☆4月のお休み 無休

2013年06月08日

栗饅頭

お客さんから「栗饅頭」をいただいた。

IMG_3635.JPG

食べたいような、食べたくないような・・・そんな気持ちになる栗饅頭を毎日食べてたのは二十歳の夏。

<1983年 夏>
博多駅裏のデザイン事務所に務めてた当時、金が無く食うにも事欠いていた。
事務所近くの駄菓子屋に栗饅頭がたしか一個20円で売ってありしばらくの間、昼食をそれで済ませていた。
朝は元々食べない、夜は水道水をたらふく飲む。
たまに、見かねた事務所のチーフがまるたい棒ラーメンを買っておいてくれると、それを二日に分けて食べた。すごい贅沢感。
一度だけ社長がファミレスで晩飯をおごってくれたことがあり、その時に食べたハンバーグ定食の味と風景はいまでも忘れないくらい美味くて幸せだった。

<1983年 秋>
その後。食うや食わずの生活を三ヶ月続けてたら55kgあった体重が45kgにまでおちた。
デザインの仕事が自分の性格には向いてないとの思いもあり、これでは倒れてしまうと、元々好きでやってた飲食をきちんとやろうと中洲に面接へ。
飲食だととりあえずご飯が食べれるからとの理由もあった。
というかご飯を食べるのが第一義だった。
めぼしいお店に電話をすると、場所が分かりづらいからと中洲の橋に先方が迎えに来てくれることとなり向かった。
橋を渡るにつれ向こう側に立ってる人が見えてきた。
あきらかにその人が僕を待ってる人だと素振りで分かった時、走って引き返そうかと思った。
写真は映画のワンシーンだけど、こんな感じの人だったかと。
img_1024791_21799277_1.jpeg


<中洲の裏のウラへ>
フルタさんですか?と問う男に違うとも言えずついて行くことにして、さていったいどこでお断りしようかとタイミングを計るばかり。
中洲大通りから脇道へ入り、さらにビルの隙間から裏口へ入り、通された部屋は狭く汚く、店長が来るからここで待つようにと言われてガクブル状態。
ほどなく店長という人が部屋へ入ってきたのだが、それはもう、まごうこと無く「あっち系」の人。そう、風貌は大仏様そっくりのパンチパーマの小太りさん。大仏さまごめんなさい。

a513b063.jpg
「給料は25万」
「店休日はなしで、きみらも休みはないよ」
「でも人間だからね、休んでリフレッシュしなきゃダメだからさ、休んでもいいよ」
「でも、休んだら皆勤賞がその分8万円引かれるから」
「オモテで呼び込みやってくれたらプラスこれだけ」
「女の子の送迎をやってくれたらプラスこんだけ、あ、免許ある?」
云々かんぬんと色々聞かされ「実はこのあともう一件面接があるもので」と嘘八百言ってその場を立ち去り数時間後に電話で断った。怖かった〜〜。
中洲は怖いところだと熊本の田舎もんは半べそ。
その後みつけて入店したクラブはそれはもうキチンとしたとこでかなり勉強になった。バニーさんにも可愛がってもらえたしw

お客さんからもらった個包装の栗饅頭を見てて思い出した、というか忘れ得ない記憶。
まともに食事ができるいまはそれだけで幸せだと思う。
この栗饅頭、食べようと思いながらもう三日間開けれずにいる。
食べたいような、食べたくないような・・・。
posted by ふるちゃん at 18:41| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

本のイベント

熊本では初の「本」のイベントが明日から開催されます。

「bon kuma hon」(本熊本・ぼんくまほん)
ブログ・・・http://ameblo.jp/bonkumahon/
FB・・・https://www.facebook.com/bonkumahon
5/31〜6/2の金曜・土曜・日曜市内各所で開催。
角田光代さんのトークショーはじめ、様々なワークショップ、一箱古本市や読み聞かせin熊本城等市内各所で催し物目白押しです。
金曜・土曜・日曜にわかれてますのでぜひみなさんも参加・体験してみて下さい。
読むだけが全てではない「本」との付き合い方がきっと見つかりますよ。

