした。

そう、それは本当に格好いい!!
出てくるスクーターや車、グッズの数々にかつての思いがよみがえる。
うん、いい漫画だ。こんな「部分」が必要なんだよな。青春だなぁ。
ワクワクしながら読んでいる。全9巻ゆっくり読もうっと。

教唆犯的な漫画にとっととのせられて、いま、とてもベスパが欲しくなった!!

あ〜ぁ。独身だったらなぁ。←ここんとこ、後先を考えるあたりは少し大人になったといえるかな(笑)
posted by ふるちゃん at 12:59| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

色をつけたらこうなるのか

サイトに、第二次世界大戦中の写真をフルカラーで再現したものがありました。
こちら

0816.jpg

他にも複数枚サイトにあります。

なんだか非現実的です。
当時の人の目にはこのとおりに写ってたんでしょうが、モノクロとか古いカラー映像でしか見たことがないものにとっては映画の撮影のようにしか見えません。

というか、当時の女工さんたちがみんな女優のようにキレイなせいかも?(笑)
posted by ふるちゃん at 13:10| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

今日の料理〜イタリアン〜

タンタカ タカタカ タンタンタン〜♪
今日のお昼ごはんは、先日お客さんから教えてもらったイタリアンを作ります。

題して「塩ラーメンカルボナーラ」美味しそうですね〜。そそられますね〜。

では、作り方です。材料は袋ラーメンと卵、これだけです。
塩ラーメンを茹でてお湯を切りボールへ入れ、すぐに添付の粉末ソースの「半分」と卵黄を混ぜ込みます。仕上げに添付のゴマをトッピング。
余った粉末ソースの半分はうしててください。
ほ〜ら出来上がり。あっという間です。イタリア人もびっくりの逸品。

写真 11-08-14 14 16 50 (HDR).jpeg

それでは、いただきます。
これはちゃんとフォークでいただきましょうね。

もぐもぐもぐ。もぐっ。

ごちそうさまでした。

はい、味は想像通り「塩ラーメンに卵をまぶした味」そのままですね。
この料理の利点は、粉末ソースを半分のみ使うので(全部使うより)体によろしく、かつ、液体を伴わないので食べるときに汁が飛んで汚れることもございません。普通にラーメン作るよりもボウル一つ分洗い物が増えますね。

温かいうちはそれなりに美味しく食べれます。
さ、みなさんもさめないうちに是非♪

いらんて?(笑)
posted by ふるちゃん at 15:30| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

夏のもの

写真 11-08-13 11 54 25 (HDR).jpeg

マンションの管理人さんが昨日「蜂の巣をとりましたよ〜!」と見せてくれたが、今日になってもまだ同じとこに置いてあった。

「捕った」のか「採った」のか? 干してるのかな?

あんな小さな虫なのに、少しずつどうしてこんな形に作れるんだろうか。
不思議で面白い。

出掛けに「じ〜っ」と見てたら何だか欲しくなってきた。
見れば見るほど面白い。

持って帰ったら奥さんから叱られるだろうなぁ・・・(笑)
posted by ふるちゃん at 15:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

節電話し

怖い映像を観たからって、たいがい一晩たてばどうってことなくなるもんでして。

昨夜はそれに油断したのか、来店したガンマン師匠に「怖い映像みましてね」とつい話をふってしまったら、この師匠、思いのほか「怖い話し」が好きなようで食いついてきましてね。
そのうえ話し方が演出なんてないサラッとした感じで実体験で話してくださるもんだから、さ、怖いのなんの!

