☆4月のお休み 無休

2004年12月16日

冬はHotで・・・

今の時期なぴったりの飲み物

寒〜い外から入ってきた時
これから寒〜い外へ出なきゃいけない時に

ぽかぽか〜(^o^)

グリューワイン」ドイツのワインで甘味とスパイスの
きいたHOTで飲むワインです。
フランスでは「ヴァンショー」などとも言います。
オレンジスライスを一枚浮かべて・・・ヽ(´▽`)/

シャンパンでのどを潤したあとなんかにピッタリ!

体の芯からポカポカ温まりますよ!!
posted by ふるちゃん at 15:08| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

正調粕取焼酎

昨晩お客様から一本の焼酎を頂いた。
唐津市・鳴滝酒造の造る粕取焼酎「ヤマフル

強烈な香り・・・

最近の吟醸粕等をそのまま蒸留する滑らかで飲みやすい
物とは違い、酒粕と籾殻を攪拌し、せいろ式蒸留器を用
いた伝統的な製法を守る正調粕取焼酎

籾殻よりの極めて豊かな香味と独特のふくらみのある
香り、ぬめりのある甘い味わいは・・・・・強烈です!!

最近では造る蔵元も数えるほどになり存在そのもの
が風前の灯火になっているらしい。

名称がまたいい。「」とある。
度数も35度と高い。
滑らか芋ブームに媚びない気骨のある香りと味。

ストレートで飲んだら二口目にはまず手が伸びない・・・。
しかし、暫く飲んだらたまらなく癖になる味なのは
間違いないと思う。そんな酒です。

とても一般には出せないと思うので好きになるまで
自分で飲んでみるつもりだ。

ブログ読者限定でお出しします。
試してみたい方、お待ちしています・・・・。



posted by ふるちゃん at 15:32| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

禁酒法!?

昨日12月5日は「禁酒法」が廃止された日だった。
1933年 アメリカで憲法修正第21条が成立。
13年ぶりに禁酒法が廃止された

禁酒法と言っても正確には「酒類製造・販売・運搬等禁止法
と言うわけで、お酒を「飲む」事自体は禁止されてはなかった。

実際、マフィア映画などで家やパーティでお酒を飲むシーンが
あるが、あれを見て不思議に思ってた人も多いだろう。

1920年の法施行まえの1年間が猶予期間でその間に金持ちなどは
かなりの量の酒を買いだめしていたらしい。
法施行後も密造酒の販売は横行しそれがマフィアなどの最大の
資金源にもなっていた。

さて、貧乏人は買いだめする資金もなく日銭で飲むしかないのだが、
てれすこ」や「コロン」の様な健全な酒場は無かったわけで
「スピーキィージー」と呼ばれるもぐり酒場が横行していた。

一説によるとそれら味の良くない「密造酒」をなんとか
美味しく飲むためにかなりの種類の「カクテル」が考案
されたとか・・・定かではありません。

もともとはプロテスタントとカトリックの対立も交えた
穴だらけの法律なもんで、禁止とは言っても半ば公然と
飲まれていたふうな感じだったみたいですね。

しかし、お酒はゆっくりと正々堂々と飲みたいもんです。
こんな法律の無い今の世の中をうれしく思いましょう!

さてそれでは、そんな事がいつ起こってもいいように今夜も
たくさん「飲みだめ」をいたしましょうか!

****************************************

・・・もぐり酒場の扉は硬く閉ざされ、入るには合言葉が必要だった。
・・・・・・・「Wiskey Joe!」・・・・・・・
さあ今夜も歓楽の世界へ。
















posted by ふるちゃん at 13:18| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

男性専科!?

