☆4月のお休み 無休

2012年10月01日

練習

自転車に乗り始めたのは運動不足解消のため。
ミニベロにしたのはツーリングに行きただ走るだけでなく、普段着で気楽にどこそこ回りたいから。
でもそのためには「いざ」という時に「楽に走れる」体力と技術も必要で、基本となるスキルは身につけておくにこしたことはない。

空いた時間を利用して少しでも練習になるのはどこがいいかな?と考えてて、うかんだのが金峰山。
まずは本妙寺入口から峠の茶屋までを「楽に登れる」ようになるのが目標。
少しまえに行ったときには途中休憩を5回、今日は3回で登っていった。かなりの貧脚!
ここを休憩なしでスルスルと登れるようになったら、峠の茶屋から金峰山山頂へを目指すことにしよう。

いつのことやら^^;

IMG_2847.JPG IMG_2851.JPG
今日は帰りに峠の茶屋の下にあるだご汁屋でだご汁とおにぎりを♪美味かった〜
しかし、思ったよりだご汁の量があり下りでは腹がつかえて苦しかった(笑)



お店〜峠の茶屋
走行距離:16.65km
走行時間:1時間3分
平均速度:15.8km
最高速度:40.5km(下りだからでる 笑)
登り部分斜度平均:4.9%
標高:265m
posted by ふるちゃん at 18:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

迷走の軌跡

立田山.jpg
先日納骨をおえた友人Aを探しに。
友人Bにメールで教わった所を探すが見つからず炎天下の中、墓地をうろうろ30分。
見つかったのは全く違う場所だった。
右・左・真ん中・はじっこ・・・人の持つ感覚の違いを認識した次第。
ってか、教えてもらった友人Bのいいかげんさに腹がたって墓に眠る友人Aにさんざん愚痴を言ってきた。
すまん(笑)
posted by ふるちゃん at 14:42| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

あと1センチなんだがなぁ。

昨夜帰る前にブレーキの取り回しをちょこっといじろうと、これをこっちに回してこうすりゃスッキリするわな、と余分なアウターをワイヤーカッターでブチッと切ったところ何てことでしょ、ブレーキワイヤーがまだ抜けきってなくて一緒に切っちゃった。えへ。

なんとかはまらんもんかと引っ張ってみるがさすが金属ワイヤー、伸びませんな〜(笑)

IMG_2699.JPG
自転車屋さんが開くと同時に買ってきましたわ^^;
さ、これから付け替えましょかね。
posted by ふるちゃん at 10:27| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

温泉ポタリング(河内温泉)

早起きしたから金峰山方面へ行ってみた。
河内温泉を目的地とし、登坂とダウンヒルと温泉を楽しむ3倍美味しい「温泉ポタリング」である。

IMG_2593.JPG
本妙寺参道から県道1号線に入り、峠の茶屋まで急ではないがダラダラ続く上り坂をのんびり走る。
午前中からとんでもない暑さだから熱中症にならないようこまめに水分補給を心がけるが、ここで思わぬ誤算が発覚した。先夜から冷凍庫で凍らせておいたスポーツ飲料が溶けないのだ。
冷たいのを飲みたいからと凍らせて、走るうちに暑さで程よく溶けていってくれるだろうと思ったのだが、この暑さなのにこれが中々頑固に溶けない。少しずつ溶ける分をちょこちょこ止まって補給するハメに・・・。他を買おうにも上まで上がらんとなんもないしな。

IMG_2595.JPG
そうこうするうち峠の茶屋手前にある売店に到着。冷たいお茶を買ってぐびぐび飲む!