そして、てれすこでもこれに協力して「ブックレシピ」として小説にでてきたカクテルをご提供。
下記のような感じでメニューを用意してますので飲み読みに来てくださいませ(^^♪

◎ オー・ヘンリー『ハーグレイブスの一人二役』より【 ミント・ジュレップ 】

〈 彼がその清涼酒をつくるのを、ハーグレイブズは、うっとりと眺めていた。調合にかかった少佐は、まさに芸術家の列にはいっていた。しかも手順を変えるようなことは絶対にしなかった。薄荷をつき砕くときの見事な手際、調合物を計るときの絶妙な正確さ、暗緑色の総毛と照応するように真紅の果実をあしらって調合物の上にのせるときの細かい心くばり!よく吟味して選ばれたストローを、涼しそうな音を立てて底までさしこんでから、それを客にすすめるときの、いんぎん典雅なものごし!『1グレインの千分の一でも押しすぎると、諸君、この天与の植物の有する芳香の代わりに苦味が出ますのじゃ』 〉

「最後の一葉」「賢者の贈り物」で有名なオー・ヘンリーの短編「ハーグレイブスの一人二役」
この小説に出てくるミント・ジュレップとはバーボンウイスキーにミントをあしらったもので涼しげで、夏の暑さを過ごすのにアルコールの程よい強さとミントの清涼感が際立ったカクテルです。
アメリカの南北戦争より数年、時代が変り尾羽打ち枯らした南部出身の主人公トールボット少佐は、作中において古色蒼然とした時代掛かった人物として描かれてますが、その像をいっそう色濃く描くのにミント・ジュレップを作る場面が一役かってます。
少佐は文中でミント・ジュレップのことを「我が南部の清涼酒」と表現してますがこれは当時の南部に属していたケンタッキー州でのみバーボンウイスキーの製造が認められているからです。現在もこの制度は生かされていますのでまさにミント・ジュレップは「我が南部の清涼酒」といえるでしょう。
余談ですが、競馬のケンタッキーダービーの時にはみなこのカクテルを飲むのが紳士淑女のたしなみだとか。

と、こんな風に引用と解説をいれてます(^^)
第一回目なのでどうなるかハラハラなのですが自分自身楽しんでいきたいと思います。
本好きのみなさん、週末は街中を徘徊しましょう〜(^^)
posted by ふるちゃん at 12:42| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

夏の夕方

ここ数日、いまくらいの時間になると風が吹いてくる。
この風が気持よく、どうにも心のワクワクがとまらない。

昼間の熱気を軽く流し、そろそろ夕方ですよ、ほらほらジャケットに着替えて飲みに出ましょう、とでも言ってるかのようだ。
ビールには少し遅い、かといってハードなお酒にはまだ早く申し訳ない感じもするから、こんなときはジンの水割りを飲むようにしている。

レモンをたっぷり絞ってよく冷やしたジンをいれたグラスを氷水で満たす。
それだけの簡単なものだがこれが存分に旨い。
いっきにグラス半分ほどを流し込むと、夏の香りが鼻孔をくすぐり胃を優しく元気づけてくれる。
二杯目、昼間の暑さが冷めたころあいに、ネオンが灯りはじめる。

あーーー、飲みに出てーー(笑)
posted by ふるちゃん at 18:14| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

野焼きあとの観察会

IMG_3464.jpg
3月に野焼きを行い真っ黒の炭になっていた草原も、一月後には目にも鮮やかに再生しておりました。

幾種類ものスミレやサクラソウ、その他の花で彩られた草原はまるでパッチワークの施された緑の絨毯のようです。

DSCN0877.JPG DSCN0876.JPG

DSCN0869.JPG DSCN0851.JPG

トラスト地を登ったり降りたり歩きまわると軽く汗ばむくらいの程よい気温で、気持ちのいい観察会となりました。いや〜、ほんと気持ちよかった!外で食べるお弁当は美味しいねぇ〜。