さてさて、普段はまじめ(?)なこの日記も
今日は日曜日と言う事でちょっとくだけて・・・。

本日はNBAのカクテルコンペティションがあり、
うちの「規格くん」も見学にいっている。
だもんで私が日曜当番してます。

私も行きたかったなぁと思いながらバーテンダーの
サイトを回っているうちに発見したのがココ

バーテンダー!?

beer.comのバーチャルバーテンダー

下の四角にコマンドを打つとお姉さんがその通りの動作を
するというシロモノ。とっても大人向け
お姉さんバーテンダー?などは考えちゃいけません。

規格くん」には見せられません、これがバーテンダー
などと思って間違った道にいくとこまります。
きな丸さんや他、熟練したバーテンダーさんは
コレを見て見識を新たにして下さい。

分からない事があればご連絡ください。
コマンドも直接お知らせいたします。
一つだけコマンドを・・・「beer」

すみません、今回は男性専科と言う事で・・・・。


posted by ふるちゃん at 16:18| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

ボジョレー・ヌーボー解禁!!

本日、11月の第三木曜日はボージョレ・ヌーボー解禁日。
てれすこでも3種類のヌーボーを準備、提供します。

飲み口は、新酒らしいフレッシュさがたっぷり。
ガブガブ、ジャバジャバ飲めてしまいそうです!

Bar:Colonさんとこでは昨夜、カウントダウンパーティ
を開催、ウチの規格くんもお客さん(?)で参加し、
かなり盛り上がったみたいです!

今週いっぱいは出しますんで新酒祭の縁起物みた
いな感じで飲みましょう!



posted by ふるちゃん at 15:10| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

時間が作る酒の味

「ウヰスキー」
その琥珀色の液体を私が始めて飲んだのは、中学三年生の時だ。
おやじのサイドボードの中に大事そうにしまってあったのを
夜中にこっそりとグラスに注ぎ、氷を入れて飲んでみた。

旨い、不味いも分かる訳がなく只、禁じられた世界を覗き見る
期待と不安、後ろめたさを感じながら、大人の仲間入りをした
(とその時は思った)自分を誇らしく思ったものだ。

それから幾年、様々なWHISKYを飲んできたが、あの時の、あの
ウヰスキーの味が私にとっては、やはり忘れがたいものであり
、一つの味の中に過してきた時間や風景、ありったけの思いが
詰まった、時代を共に味わえる最高の一本だ。

「サントリー・オールド」
1950年生まれのこのウィスキーは戦後日本の経済復興を見ながら
様々な男達の、様々な時代に愛飲されてきた。


先日、復刻版で発売されたこのウィスキーを飲んでみた。
今では、お世辞にも高級感のある美味しいものではないだろうが、
しかし、私には極上の味わいであった。
おやじの分もグラスに注ぐ・・・・乾杯!





posted by ふるちゃん at 15:22| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

幸せな一日でした。

昨日は博多で「日本酒長期熟成酒を楽しむ会」があり
おもいっきり楽しんで来ました。
会場  出羽桜古酒


13の蔵元がブースを出しており、出席出来ない蔵元、およそ15件は商品のみ
出していた。
名だたる蔵元ばかりでそれも全ての蔵から社長みずから説明に来られていた。

入門的なお酒から、まず市場には出てこないだろうと思われる品まで約70種
の古酒が並ぶ姿は壮観で、数も相当数用意されていておもいっきり試飲できた。

最初は「試飲だから・・・」とバケツにもどすも、こんな酒はもう一生飲めん
という物なんぞは「グビグビ」いってしまう・・・。

堪能しまくりました!

会場を後にし、ちょっと小腹がすいたなぁと、駅近辺でお店を探すが
たいした店も見つからずビル裏にポツンとあった店に入る。


全く期待してなかった店で、普通だったら絶対入らんだろうって感じの外観。
入ると客席もスカスカ・・・。
「あ〜、失敗したかな〜」と思い、とりあえずビールと焼き鳥数本。

・・・・!!旨い!?メニューを見ると串75円!?安い
一品料理の地鶏たたき380円!安い!うまい!
・・・・・・追加!追加!
気がつくと店内は超満席!
いや〜思わず良い店に入ったもんだ。

美味しいお酒と、良い店を味わいつくした博多の夜でした。
posted by ふるちゃん at 15:11| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

牛乳ビール・・・?