IMG_2597.jpg
トイレをすませてわずかに走ると峠の茶屋へ到着。
左へ行くと金峰山だけどそちらは登らず、真っ直ぐ下って河内温泉を目指す。

IMG_2599.JPG IMG_2600.JPG
ここからの下りは左手を川が流れて風も心地良い道で大好きなのだが自転車でくるのは中学生以来となるかな。オートバイではよく走ったもんだ。
中学生の頃、五百羅漢を見に来たときに巨大な芋虫のおかげで自転車でコケたのを思い出しながら慎重に下る。

IMG_2603.jpg
河内町岳の集落をぬける辺りで1号線をはずれ県道101号線へ入る。
延々と続く下り坂で、汗もひいて疲れも癒され気持よく走るうちに山間から海が見えた。
河内漁港のある有明海だ。しばらく下ると潮の香りもしてくる。海近し。

IMG_2604.JPG
河内の町中で国道501号線を渡り海沿いまで出る。
照りつける太陽と潮の香りがうきうきする。飛び込んで泳ぎたい!
地図で見ると「河内温泉」と表記の建物があったから温泉センターみたいなものがあるのかと思っていたけど、それらはなく、近所の人に聞いたら旅館で温泉だけ入れるらしい。
教えてもらった旅館を探してお風呂だけ借りることにした。

IMG_2607.JPG IMG_2606.JPG
旅館 龍栄荘。フロントのおばちゃんが親切で自転車も軒先に止めなっせと言ってくれる。
500円払い、案内されて温泉へ。
誰もいない貸し切り温泉。
かかり湯で汗を流してお湯につかると、これがなんともいえん気持ちよさ!
お湯につかってこんな気持ちいいと感じたのは初めてだわ。至福〜。
エアコンの効いたロビーで風呂あがりの汗をひかせ休憩終了。

ここから帰路につくわけだが帰り道が悲惨だった。
来た道を逆コースで走ればよかったのだが、開店準備もあるし早めに帰ろうと501号線を選び走りはじめたわけで、高台でソフトクリームを食べたとこまでは幸せだった。

IMG_2609.jpg
海を見ながらのソフトクリームは格別の味。ここまでは良し。

熊本駅付近までの501号線は二度と走りたくないと思った。
なんてまぁ道がひどいのだろう。道幅は狭いうえに国道なのに整備がまったくされてなくそのうえクルマの交通量がはんぱなく多い。なにかイベントでもあったのかと思うほどひっきりなしにクルマが通る。平日だとトラックも多いようだし、けっこう飛ばして走るから怖いのなんの。
体の疲れというより神経がへとへとになりながらやっとお店に着いた。

後半のコースどりは失敗だったが、山の中の道は気持ちよかったし、途中で温泉に入るのがこんなに気持ち良いものだとは嬉しい予想外だった。
今度は同じコースどりで草枕温泉へ行こうかな〜。
で、帰り道は横島から田原坂へと回れば気持よく帰れそうだしね。

温泉ポタリング、クセになりそうだわ。

【道程】
温泉ポタリング:河内温泉
2012/0729 日曜日
10:43 てれすこ出発
12:00 河内温泉 龍栄荘着
13:00 河内温泉 出発
14:00 てれすこ着

走行距離38.07 km
平均時速18 km
最高時速42.2 km
走行時間2時間17分
posted by ふるちゃん at 15:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

計測比較(サイコンvsiPhoneアプリ)

自転車にスピードメーターが付いてたら便利だし意欲もわくだろうとワイヤレスの安いものを付けてみた。

IMG_2580.jpg
それと理由はもう一つ、普段使ってたiPhoneアプリの「runkeeper」の精度がどの程度か知りたかったのもある。
先日白川沿いを走った時、最高速度で54.5km/hと表示されたわけだけど、それがどうにも信用できない。オートバイに乗ってたこともあり、ある程度の体感速度は分かるのだがそれからしてもちょっとおかしいのではないか?と、後日思い始めたわけで、今回の購入に至った。価格も思ったよりずっと安かったからだけどw

と、比べてみるとこりゃまったく違うではないか^^;

【runkeeper】iPhoneアプリ
走行距離:4.16km
走行時間:12:24
平均速度:20.11km/h
最高速度:56.9km/h(iPhone内では41.02km/h)??
※走行中は見れないので現在時速が正確かは分からない。