DSCN0884.JPG
これから夏になるにしたがい草は背丈ほどに伸び、また別の花が顔を出してきます。
四季折々、草原の変化を楽しめるのは贅沢な喜びであります。
posted by ふるちゃん at 12:29| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

GW連休のお知らせ


【GW連休のお知らせ】

連休中は休まず営業いたします。
街中へ出たついでにぜひお立ち寄りくださいませ(^^)

posted by ふるちゃん at 17:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

道端植物園ーチューリップ

IMG_3407.JPG

古い民家の軒先に一輪二輪、悲しみの赤い色。
和名では鬱金香(うこんこう)と言うらしい。
品種によっては球根や花を食べられるものも存在するが、普通は毒性がとても強くけして食べてはいけませんぬ。
美しい花には毒が潜む。。。
posted by ふるちゃん at 13:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

道端植物園〜四月

首をもたげ見ていた桜の木に緑がさす頃、茂みの中に紅をさす。
サクラからツツジへ。
道端に彩りが溢れ、心がうきたつ。

IMG_3390.JPG
posted by ふるちゃん at 13:24| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

めまい

洗濯物を干そうとしてたら突然のめまいにおそわれる。

立ちくらみかな?と思ったが部屋の中がぐるぐる回っててこりゃイカンとしばらく横になってたら治まってきた。回転ベッド以外で天井や部屋が回るなんて初めての経験だったから少し怖くなって店にきてネットで検索してみた。

「めまい 突然 ぐるぐる回る」
なんでも、めまいには「クラっとたちくらみ」「ふわっと浮いてる感じ」「ぐるぐる回る回転性」の3タイプがあるらしい。
回転性のめまいの場合
【原 因】 多くは、内耳にあって体のバランスを保つ働きをする三半規管のトラブルによって起こる。大半は「良性発作性頭位めまい症」といって、症状は激しいが安静にすれば比較的すぐに治まる。激しい回転性のめまいに加え、耳鳴り、難聴などがあったら、メニエール病の可能性がある。
【対処法】耳鼻咽喉科やめまいの専門外来を受診。過度のストレス、過労は避ける。

耳鳴りなどはないしそこまで激しくもなく、あまり深刻な症状ではないようなので安心したが、これまでは起こらなかったことが色々出てくる年齢にもなってきてるのだなとしみじみ思う。
今月は健康診断にも行こうと思ってるから話をしてみよう。

ひょっとしたら洗濯が過度のストレスだったのかもしれない(笑)

そんな事がありながらお店に着く直前に、後輪がパンクした。
こんどはかなり激しいめまいに襲われた。あうっ。
posted by ふるちゃん at 13:10| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

おつまみ

少し前から「フルーツグラノーラ」というのをよく見かけるようになって、最近我が家にもそれがあった。

奥さんが食べてるみたいで、牛乳をかけて食べるシリアルだなと思ってたんだけどそれが先日テレビの前のコタツの上にあって、なにげにそのまま口に入れてみたら美味しいじゃないですか!
程よい歯ごたえと穀物の味、フルーツの甘い味、ポリポリむにゅむにゅ食べてお酒のツマミに丁度よい。
食べ方としてあってるかどうか知らないが、美味い。

IMG_3374.jpg
昨夜セブンにもあったから買ってみた。378円。
ツマミとして食べるから量はそれほど減らないし、一袋で1週間くらいもつんじゃないかしら。
身体にもよさそうだし、よいおツマミを見つけたわ。
お店でも付き出しにだそうかな〜(笑)
posted by ふるちゃん at 12:55| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

mt展(マスキングテープ展)

古町(風流街ともいう)の早川倉庫で開催されているmt展へ。
様々な絵柄のマスキングテープがわんさか!