あ〜!しまった。と思ったときはしっかり話を摺り込んでしまいましたさ(笑)

帰り道、自転車のペダルが気になってしょうがなかった。(そんな話しを聴いたのですよ)


因みに、話をしてる途中で寒くなったのでエアコンを切りました。
節電にはほんといいですね、怪談。 (笑)
posted by ふるちゃん at 15:38| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

怖いけど好きw

私はね、ものすごい怖がりなんですよね。
他人が「え?そんなので?」というようなものでも怖い怖い。
なのに、怖い話しや映画やらが大好きときたもんで困ります。

昨夜、そんな私の性格を知ってるお客さんからメールがきて「世界の恐怖映像」という先日テレビであった番組が動画サイトにあがってますよ!と、頼んでもいないのにそんな困ったことを教えて下さりやがるものだから、喜んでサイトを探してしまいましたよ。(笑)

とりあえず、ランキングの上位だけ観ました。
ええ、ええ。それはもう「ぎょえ〜〜〜〜〜!!!!」って怖かったっす。
お客さんのいない店内で、一人で、表も静かな深夜で、シチュエーション最高!
最後の「エレベータ」(海外もの)の映像はほんと怖かった(T_T)


その後、色々やってるうちに忘れて、帰路につきマンションの駐輪場からエレベータホールに入ったとこで、ええ、もちろん思い出しましたさ。
なんでそんなときに思い出すんでしょうねぇ余計なことをさ。


8階まで階段で昇りました。


一応、全部の動画をパソコンに保存したので毎日少しずつ観ていこうと考えてます。
あ〜、観たくないけど観たい、へんな楽しみです(笑)
posted by ふるちゃん at 16:45| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

お盆期間の営業

☆お盆の間も通常通り営業しております☆


今月は21日(日)だけをお休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
posted by ふるちゃん at 13:13| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

路線バスの旅

自転車で行こうと思ったのだけどあまりの暑さにメゲてしまいバスでいくことに。

356700_1246590392_204large.jpg

小学生の頃から高校生の頃までホントによく利用したバス停。
向かいの高橋公園でバス待ちしながら遊び、時間になったら急いで川を渡りバス停まで走ったこともよくあったなぁ。

いまではとてもムリ!(笑)

昔よく聞きなれたバス停のアナウンスを聞きながら花園まで。
井芹公民館前バス停で降りようとしたら花園市民センター前に表示が変わってた。

歩いて実家へ行き、仏壇にまいって、また帰りのバス停まで。
滞在時間5分 短っ!(笑)
久しぶりに地元を歩くと車で来た時には見えないものも色々あって面白いな。

帰りも同じルートを逆走してお店まで。所要時間1時間。

思わぬ路線バスの旅。気分転換にちょうど良かったです。
posted by ふるちゃん at 15:36| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

ベルカ、吠えないのか?

そして舞台は再びキスカへ。 かな?この終いは。

とにもかくにも面白かった。
読み始め慣れない文体に戸惑いながらも、徐々に引きこまれていった。
古川日出男著「ベルカ、吠えないのか?」

第二次大戦中、キスカ島に置き去りにされた四頭のイヌ。
それらイヌから派生していった数百数千数万のイヌたちの物語。イヌの歴史。
そこに、人間の、戦争の歴史が重なり交差し収束されてゆく。

こんな小説は初めて読んだ。
なんていうのだろう上手く説明できないが、ある人は神話だという、純文学の新しい形だという人もいる、ミステリー大賞にも選出されている。
私のうけた感じはハードボイルドだ。イヌのハードボイルド。
系統樹を描きながら20世紀終盤の戦争の歴史に翻弄され生きてゆくイヌたちの、自身の役割に目覚め全うする格好よさといったらない。

空を一斉に見上げ吠えるイヌたち。感動。鳥肌たちます。
こればかりは読んでみないと感覚が分からないと思います。
というか、私にはうまく説明できる力がないので(笑)

ともかく、すごい小説を読んだ。
昨年買って積ん読にしといたんだけどもっと早く読めばよかった。

因みに、イヌを擬人化しての旅をさせたり〜の、飼い主との感動秘話的ぃ〜なものではけっしてございませんのであしからず(笑)
posted by ふるちゃん at 14:43| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。