【サイクルコンピューター】
走行距離:3.05km
走行時間:10.06
平均速度:18.3km/h
最高速度:31.2km/h

まず、走行距離の違いはiPhoneのGPSではルートマップを拡大してみると道路上を行ったり来たりしてるのが多い、これでは距離が増えるはずだわ。サイコンではタイヤ周長を実測したからまず間違いないだろう。
で、走行時間、これはサイコンとアプリの停止と走行の計測レスポンスの違いもあるだろうけれど、どちらも時計内蔵なのにこれほど違うのは意味が分からない。不明ですな。
そして、速度に関してはアプリの精度の悪さを思い知ったわけです。これはひどい。
runkeeperでPCサイトとiPhoneで違いが出てるのがなぜなんだろうと不思議です。
まぁ、速度とかに関してはおまけのような機能ではあるが、GPS自体ももう少し使えるようになってもらわなければいかんね。
しばらくは比較を続けてみようかな。その時々で違ってもくるだろうし。

昨夜帰る前にサイクルコンピューターを取り付けたんだけど、わりと簡単で付けるだけだと5分もかからなかった。
が、問題は、説明書の文字の小ささ!!
本体と説明書を見比べるたびにメガネを外したりはめたりで、それにすごく時間をとられた(笑)
おかげで説明書やあさひのサイトで推奨してある付け方とは逆に付けてしまったわ^^;
ま、使えるからいいけどね。

※計測比較 再検証
ペースをウォーキング及びジョギング程度にして再計測してみた結果、両者ともかなり近い数値となった。
ということは「runkeeper」ということで『歩く』『走る』に関してはなかなかの計測が出来るということで、自転車のスピードだとこのアプリではやや難しいかもしれない。
ウェブでみてみると自転車板に関してはこのアプリを使ってる人は見つからない^^;
他のアプリがいくつか出てくるが、わざわざ入れるのも面倒なのでrunkeeperに関してはおおよその移動範囲を見るのにこのまま使おうと思う。その他、数値はサイコンでまかなえるようになったしね。

posted by ふるちゃん at 13:01| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

昼飯前

お昼を食べるにはまだ時間もあるし、そうだ、海を見にゆこうと自転車を漕ぎだした。
脳内BGMは荒井由実:埠頭を渡る風。途中から山崎ハコになったけど。

白川の川沿いを行けばいいだろうとまず右岸を走る。
西からの風が少し強いが川を見ながら走るのは気持ちいい。
道もほぼ真っ直ぐ。整備の行き届いた所もあれば荒れた路面もたまにあるが走れるくらいだ。

IMG_2547.JPG
見慣れた街中の白川の風景とは変わってきた頃・・・・・道に迷った(笑)
この写真を撮ったすぐあと道が行き止まりになってたから引き返し、回り道、どっち?ここはどこ?状態。。
左岸に移れば行けそうかなとやっと見つけた橋を渡るが、空模様が気になる感じで引き返すことにした。

IMG_2550.jpg
途中のモニュメントの所で表示を見ると海まで10Km・・・行くか?戻るか? お腹すいたから戻る(笑)

IMG_2551.JPG
つい先日の豪雨の時にユーストリームで流れてた場所。
このギリギリのとこまで水がきてたんだもんなぁ。怖い。

お店に戻ってきたとこで雨がザーッときた。
通り雨みたいだったけど引き返して正解(^^)

地図で見たら川沿いをほぼ真っ直ぐいけそうだったけど、実際は違ったなぁ。
こんど時間があるときにゆっくり下調べしてみよう。いけるはずだ。

走行距離:10.97Km
走行時間:36分
平均時速:17.85
最高速度:54.5Km/h
http://runkeeper.com/user/telesco/activity/102969716?&mobile=false
今回は速度がどのくらい出るかをみたいためでもあったがこれだけ出れば良しとしよう。
巡航だと30Km/hくらいがちょうど気持よく漕げるくらいかな。
posted by ふるちゃん at 14:18| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

念願のミニベロ

届いたはいいけど雨続きで乗れてなかった新顔にやっと乗れた。

IMG_2545.JPG
『BILLION Lionel』いさみや自転車館のオリジナル・ミニベロ

一昨年から悩みに悩んで色んなミニベロを検討した結果、自分の乗り方や使い方に合うものということで、これに決めた。
まだその辺を乗った程度だけど、取っ掛かりの感じはすこぶるよろしい。
漕ぎ出しの軽さ、高速での伸び、取り回しやすさとどれをとっても満足の一台になった。
よいものを仕上げてくれたいさみや自転車さんに感謝(^^)