IMG_3367.JPG
これはみてるだけでも楽しい、が、とても欲しくなりいくつか購入してきました。
また、その二階で展示してあるのが「提灯」

IMG_3364.JPG

幻想的な灯りに包まれる空間が広がってます。これは素敵!
ぼ〜っと見惚れてしましました。



IMG_3360.JPG
帰り道、白川沿いの桜は満開近く。
週末あたりは見頃でしょうね。

posted by ふるちゃん at 15:09| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

一応ためしてみたが

「カレーとお寿司です」と、昨夜の晩ご飯メール。
はぁ?カレーとお寿司?

帰ってみたら確かに前日の残りのカレーが一皿分とパックのにぎり鮨があった。
少しだけ残ったカレーを早く処分してほしいのは分かるから、ビールでカレーのルーだけを食べて、その後焼酎でお寿司でもつまむかと食卓に準備して食べ始めたのだが、眼の前にあるカレーの器とパックの鮨を見ているうちに・・・・・どうにも衝動を抑えきれなくなった。

まぐろの鮨を一つ手につまみ、醤油をつけるようにカレーにつけて食べてみた。

激マズ!!(TOT) これはやめといたほうがいいです。って誰も試さんか(笑)

posted by ふるちゃん at 12:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

ビブリア古書堂の事件手帖4

確定申告のデータもやっと仕上がったし、昨年末から色々と気ぜわしい事が続いてたのも一段落したから昨夜からリハビリをはじめた。

読書のリハビリ。
数ヶ月全く読んでなかったものだから文章を目にしても中々入り込めない、そんな時いつも行うのは、とにかく読みやすいものを一冊まるごと一気読み、これでだいたい読書モードに入ることができる。

昨夜読んだのは「ビブリア古書堂の事件手帖」4巻
この手のキャラクター小説というのは登場人物達に馴染むとついつい続きを読みたくなるもので、お客様から借りて今回も読んでみた。
毎回連作短編として色んな作家の本が出てくるが今回は江戸川乱歩の「孤島の鬼」「少年探偵団」「押絵と旅する男」三作による長編となっており、題材が乱歩だけあってこれまでのものよりミステリー色が濃くなってる。
スルスルと面白く読めた。読んでも読まなくてもいいシリーズになってきてるが栞子と大輔の今後をみたくてまた読むのだろうな(笑)

このシリーズのいいところは、取り上げられる作家や作品にちょいと興味が湧くところだと思う。これをきっかけに読んでみる人も多いのではないだろうか。
そんなくすぐりがあるところが好きだ。

私としては今回取り上げられている江戸川乱歩の「押絵と旅する男」はとても好きな作品で何度か読み返しているが、昨夜そのままの勢いで再読してみた。
やはり、良い。なんていうのだろう雰囲気がよいのだよね。
全体が濃くやわらかな’霧の中にいるような、幻想的で淡くて切なくて、これはもう好物なのです。

さて、積読整理にとりかかろうかね。
posted by ふるちゃん at 18:03| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

馬主カード

うちの奥さんが最近職場で駐車カードを使い始めたのだが。

IMG_3324.jpg
最初これをちらっと見たときやたら大きく書いてあるもんで「馬主」!?
いつから馬主になったんだ!??と本気で驚いてしまった。
一度そう読んでしまうとあとはどう読んでも「馬主車カード」としか読めない(笑)

もともとは馬主が停めてた状況が「駐」だったのだろうか。
posted by ふるちゃん at 16:33| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ちゃらんぽらんな人生ですが

昨日は私の誕生日でした。
はれて、50歳というなんとなく大仰な年齢になったわけですが、なにが変わるわけでもなく、しかし、なんとなくヒシヒシと伝わってくるものがある。

「おい!」と肩を叩かれてるも振り返らず、気づかぬフリをしてヨタヨタと歩みをすすめてゆかねばなと。
ま、そんなわけでしてたくさんのお祝いメッセージをいただき、またお祝に駆けつけていただいた方々には重ねてのお礼を申し上げます。