夜な夜な巨大オニギリを持って現れるやすさんから
不思議なビールの差し入れがあった。

牛乳の香り・・・・(-_-)
ジャージー牛乳を原料に作られた発泡酒「ミルシェ」

飲もうと思い口元まで持っていった瞬間に香ってくる
牛乳の香り・・・・・・うっ、微妙・・・(-_-)

アルコールは7%ありビールより少し高めだが、飲み口は甘く柔らかい。
乳酸飲料のような酸味もありジュースの様な感覚で飲める。

美味しいかそうでないかはその人の好みで分かれそうな・・・。
昔、飲んだ牛乳焼酎を思い出す。

なんでも作ればいいと言うもんじゃないと思うんだが・・・・。

posted by ふるちゃん at 15:19| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

花の香りのお酒

夏前に注文していたお酒がやっと入荷した。
カモミールの香りも華やかなブランデー・・・

marolo grappa
マローロ グラッパ エ カモミッラ

グラッパとはワインを作った後のブドウの絞りかすで
作られるイタリアのブランデー。

絞りかすとは言っても昔の日本で言うカストリとは違い
れっきとした製法によるところのお酒。

本来、その芳醇な香りとは裏腹にかなりパンチのある
荒々しいお酒だが、このマローロは全く違う。

甘く華やかなカモミールの風味が心地良い リキュールのような甘さも伴うブランデー。

カモミールの効用には、気分を落ち着かせ不眠解消に効果がありかぜの初期症状にも効くそうで、ドイツでは『お母さんのハーブ』と呼ばれます。これは、月経に関わる不調や更年期障害の対策に使われてきたからです。

アズレンという天然保湿成分が含まれており、化粧水や乳液にも使われるそうです。不思議な話ですが、花や葉にアズレンは含まれていません。蒸留時にその成分ができるそうです。


食後に飲むも良し、その日の最後の一杯に
ゆっくりと花の香りに包まれるのも一興。


度数も35%と軽めなのでご婦人の方へもおすすめ。

秋の気配のする今日この頃、
その日一日を幸せに締めくくってくれる事でしょう。




posted by ふるちゃん at 17:07| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

41歳のモルト

6月のブログに書いていた私と同い年のシングルモルト

1963malt

Single Malt Scotch Whisky
Distilled on 15/05/1963
58%vol
Bottled on 27/08/2002


先日、同級生と一緒に開封しました。

むちゃくちゃ・・・旨い!!!

蒸留所名とかは何も記してなく、ふれ込みでは
「アイラモルト、ラガヴァーリンあたりだと思います」
と酒屋さんが言ってたが、う〜ん、この滑らかさは
なんなんだ〜!
ハイランドの上物の様なこなれた上品なコクと滑らかさ
でパンチも十分にある。
これが年数のなせる力なのかしら・・・・

さてさて・・私自身は同級生のコレと比べて
どんなもんだろう・・・?

良い感じに熟成されているかな〜?



posted by ふるちゃん at 15:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

BEER好きに朗報!

適度なアルコールの摂取は体に良いとは
以前のブログで紹介したが、ビール、中でも
「黒ビール」に至っては、またまた凄いらしい。

各種学会の発表によると*************

ウイスコンシン大学、米国
適度にアルコールを飲む人は、心臓病のリスクが飲まない人より20%低いと報告。アルコールが、血管内の血栓形成を抑制することによるが、特に黒ビールにこの効果が高いと報告した。