IMG_2542.JPG
ちょこちょこ止めて撮影したくなる可愛らしさ(笑)

IMG_2502.jpg
登坂はどうかな?と、熊本城横の棒庵坂を登ってみたらするする登れた。斜度20度くらいまではいけるな。

IMG_2546.jpg
ブルホーンハンドルだから前照灯は洒落で「牛さん」に(笑)

さて、今度時間があるときに遠出してみるかな。
これから少しずつ自分好みに仕上げてゆこう。

帰ってきて、コンビニに止めてたら外人のロード乗りが話しかけてきたからしばし歓談。
私の自転車を見ながらいろいろ聞いてくる。わりと目立つのかな?悪い気はしない。
が、英語は分からんけん適当に相槌うってたら通じたのか自分の自転車のところに連れて行かれまたいろいろ説明された。
だけん、分からんてば。(笑)
部品の数々を褒めてたら機嫌をよくして、帰りしな「じゃぁね〜」と走っていった。
外人だったらGood-byとかGood Luck!とかっこよく言えよ!なんでそこだけ日本語なんだよ!(笑)
posted by ふるちゃん at 14:48| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

Midnight PUNK!

別に深夜にPUNK ROCKでごきげんなわけでなく。

昨夜のこと、そろそろ店じまいの準備でもするかな〜と表に出てなにげに自分の自転車のタイヤを触ったら。

ぷにっ。ぷよぷよ〜。空気がぬけてる!?
イタズラか?(最近2回ほどお客さんのタイヤの空気がぬかれるイタズラがあってるのだ)
しかし、バルブをみるとさわられた気配はなし、どうやらパンクのようだ・・・。あちゃ〜。

IMG_2458.jpg
タイヤを外して空気のぬけてる所を探したらバルブのすぐ横。
買ってすぐにも同じ所が裂けてたんだが、なんかなぁ、リム打ちでのパンクにも見えんのだが。
経年劣化か?(前回のときは自転車屋さんがこれはリム打ちですねと言ってたが・・・)

IMG_2460.jpg IMG_2459.jpg
シールを貼りづらいとこだからチューブごとの交換。簡単だからいいけどさ。
ついでにリムテープも点検してと、新しいチューブを用意しといてよかった〜。

IMG_2461.jpg
深夜にごそごそとチューブを交換しておりました^^; また新しいチューブを買っとこう。

それにしても、TWO PUNKSにならなくてよかった〜。(笑)
posted by ふるちゃん at 12:26| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

大雨ですな〜。

いやぁ〜、よ〜降りますね! 潔くてよし! とも言えんが。。

傘さしてるときに土砂降りは嫌だけどカッパ着てると関係なくて、かえって身体を叩く雨が心地よいのですよね。
ところが、ホームセンターで980円で買ったカッパだと耐水圧が弱くこの位の雨になるとけっこう沁みてくる(-_-;)
肩の辺りはまだいいんだがお尻からそれの前の方へしっとり濡れてきてるのがたまらん。

漏らしたみたいだ(笑) 乾くまで出かけられん!

それと、テクトロのブレーキ!こりゃ効かん!まったく効かん!
情報としては知ってたけど大雨ではこんなに効かなくなるんだ(T_T)
怖え〜。

ブレーキ交換に踏み切ろうと思った今朝の通勤時でした。
あ、カッパもちゃんとしたの買わなんな。
posted by ふるちゃん at 12:30| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

退院

ママチャリに乗って1週間。
カゴの恩恵は受けながらも、そのあまりのキツさに音を上げようとしてたところ修理完了の電話がきてさっそく受け取りにいってきた。

代車を貸してくれたうえに修理は無料でやってくれた。
うん。見なおしたよ、カ◯ワ自転車!次の購入もお世話になろう。

あ〜、やっぱ自分の自転車はよいねぇ。進む進む♪ 軽い軽い♪
背筋を真っ直ぐ伸ばしてシートにどかっと座った姿勢に慣れかけてたのか、またがった瞬間その前傾姿勢におわっ!と思ったもんだが、これでないとね。

