☆4月のお休み 無休

2009年07月31日

阿修羅展

昨日はお店のお休みをいただき九州国立博物館へ行ってきました。

阿修羅.jpeg

興福寺創建1300年記念で開催中の『国宝 阿修羅展』

創建時に埋葬された様々な鎮壇具(土地を鎮め建物に災いのないように埋められたもの)と共に、阿修羅をはじめとする八部衆、十大弟子、四天王像や釈迦如来の頭部に至まで、これまでお出かけすることのなかった国宝の方々が勢ぞろいしています。

今回の目玉はやはりイケメンの『阿修羅像』でしょう。
前から横から後ろから、360度、心行くまで愛でることができます。
他の八部衆や十大弟子の像もとても素晴らしく、脱活乾漆で造られたきめ細やかで柔らかな表情に惚れ々です。
私が一番気に入ったのは「迦楼羅(かるら)」像。 格好いい!

色々語れるほど知識はありませんが、この機会を逃すともう2度と「阿修羅のバックシャン」は見れません(笑)
ぜひ一度足を運ぶ価値はありますね。

後になり納められた四天王の像も迫力あり見ごたえ十分。
特に、壁に映った『影』はじっくり見ていただきたい。とても面白いです。

平日の早い時間に行ったおかげか、人も多くなくゆっくり見れました。
帰る頃にはどんどん増えてきてましたので行くなら午前中がいいでしょうね。

赤い橋.jpeg 抹茶.jpeg

その後、ぶらぶらと太宰府を歩き梅が枝餅とお抹茶をいただき、友人とお茶したあと鰻を食べに柳川まで。
高速の新しいインターで「みやま柳川インター」というのが出来て便利になりましたね。

うなぎ.jpeg
セイロ蒸しとノンアルコールビールでお腹一杯。
付近を少し散歩して熊本へ。

天気もよく、眼福心福満腹の一日でした。 満足満足。

追記
今回ははじめて「音声ガイド」をつかってみましたが、これはよかったです。
周囲のざわつきも遮断されて雰囲気にひたれます。
ナレーションは黒木瞳ですw
posted by ふるちゃん at 12:57| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
九博、できて間もない時に行きました^^
戦国時代に書かれたという「針聞書」に感動しました。

興福寺の阿修羅像、私も大好きな仏像の一人です。
高校生の頃、一人で興福寺を訪れて二人きりの時間を過ごしました。懐かしい・・・
Posted by アロージョ at 2009年07月31日 20:28
多くなかったですか?
ワタシは夏休み明けの9月に行く予定です。

「音声ガイド」ナレーション、黒木香と読み違えた(爆汗)
Posted by ウメ at 2009年08月01日 09:18
>アロージョさん
興福寺へ行けばもっと静かにゆっくり見れるのでしょうねぇ。
二人っきり! すてきです(笑)
「針聞書」は面白いですよね。
行くたびにお土産にぬいぐるみを買いそうになります。

>ウメさん
平日の午前中でしたので、さほど多くはなかったですよ。
天満宮の駐車場に止めました。

黒木香のナレーションだったら大変です!!(何が?笑)
Posted by ふるちゃん at 2009年08月01日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124678849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

九州国立博物館:阿修羅展に行ってみた
Excerpt: 太宰府の九州国立博物館へ 7月から始まっている国宝阿修羅展に行ってきました。
Weblog: Yosshi Weblog
Tracked: 2009-09-18 02:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。