西オンタリオ大学、カナダ
スタウトなどの黒ビールは、血流障害や白内障の発生率を50%下げる。黒ビールは、淡色ビールに比較し、抗酸化作用が強いことに起因と報告。

ロイバン大学、ベルギー
ビールの飲酒が、ガン、特に乳がんに対して抑制効果のあることが発見された。この効果は、ビール中のホップによるものである。

アメリカ、ウィスコンシンの研究で、黒ビールに含まれるフラボノイドは赤ワインと同じ効用があるとわかりました

ギネススタウトは、ハイネケンより血液をさらさらにする効果があるとは、アメリカの心臓協会の学会でウィスコンシン大学の科学者ジョンフォルツ氏が発表したことです。


フラボノイドは植物の種や皮そして発酵しているものに多く含まれていて、軽いビールより黒っぽい色をしたビールに多く含まれているとのことです。

う〜ん、なんだか凄いな〜!!
こんだけ色々な効果が期待できて、その上美味しい!!

夏の暑さも和らいできた今日この頃・・・・・
程よい甘さとふんわりとした苦味のギネス・黒ビール
適度に、ゆっくりと・・・・・
適度に、ゆっくりと・・・・・
適度に、ゆっくりと・・・・・。





posted by ふるちゃん at 15:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

Black&White

昨夜、博多の友人が持って来てくれた。
black
Black&White

70年代に流通していたボトルらしい。
液面の若干の低下がみられる。
味は・・・まだ開けてないので・・・・

今夜の楽しみ(^o^)

なにもかも古いモノをありがたがるつもりは無いが、
少なくとも「お酒」に関しては「乱造」される前の
モノはありがたく飲む価値があると思う。

外は曇り空・・・
風・・若干強し・・・
店内、エアコン効いて快適・・・
日曜日・・・お客さん少ないだろう・・・
舌なめずりする髭マスター独り・・・

さぁ!キャップの封印を破ろう・・・!
posted by ふるちゃん at 18:03| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

無名の焼酎

先日、友人から頂いた焼酎。
名前はまだない・・じゃなくて、
本当に名称ラベルがない。

nanasi
名無しのごんべさん

味は、日本酒と焼酎の間くらいな感じ。
香りは甘く、飲み口はすっきりで
おそらく濾過をあまりかけずに瓶詰め
された様でその香りが甘く残ってるか・・・


蔵元もどこだかわからないが、球磨地方
なのは確か。

一本しかないので無くなりしだい終了です。



posted by ふるちゃん at 18:03| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

メニュー作成

うち「てれすこ」にはメニューが無い。
Barなどには無い所も多いのだが、うちは
単なるものぐさで作ってないだけ・・
これじゃいかん!で、只今メニュー作成中。

修行の成果を発揮してもらう為、うちにある
材料で出来るカクテルをリストアップする様
に仮屋に頼んだら、あるわあるわ・・
ジンベースだけでも結構な数。

仮屋の為以上に自分のためにもなる。
勉強し直さなきゃ・・反省。

「弱くて、甘くて、きりっとして、さっぱりして、
 飲みやすくて、これは〜って感じの、私に
 ぴったりのカクテル下さ〜い・・うふっ!」

というオーダーでも

  !!「ねえよ!」

とは言わずに黙ってぴったりのカクテルが出せるように
がんばらなくてはね!・・・仮屋くん!!
posted by ふるちゃん at 16:39| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

飲みすぎ?

昨日は実家での法事のため、
朝から飲みっぱなしだった。

たまに会う親戚たちとの他愛の無いおしゃべりや
毒のある会話を楽しんだ後、今じゃ物置となっている
自分の部屋で、昔の本やレコードを物色してたら、
20年以上前に買ったウイスキーが出てきた。

1979.1  1979.2

シリーズ物で三本合わせて買ったうちの一本。
じゃ、あとの二本は?っと探してみたけど無い・・
実際、いつ買ったのか定かでない。
たぶん熊本に帰ってくる前だとは思うんだが、
その頃に、若いモルト飲み比べSETで安く出てた
物みたい・・・かな?

さっそく飲んでみたが、なかなかに美味い。
ウイスキー好きな人へのティスティング用に
出していこうかな。
posted by ふるちゃん at 15:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。