でも実は、梅雨が明けるまで代車でもいいかなとも思ってた。
なんせママチャリはタイヤがしっかりしてるから雨の日もぼけ〜っと運転しててもいいもんな(笑)
posted by ふるちゃん at 14:47| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

修理-Rハブ

ここ2日程愛車のリアホイールをフリーギアにして乗ってて、やはり乗りにくいのを再確認した。
固定に慣れてしまうとどうしてもギアの空転がパワーロスとなり平地や登坂での漕ぎがゆるくなってしまう。
下り坂のみはその恩恵を受けるがそのために気持ちよさを犠牲にすることはない。
購入して1年弱だが未だに乗ってて気持ちよさを新鮮に味わうことができるのは固定ならではなのか。

と、昨夜そのフリーギアを固定に換装し直そうとして車輪を外したらコトッと何かが落ちた。
リアハブに付けられてたスペーサーが真っ二つに割れてたのだ。こりゃ困った。
昨夜はとりあえずその分を締めて帰り、先程購入した自転車屋へ持ち込んでスペアはないか確かめたが在庫がなく、メーカーに注文になるとのこと。 やれやれ。
店員さんが「そのまま乗ってて大丈夫ですよ」と言ったのでそれは可怪しいだろう?と思いながらも乗れないと困るから一旦乗って帰ったんだけどすぐまた電話があり「乗ってたら危ないそうなので預けてください!」

おいおい^^; そらそうだろなぁ。あ〜、しばらく入院かぁ。
持ち込んで、代車を借りて帰ってきました。

IMG_2389.jpg
久しぶりにこの手の自転車の乗るんだけど・・・乗りにくい!! 進まない!! 重い!!!
これで通勤をするのかと思うと気が重いわ。
店員のお姉さんが渡してくれるとき「カゴが付いてるから便利ですよ〜」と。 そこかい!(笑)

ま、梅雨時期ですし、しばらくはこれでがんばるといたしますか。
早く退院しておいでよ〜。
posted by ふるちゃん at 13:01| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

オイル

先日山鹿まで行った際には、お客さんからお借りしたチェーンオイルを使用してみた。
借りたと言ってもチェーンにさした分は返せるわけじゃないから貰ったと言うべきか(笑)
フィニッシュラインの「ドライ・ルブ」というものでベタつかず(汚れもつかず)潤滑性能も抜群であったのでさっそく自分用に買いにいった。

IMG_2315.jpg
フィニッシュライン「セラミック・ワックス・ルブ」(写真 左、右はクレ・556)
使わせてもらったものはウエットとドライの中間くらいのものだったが、どうせならと完全ドライコンディション用を求めてみた。
晴れ、雨関係なく通勤で毎日乗ってる私としては汎用性の高いものの方がよいのだろうが、そこでふと考えてみたのは「2種類のオイルを使い分ける」というもので、それは自転車屋の人もそう進めてくれた。
帯に短し襷に長し、ってなもんでそっちの方がよさそうな気がするしね。
そこで、店舗スタッフのオススメでは高くつきすぎるからドライ用はオススメの写真のもので、これから梅雨時にも入るし、ウエット時には「556」を使うことにした。
熊本の梅雨は長いし強烈だし、いくらウエット用とはいえ使用頻度は高くなる、そうすると金銭的にもキビしくなる。
「556」のいいところは粘性が高く長持ち、雨で流れても頻繁にさせる値段の安さにある。
その分、重たくて汚れを吸着しやすくすぐに真っ黒になるが、梅雨時だけを考えればまぁいいだろう。

先日借りて塗った分がまだ残ってるからそれがハゲる時くらいに新しいオイルを試してみよう(セコッ! 笑)
posted by ふるちゃん at 14:42| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ゆうかファミリーロードA