ありがとうございました。
楽しく、笑顔でこの一年を過ごすことでの恩返しとさせていただきます。
posted by ふるちゃん at 13:09| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

震災ビッグデータ

昨夜のNHKスペシャル「震災ビッグデータ」

NHKスペシャル いのちの記録を未来へ〜震災ビッグデータ

あれから2年、個別にとれていた様々なデータを産学会の垣根をこえて一つのビッグデータとしてこれからの備えとしようという動きがあったのに驚いた。

いくつかのデータを組み合わせることで見えなかったものが見えてくる。
その内容に、ここまで分かるのかとホントびっくり仰天だったな。
番組としてもう少し掘り下げてもらいたかったと思うが、それはこれからなんだろうな。
これらの動きがとれたのも、あの未曾有の災害に対するそれぞれの気持がひとつになったからだろうし「なんだ、やれるじゃん」と、その他の色んなことにしてもこの体制でやってくれればな〜と、期待薄だが期待する。

それにしても、こんなことができたのも今の時代ならではだね。面白い。

posted by ふるちゃん at 12:41| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

三月 卒業の季節

今日から三月。早いもんですね。

1日は卒業式のところも多いのでしょう。
それから入学式、別れと出会いがありこれからしばらくはさみしい気持やワクワクした気持が入り交じった変化の季節ですか。
個人的にはお正月よりこの時期の方が心も身体も改まる気がします。

卒業といえばこの曲。荒井由実の中でも一番好きな曲です。


posted by ふるちゃん at 12:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

便利になるかな?

IMG_3284.JPG
我が家のすぐ近くにダイレックスが建設中。
普段あまり通らない道だから気づかんかったわ〜^^;
この辺りはスーパー空白地帯だったから便利になるだろうけど、ダイレックスてとこがちと微妙か(笑)

ほぼ同じ敷地内にあるAプライスはどうなるんだろう?そちらが気になる。
なくなるのは困るからなぁ。
どうせできるなら24時間営業のマックスバリューがよかったなー。
深夜の帰り道に寄れるし品揃えもいいしなー^^;
posted by ふるちゃん at 12:24| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

ジオラマ

傘万がある。新世界もある。奥には大洋もある。

IMG_3259.JPG IMG_3262.JPG

IMG_3263.JPG IMG_3267.JPG

大洋の屋上、飛行機の遊具で遊んでたな〜。(めったに乗せてもらえんかったけど)
TSUTAYA1階で展示中の昭和40年くらいの下通り入口辺りのジオラマ。
地下道ができたのはこの5〜6年後だったかな?大劇ができたのはいつだったか覚えてないなぁ。

覗いてるうちに、ジオラマに入り込んで少年時代を遊んでました。
posted by ふるちゃん at 14:34| 熊本 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

大気汚染

小春日和、というよりもこの季節だから春めいてきたという方がいいのか、とにかくポカポカした気持いい天気になった。
明日からひかえてる二月はまだまだ極寒を率いてくるのだろうが、ここ数日は暖かくすごせそうだ。
明日は雨みたいだけど、この時期の湿気はうれしい気もする。

なにより。
朝、ベランダから遠くを眺めたら春霞のようにぼやけてる。
気持ちいい天気に深呼吸をしそうになったその時すでに鼻の奥はツンツンしだして、この霞が大気汚染物質かと思うと自然と呼吸も浅くなるわな。やれやれ。
今朝の朝刊をみてたら週末まではこれが続きそうとの予報がでてた。

明日の雨で少し洗い流されるとうれしいのだが。

posted by ふるちゃん at 12:49| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

鼻うがい〜

昨夜お客さんにすすめられたんで試してみた人生初「鼻うがい」!

IMG_3254.JPG
や〜、これは気持いいもんですな。
変な感じだった鼻がすっきり。メンソールの香りもよし(^^)

ただ、人前ではできんなこれは^^;
posted by ふるちゃん at 17:17| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。