IMG_2289.jpg

走り始め、しばらくは井芹川沿いを左に右に進みます。
暑くもなく寒くもなく最高のサイクリング日和ですごく気持ちいい〜。
自転車道は途中で鈴麦線の歩道を走る形となり、フードパル入口からまた川沿いへ。

IMG_2290.jpg
しばらく行くと鈴麦線を渡り植木駅方面へ。井芹川とはここでお別れです。

IMG_2291.jpg
気持よく走っていると突然の「階段!」ここではiPhoneのGPSをきって歩いて登ります。
登ったら、下りがありますわな。トンネルにしてくれればいいのにさ。

IMG_2292.jpg
この写真の先の方に休憩所がありますがトイレはなく、自販機は近くにありました。

IMG_2293.jpg
植木駅の少し手前で自転車道はスイッチバックするようにUターンします。
写真右手、車道のむこっかわに熊本からの自転車道があります。
ここからしばらく緩やかな上りが続きます。ギアを変える程の傾斜ではないですね、というかギアついてないし。

IMG_2294.jpg
木漏れ日の中を涼しく登ってゆきます。
ここを登り切ったところで車道を突っ切りますが、そこにコンビニがあります。
私はそこでトイレを借りてカロリーメイトとポカリで朝食休憩。

IMG_2295.jpg
田園風景を見ながら進んでいるとコースに2ヶ所ある階段の2つ目がありました。
3号線、植木インターを北に数百メートルすぎたところをくぐるようになりますが、私は写真右手から回り信号を渡りました。階段嫌い(笑)
交差点を渡ったら車道の「右側歩道」を走る形になり植木北中学から自転車道は「車道左にスイッチ」します。
実は、その標識を見逃してそのまま右側を真っ直ぐ進み道なりに川沿いへ行ったあたりで「迷子」に気づきました・・・。しばらくウロウロ探したあげく中学校あたりへ戻って看板に気づく始末。要注意です。

IMG_2296.jpg
そこからは迷うようなとこもなく自転車道はひたすら田ん中を走ります。

IMG_2297.jpg
出発して20Kmほどのところ、鹿本辺りですかね、休憩所がありました。
水飲み場、トイレともにある唯一の場所です。
親子連れが休憩中でしばらく話をしましたが、こんなのが楽しいですね。
ここまでの間で数人のサイクリストとスレ違いましたがみな挨拶を返してくれて気持ちいいもんです。

IMG_2298.jpg
住宅地を抜けしばらく走って菊池川にでます。
川沿いの遊歩道みたいな作りの自転車道を走りしばらくすると・・・。

IMG_2299.jpg

ゴール!!到着しました。途中で引き返すつもりが結局最後まで走ってしまいましたわ。
なんかね、すごく気分がよかったです。体の疲れもそれほどなく、意外と走れるもんなんですね〜。

IMG_2300.jpg
裏に回ってみたら、山鹿側のスタート地点です。そりゃそうだ。
熊本まで34Km・・・これ見た瞬間にげんなりしましたがね。

IMG_2301.JPG
ゴール地点があまりにも索漠としてたので戻ってキレイに整備してある川沿いで休憩。
ついでなので近くを歩いてみることに。

IMG_2302.JPG
川のすぐ横に「千代の園酒造」があります。
ここで、ここで日本酒の冷を今、ぐびっ!と飲むとすげ〜旨かろうなぁ。 がまんがまん。
山鹿の街並みはそれは素敵で、時間があればどこそこ寄りたくなりますね。

IMG_2309.jpg IMG_2310.jpg
色々美味しそうなものが売ってある商店で「甘酒アイス」を入手。
川沿いにもどり舌鼓、ってか、これすげ〜美味い!

エネルギーも補給して休憩もして、ここから復路です。
帰りは写真も撮らずただひたすら漕いで漕いで・・・10Kmも走らないうちに疲れがどっと出てきました。
足腰の痛みはさほどなく、しかし力が入らない、まぁ単純に疲労ですわな。
それはまぁいいとしても、なんさん「尻」が痛い!!往路では感じなかった痛みが急に出てきた。
こんな距離でも痛くなるんだなぁ。サドル変えるか? いやいや、お金もかかるし尻を鍛えよう!

お尻が痛いとなんとなく力も入らないもんで、のんびり漕いで、それでも尻が痛く、変な姿勢で漕いだりなんとか尻を保護しようとあの手この手。
で、前方からサイクリストが来たらビシッ!とした姿勢でしゅるる〜と漕いで通り過ぎたらまたヘロヘロ〜となって、どうにかこうにか熊本まで帰ってきました。ゴールは山王橋でなくお店です。

いやもう、疲れました。行きは良い良い帰りは怖いです。
もっと走り方、乗り方をマスターしなければなりません。

初めて走ったサイクリングロードは、それでもとても気持ちよく、また走りに行きたいなと思わせてくれました。
楽しかった〜!!!

【走行データ】2012年5月6日(日)am10:33スタート pm3:35ゴール
往路
走行距離:33.06Km
走行時間:1時間40分(休憩時間等除く)
平均速度:19.7Km/h
復路
走行距離:28.56Km
走行時間:1時間31分(休憩時間等除く)
平均速度:18.6Km/h
※データはiPhoneのアプリ「Run Keeper」にて。
私のRun Keeperアドレスで走行ルートまた写真を撮った地点を見れます。
http://runkeeper.com/user/telesco/profile
posted by ふるちゃん at 19:35| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうかファミリーロード

花園・山王橋のたもと、熊本と山鹿を結ぶ自転車ロードが出来始めたのは私が中学生の頃。

IMG_2288.JPG

ここでいつも待ち合わせ学校へ行き、帰りはここで分かれて、といった場所でその頃はまだここからほんの少しの区間しかできてなかったので開通したらみんなで山鹿まで走ろうと言って・・・はや数十年。
本来のスタート地点は少し南へ下った島崎辺りになりますが、今日はここから初めて熊鹿ファミリーロードを走ってみます。

とはいえ、自転車を購入してから10q以上走ったことがないのでものすごく不安。
きつくなったらいつでも引き返そうくらいの気持ちで出発しました!

ゆうかファミリーロードAへ続く

【ゆうかファミリーロード】
熊本県道330号 熊本山鹿自転車道線
総距離 32.6km
起点 熊本市中央区島崎1丁目(段山橋)
終点 山鹿市石(国道443号交点)
ウィキペディアより
posted by ふるちゃん at 17:55| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

チェーン洗浄

天気もよいので自転車のメンテ・掃除。

IMG_2274.jpg
チェーンの古い油を落としてピカピカにした。
乾くのを待って新しいオイルを塗布。
今回は初めてドライタイプを使ってみることに。

乾く間に「エンジン」の燃料補給をしなきゃ♪
posted by ふるちゃん at 14:18| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

クイルステム

サイズの合うステムがやっと見つかった♪
横から見るとごっついけど上からみるとスリムって変なもんだけど、まぁいいや。
これでハンドルを戻して乗りやすくできる。
IMG_2233.jpg

サイズ・・・たぶん合うと思うが^^;
posted by ふるちゃん at 13:58| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

固定シングル忘備録

IMG_2060.jpg
ずいぶんシンプルになった。
とりあえず、腰痛と肘の痛みが治るまではこのスタイルで乗っておこう。
もっと腹筋をつけないとなぁ^^;

あと、足の筋力アップも・・・ハンドルを上げたことによりシートもジャストの位置にできたから走る際にとても漕ぎやすい。
しかし、普通に漕いでると以前よりスピードが出るために、知らず足への負担が大きくなっている。
これまでのドロップハンドルとの形状の違いから細かい操作はやりやすく、また左右・後の確認がしやすくなったのは◎。
登り坂が姿勢の違いからキツくなったかな。可変式のハンドルとはないものだろうか(笑)

近々、これで遠出をしてみよう。春爛漫、良い季節になってきました。


posted by ふるちゃん at 11:54| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

チェーン引き取り付け顛末記:Part2

後悔先に立たず。

IMG_2040.JPG
まず、購入状態のままの後輪軸受け。
ここをスライドさせてチェーンの張りを調整するわけで、それの微調整をしやすくするのが「チェーン引き」
車軸にチェーン引きを取り付けてその操作をするための長さが足らないわけなので、チェーン引きの長さに合わせてこの部分をカットします。

ホームセンターで買ってきた金属のこぎりでギコギコと・・ギコギコギコ・・・500円の金ノコでギコギコ。

IMG_2045.jpg

あ〜!切れねぇ〜!!切っても切ってもまだ切りおわらぬ。4箇所切るうちの1本が切れたのが30分後・・・。手が痛いです。
この時点でもうやめてしまおうかと思ったが、このままではいかにも精魂尽き果てて頓挫した根性なしですと言わんばかりなので(そうなのですがね)BGMに山崎ハコを流しながらがんばりました。

IMG_2046.jpg IMG_2051.jpg

昨日の昼間に片側2本を、営業終わって深夜にもう片方を切り終えたのは3時も回った頃。しんどかったぁ〜。
切った部分にヤスリをかけて車の塗装の補修につかうタッチペンでキズや小口を塗る。
どうせ見えない所だから塗らなくてもいいんだけど、その辺りはこだわる性格なのですよね。

IMG_2049.jpg

で、チェーン引きを取り付けて調整してみると・・・なんて便利なの!ハレルヤ!
チェーンの張りとタイヤのセンター出しがネジの一回し毎に簡単に調整できる。
多少のシンプルさは犠牲になってるが、あ〜、付けてよかった。苦労も報われる。
高性能の金ノコだったらここまで苦労せんかったかもしれんがまぁいい。終われば良し。

一踏みごとに気持ちよさを噛み締めながらごきげんに帰りました。

先程、注文しといたハンドルが届きましたのでそれを交換すればひとまず自分好み仕上げの一段落です。
posted by ふるちゃん at 15:06| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーン引き取り付け顛末記:Part1

シングルスピードの魅力というのは変速機の付いてないシンプルさとダイレクトな乗り心地にあると思う。
この「ダイレクトな乗り心地」というのは口で説明するのは中々難しく、しいて言えば、自分の足の延長線上にペダルとタイヤがあり普通に歩く走ると同じような感触が自転車に乗りながらスピード感と共に味わえるというものかと考えるが・・・よー分からんですね^^;

その「ダイレクト感」を楽しむためにはチェーンのテンションを適正に保つ必要が不可欠です。
変速機付きの自転車であればそれも組み込まれており、普段乗っててチェーンの遊び(伸び)を気にすることはないのですがシングルではそうはいかない。
わずかなチェーンの伸びでも如実に踏み心地に影響します。
そのズレは0コンマ数ミリというものですが、それだけでも心地よさに影響するとなれば細かい調整が必要になってきます。

私が購入して7ヶ月間に2回、チェーンテンションの調整をしましたがこれまでやってたのは、後輪の両脇ナットをゆるめタイヤを後ろに引きながらチェーンの張りを適正化しつつ、かつ、タイヤのセンター出しを同時に行うというもので、そう大した作業ではないのですがこれが中々面倒で「手があと1本あればいいのにな」的な感じでして折角ナットを締めてもまたやり直しが多かったのです。
慣れてくればそれも簡単にできるのでしょうが、慣れるまでが辛抱できず「便利なもう一本の手」を付けることにした。

「チェーン引き」という小さな装置で、シングルバイクによっては最初から付いてる車種もあるのですが、私のにはなかったのでネットで探して取り寄せました(熊本の自転車屋さん数件回ったけどどこも置いてなかった)ところが・・・。
サイズ(長さ)が足らずに合わないではないか。そう高いものでもないので他のものを探してみたがどれもサイズは似たりよったりでフィットするのが見つからない。(あるにはあったが絶対付けたくないような非シンプルなデザインだった)
どうも、私の自転車(GIOS STILO)自体の規格が特殊のような気がする。

ならば、軍靴に足を合わせろ的強引さでいくしかない。
さっそくホームセンターへ必要工具探しの旅にでた。

Part2に続く。
posted by ふるちゃん at 13:02| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。